基本情報

写真a

金岡 鐘局

KANAOKA Shokyoku


職名

教授

研究分野・キーワード

高分子精密合成、リビング重合、星型ポリマー

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.mat.usp.ac.jp/polymer-chemistry/

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  工学部  高分子化学科  1988年03月

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  工学研究科  高分子化学専攻  博士課程  1993年03月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学)  京都大学  1993年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀県立大学  工学部  材料科学科  教授   2016年04月  - 現在

  • 滋賀県立大学  工学部  材料科学科  講師   1995年04月  - 2002年06月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • カリフォルニア工科大学  化学・化学工学専攻 Grubbs研  博士研究員   1993年06月  - 1995年01月

  • 大阪大学  理学研究科高分子科学専攻  講師   2002年07月  - 2004年01月

  • 大阪大学  理学研究科高分子科学専攻  准教授   2004年01月  - 2016年03月

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 高分子学会  

  • 日本化学会  

  • アメリカ化学会  

委員歴・役員歴 【 表示 / 非表示

  • 高分子論文集編集委員   2004年06月  - 2006年05月

  • 日本化学会近畿支部幹事   2008年04月  - 2010年03月

  • 日本化学会近畿支部代表正会員   2009年04月  - 2011年03月

  • 高分子学会行事委員   2012年06月  - 2014年05月

  • 高分子編集委員   2015年06月  - 現在

研究分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 高分子化学

  • 高分子・繊維材料

  • 合成化学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 危険物取扱者(甲種)

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Biphasic Synthesis of “Block” Copolymers and Star-Shaped Polymers via Monomer-Selective Cationic Copolymerization inOrganic/Fluorinated Solvents

    Mayuka Yamada, Tsuyoshi Nishikawa, Arihiro Kanazawa, Shokyoku Kanaoka, Sadahito Aoshima

    Wiley  Journal of Polymer Science, Part A: Polymer Chemistry  54 (17)   2656  - 2661  2016年09月

    DOI: 10.1002/pola.28161  共著  共同(主担当)

  • Quantitative and Ultrafast Synthesis of Well-Defined Star-Shaped Poly(p-Methoxystyrene) via One-Pot Living Cationic Polymerization

    T. Yoshizaki, A. Kanazawa, S. Kanaoka, S. Aoshima

     Macromolecules  49 (1)   71  - 79  2016年01月

    10.1021/acs.macromol.5b02223  共著  共同(主担当)

  • Sequence-Controlled Degradable Polymers by Controlled Cationic Copolymerization of Vinyl Ethers and Aldehydes: Precise Placement of Cleavable Units at Predetermined Positions

    M. Kawamura, A. Kanazawa, S. Kanaoka, S. Aoshima

     Polymer Chemistry  6 (22)   4102  - 4108  2015年06月

    10.1039/C5PY00493D  共著  共同(副担当)

  • Size-Controlled Preparation of Gold Nanoclusters Stabilized by High Viscosity Hydrophilic Polymers Using a Microflow Reactor

    S. Haesuwannakij, W. Karuehanon, V. L. Mishra, H. Kitahara, H. Sakurai , S. Kanaoka, S. Aoshima

     Monatshefte für Chemie  145 (1)   23  - 28  2014年01月

    10.1007/s00706-013-1001-z  共著  

  • Domino Synthesis of Star-Shaped Polymers Based on Monomer Selective Living Cationic Polymerization: Highly Controlled Star Polymer Formation

    S. Kanaoka, M. Yamada, J. Ashida, A. Kanazawa, S. Aoshima

     Journal of Polymer Science Part A: Polymer Chemistry  50 (22)   4594  - 4598  2012年11月

    10.1002/pola.26304  共著  共同(主担当)

  • Major Progress in Catalysts for Living Cationic Polymerization of Isobutyl Vinyl Ether: Effectiveness of a Variety of Conventional Metal Halides

    A. Kanazawa, S. Kanaoka, S. Aoshima

     Macromolecules  42 (12)   3965  - 3972  2009年06月

    10.1021/ma900116s  共著  共同(副担当)

  • Thermosensitive Gold Nanoclusters Stabilized by Well-Defined Vinyl Ether Star Polymers: Reusable and Durable Catalysts for Aerobic Alcohol Oxidation

    S. Kanaoka, N. Yagi, Y. Fukuyama, S. Aoshima, H. Tsunoyama, T. Tsukuda, H. Sakurai

     Journal of the American Chemical Society  129 (40)   12060  - 12061  2007年10月

    10.1021/ja0735599  共著  共同(主担当)

