丸山 真央 (マルヤマ マサオ)

MARUYAMA Masao

写真a

職名

教授

生年

1976年

研究分野・キーワード

社会学

メールアドレス

メールアドレス

プロフィール

研究課題(研究概要)
1)地方政治の社会学的研究(自治体改革、市町村合併、地方選挙、町内会・自治会、社会運動/市民活動)
2)大都市の政治経済学的研究(世界都市、大都市圏、都市ガバナンス、リスケーリング)
3)福祉国家/ネオリベラリズムをめぐる政治・社会意識の計量研究(政治・社会意識、社会調査)

研究業績等(概要)
1)これまで「平成の大合併」をめぐる地方政治を中心に、合併後のローカルガバナンスも視野に入れながら研究を進めてきた。また、1990年代以降の地方自治体の行財政改革をめぐる政治過程についても、住民運動や市民活動などとの関連を重視しながら研究してきた。あわせて「改革派」と呼ばれる首長の選挙の分析も行ってきた。
2)グローバル化やネオリベラリズムなど、現代大都市をとりまく政治経済的な環境変化と都市内部の構造変化を捉えるべく、主に東京を対象として、理論的・経験的なアプローチをしてきた。近年では、大阪や他の東アジア大都市も視野に入れた研究を構想しつつある。
3)大規模社会調査データの二次分析を中心に、福祉国家とネオリベラリズムをめぐる日本人の意識の構造と動態の研究を、他国との比較分析を行いながら進めている。

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 一橋大学  社会学部  1999年03月

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 一橋大学  社会学研究科  総合社会科学  博士課程  2008年03月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(社会学)  一橋大学  2012年01月

  • 修士(社会学)  一橋大学  2005年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀県立大学  人間文化学部  人間関係学科  助教   2009年04月 ~ 2012年03月

  • 滋賀県立大学  人間文化学部  人間関係学科  准教授   2012年04月 ~ 2017年03月

  • 滋賀県立大学  人間文化学部  人間関係学科  教授   2017年04月 ~ 現在

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 朝日新聞社  記者   1999年04月 ~ 2003年03月

  • 一橋大学  日本学術振興会特別研究員   2005年04月 ~ 2008年03月

  • 首都大学東京  日本学術振興会特別研究員   2008年04月 ~ 2009年03月

  • 桐蔭横浜大学  スポーツ健康政策学部  非常勤講師   2008年04月 ~ 2009年03月

  • 徳島大学  総合科学部  非常勤講師   2009年04月 ~ 2010年03月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本社会学会  

  • 地域社会学会  

  • 日本都市社会学会  

  • International Sociological Association Research Committee 21 (Sociology of Urban and Regional Development)  

  • 東海社会学会  

全件表示 >>

研究分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 社会学

各種免許(危険物取扱者免許等)の保持 【 表示 / 非表示

  • 専門社会調査士

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 過疎農山村地域における自治体職員の地域活動の実態と課題

    丸山 真央,相川 陽一,福島 万紀

    滋賀県立大学人間文化学部  人間文化(滋賀県立大学人間文化学部研究報告)  (51)   2 ~ 15  2021年10月

    共著  共同(主担当)

  • 大都市の「草の根保守」は変わったのか――「大阪維新の会」の地域政治の社会学

    丸山 真央

    関西社会学会  フォーラム現代社会学  (20)   52 ~ 65  2021年05月

    単著  

  • 現代山村における自給的農林業の役割と実態――長野県天龍村の事例から

    相川 陽一,丸山 真央,福島 万紀

    日本農村生活学会  農村生活研究  64 (1)   39 ~ 53  2021年03月

    共著  共同(副担当)

  • 過疎山村における他出家族員の「生活サポート帰省」――長野県天龍村の事例から

    丸山 真央,相川 陽一,福島 万紀

    東海社会学会  東海社会学会年報  (12)   46 ~ 58  2020年10月

    共著  共同(主担当)

