基本情報

写真a

武田 俊輔

TAKEDA Shunsuke


職名

講師

研究分野・キーワード

社会学

メールアドレス

メールアドレス

プロフィール

研究課題(研究概要)
 専門分野は社会学です。これまでに論文・分担執筆で著した領域・対象としては、歴史社会学・ナショナリズム論・メディア論・民俗芸能研究に関するものがあります。
 より具体的には以下の通りです。
・近現代日本における国民国家と郷土意識の関係
・地域社会の変容と民俗芸能、都市祭礼の再編成
・メディア論の観点からの柳田国男論,特に柳田の口承文芸論・郷土教育論とそれに基づく公共性論に関して論じています。
・戦後日本における「農村」の表象とその構築プロセス。

 なおこれまでの地域貢献活動としては以下のものがあります。
・滋賀県長浜市の長浜曳山祭への学生たちによる地域での調査報告や祭へのボランティア協力、
・滋賀県竜王町における苗村神社三十三年式年大祭に関する、学生達の地域での調査報告
・滋賀県高島市マキノの白谷荘民俗博物館における史資料(教科書等)の再整理、目録作成、展示
・滋賀県彦根市・愛荘町における日系ブラジル人等の外国籍児童の教育支援

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  文学部  行動文化学科社会学専門分野  1997年03月

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  人文社会系研究科  社会文化研究専攻  博士課程  2003年09月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(社会学)  東京大学  2000年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀県立大学  人間文化学部  地域文化学科  講師   2003年10月  - 現在

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 国際日本文化研究センター  研究員   2007年04月  - 2011年03月

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本社会学会  

  • 関東社会学会  

  • 日本ポピュラー音楽学会  

  • 地域社会学会  

  • マス・コミュニケーション学会  

全件表示 >>

委員歴・役員歴 【 表示 / 非表示

  • 彦根市男女共同参画審議会審議委員   2012年04月  - 2014年03月

研究分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 社会学

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 社会学

    歴史社会学、ナショナリズム論、メディア論、民俗芸能研究

論文 【 表示 / 非表示

  • 都市祭礼における対抗関係と見物人の作用:長浜曳山祭における「裸参り」行事を手がかりとして

    武田俊輔

    日本社会学会  社会学評論  68 (2)   265  - 282  2017年10月

    単著  

  • 再解釈される「伝統」と都市祭礼のダイナミクス:長浜曳山祭における若衆-中老間のコンフリクトを手がかりとして

    武田 俊輔

    東海社会学会  東海社会学会年報  (9)   81  - 92  2017年07月

    単著  

  • 地域との関係のなかで形成される放送人のアイデンティティ

    加藤裕治, 舩戸 修一, 武田 俊輔, 祐成保志

    東海社会学会  東海社会学会年報  (8)   82  - 92  2016年09月

    共著  共同(主担当)

  • 都市祭礼における周縁的な役割の組織化と祭礼集団の再編 長浜曳山祭におけるシャギリ(囃子)の位置づけとその変容を手がかりとして

    武田俊輔

    関東社会学会  年報社会学論集  (29)    2016年08月

    単著  

  • 都市祭礼におけるコンフリクトと高揚 長浜曳山祭における山組組織を事例として

    武田俊輔

    日本生活学会  生活学論叢  (28)    2016年05月

    単著  

  • 都市祭礼における社会関係資本の活用と顕示 長浜曳山祭における若衆たちの資金調達プロセスを手がかりとして

    武田俊輔

    関西社会学会  フォーラム現代社会学  (15)    2016年05月

    単著  

  • 戦後ラジオ・テレビ放送における「農村」表象の構築プロセス ―媒介者としての農林水産通信員に注目して―

    武田俊輔,船戸修一,祐成保志,加藤裕治

    関東社会学会  年報社会学論集  (27)    2014年11月

    共著  共同(主担当)

  • NHK『明るい農村(村の記録)』制作過程と「農業・農村」へのまなざしの変容 ――番組制作者に対する聞き取り調査をもとに――

    加藤裕治,船戸修一,武田俊輔,祐成保志

    日本マス・コミュニケーション学会  マス・コミュニケーション研究  (85)    2014年07月

    共著  

  • テレビの中の農業・農村 NHK『明るい農村(村の記録)』を事例として

    舩戸修一,武田俊輔,祐成保志 他 

    日本村落研究学会  村落社会研究ジャーナル  (36)    2012年04月

    共著  

  • 長浜曳山祭における社会的文脈の流用 観光/市民の祭/文化財

    武田俊輔

    長浜曳山文化協会,滋賀県立大学人間文化学部地域文化学科  長浜子ども歌舞伎および長浜曳山囃子民俗調査報告書 長浜曳山祭の芸能   245  - 256  2012年03月

