基本情報

写真a

地蔵堂 貞二

JIZODO Teiji


職名

教授

研究分野・キーワード

中国語史

メールアドレス

メールアドレス

プロフィール

研究課題(研究概要)
1.清代北京語を当時の他方言との言語学的関係から探る。具体的には当時の北京語作品と北方語(河北方言、山東方言)作品との語彙・語法を比較する。 
2.明代における南北両言語の特徴を明らかにし、明代「共通語」の基礎方言を探る。
3.清末に出版された多くの北京語教科書を言語資料として、当時の北京語の実態を探る。
研究業績等(概要)
編著書:『明清俗語辞書集成(総索引)』(共編)汲古書院,2005年1月初版第2刷発行、『はじめまして中国語』(共著)光生館, 2006年3月初版第3刷発行、『最新中国小故事選集』(共編)光生館,2007年3月初版第8刷発行
論 文:「従語言的角度看《儒林外史》的作者問題」(中文)(『中国語文』第1期,中国社会科学院語言研究所,2000年1月)、「『醒世姻縁傳』に見られる「呉語」-『金瓶梅』作者再考-」(『中国語学』249号,日本中国語学会,2002年10月)、「『清蒙古車王府蔵曲本』言語研究-『劉公案』の言語について-」(『北陸大学紀要』27号,2003年12月)、「『品花宝鑑』再考」(『国際教育センター研究紀要』9号,2004年12月)、「『後紅楼夢』の作者について」(『国際教育センター研究紀要』10号,2005年12月)「レニングラード鈔本 『紅楼夢』の言語」(『国際教育センター研究紀要』11号,2006年12月)「レニングラード本『紅楼夢』に見られる南方方言について」(『中国語学』254号,日本中国語学会,2007年10月)

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 北九州市立大学  外国語学部  中国学科  1981年03月

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大阪市立大学  文学研究科  中国文学  博士課程  1987年03月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 文学修士  神戸市外国語大学  1984年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀県立大学  ■廃止組織■  国際教育センター  教授   2004年04月  - 現在

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 北陸大学  講師   1987年04月  - 1991年03月

  • 北陸大学  助教授   1991年04月  - 1996年03月

  • 北陸大学  教授   1996年04月  - 2004年03月

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本中国学会  

  • 日本中国語学会  

  • 中国近世語学会  

  • 大阪市立大学中国学会  

研究分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 言語学

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 清代北京語の形成過程の研究

    北京語、河北方言、山東方言

  • 明清の呉語に関する研究

    語法,官話,同義語

論文 【 表示 / 非表示

  • 聊斎俚曲に見る方言語彙について

    地蔵堂貞二

    滋賀県立大学国際教育センター  滋賀県立大学国際教育センター研究紀要  0 (16)   107  - 120  2011年12月

    単著  

  • 馮夢龍の言語から見る明末の呉語-『新平妖傳』と『山歌』を中心に-

    地蔵堂貞二

    滋賀県立大学国際教育センター  滋賀県立大学国際教育センター研究紀要  0 (15)   135  - 145  2010年12月

    単著  

  • 『拍案驚奇』と『型世言』の言語‐明代呉語の言語的特徴を探る‐

    地蔵堂貞二

    滋賀県立国際教育センター  滋賀県立大学国際教育センター研究紀要  0 (14)   135  - 147  2009年12月

    単著  

  • 金瓶梅「万暦本」と「崇禎本」の言語上の異同について

    地蔵堂貞二

    滋賀県立大学国際教育センター  滋賀県立大学国際教育センター研究紀要  - (13)   123  - 135  2008年12月

    単著  

  • 『紅楼夢』の言語-レニングラード本と庚辰本に見える‘这’と‘怎’-

    地蔵堂貞二

    滋賀県立大学国際教育センター  滋賀県立大学国際教育センター研究紀要  - (12)   117  - 127  2007年12月

    単著  

  • レニングラード本『紅楼夢』に見られる南方方言について

    地蔵堂貞二

    日本中国語学会    中国語学  - (254)   199  - 219  2007年10月

    単著  

  • レニングラード鈔本『紅楼夢』の言語

    地蔵堂貞二

    滋賀県立大学国際教育センター  滋賀県立大学国際教育センター研究紀要  - (11)   117  - 134  2006年12月

    単著  

  •  『続紅楼夢』の作者について

    地蔵堂貞二

    滋賀県立大学国際教育センター  滋賀県立大学国際教育センター研究紀要  - (10)   141  - 158  2005年12月

    単著  

  • 『品花宝鑑』再考

    地蔵堂貞二

    滋賀県立大学国際教育センター  滋賀県立大学国際教育センター研究紀要  - (9)   137  - 152  2004年12月

    単著  

  • 『清蒙古車王府曲本』言語研究‐『劉公案』の言語について‐

    地蔵堂貞二

    北陸大学  北陸大学紀要  - (27)   47  - 59  2003年12月

    単著  

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 『明清俗語辞書集成』(総索引)

    「佐藤晴彦」「大石敏之」「地蔵堂貞二」「渡邊浩司」

    汲古書院  595p  2005年01月

    事典・辞書  共著

 
 

学部講義等担当 【 表示 / 非表示

  • 中国語Ⅱ(中級コース)

  • 中国語Ⅰ(初級コース)

  • 人間とことば

  • 中国語Ⅱ(中級コース)

  • 中国語Ⅰ(初級コース)