泉 泰弘 (イズミ ヤスヒロ)

IZUMI Yasuhiro

写真a

職名

教授

研究分野・キーワード

作物学 栽培学

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://blog.goo.ne.jp/cestabasica

プロフィール

研究課題(研究概要)
水田では除草剤と化学肥料の低減を目指し、各種農法を実践している。できれば有機栽培(完全無化学肥料無農薬)を実現したいのであるが、ベアリーベッチ裏作や米糠投入による抑草が不完全なため悪戦苦闘中である。2005年からは琵琶湖固有種の稚魚の放流も行う予定である。一方、畑地ではコムギとダイズの二毛作不耕起栽培での生産性評価を目的とした圃場試験を5年間継続してきたが、新たにサブソイラによる心土の効果も検討項目に加えることとなった。他には水質浄化への利用を目的としたヨシ(蘆・葭)の生育特性に関する研究も行っている。
研究業績等(概要)
(共著書)

・根のハンドブック(根研究会編)第13章 根の組織培養

・根の辞典(朝倉書店)根の生長に関する実験的手法

(共著論文)

・泉 泰弘・横田浩臣・門平睦代・三輪千明・谷澤 隆 2002.パラグアイ共和国における中等農業教育(情報).熱帯農業46:114-120.

・Iijima, M., Y. Izumi, E. Yuliadi, Sunyoto, Afandi, and M. Utomo 2003. Erosion control on a steep sloped coffee field in Indonesia with alley cropping, intercropped vegetables, and no-tillage. Plant Prod. Sci. 6: 224-229.

・Sarno, M. Iijima , J. Lumbanraja, Sunyoto, E. Yuliadi, Y. Izumi, and A. Watanabe. 2004. Soil chemical properties of an Indonesian red acid soil as affected by land use and crop management. Soil Tillage Res. 76: 115-124.

・Izumi, Y., K. Uchida and M. Iijima 2004. Crop production in the successive wheat-soybean rotation with no-tillage practice in relation to the root system development. Plant Prod. Sci. 7: 329-336.

・Iijima, M., Y. Izumi, E. Yuliadi, Sunyoto and W. S. Ardjasa 2004. Cassava-based intercropping systems on Sumatra Island in Indonesia: Productivity, soil erosion, and rooting zone. Plant Prod. Sci. 7: 347-355.

・Izumi, Y., E. Yuliadi, Sunyoto and M. Iijima 2004. Maize-soybean-cowpea sequential cropping as a sustainable crop production for acid-infertile clay soils in Indonesia. Plant Prod. Sci. 7: 356-362.

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀県立大学  環境科学部  生物資源管理学科  教授   2015年04月 ~ 現在

  • 滋賀県立大学  環境科学部  生物資源管理学科  准教授   2007年04月 ~ 2015年03月

  • 滋賀県立大学  環境科学部  生物資源管理学科  助教授   2006年04月 ~ 2007年03月

  • 滋賀県立大学  環境科学部  生物資源管理学科  助手   1998年04月 ~ 2006年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 根研究会  

  • 日本作物学会  

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Effects of subsoiling to the non-tilled field of wheat-soybean rotation on the root system development, water uptake, and yield.

    Izumi, Y., T. Yoshida and M. Iijima

    共立出版  Plant Prod. Sci.  12 (3)   327 ~ 335  2009年09月

    共著  共同(主担当)

  • No-tillage enhanced the dependence on surface irrigation water in soybean and wheat.

    M. Iijima, S. Morita, W. Zegada-Lizarazu and Y. Izumi

    日本作物学会  Plant Prod. Sci.  10 (2)   182 ~ 188  2007年04月

    共著  共同(副担当)

  • Water Acquisition from the seasonal wetland and root development of the intercropped pearl millet in flooding ecosystem of northern Namibia.

    Zegada-Lizarazu, W., L. Kanyomeka, Y. Izumi and M. Iijima

    日本作物学会  Plant Prod. Sci.  10 (1)   20 ~ 27  2007年04月

    共著  共同(副担当)

  • Water competition of intercropped pearl millet with cowpea under drought and soil compaction stress.

    Zegada-Lizarazu, W., Y. Izumi and M. Iijima

    日本作物学会  Plant Prod. Sci.  9 (2)   123 ~ 132  2006年04月

    共著  共同(副担当)

  • Pearl millet developed deep roots and changed water sources by competition with intercropped cowpea in the semiarid environment of northern Namibia.

    Zegada-Lizarazu W., L. Kanyomeka , Y. Izumi, and M. Iijima

    日本作物学会  Plant Prod. Sci.  9 (4)   355 ~ 363  2006年04月

    共著  共同(副担当)

 
 

学部講義等担当 【 表示 / 非表示

  • 生物資源管理学実験・実習Ⅰ

  • 植物資源管理学

  • 生物学実験

  • 栽培技術論

  • 持続的農業論

全件表示 >>