基本情報

写真a

和泉 遊以

IZUMI Yui


職名

助教

研究分野・キーワード

材料強度学,非破壊検査工学

ホームページ

http://www.mech.usp.ac.jp/~dnw/index.html

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学  工学研究科  機械工学専攻  修士課程  2009年03月

  • 大阪大学  工学研究科  機械工学専攻  博士課程  2011年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀県立大学  工学部  機械システム工学科  助教   2011年04月  - 現在

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 土木学会  

  • 日本非破壊検査協会  

  • 日本材料学会  

  • 日本機械学会  

委員歴・役員歴 【 表示 / 非表示

  • 日本赤外線サーモグラフィ協会 技術委員会 非破壊試験ワーキンググループ委員   2013年07月  - 2013年09月

  • 日本材料学会 技能検定委員会 委員   2013年09月  - 現在

  • 日本材料学会 関西支部 常議員   2014年04月  - 2017年03月

  • 日本非破壊検査協会 赤外線サーモグラフィ部門 幹事   2014年06月  - 現在

  • 日本材料学会 関西支部 幹事   2015年04月  - 2017年03月

全件表示 >>

研究分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 機械材料・材料力学

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • Sonic-IR法に基づく非破壊検査技術

    Sonic-IR,赤外線サーモグラフィ,非破壊検査

  • 赤外線サーモグラフィを用いた温度ギャップ法に基づく疲労き裂検出技術

  • 鋼構造試験体における応力場の赤外線カメラによる測定限界の検討

    赤外線サーモグラフィ,熱弾性応力測定,疲労き裂,非破壊評価,鋼構造

  • 赤外線サーモグラフィを用いた鋼・コンクリート合成床版の非破壊評価

    赤外線サーモグラフィ,鋼・コンクリート合成床版,非破壊評価

  • 熱弾性応力測定に基づく疲労き裂定量評価法の開発

論文 【 表示 / 非表示

  • 走査加熱を用いたコンクリート構造物のアクティブサーモグラフィ非破壊検査試験

    溝上善昭,花井拓,阪上隆英,竹内優人,和泉遊以

     日本材料学会 第17回コンクリート構造物の補修,補強,アップグレードシンポジウム 講演論文集    2016年10月

    共著  共同(副担当)

  • 赤外線サーモグラフィを用いた鋼・コンクリート合成床版の疲労損傷の検出および評価に関する研究

    水野浩,和泉遊以,中野好祐,阪上隆英,松井繁之

     土木学会論文集A1(構造・地震工学)  72 (2)   338  - 349  2016年08月

    共著  共同(副担当)

  • 赤外線サーモグラフィを用いた温度ギャップ検知による 鋼床版デッキプレート―Uリブ間の溶接部に生じる疲労亀裂の遠隔検出

    溝上善昭,小林義弘,和泉遊以,阪上隆英

     鋼構造論文集  22 (87)   47  - 56  2015年09月

    共著  共同(副担当)

  • Sonic-IR 法に基づく疲労き裂の検出・評価

    和泉遊以,田邉裕貴,髙松徹,阪上隆英

     第27回信頼性シンポジウム・第16回破壊力学シンポジウム講演論文集   317  - 320  2013年11月

    共著  共同(主担当)

  • セラミックス被覆鋼の レーザ焼入れ処理

    田邉裕貴,小川圭二,更家拓弥,西澤基行,高松徹,中川平三郎,和泉遊以

     日本機械学会論文集(A 編)  79 (806)   1434  - 1443  2013年10月

    共著  共同(副担当)

  • STUDY ON MECHANISM OF BEAD-THROUGH CRACKS INITIATED FROM WELD ROOT BETWEEN DECK PLATE AND TROUGH RIB

    T. Ogasawara, S. Saito, H. Matsushita , M. Yamauchi, Y. Izumi and T. Sakagami

     Proceedings of 2013 International Orthotropic Bridge Conference    2013年06月

    共著  共同(副担当)

  • 赤外線サーモグラフィを用いた鋼・コンクリート合成床版の非破壊検査手法に関する研究

    水野浩,和泉遊以,阪上隆英,松井繁之,杉山俊幸

     構造工学論文集  59A    2013年03月

    共著  共同(副担当)

  • Detection of Dentinal Microcracks Using Infrared Thermography

    Manami Matsushita-Tokugawa, Jiro Miura, Yukiteru Iwami, Takahide Sakagami, Yui Izumi, Naoya Mori, Mikako Hayashi, Satoshi Imazato, Fumio Takeshige, Shigeyuki Ebisu

     Journal of Endodontics  39   88  - 91  2013年01月

    共著  共同(副担当)

