工藤 慎治 (クドウ シンジ)

KUDO Shinji

写真a

職名

講師

研究分野・キーワード

大気科学,大気汚染物質,環境動態,発生源解析

メールアドレス

メールアドレス

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 埼玉大学  工学部  応用化学科  2007年03月

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 埼玉大学  理工学研究科  環境システム工学系専攻  修士課程  2009年03月

  • 埼玉大学  理工学研究科  理工学専攻 環境科学・社会基盤コース  博士課程  2012年03月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学)  埼玉大学  2012年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀県立大学  環境科学部  環境生態学科  講師   2019年04月 ~ 現在

  • 滋賀県立大学  環境科学部  環境生態学科  助教   2017年04月 ~ 2019年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 埼玉大学大学院  日本学術振興会特別研究員DC2   2010年04月 ~ 2012年03月

  • 国立環境研究所  地球環境研究センター 地球大気化学研究室  特別研究員   2012年04月 ~ 2014年03月

  • 高崎経済大学  地域政策学部 飯島研究室  特定課題支援研究員   2014年10月 ~ 2017年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本エアロゾル学会  

  • 大気環境学会  

  • アメリカ地球物理学連合 (AGU)  

研究分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 環境動態解析

 

論文 【 表示 / 非表示

  • An exhaustive classification for the seasonal variation of organic peaks in the atmospheric fine particles obtained by a gas chromatography/mass spectrometry

    Kudo S., Iijima A., Kumagai K., Tago H., Ichijo M.

     Environmental Technology and Innovation  12   14 ~ 26  2018年

    10.1016/j.eti.2018.04.011  共著  共同(主担当)

  • PM2.5発生源寄与解析の高度化を目指した誘導体化-GC/MS法による有機マーカー多成分測定法の確立

    熊谷貴美代,田子博,齊藤由倫,工藤慎治,飯島明宏

     全国環境研会誌  42 (2)   53 ~ 58  2017年

    共著  共同(副担当)

  • 群馬県におけるベンゼンの効率的な測定局の選定手法—常時監視データを利用した大気中ベンゼン濃度の推定—

    工藤慎治, 木村招美, 飯島明宏

     日本地域政策研究  18   46 ~ 55  2017年

    共著  

  • クラスター分析およびCWT解析を用いた東京のPM2.5質量濃度の増加に影響を及ぼす地域の推定

    工藤慎治, 飯島明宏

     大気環境学会誌  52   89 ~ 99  2017年

    共著  

  • Examining the major contributors and controlling factors of ozone production in a rural area of the Yangtze River Delta region during harvest season

    Pan X., Kanaya, Y., Tanimoto H., Inomata S., Wang Z., Kudo S., and Uno I.

     Atmospheric Chemistry and Physics  15   6101 ~ 6111  2015年

    共著  

  • Emissions of non-methane volatile organic compounds from open crop residue burning in the Yangtze River Delta region

    Kudo, S., Tanimoto, H., Inomata, S., Saito, S., Pan, X.L., Kanaya, Y., Taketani, F., Wang, Z., Chen, H., Dong, H., Zhang, M., and Yamaji, K.

     Journal of Geophysical Research: Atmospheres  119   7684 ~ 7698  2014年

    共著  

  • Chemical characterization of carbonaceous PM10 in Bangkok, Thailand

    Pongpiachan, S., Kudo, S., and Sekiguchi, K.

     Asian Journal of Applied Sciences  7   325 ~ 342  2014年

    共著  

  • Carbonaceous and ionic components in ultrafine and fine particles at four sampling sites in the vicinity of roadway intersection

    Kim, K.H., Sekiguchi, K., Kudo, S., Kinoshita, M., and Sakamoto, K.

     Atmospheric Environment  74   83 ~ 92  2013年

    共著  

  • Differences of chemical species and their ratios between fine and ultrafine particles in the roadside environment

    Kudo, S., Sekiguchi, K., Kim, K.H., Kinoshita, M., Möller, D., Wang, Q., Yoshikado, H., and Sakamoto, K.