  • Quantitative Synthesis of Star-Shaped Poly(vinyl ether)s with a Narrow Molecular Weight Distribution by Living Cationic Polymerization

    T. Shibata, S. Kanaoka, S. Aoshima

     Journal of the American Chemical Society  128   7497  - 7504  2006年06月

    共著  共同(副担当)

  • Amphiphilic Heteroarm Star-Shaped Polymers by Living Cationic Polymerization: A Unique Behavior in Aqueous Solution

    S. Kanaoka, S. Nakata, H. Yamaoka

     Macromolecules  35 (12)   4564  - 4566  2002年06月

    10.1021/ma012264r  共著  共同(主担当)

  • Living Ring-Opening Metathesis Polymerization in Aqueous Media Catalyzed by Ruthenium Carbene Complexes

    D. M. Lynn, S. Kanaoka, R. H. Grubbs

     Journal of the American Chemical Society  118 (4)   784  - 790  1996年01月

    10.1021/ja950327d  共著  共同(副担当)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 精密重合が拓く高分子合成 Part II 第14章星型ポリマー(CSJカレントレビュー20)

    金岡鐘局、寺島崇矢

    化学同人  2016年02月

    単行本(学術書)  分担執筆

  • Polymer Science: A Comprehensive Reference: Vol.3 Chapter 16 Cationic Polymerization of Polar Monomers

    S. Kanaoka, S. Aoshima

    Elsevier  2012年05月

    単行本(学術書)  分担執筆

  • 高分子の合成(上) 第2章カチオン重合

    青島貞人、金岡鐘局

    講談社  2010年04月

    単行本(学術書)  分担執筆

  • 高分子基礎科学One Point 第2巻 精密重合Ⅱ:イオン・配位・開環・逐次重合 第3章 カチオン重合

    青島貞人、金岡鐘局

    共立出版  2013年03月

    単行本(学術書)  分担執筆

  • 高分子ナノテクノロジーハンドブック−最新ポリマーABC技術を中心として− 第2編 第1章 第2節 リビングカチオン重合

    青島貞人、金岡鐘局

    エヌ・ティー・エス  2014年03月

    単行本(学術書)  分担執筆

  • Advances in Fluorine-Containing Polymers: Chapter 5 Well-Defined Fluorine-Containing Star Polymers of Vinyl Ethers

    S. Kanaoka, H. Shimomoto, D. Fukami, S. Aoshima

    ACS Books  2013年03月

    単行本(学術書)  分担執筆

  • 高分子化学(第5版)第3章 不飽和化合物の付加重合

    青島貞人、北山辰樹、金岡鐘局

    共立出版  2007年09月

    単行本(学術書)  分担執筆

  • 高分子ゲルの動向−つくる・つかう・みる− 第1編 つくる・つかう 第1章 環境応答 第1節 温度応答性ゲルの合成

    青島貞人、杉原伸治、金岡鐘局

    シーエムシー出版  2004年04月

    単行本(学術書)  分担執筆

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • ルイス酸触媒系によるビニルエーテルの精密リビングカチオン重合

    青島貞人、金澤有紘、金岡鐘局

     触媒  58 (1)   20  - 26  2016年01月

     共著  

  • Recent Progress in Living Cationic Polymerization of Vinyl Ethers

    A. Kanazawa, S. Kanaoka, S. Aoshima

     Chemistry Letters  39 (12)   1232  - 1237  2010年10月

    10.1246/cl.2010.1232  共著  

  • A Renaissance in Living Cationic Polymerization

    S. Kanaoka, S. Aoshima

     Chemical Reviews  109 (11)   5245  - 5287  2009年11月

    10.1021/cr900225g  共著  共同(副担当)

  • 刺激応答性ポリマーにみるリビングカチオン重合の威力

    青島貞人、金澤有紘、金岡鐘局

     現代化学  495 (6)   36  - 41  2012年05月

     共著  共同(副担当)

  • Synthesis of Stimuli-Responsive Polymers by Living Polymerization: Poly(N-Isopropylacrylamide) and Poly(Vinyl Ether)s

    S. Aoshima, S. Kanaoka

     Advances in Polymer Science  210   169  - 208  2008年01月

    10.1007/12_2007_120  共著  共同(副担当)

  • New Stage in Living Cationic Polymerization: An Array of Effective Lewis Acid Catalysts and Fast Living Polymerization in Seconds

