門脇  光輝 (カドワキ ミツテル)

KADOWAKI Mitsuteru

写真a

職名

教授

研究分野・キーワード

微分方程式

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 東京理科大学  理学部  数学  1987年03月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学)  筑波大学  1992年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀県立大学  工学部  機械システム工学科  教授   2015年04月 ~ 現在

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本数学会  

研究分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 数学解析

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 数学的散乱理論

論文 【 表示 / 非表示

  • Uniform asymptotic profiles of stationary wave propagation in perturbed two-layered media

    Isozaki H., Kadowaki M., Watanabe M.

    Mathematical Methods in the Applied Sciences  Mathematical Methods in the Applied Sciences  43 (6)   2789 ~ 2835  2020年01月

    10.1002/mma.5945  共著  

    [概要]

    © 2020 John Wiley & Sons, Ltd. We derive an asymptotic expansion as |x|→∞, uniform with respect to the direction x/|x|, varying over (Formula presented.), of solutions to the reduced wave equation (the Helmholtz equation) in locally perturbed two-layered media in (Formula presented.). The main difficulties arise from the conical singularities of the generalized eigenfunctions, caused by the transmitted (refracted) waves at the interface. They are overcome by the classical method of stationary phase.

  • On scattering for wave equations with dissipative terms in layered media

    Mitsureru Kadowaki , Hideo Nakazawa and Kazuo Watanabe

     Electronic Journal of Differential Equations  2011 (65)   1 ~ 18  2011年05月

    共著  

  • Exponential decay and spectral structure for wave equation with some dissipations

    Mitsureru Kadowaki , Hideo Nakazawa and Kazuo Watanabe

     Tokyo Journal of Mathematics  28 (2)   463 ~ 470  2006年12月

    共著  

  • On the asymtotics of solutions for some Schrödinger equations with dissipativeperturbations of rank one

    Mitsureru Kadowaki , Hideo Nakazawa and Kazuo Watanabe

     Hiroshima Mathematical Journal  34 (3)   345 ~ 369  2004年11月

    共著  

  • On a framework of scattering for dissipative systems

    Mitsuteru Kadowaki

     Osaka Journal of Mathematics  40 (1)   245 ~ 270  2003年03月

    単著  

  • Resolvent estimates and scattering states for dissipative terms

    Mitsuteru Kadowaki

     Publication of the Research Institute for Mathematical Sciences Kyoto University  38 (1)   191 ~ 209  2002年02月

    単著  

  • Low and high energy resolvent estimates for wave propagation in stratified media and their applications

    Mitsuteru Kadowaki

     Journal of Differential Equations  179 (1)   246 ~ 277  2002年02月

    単著  

  • Low energy resolvent estimates for acoustic propagator in stratified media

    Mitsuteru Kadowaki

     Journal of Differential Equations  141 (1)   25 ~ 53  1997年11月

    単著  

  • Asymptotic completeness for acoustic propagator in perturbed stratified media

    Mitsuteru Kadowaki

     Integral Equations and Operator Theory  26 (4)   432 ~ 459  1996年12月

    単著  

  • The limiting amplitude principle for the acoustic wave operators in twounbounded media

    Mitsuteru Kadowaki

     Tsukuba Journal of Mathematics  18 (1)   175 ~ 191  1994年06月

    単著  

全件表示 >>

会議での講演 【 表示 / 非表示

  • 弾性波散乱の放射条件について

    香川における偏微分方程式研究会  2022年11月

  • 3次元半空間における弾性波のレゾルベントに対する漸近展開について

    高専間ネットワークによる微分方程式研究会  2021年03月

  • Uniform asymptotic profiles of stationary wave propagation in perturbed two-layered media

    名古屋微分方程式セミナー  2019年06月

  • Uniform asymptotic profiles of stationary wave propagation in perturbed two-layered media

    スペクトル・散乱 京都今出川シンポジウム  2019年01月

  • Uniform asymptotic profiles of stationary wave propagation in perturbed two-layered media

    大分微分方程式研究集会  2018年09月

  • 定常波動方程式の解とその空間遠方での漸近解析について

    第38回 解析学研究セミナー  2017年07月

  • Uniform asymptotic profiles of stationary wave propagation in perturbed two-layered media

    研究集会「微分方程式の解の伝播構造」  2017年07月

  • Uniform asymptotic profiles of stationary wave propagation in perturbed two-layered media

    第69回 YU Nonlinear Seminar  2017年05月

  • 摂動された二層媒質における波動伝播に対する定常解とその漸近解析

    第14回浜松偏微分方程式研究集会  2016年12月

  • On scattering amplitude for wave propagation in perturbed two - layered media

    第5回岐阜数理科学研究会  2016年08月

全件表示 >>

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 透過・屈折を伴う波動伝播に対する数学的散乱理論

 

競争的資金(科学研究費補助金・振興調整費・JSPS等) 【 表示 / 非表示

  • 屈折現象を伴う波動伝播に対する空間遠方での漸近解析とその散乱理論への応用

     科学研究費基盤研究(C)   2016年04月 ~ 2018年03月

  • ある特異性を持つ波動伝播のグリーン関数の漸近挙動とその散乱理論への応用

     科学研究費基盤研究(C)   2013年04月 ~ 2016年03月

  • ヘルムホルツ方程式の解の漸近形とその数学的散乱理論への応用に関する研究

     科学研究費基盤研究(C)   2010年04月 ~ 2013年03月

  • 消散作用素のスペクトル構造と消散系の重ね合わせの原理に関する研究

     科学研究費基盤研究(C)   2007年04月 ~ 2010年03月

  • 消散作用素のスペクトルと消散系方程式の解の分類に関する研究

     科学研究費基盤研究(C)   2004年04月 ~ 2007年03月

 

学部講義等担当 【 表示 / 非表示

  • 微積分Ⅱ   2015年10月 ~ 現在

  • 線形代数Ⅱ   2015年10月 ~ 2019年03月

  • 線形代数Ⅰ   2015年04月 ~ 現在

  • 微積分続論   2015年04月 ~ 現在

 

学外の社会活動 【 表示 / 非表示

  • 米原高校での出前授業(数学)   2015年12月 ~ 現在