基本情報

写真a

板谷  裕美

ITAYA Yumi


職名

准教授

研究分野・キーワード

母乳育児、助産ケア

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 滋賀県立大学看護短期大学部  看護学部  第2看護学科  1990年03月

  • 国立名古屋病院附属看護助産学校  助産婦科  助産婦科  1991年03月

  • 佛教大学  社会福祉学部  社会福祉学科  1998年03月

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 和歌山大学  教育学研究科  学校教育専攻  修士課程  2004年03月

  • 名古屋市立大学  看護学研究科  博士課程  2008年03月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 看護学博士  名古屋市立大学  2008年03月

  • 教育学修士  和歌山大学  2004年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀県立大学  人間看護学部  人間看護学科  准教授   2015年04月  - 現在

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本助産学会  

  • 日本看護研究学会  

  • 滋賀県母性衛生学会  

  • 日本学校保健学会  

  • 日本思春期学会  

全件表示 >>

委員歴・役員歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀県母性衛生学会 査読委員   2015年04月  - 現在

  • 滋賀県助産師会 教育委員   2015年06月  - 現在

研究分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 母性看護学、助産学

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 分娩時大量出血に伴う産後貧血と母乳分泌および母乳中鉄含有量の変化に関する研究

    分娩時大量出血、産後貧血と母乳分泌、母乳中鉄含有量

  • 日本人助産師の月経カップの使用感に関する研究

    月経カップ、助産師、月経随伴症状

  • 助産師のキャリア発達支援に関する研究

    助産師、キャリア発達、キャリア支援

  • 妊娠・出産・育児の切れ目ない支援体制の構築に関する研究

    産後ケア、育児相談、産後授乳指導

論文 【 表示 / 非表示

  • 助産師のキャリア発達支援に関する研究:助産学同窓会員のキャリア満足度と組織への希望

    蔵元直子、板谷裕美、田中泉香 他

    名古屋市立大学看護学部  名古屋市立大学看護学部紀要  16   15  - 24  2017年03月

    共著  

  • 母乳哺育自己効力感尺度の信頼性・妥当性の検討

    板谷裕美

     日本母乳哺育学会雑誌  8 (2)   133  - 141  2014年

    単著  

    [概要]

    質的記述的研究により抽出された「母乳哺育の自己効力感構成要素」4カテゴリーを基に、計49項目6件法の尺度案を作成し、産褥入院中の褥婦431名を対象に、入院中および産後1ヶ月健診時の2時点における、縦断的自己記入式質問紙調査を行った。因子分析終了後、クロンバックのα係数算出による信頼性の検討および構成概念妥当性、基準関連妥当性を検討した結果、45項目5下位尺度からなる母乳哺育の自己効力感尺度が作成され、信頼性・妥当性が確認された。

  • 母乳哺育の自己効力感構成要素抽出のための質的記述的研究

    板谷裕美

     日本母乳哺育学会雑誌  8 (2)   124  - 132  2014年

    単著  

    [概要]

    母乳哺育の自己効力感構成要素がどのようなものかを明らかにする目的で、母乳哺育を希望する産褥入院中の褥婦12名と母乳外来受診褥婦24名を対象に、授乳場面への参加観察および半構成的面接を行った。さらに産後1、3、6ヶ月時点での電話による縦断的インタビューを7名に実施し、得られた記述データを質的帰納的に分析した。その結果、母乳哺育の自己効力感構成要素として、【基本的授乳・哺乳技術】への自信、【授乳継続への積極的行動】、【授乳・哺乳状態の査定と評価】、【授乳継続への積極的思考】4カテゴリーが抽出された。

  • 人工栄養がなかった時代に子育てをした女性の母乳哺育体験に関する研究

    板谷裕美、北川眞理子

     日本助産学会誌  21 (3)   58  - 70  2007年11月

    共著  共同(主担当)

    [概要]

    人工乳がまだ入手困難であった昭和の戦後復興期に子育てをしてきた女性の母乳哺育体験について、高齢女生13名(平均年齢79.4±3.7歳)を対象に聞き取り調査を実施した。エスノグラフィー手法を参考にデータを分析した結果、16のサブカテゴリーと4つのカテゴリーが抽出された。

著書 【 表示 / 非表示

  • 今日の助産 -マタニティサイクルの助産診断・実践過程-    

    北川眞理子,内山和美,田中満由美,谷口千絵,本間裕子,稲田千晴,板谷裕美,他20名

    南光堂  1172p  2013年10月

    単行本(学術書)  分担執筆

  • 母性看護技術:その手順と根拠

    北川眞理子,内山和美,森圭子,小出水寿英,中山和美,島田啓子,板谷裕美,他13名

    メヂカルフレンド社  420p  2008年08月

    単行本(学術書)  単著

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 妊娠・出産・育児の切れ目ない支援体制の構築に関する研究:出産後の母親への産後授乳指導や育児相談ケアの実践と評価

    その他   2016年05月  - 2017年03月

 

競争的資金(科学研究費補助金・振興調整費・JSPS等) 【 表示 / 非表示

  • 分娩時大量出血に伴う産後貧血と母乳分泌および母乳中鉄含有量の変化に関する研究

     科学研究費助成事業 学術研究助成基金助成金   2016年04月  - 現在

 

学部講義等担当 【 表示 / 非表示

  • 基礎助産学Ⅰ

  • 基礎助産学Ⅱ

  • 母性看護学概論

  • 母性看護学演習

  • 母性看護学特論

全件表示 >>