     Atmospheric Environment  62   172 ~ 179  2012年

    共著  

  • Characteristics of atmospheric elemental carbon (char and soot) in ultrafine and fine particles at roadside, Japan

    Kim, K.H., Sekiguchi, K., Kudo, S., and Sakamoto, K.

     Aerosol and Air Quality Research  11   1 ~ 12  2011年

    共著  

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 大気中における微小粒子状物質 (PM2.5) 汚染の現状と対策—第3回 PM2.5に係る越境汚染と低減対策の課題—

    坂本和彦, 高橋克行, 工藤慎治

    日本環境測定分析協会  環境と測定技術  44 (11)   3 ~ 12  2017年11月

     共著  共同(副担当)

  • 大気中における微小粒子状物質 (PM2.5) 汚染の現状と対策—第2回 PM2.5に係る大気監視体制の整備ならびにPM汚染の特徴—

    坂本和彦, 高橋克行, 工藤慎治

    日本環境測定分析協会  環境と測定技術  44 (8)   3 ~ 15  2017年08月

     共著  共同(副担当)

  • 大気中における微小粒子状物質 (PM2.5) 汚染の現状と対策—第1回 微小粒子状物質 (PM2.5) の発生と健康影響—

    坂本和彦, 高橋克行, 工藤慎治

    日本環境測定分析協会  環境と測定技術  44 (7)   3 ~ 9  2017年07月

     共著  共同(副担当)

会議での講演 【 表示 / 非表示

  • 郊外居住大気における自動車起源粒子成分の動態

    第62回大気環境学会年会  2021年09月

  • 住宅地周辺道路でのPM2.5中微量元素の特徴

    第61回大気環境学会年会(誌上開催)  2020年09月

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 特別表彰

       その他の賞  滋賀県立大学  単独  2019年06月

  • 第57回大気環境学会年会 若手ポスター賞

       国内学会・会議・シンポジウム等の賞  大気環境学会  共同(副担当)  2016年09月

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 大気環境中の粒子状物質に関する研究

 

競争的資金(科学研究費補助金・振興調整費・JSPS等) 【 表示 / 非表示

  • 生分解性プラスチック素材を分解する水中微生物を琵琶湖深層部まで探せ!

    滋賀県立大学  教育研究高度化促進費 提案課題研究A   2020年06月 ~ 2021年03月

  • 郊外居住大気における自動車起源粒子成分の動態解明

    日本学術振興会  科研費 若手研究   2018年04月 ~ 2021年03月

  • 大気中超微小粒子の生成・成長挙動に関する研究

    日本学術振興会  特別研究員 (DC2)   2010年04月 ~ 2012年03月

 

学部講義等担当 【 表示 / 非表示

  • 卒業研究Ⅰ(環境生態)   2018年04月 ~ 現在

  • 環境生態学演習Ⅱ   2018年04月 ~ 現在

  • 卒業研究Ⅱ(環境生態)   2018年04月 ~ 現在

  • 環境生態学演習Ⅰ   2018年04月 ~ 現在

  • 環境生態学基礎演習   2017年04月 ~ 現在

全件表示 >>

大学院講義担当 【 表示 / 非表示

  • 環境動態学特別演習Ⅰ   2022年04月 ~ 現在

  • 環境動態学特別研究Ⅰ   2022年04月 ~ 現在

  • 環境動態学プレゼンテーションⅠ   2022年04月 ~ 現在

  • 生態系影響論   2017年04月 ~ 現在

 

国・地方公共団体等における審議会・委員会等の委員 【 表示 / 非表示

  • 三重県  公害審査会  委員   2021年11月 ~ 現在

学会等における役職 【 表示 / 非表示

  • 大気環境学会年会委員会  幹事   2021年07月 ~ 現在

  • 大気環境学会近畿支部エアロゾル部会  世話人   2018年07月 ~ 現在