竹下 宏樹 (タケシタ ヒロキ)

TAKESHITA Hiroki

写真a

職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.mat.usp.ac.jp/polymer-composite/index_j.html

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  工学部  高分子化学科  1992年03月

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  工学研究科  博士課程  1998年03月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学)  京都大学  2001年05月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀県立大学  工学部  材料科学科  准教授   2014年04月 ~ 現在

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Anionic Polymerization of 2‐Phenyl[3]dendralene and 2‐(4- Methoxyphenyl)[3]dendralene

    K. Takenaka, S. Amamoto, H. Kishi, H. Takeshita, M. Miya, T. Shiomi

     Macromolecules    2013年09月

    共著  共同(副担当)

  • Crystallization Behavior and Higher-order Structure in Miscible Crystalline/Crystalline Polymer Blends

    F. Arai, K. Shinohara, N. Nagasawa, H. Takeshita, K. Takenaka, M. Miya, T. Shiomi

     Polymer Journal    2013年09月

    共著  共同(主担当)

  • Crystallization and Higher-Order Structure of Multicomponent Polymeric Systems

    H. Takeshita, T. Shiomi, K. Takenaka, F. Arai

     Polymer    2013年08月

    共著  共同(主担当)

  • Crystallization Behavior and Chain Folding Manner of Cyclic, Star and Linear Poly(tetrahydrofuran)s

    H. Takeshita, M. Poovarodom, T. Kiya, F. Arai, K. Takenaka, M. Miya, T. Shiomi

     PolymerSen’I Gakkaishi    2012年10月

    共著  共同(主担当)

  • Structural and Thermal Properties of Unpurified and Purified 12-Hydroxystearic Acid Solutions

    H. Takeno, A. Maehara, M. Kuchiishi, K. Yoshiba, H. Takeshita, S. Kondo, T. Dobashi, M. Takenaka, H. Hasegawa

     Polymer, 53(3)    2012年09月

    共著  共同(副担当)

  • Synthesis of peroxide-curable butyl rubber via Suzuki-Miyaura coupling of halogenated butyl rubber with 4-vinylphenylboronic acid

    K. Takenaka, M. Suzuki, H. Takeshita, M. Miya, T. Shiomi, K. Tamamitsu, T. Konda

     Polymer Journal    2012年02月

    共著  共同(副担当)

  • Effects of Liquid-Liquid Phase Separation on Crystallization of Poly(ethylene glycol) in Blends with Isotactic Poly(methyl methacrylate)

    F. Arai, H. Takeshita, M. Dobashi, K. Takenaka, M. Miya, T. Shiomi

     Journal of Polymer Science Part A: Polymer Chemistry    2012年02月

    共著  共同(主担当)

  • Structure and dynamics of poly(vinyl alcohol) gels in mixtures of dimethyl sulfoxide and water

    T. Kanaya, N. Takahashi, H. Takeshita, M. Ohkura, K. Nishida, K. Kaji

     e-Journal of Soft Materials    2012年01月

    共著  共同(副担当)

  • Effect of Lithium Compounds on the SN2 Reaction of Anionic Living Polyisoprene with 4-Bromobutoxy-tert-butyldimethylsilane in Heptane

    K. Takenaka, K. Koyasu, K. Yamamoto, M. Miya, H. Takeshita, T. Shiomi

     Journal of Polymer Science Part A: Polymer Chemistry    2010年12月

    共著  共同(副担当)

  • Anionic Polymerization of N,N-dialkyl-2-methylenebut-3-enamide. -Effect of alkyl substituents on polymerization behavior-

    K. Takenaka, N. Shibata, A. Oshikiri, M. Miya, H. Takeshita,, T. Shiomi

     Polymer Journal    2010年09月

    共著  共同(副担当)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Topological Polymer Chemistry: Progress of cyclic polymers in synthesis, properties and functions, Chapter 15, Crystallization of Cyclic and Branched Polymers