  • 非合併小規模自治体の行財政運営とその評価――長野県天龍村を事例として

    丸山 真央,相川 陽一,福島 万紀

    滋賀県立大学人間文化学部  人間文化(滋賀県立大学人間文化学部研究報告)  (49)   18 ~ 31  2020年10月

    共著  共同(主担当)

  • 現代山村における若年他出者の出身村とのつながりとUターンの条件――長野県天龍村の中学校卒業生調査から

    相川 陽一,丸山 真央,福島 万紀

    長野大学  長野大学紀要  41 (3)   1 ~ 11  2020年03月

    共著  共同(副担当)

  • メガイベント招致をめぐる都市政治――1970年大阪万博と2025年大阪・関西万博の招致政治の比較分析

    丸山真央

    早稲田社会学会  社会学年誌  61   7 ~ 22  2020年03月

    単著  

  • ローカル・メディア/ジャーナリズムへの地域社会学的アプローチの今日的課題

    丸山 真央

    滋賀県立大学人間文化学部  人間文化(滋賀県立大学人間文化学部研究報告)  (48)   65 ~ 73  2020年03月

    単著  

  • ネオリベラリズムの「危機」以後の都市と政治

    丸山 真央

    日本建築学会  建築討論    2019年09月

    単著  

  • 「平成の大合併」からみた小規模自治体の「自治」

    丸山真央

    日本都市計画学会  都市計画  67 (5)   16 ~ 19  2018年09月

    単著  

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 図説 東京の論点――小池都政を徹底検証する

    東京自治問題研究所,山本 由美,寺西 俊一,安達 智則 編

    旬報社  142p  2020年05月

    単行本(一般書)  分担執筆

  • 都市社会学を学ぶ人のために

    玉野 和志 編

    世界思想社  222p  2020年03月

    教科書  分担執筆

  • さまよえる大都市・大阪――「都心回帰」とコミュニティ

    鯵坂 学,西村 雄郎,丸山 真央,徳田 剛 編

    東信堂  376p  2019年05月

    単行本(学術書)  共編者

  • 1964年東京オリンピックは何を生んだのか

    石坂 友司,松林 秀樹 編

    青弓社  252p  2018年12月

    単行本(学術書)  分担執筆

  • 都市への他出家族が過疎農山村の高齢者の生活と農地・山林管理に果たす役割の社会学的研究

    丸山 真央,相川 陽一,福島 万紀

    一般財団法人第一生命財団  90p  2017年04月

    調査報告書  共著

  • 「地域自治の将来に関する意識調査」結果報告書

    丸山 真央

    滋賀県立大学人間文化学部丸山真央研究室  120p  2017年03月

    調査報告書  単著

  • 「震災復興と地域自治に関する大船渡市民意識調査」結果報告書

    丸山 真央

    滋賀県立大学人間文化学部丸山真央研究室  60p  2017年03月

    調査報告書  単著

  • ローカル・ガバナンスと地域(シリーズ21世紀の地域5)

    佐藤 正志,前田 洋介 編

    ナカニシヤ出版  267p  2017年03月

    単行本(学術書)  分担執筆

  • 世代をつなぐ竜王の祭り――苗村神社三十三年式年大祭

    武田 俊輔 編著,滋賀県立大学式年大祭調査団 著

    サンライズ出版  229p  2016年02月

    単行本(一般書)  分担執筆

  • 「平成の大合併」の政治社会学――国家のリスケーリングと地域社会

    丸山 真央

    御茶の水書房  348p  2015年12月

    単行本(学術書)  単著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 書評 源川真希『首都改造――東京の再開発と都市政治』

    丸山 真央

    同時代史学会  同時代史研究  (14)   132 ~ 136  2021年09月

     単著  

  • 書評 丹辺宣彦・中村麻理・山口博史編『変貌する豊田――グローバル化と社会の変化に直面するクルマのまち』

    丸山 真央

    東海社会学会  東海社会学会年報  (13)   167 ~ 170  2021年08月

     単著  

  • 書評 役重眞喜子『自治体行政と地域コミュニティの関係性の変容と再構築――「平成大合併」は地域に何をもたらしたか』

    丸山 真央

    コミュニティ政策学会  コミュニティ政策  (18)   164 ~ 166  2020年09月

     単著  

  • 都心マンション・コミュニティの可能性――社会学の視点から

    丸山 真央

    一般財団法人住総研  すまいろん  (107)   36 ~ 39  2020年08月

     単著  

  • 戦後地方自治の出発点を問いなおす歴史学の成果(書評 クラーマー スベン『「昭和の大合併」と住民帰属意識』)