    単著  

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 長浜曳山祭の過去と現在・祭礼と芸能継承のダイナミズム

    市川秀之・武田俊輔

    おうみ学術出版会  283p  2017年03月

    単行本(学術書)  共編著

  • 世代をつなぐ竜王の祭り 苗村神社三十三年式年大祭

    武田俊輔, 滋賀県立大学式年大祭調査団

    サンライズ出版  229p  2016年02月

    単行本(一般書)  編著

  • 苗村神社三十三年式年大祭調査報告書

    滋賀県立大学人間文化学部 苗村神社三十三年式年大祭調査団

    竜王町教育委員会  275p  2015年09月

    単行本(学術書)  分担執筆

  • 歴史と向き合う社会学

    野上元,小林多寿子

    ミネルヴァ書房  350p  2015年05月

    単行本(学術書)  分担執筆

  • 長浜曳山まつりの舞台裏 大学生が見た伝統行事の現在

    市川秀之,武田俊輔,滋賀県立大学曳山まつり調査チーム,

    サンライズ出版  209p  2012年10月

    単行本(学術書)  共編著

  • 民謡からみた世界音楽 うたの地脈を探る

    細川周平他

    ミネルヴァ書房  425p  2012年03月

    単行本(学術書)  分担執筆

  • 大学的滋賀ガイド

    滋賀県立大学人間文化学部地域文化学科

    昭和堂  235p  2011年07月

    単行本(学術書)  分担執筆

  • ナショナリズムとトランスナショナリズム 変容する公共圏

    佐藤成基他

    法政大学出版局  348p  2009年03月

    単行本(学術書)  分担執筆

  • 事典 世界音楽の本

    徳丸吉彦, 北中正和, 渡辺裕, 高橋悠治 他

    岩波書店  548p  2007年12月

    事典・辞書  分担執筆

  • 音の百科事典

    音の百科事典編集委員会, 岩宮眞一郎, 大里俊晴 他

    丸善株式会社出版事業部  1040p  2005年12月

    事典・辞書  分担執筆

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 書評 周東美材『童謡の近代:メディアの変容と子ども文化』岩波書店、2015年

    武田俊輔

    日本ポピュラー音楽学会  ポピュラー音楽研究  (21)   54  - 57  2017年03月

     単著  

  • 反原発運動と祭りの再生

    武田俊輔

     出版ニュース    2009年12月

     単著  

  • 「生きられる歴史」への社会学的接近

    武田俊輔

     関東社会学会ニュース  (122)    2009年10月

     単著  

  • 音楽学の現在:ポピュラー音楽研究を問う

    武田俊輔

    日本ポピュラー音楽学会  JASPMニューズレター  17 (2)    2005年03月

     単著  

 

競争的資金(科学研究費補助金・振興調整費・JSPS等) 【 表示 / 非表示

  • 地域社会における祭礼・芸能の変容と住民/他出者/外部参加者の関係性に関する研究

     科学研究費補助金(基盤C)   2015年04月  - 2019年03月

  • 戦後日本における地域伝統芸能と地域活性化に関する(歴史)社会学的研究

    滋賀県立大学  科学研究費補助金(若手研究(B))   2010年04月  - 2013年03月

  • 戦後日本における地域アイデンティティの再編と地域伝統芸能に関する歴史社会学的研究

    滋賀県立大学  科学研究費補助金(若手研究(B))   2006年04月  - 2008年03月

  • 日本におけるナショナル・アイデンティティとローカル・アイデンティティの相互関係

    東京大学  科学研究費補助金(特別研究員奨励費)   2001年04月  - 2003年03月

 

学部講義等担当 【 表示 / 非表示

  • 民衆芸能論

  • 地域文化演習Ⅰ

  • 地域文化演習Ⅲ

  • 地域文化演習Ⅱ

  • 地域文化演習Ⅲ

全件表示 >>

大学院講義担当 【 表示 / 非表示

  • 社会学特論A

  • 周縁文化論

  • 環琵琶湖地域論

  • 周縁文化論

  • 環琵琶湖地域論

 

学会等における役職 【 表示 / 非表示

  • 日本社会学理論学会  委嘱委員   2012年10月  - 2016年09月

  • 日本ポピュラー音楽学会  編集委員   2008年04月  - 2009年06月

  • 関東社会学会  研究委員   2007年07月  - 2009年06月

  • ソシオロゴス編集委員会  委嘱委員   2007年04月  - 2014年03月

  • 日本社会学理論学会  委嘱委員   2007年04月  - 2009年03月

学外の社会活動 【 表示 / 非表示

  • アート・マネジメント人材育成講座「長浜曳山まつりの舞台裏」(滋賀県立文化産業交流会館)   2014年12月

  • 長浜曳山文化協会伝承委員会 伝承夜話   2013年02月

  • 長浜曳山文化協伝承委員会 平成23年度第3回楽衆塾 学生から見た長浜曳山祭   2012年02月

  • 長浜曳山祭囃子保存会結成40周年記念式典 しゃぎりフォーラム 基調講演   2011年11月

  • 男女共同参画時代の大学 今、滋賀県立大学では   2010年12月