    H. Takeshita, T. Shiomi

    World Scientific Publishing  2013年02月

    単行本(学術書)  共著

  • ポリマーアロイの相溶化と混練条件の最適化, 6章1節, ナノ分散構造形成のメカニズム

    塩見友雄, 竹下宏樹

    技術情報協会  2010年08月

    単行本(学術書)  共著

  • ポリマーアロイの相溶化と混練条件の最適化, 第1章3節, 多成分系高分子の結晶化・液晶化と高次構造形成

    竹下宏樹, 塩見友雄

    技術情報協会  2010年08月

    単行本(学術書)  共著

  • ソフトマテリアルの新展開,第22章, 「ブロック共重合体における結晶相を含むミクロ相構造の制御」

    塩見友雄, 竹下宏樹

    シーエムシー出版  2004年12月

    単行本(学術書)  共著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • Formation of Hierarchical Structure in Liquid Crystalline Block Copolymers

    H. Takeshita, S. Adachi, S. Taniguchi, K. Takenaka, M. Miya, T. Shiomi

     Transactions on GIGAKU    2012年07月

     共著  共同(主担当)

  • 液晶性ブロック共重合体の相構造形成におけるミクロ相分離と液晶化の相関

    竹下 宏樹, 谷口 真一, 宮 正光, 竹中 克彦, 塩見 友雄

     PF News    2009年04月

     共著  共同(主担当)

  • 高分子多成分系における結晶化と高次構造

    塩見友雄, 竹下宏樹

     繊維と工業    2007年12月

     共著  共同(主担当)

  • ブロック共重合体のミクロ相分離下からの結晶化挙動と相構造形成

    塩見友雄, 竹下宏樹

     繊維と工業    2005年01月

     共著  共同(主担当)

  • ブロック共重合体の結晶化挙動と高次構造形成

    塩見友雄, 竹下宏樹

     高分子    2002年09月

     共著  共同(主担当)

  • ブロック共重合体の結晶化と高次構造形成

    塩見友雄, 竹下宏樹

     日本接着学会誌    2002年02月

     共著  共同(主担当)

  • 多相系高分子の結晶化と高次構造形成

    塩見友雄, 竹下宏樹

     高分子加工    2002年01月

     共著  共同(主担当)

会議での講演 【 表示 / 非表示

  • ポリ塩化ビニリデンの放射線遮蔽材料としての可能性

    平成26年度繊維学会年次大会  2014年06月

  • 感温性高分子マイクロゲル分散系のコロイド結晶化動力学

    第63回高分子学会年次大会  2014年05月

  • 光応答性成分を含む液晶性-液晶性ブロック共重合体の相挙動

    第63回高分子学会年次大会  2014年05月

  • 2‑アルキルおよび2‑アリール[3]デンドラレン類のアニオン重合

    2014年日本ゴム協会年次大会  2014年05月

  • Colloidal Crystallization Kinetics of Aqueous Dispersion of Temperature-responsive Polymer Microgels

    1st International Symposium on Nanoparticles/Nanomaterials and Applications  2014年01月

  • 二つのジアルキルホスホン酸エステル基を有するブタジエン誘導体のラジカル共重合

    第25エラストマー討論会  2013年12月

  • Crystallization and Structure Formation of Multicomponent Polymer Systems

    第10回中日先進高分子材料討論会  2013年11月

  • ポリ(N-イソプロピルアクリルアミド)マイクロゲル分散系の相転移挙動

    第62回北陸支部研究発表会  2013年11月

  • 2-(4-(N-イソプロピルイミノ)フェニル-1,3-ブタジエンのアニオン重合

    第62回北陸支部研究発表会  2013年11月

  • 一酸化炭素を鍵物質とした新規ポリエステルの合成

    第62回北陸支部研究発表会  2013年11月

全件表示 >>

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 多成分多相系高分子材料における構造形成機構