    S. Aoshima, T. Yoshida, A. Kanazawa, S. Kanaoka

     Journal of Polymer Science Part A: Polymer Chemistry  45 (10)   1801  - 1813  2007年05月

    10.1002/pola.21995  共著  共同(副担当)

  • リビングカチオン重合 3.イソブテンおよびスチレン類のリビング重合

    金岡鐘局、青島貞人

     日本ゴム協会誌  84 (9)   287  - 293  2011年09月

     共著  共同(主担当)

  • リビングカチオン重合 2.ビニルエーテル類のリビング重合

    金岡鐘局、青島貞人

     日本ゴム協会誌  83 (5)   151  - 156  2010年05月

     共著  共同(主担当)

  • リビングカチオン重合 1.リビングカチオン重合の夜明け

    金岡鐘局、青島貞人

     日本ゴム協会誌  82 (6)   272  - 277  2009年06月

     共著  共同(主担当)

  • カチオン重合

    青島貞人、金岡鐘局

     色材協会誌  82 (2)   72  - 88  2009年02月

     共著  共同(副担当)

全件表示 >>

会議での講演 【 表示 / 非表示

  • ナノ階層空間の動的制御に向けた高分子の設計・精密合成-カチオン重合を用いた特殊構造ポリマーの合成と機能-

    第46回中部化学関係学協会支部連合秋季大会  2015年11月

  • One-Step Synthesis of Star and Block Polymers by Monomer-Selective Sequential Living Cationic Polymerization

    IUPAC International Symposium on Ionic Polymerization 2013  2013年09月

  • Basic Gel Chemistry (Educational Lecture)

    9th International Gel Symposium (Gel Sympo 2012)  2012年10月

  • ミクロゲル核を有する機能性星型ポリマー −機能発現に向けた階層構造の設計と精密合成−

    第64回高分子学会年次大会  2015年05月

  • Ever-Evolving Star Polymer Synthesis by Living Cationic Polymerization

    The 10th SPSJ International Polymer Conference (IPC2014)  2014年12月

  • 化学的または物理的手法を用いた機能性星型ポリマーのワンショット精密合成

    第63回高分子討論会  2014年09月

  • ミクロゲルネットワーク構造の核と機能性枝ポリマーの階層構造を有する星型ポリマーの精密合成

    第63回高分子討論会  2014年09月

  • Recent Progress in Precision Synthesis of Star Polymers by Base-Assisting Living Cationic Polymerization

    The 13th Pacific Polymer Conference (PPC·13)  2013年11月

知的財産権 【 表示 / 非表示

  • フッ素含有共重合体、並びに撥油性及び/又は撥水性コーティング剤

     特願2013-556522(PCT/JP2013/052385)  WO2013/115380

  • 星形ポリマー

     特願2009-213733  特開2011-063660  特許5485626号

  • 触媒作用を有する金担持微粒子、その製造方法及びそれを用いた酸化方法

     特願2008-542983  WO2008/056431  特許第5408648号

  • 含フッ素有機溶媒のゲル化剤、及びフッ素含有有機溶媒とフッ素非含有有機溶媒との相溶化剤

     特願2010-817  特開2011-140536

  • 星形ポリマー

     特願2009-201015  特開2011-052080  特許5594994号

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • Polymer Journal 論文賞

       学会誌・学術雑誌による顕彰  高分子学会  単独  2004年05月

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 構造の明確な機能性星型ポリマーによる次元制御型環境調和材料の創製

 

競争的資金(科学研究費補助金・振興調整費・JSPS等) 【 表示 / 非表示

  • 複数の機能をもつ星型ポリマーのドミノ精密合成:混ぜるだけの革新的ワンステップ合成

    日本学術振興会  科学研究費補助金 基盤研究(B)   2012年04月  - 2016年03月

  • 界面機能設計による融合マテリアルの構築

    文部科学省  科研費 新学術領域研究「融合マテリアル」   2010年09月  - 2015年03月

  • 構造の明確な刺激応答性星型ポリマーの集合体による分子フラスコの構築

    日本学術振興会  科学研究費補助金 基盤研究(C)   2009年04月  - 2012年03月

  • 温度応答性高分子ミセルまたは星型ポリマーによる金ナノ微粒子触媒の創製および再利用

    日本学術振興会  科学研究費補助金 一般研究(C)   2007年04月  - 2009年03月

 

学部講義等担当 【 表示 / 非表示

  • 材料科学概論

  • 有機化学Ⅱ

  • 科学技術英語

  • 環境調和化学

  • 天然高分子材料