基本情報

写真a

伊田 翔平

IDA Shohei


職名

助教

研究分野・キーワード

高分子合成、精密合成、リビング重合、高分子ゲル

ホームページ

http://www.mat.usp.ac.jp/polymer-chemistry/index.html

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  工学部  工業化学科  2006年03月

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  工学研究科  高分子化学専攻  博士課程  2011年03月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 工学博士  京都大学  2011年03月

  • 工学修士  京都大学  2008年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀県立大学  工学部  材料科学科  助教   2011年04月  - 現在

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 高分子学会  

  • 高分子ゲル研究会  

  • アメリカ化学会  

  • 日本化学会  

委員歴・役員歴 【 表示 / 非表示

  • 高分子ゲル研究会運営委員   2014年04月  - 現在

研究分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 合成化学

  • 高分子化学

  • 高分子・繊維材料

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 精密重合を応用した高分子ゲルの構造制御と機能創成

  • モノマー連鎖配列制御重合の確立に向けた新規鋳型重合システムの開発

論文 【 表示 / 非表示

  • Swelling Properties of Thermoresponsive/Hydrophilic Co-networks with Functional Crosslinked Domain Structures

    Shohei Ida*, Hironobu Kitanaka, Tatsuya Ishikawa, Shokyoku Kanaoka, Yoshitsugu Hirokawa

    Royal Society of Chemistry  Polymer Chemistry  9 (13)   1701  - 1709  2018年04月

    10.1039/C7PY01793F  共著  共同(主担当)

  • Precision Synthesis of Telechelic Poly(N-isopropylacrylamide) with Thiol-Termini for Construction of Homogeneous Network by Thiol-Ene End-Crosslinking

    Shohei Ida*, Masamitsu Yamawaki, Tatsuya Maruta, Yoshitsugu Hirokawa

    Materials Research Society of Japan  Transactions of the Materials Research Society of Japan  43 (2)   71  - 74  2018年04月

    10.14723/tmrsj.43.71  共著  共同(主担当)

  • Effect of Monomer Sequence along Network Chains on Thermoresponsive Properties of Polymer Gels

    Shohei Ida*, Toru Kawahara, Hidekazu Kawabata, Tatsuya Ishikawa, Yoshitsugu Hirokawa*

    MDPI  Gels  4 (1)   22  -   2018年03月

    10.3390/gels4010022  共著  共同(主担当)

  • Design of Monoalcohol-Copolymer System for High Quality Silver Nanowires

    Shintaro Sugiyama, Shun Yokoyama, Jhon Lehman Cuya Huaman*, Shohei Ida, Takatoshi Matsumoto, Daisuke Kodama, Kimitaka Sato, Hiroshi Miyamura, Yoshitsugu Hirokawa, Balachandran Jeyadevan*

    Elsevier  Journal of Colloid and Interface Science    2018年

    10.1016/j.jcis.2018.05.011  共著  共同(副担当)

  • アクリルアミドハイドロゲルを用いた拡張Flory-Rehnerモデルの基礎的検証

    奥村大*、清水章司、伊田翔平、内田真、田中展

    日本計算数理工学会  計算数理工学論文集  17   53  - 58  2017年12月

    共著  共同(副担当)

  • Evaluation of Deformation Behavior of Hydrogel on Uniaxial Tensile Test using Digital Image Correlation

    Keita Suzuki, Makoto Uchida, Yoshihisa Kaneko, Dai Okumura, Hiro Tanaka, Shohei Ida

    日本実験力学会  Proceedings of the 12th International Symposium on Advanced Science and Technology in Experimental Mechanics   035  -   2017年11月

    共著  共同(副担当)

  • Effect of reaction conditions on poly(N-isopropylacrylamide) gels synthesized by post-polymerization crosslinking system

    Shohei Ida, Akimistu Katsurada, Ryuichi Yoshida, Yoshitsugu Hirokawa

    Elsevier  Reactive and Functional Polymers  115   73  - 80  2017年06月

    10.1016/j.reactfunctpolym.2017.03.020  共著  共同(主担当)

  • 親水性架橋剤を用いて得られるポリ(N-イソプロピルアクリルアミド)ゲルの感温特性

    伊田翔平、冨永佳子、谷本智史、廣川能嗣

    高分子学会  高分子論文集  74 (3)   195  - 198  2017年05月

    10.1295/koron.2016-0060  共著  共同(主担当)

  • Shape and Size Regulation of Gold Nanoparticles by Poly(N,N-diethylacrylamide) Microgels

    Shohei Ida, Hiroyuki Harada, Kazunobu Sakai, Koki Atsumi, Yoshiki Tani, Satoshi Tanimoto, Yoshitsugu Hirokawa

    The Chemical Society of Japan  Chemistry Letters  46 (5)   760  - 763  2017年05月

    10.1246/cl.170115  共著  共同(主担当)

  • End-crosslinking of controlled telechelic poly(N-isopropylacrylamide) toward a homogeneous gel network with photo-induced self-healing

    Shohei Ida, Ryohei Kimura, Satoshi Tanimoto, Yoshitsugu Hirokawa

    Springer Nature  Polymer Journal  49 (2)   237  - 243  2017年02月

    10.1038/pj.2016.112  共著  共同(主担当)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • PES (Poly(ether-sulfone), Polysulfone (in Encyclopedia of Polymeric Nanomaterials)

