基本情報

写真a

平田 弘美

HIRATA Hiromi


職名

教授

研究分野・キーワード

高齢者看護、認知症、攻撃的行動

メールアドレス

メールアドレス

プロフィール

研究課題(研究概要)
老人保健施設などの長期療養型施設において、認知症高齢者の介護は、日常生活援助が主流となるが、認知症高齢者が身体的(殴る・蹴る)・言語的(暴言を吐く)攻撃的行動を伴うとなると、介護はより困難なものになる。海外の研究結果では、認知症高齢者から受ける攻撃的行動によって、介護職者が常に身の危険を感じるといったストレスや怒りや悲しみ、うつ状態のような精神的苦痛を感じ、仕事への意欲の低下やケアの質の低下を引き起こすと報告されている。また、その攻撃的行動が原因で、介護職者が離職をするということが問題になっている。しかし、わが国では、看護師による認知症高齢者の攻撃的行動に焦点をあてた研究はまだ始まったばかりである。
  今回、老人保健施設で働く介護者のストレスや負担感と、認知症高齢者の攻撃的行動との関連を明らかにすることを目的に、アンケート調査を実施する予定である。今後、本研究の結果をもとに、認知症入所者による攻撃的行動による介護者のストレスを軽減するために、介入研究を行っていきたいと考える。

私の一言メッセージ 【 表示 / 非表示

  • 老人保健施設などの施設において、認知症高齢者が身体的(殴る・蹴る)・言語的(暴言を吐く)攻撃的行動を伴うとなると、介護はよりいっそう困難なものになります。海外の研究結果では、認知症高齢者から受ける攻撃的行動によって、介護職者が常に身の危険を感じるといったストレスや怒りや悲しみ、うつ状態のような精神的苦痛を感じ、仕事への意欲の低下やケアの質の低下を引き起こすと報告されています。
     そこで、老人保健施設で働く介護者のストレスや仕事燃え尽き症候群(バーンアウト)と、認知症高齢者の攻撃的行動との関連を明らかにすることを目的に、アンケート調査を実施しました。その結果から、認知症高齢者による攻撃的行動が介護職者のストレスを引き起こし、それがバーンアウトや離職の意思へと影響することがわかりました。今後、攻撃的行動の減少とその行動から受ける看護・介護職者のストレスを軽減するために、看護・介護職者への専門的なトレーニングや教育が必要と思われ、介入研究に取り組んでいきたいと考えています。

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • オレゴン健康科学大学  看護学科  老年看護学  博士課程  2013年12月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 看護学博士  オレゴン健康科学大学  2013年12月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀県立大学  人間看護学部  教授   2016年07月  - 現在

  • 滋賀県立大学  人間看護学部  人間看護学科  准教授   2012年05月  - 2016年06月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • オレゴン健康科学大学  博士課程学生   2009年09月  - 2013年12月

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本看護学教育学会  

  • 日本看護科学学会  

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 認知症高齢者による攻撃的行動

    認知症、攻撃的行動

論文 【 表示 / 非表示

  • Japanese Care Workers' Perception of Dementia-Related Physically and Psychologically Aggressive Behaviour Symptoms

    Hirata, H. & Harvath, T. A.

     International Journal of Older People Nursing    2016年05月

    共著  共同(主担当)

  • The Relationship Between Exposure to Dementia-Related Aggressive Behavior and Occupational Stress Among Japanese Care Workers

    Hiromi Hirata & Theresa A. Harvath

    Slack  Journal of Gerontological Nursing  41 (4)   38  - 46  2015年04月

    共著  共同(主担当)

  • 高齢者の慢性心不全患者の自己管理に関連した文献検討

    光岡明子、平田弘美

     人間看護学研究  (13)   81  - 91  2015年03月

    共著  共同(副担当)

  • 高齢者におけるラフターヨガによる笑いの身体的・心理的効果に関する研究

    山村みづほ、平田弘美

     人間看護学研究  (13)   111  - 118  2015年03月

    共著  共同(副担当)

  • Translation and Validation of the Japanese Version of the Exposure to Disruptive Behavior Scale

    Hiromi Hirata

     滋賀県立大学人間看護学部人間看護学研究  (13)   93  - 101  2015年03月

    単著  

  • 長期療養施設における認知症高齢者による攻撃的行動に関する文献検討

    平田弘美

    宝塚大学看護学部  宝塚大学看護学部紀要  25   161  - 169  2012年03月

    単著  

  • 福島県における摂食・嚥下障害のある患者ケアに関する実態調査

    平野典子、平田弘美、清水昌美、菅野直子、土屋佐智恵、渡辺恵子

    福島県立医科大学看護学  福島県立医科大学看護学部紀要  11   7  - 13  2009年03月

    共著  共同(主担当)

  • 施設における痴呆老人による攻撃的行動の分析

    平田弘美

    福島県立医科大学看護学部  福島県立医科大学看護学部紀要  5   49  - 56  2003年03月

    単著  

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 暴言や暴力行為がある

    平田弘美

    日総研  認知症介護  (春)   35  - 41  2017年03月

     単著  

  • 認知症の人の暴言・暴力の捉え方とケアのポイント

    平田弘美

    日総研出版  認知症介護  (夏)    2016年06月

     単著  共同(主担当)

  • 世界からみた日本の看護

    平田弘美

    中山書店  イー・ビー・ナーシング  11 (2)   86  - 87  2011年03月

     単著  共同(主担当)

  • 泌尿器系

    平田弘美、橋本佳代子

    へるす出版  臨床看護臨時増刊号フィジカルアセスメントのための解剖・生理学辞典  27 (13)   2011  - 2016  2001年11月

     共著  共同(主担当)

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 高齢者の便秘に対するオリゴ糖・雑穀甘酒の有用性の検討

    その他   2016年10月  - 現在

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • The 2016 International Journal of Older People Nursing Student Award for Outstanding Scholarly Contribution to Gerontological Nursing Practice

     Japanese care workers’ perception of dementia-related physically and psychologically aggressive behaviour symptoms  学会誌・学術雑誌による顕彰  International Journal of Older People Nursing  単独  2017年05月

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 老人保健施設で働く介護者のストレスと認知症高齢者の攻撃的行動との関連

 

競争的資金(科学研究費補助金・振興調整費・JSPS等) 【 表示 / 非表示

  • 認知症高齢者による攻撃的行動に対する対処方法の検討

     文部科学省研究費助成金(基盤研究C)   2008年04月  - 2009年08月

  • 施設における痴呆老人による攻撃的行動の分析

     文部科学省研究費助成金(若手研究B)   2001年04月  - 2002年03月

 

学部講義等担当 【 表示 / 非表示

  • 看護英語

  • 老年看護学実習

  • 老年臨床看護学実習

  • 人間探求学

  • 老年看護学演習

全件表示 >>