    丸山真央

     図書新聞  (3450)   3  2020年06月

     単著  

  • 「第二」の大都市はどこへ向かうのか――解題

    丸山真央,松尾浩一郎

    日本都市社会学会  日本都市社会学会年報  (37)   1 ~ 8  2019年09月

     共著  共同(主担当)

  • 座談会 泊里を語る3つの物語

    丸山真央,植田剛史(構成)

    一橋大学「社会と基盤」研究会  山本唯人編・泊里記念誌を作成する会編集協力『泊里 記念誌』   59 ~ 73  2019年03月

     共著  共同(主担当)

  • 地域社会学の課題と経済地理学との対話・協働の可能性

    丸山真央

    経済地理学会  経済地理学年報(経済地理学の成果と課題 第VIII集)  64 (別冊)   32 ~ 35  2018年12月

     単著  

  • 東日本大震災における三陸漁村の親族の互助について――岩手県大船渡市の事例から

    丸山真央

    震災問題研究ネットワーク・日本社会学会震災問題情報連絡会  第4回震災問題研究交流会研究報告書   2 ~ 7  2018年10月

     単著  

  • シンポジウムをふりかえって

    松宮朝,丸山真央

    日本都市社会学会  日本都市社会学会年報  (36)   57 ~ 62  2018年09月

     共著  共同(副担当)

全件表示 >>

会議での講演 【 表示 / 非表示

  • 新型コロナ禍の中で地域社会学は何を問うのか

    地域社会学会2020年度第1回研究例会  2021年02月

  • 過疎山村の自治体職員の定住政策への意識――長野県天龍村にみる都市-山村関係(2)

    日本社会学会第93回大会  2020年10月

  • 都市移住者の同郷的つながりの現代的変容――長野県天龍村にみる都市-山村関係(1)

    日本社会学会第93回大会  2020年10月

  • 大都市の草の根保守は変わったのか――「維新」の都市政治社会学

    関西社会学会第71回大会シンポジウム「2010年代の政治と権力ー―何が破壊され、何が生まれたのか?」  2020年10月

  • ローカル・メディア/ジャーナリズムへの地域社会学的アプローチの今日的課題に向けて――福井新聞のまちづくり企画を手がかりに

    地域社会学会2019年度第3回研究例会  2019年12月

  • 小規模自治体の特性を活かした地域おこし協力隊の受け入れ活動――長野県下伊那郡天龍村における調査報告

    日本農村生活学会第90回大会  2019年10月

  • 大阪都市圏の構造変動と「維新」政治

    同志社大学人文科学研究所研究会  2019年07月

  • メガイベントと「遺産」の都市的文脈――1970年大阪万博と2025年大阪・関西万博の招致政治

    早稲田社会学会第71回大会シンポジウム「メガイベントは都市に何をもたらすのか」  2019年07月

  • 転換期のグローバリゼーションとトヨタ/豊田研究の課題をめぐって――丹辺宣彦編『変貌する豊田の地域社会』を読んで(コメント)

    第115回名古屋大学地域調査研究会  2019年03月

  • 合併自治体における地域住民の組織化とその活動の可能性と困難

    東京大学地域未来社会連携研究機構第1回地域未来ワークショップ  2019年02月

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 第13回地域社会学会賞(共同研究部門)

       国内学会・会議・シンポジウム等の賞  地域社会学会  共同(副担当)  2020年05月

  • 第10回地域社会学会奨励賞(個人著作部門)