  • 繰返し球圧子押込み試験によるセラミック被覆超硬合金における薄膜の 耐久特性評価

    高松 徹, 田邉 裕貴, 和泉 遊以, 堀井 重希

     日本機械学会論文集A編  78 (794)   1423  - 1431  2012年

    共著  共同(副担当)

  • 赤外線応力分布計測データに基づく応力拡大係数評価の高精度化

    佐藤基洋,和泉遊以,阪上隆英,久保司郎

     第49回高温強度シンポジウム・第15回破壊力学シンポジウム講演論文集   374  - 378  2011年11月

    共著  共同(副担当)

全件表示 >>

会議での講演 【 表示 / 非表示

  • SUS316L 鋼における疲労試験時の負荷応力振幅とX線回折半価幅との関係

    日本機械学会関西支部 第92期定時総会講演会  2017年03月

  • Sonic-IR法による非破壊検査技術とその高度化

    日本機械学会 産業・化学機械と安全部門 研究発表講演会 2016 冬  2016年12月

  • 繰返し球圧子押込み試験におけるセラミックス薄膜のき裂発生に及ぼす球径の影響

    日本機械学会 M&M2016 材料力学カンファレンス  2016年10月

  • 熱弾性応力測定に基づく合成床版の疲労損傷評価

    日本機械学会 M&M2016 材料力学カンファレンス  2016年10月

  • セラミックス被覆鋼の転がり疲労はく離発生寿命に及ぼすレーザ熱処理の影響

    日本機械学会 M&M2016 材料力学カンファレンス  2016年10月

  • Sonic-IR法による欠陥部の摩擦発熱と検査対象の振動状態の関係

    日本機械学会 M&M2016 材料力学カンファレンス  2016年10月

  • 鋼床版支点部補剛材に生じた亀裂の補修

    土木学会第71回年次学術講演会  2016年09月

  • 熱弾性応力測定による鋼構造の疲労き裂補修対策実施効果の検証

    土木学会第71回年次学術講演会  2016年09月

  • 赤外線サーモグラフィ法に基づくスタッドの疲労き裂進展評価に関する実験的検討

    土木学会第71回年次学術講演会  2016年09月

  • 熱弾性応力測定法に基づくロビンソン型合成床版におけるスタッド疲労損傷評価の高精度化

    土木学会第71回年次学術講演会  2016年09月

全件表示 >>

知的財産権 【 表示 / 非表示

  • 超音波を用いた赤外線欠陥検出システム

     特願2014-150922  特開2016-14646

  • 鋼床版の亀裂検出方法および亀裂検出装置

     特願2014-14196  特開2015-141114

  • 疲労き裂進展抑制効果の評価方法

     特願2013-160474  特開2015-31565

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 日本材料学会関西支部 支部長賞

       国内学会・会議・シンポジウム等の賞  日本材料学会関西支部  単独  2017年04月

  • "Ermanno Grinzato" Under 35 Best Paper Award

     Development of new sonic-IR method using ultrasonic wave inputted through water  国際学会・会議・シンポジウム等の賞  CNR Research Area  共同(主担当)  2015年09月

  • 土木学会平成26年度全国大会第69回年次学術講演会 優秀講演賞

       国内学会・会議・シンポジウム等の賞  土木学会  単独  2014年12月

  • 平成26年度 災害科学研究所 優秀研究賞

     赤外線応力測定に基づく合成床版スタッドの疲労損傷評価  出版社・新聞社・財団等の賞  災害科学研究所  共同(副担当)  2014年10月

  • 第16回破壊力学シンポジウム ベストプレゼンテーション賞

       国内学会・会議・シンポジウム等の賞  日本材料学会 破壊力学部門委員会  単独  2014年03月

全件表示 >>

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 強く、軽く、高性能!な機械を目指した材料研究

 

競争的資金(科学研究費補助金・振興調整費・JSPS等) 【 表示 / 非表示

  • 赤外線リモートセンシングによる構造物トリアージのための疲労き裂評価法開発

    独立行政法人日本学術振興会  平成22年度科学研究費補助金 特別研究員奨励費   2010年04月  - 2011年03月

受託研究・共同研究・技術開発センタープロジェクト 【 表示 / 非表示

  • 赤外線サーモグラフィによる鋼橋の疲労損傷調査法

    国立大学法人神戸大学,本州四国連絡高速道路株式会社  共同研究   2013年05月  - 2014年03月

  • 構造試験体における応力場の赤外線カメラによる測定限界の検討

    国立大学法人神戸大学  共同研究   2012年04月  - 2013年03月

 

学部講義等担当 【 表示 / 非表示

  • 計測工学