    Shohei Ida

    Springer  2015年06月

    事典・辞書  分担執筆

  • 感温性ゲルのアクチュエータへの応用(ゲルテクノロジーハンドブック―製品設計・評価・シミュレーションから製造プロセス・製品化まで 第1編第2章6節)

    廣川能嗣、伊田翔平

    エヌ・ティー・エス  2014年10月

    単行本(学術書)  共著

  • 共焦点レーザー顕微鏡法によるゲルの内部構造評価(ゲルテクノロジーハンドブック―製品設計・評価・シミュレーションから製造プロセス・製品化まで 第2編第2章7節)

    廣川能嗣、伊田翔平

    エヌ・ティー・エス  2014年10月

    単行本(学術書)  共著

  • RAFT重合を利用した自己修復性高分子ゲルの合成(ゲルテクノロジーハンドブック―製品設計・評価・シミュレーションから製造プロセス・製品化まで 第1編第7章5節)

    伊田翔平、廣川能嗣

    エヌ・ティー・エス  2014年10月

    単行本(学術書)  共著

  • 機能性ゲルとその応用

    廣川能嗣、伊田翔平

    米田出版  145p  2014年02月

    単行本(学術書)  共著

  • 後架橋(あとかきょう)によるビニル系高分子ゲルの創製 (ゲルの安定化と機能性付与・次世代への応用開発 第1章第13節)

    廣川能嗣、伊田翔平

    技術情報協会  552p  2013年12月

    単行本(学術書)  共著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 高分子ゲル網目構造の精密制御 —RAFT重合の利用とモノマー連鎖に着眼した機能化—

    伊田翔平

    高分子学会  高分子論文集  74 (5)   365  - 374  2017年09月

    10.1295/koron.2017-0020  単著  

会議での講演 【 表示 / 非表示

  • 精密重合技術を駆使した高分子ネットワークのデザインおよび機能化

    日本セラミックス協会2018年年会サテライトプログラム「若手研究者が切り拓くハイブリッド材料」  2018年03月

  • 精密ラジカル重合を用いた温度応答性ゲルの構造設計

    第162回東海高分子研究会講演会  2017年12月

  • 精密重合の観点から高分子ゲルを創る

    平成29年度北陸地区高分子若手研究会  2017年11月

  • 精密ラジカル重合を活用した高分子ゲルの構造設計

    ゲルワークショップ イン 松山  2017年09月

  • Precision Synthesis of Controlled Telechelic PNIPAAm with Thiol-Terminifor Construction of Homogeneous Network by Thiol-Ene End-Crosslinking

    The 15th International Conference on Advanced Materials (IUMRS-ICAM2017)  2017年08月

  • End-Crosslinking of Controlled Telechelic Prepolymers Prepared by RAFT Polymerization toward Homogeneous and Self-Healable Gel

    The 15th International Conference on Advanced Materials (IUMRS-ICAM2017)  2017年08月

  • 網目構造設計に基づく感温性ゲルの膨潤挙動制御

    第66回高分子学会年次大会  2017年05月

  • Swelling Behavior of Thermoresponsive/Hydrophilic Polymer Conetworks with Functional Crosslinked Domains

    11th International Gel Symposium, Japan (Gelsympo2017)  2017年03月

  • Structure Design of Thermoresponsive Gels via Crosslinking of Controlled Triblock Prepolymers Synthesized by RAFT Polymerization

    The 11th SPSJ International Polymer Conference (IPC2016)  2016年12月

  • 高分子ゲルの感温特性に及ぼすモノマー配列の効果:新規両親媒性ゲルの設計

    第65回高分子討論会  2016年09月

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • Polymer Chemistry 「2018 Emerging Investigator」 選出

     Swelling properties of thermoresponsive/hydrophilic co-networks with functional crosslinked domain structures  学会誌・学術雑誌による顕彰  Royal Society of Chemistry  単独  2018年04月

  • Soft Matter Poster Award

     Precision Synthesis of Controlled Telechelic PNIPAAm with Thiol-Terminifor Construction of Homogeneous Network by Thiol-Ene End-Crosslinking  国際学会・会議・シンポジウム等の賞  The 15th International Conference on Advanced Materials (IUMRS-ICAM2017)  単独  2017年09月

  • 高分子論文集「高分子科学・工学のニューウェーブ−2017-」選出

     高分子ゲル網目構造の精密制御 —RAFT重合の利用とモノマー連鎖に着眼した機能化—  学会誌・学術雑誌による顕彰  高分子学会  単独  2017年09月

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • リビング重合による機能性高分子材料の精密設計

 

競争的資金(科学研究費補助金・振興調整費・JSPS等) 【 表示 / 非表示

  • ゲル網目のモノマー配列制御:架橋ドメイン設計による両親媒性ゲルの高機能化

     科学研究費補助金若手研究(B)   2016年04月  - 現在

  • ゲル材料に生じる膨潤誘起不安定変形のメカニズム解明と予測による解析基盤構築

     科学研究費補助金基盤研究(B)   2016年04月  - 2019年03月

  • 環境応答型触媒への応用を目指した金属担持イオン性高分子ゲルの開発

     滋賀県立大学特別研究費   2015年04月  - 2017年03月

  • 前架橋法による高分子ゲル網目構造の精密制御

     科学研究費補助金若手研究(B)   2013年04月  - 2015年03月

 

学部講義等担当 【 表示 / 非表示

  • 有機化学Ⅳ

  • 有機化学Ⅱ

  • 定量・機器分析および同実験

  • 人間探求学

  • 有機化学総合および同演習

全件表示 >>