       国内学会・会議・シンポジウム等の賞  地域社会学会  単独  2017年05月

  • 第6回地域社会学会奨励賞(論文部門)

       国内学会・会議・シンポジウム等の賞  地域社会学会  単独  2013年05月

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 自治体・地域コミュニティの課題を社会学的に診断する

 

競争的資金(科学研究費補助金・振興調整費・JSPS等) 【 表示 / 非表示

  • 大都市ガバナンス改革の都市政治社会学的研究

     科学研究費補助金(基盤研究(C))   2020年04月 ~ 2024年03月

  • 再都市化に伴う都市問題の変容―社会学的再定式化と実証

     科学研究費補助金(基盤研究(C))   2016年04月 ~ 2020年03月

  • 都市への他出家族が過疎農山村の高齢者の生活と農地・山林管理に果たす役割の社会学的研究

     一般財団法人第一生命財団都市とくらしの分野研究助成   2016年04月 ~ 2017年03月

  • 東日本大震災の復旧・復興において「平成の大合併」の自治体再編がもたらした影響の検証―住民の政策評価を通じて

     公益財団法人JR西日本あんしん社会財団公募助成(研究)   2016年04月 ~ 2017年03月

  • 『「平成の大合併」の政治社会学』

     科学研究費補助金(研究成果公開促進費)   2015年04月 ~ 2016年03月

全件表示 >>

 

学部講義等担当 【 表示 / 非表示

  • 地域社会論   2020年10月 ~ 2021年03月

  • 人間関係の科学B~コミュニケーションを考える~[こころのテクノロジー]   2020年10月 ~ 2021年03月

  • 人間関係論演習Ⅲ   2020年10月 ~ 2021年03月

  • 卒業研究・論文Ⅰ(人間関係)(後期)   2020年10月 ~ 2021年03月

  • 人間関係論演習Ⅰ   2020年04月 ~ 2021年03月

全件表示 >>

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 新聞記事データベースを活用した授業の紹介(朝日新聞社ウェブサイト)   2017年03月

 

国・地方公共団体等における審議会・委員会等の委員 【 表示 / 非表示

  • 滋賀県彦根市  彦根市行政評価委員会  委員   2019年06月 ~ 2020年03月

  • 滋賀県彦根市  東中学校区支援地域協議会  委員   2019年06月 ~ 現在

  • 滋賀県彦根市  彦根市業務見直し検討委員会  委員   2018年11月 ~ 2019年03月

  • 滋賀県彦根市  彦根市行政評価委員会  委員   2017年04月 ~ 2018年03月

学会等における役職 【 表示 / 非表示

  • 地域社会学会  理事・研究委員長   2020年10月 ~ 現在

  • 日本社会学会  社会学教育委員会委員   2018年11月 ~ 現在

  • 日本社会学会  社会学評論編集委員会専門委員   2018年11月 ~ 現在

  • 日本都市社会学会  企画委員   2015年09月 ~ 2019年09月

  • 地域社会学会  理事   2014年05月 ~ 2018年05月

全件表示 >>

学外の社会活動 【 表示 / 非表示

  • 新聞談話(『毎日新聞』2021年10月14日朝刊滋賀面「衆院選2021 湖国は『揺れる』? 小選挙区の勝敗振り返る」)   2021年10月

  • 新聞コメント(『中日新聞』2020年12月30日朝刊滋賀版「連載:湖国の一年 回顧2020・6 ベテラン現職相次ぎ姿消す」)   2020年12月

  • 滋賀県自治会連合会研修会の講師(「家族・地域の「つながり」を活かす」)   2020年11月

  • 新聞コメント(『朝日新聞』2020年3月17、18日朝刊大阪市内版「連載:大阪変わったん?・上 都心回帰で職住近接」、「中 政治意識、高まる市民」)   2020年03月

  • 第2回キャンパスSDGsびわ湖大会のワークショップ(コミュニティ再生・持続可能なまちづくり)における報告(「「他出家族」から考える持続可能なまちづくり――滋賀県竜王町における調査から」)およびファシリテータ   2019年11月

全件表示 >>