基本情報

写真a

加藤 真一郎

KATO Shin-ichiro


職名

准教授

生年

1978年

研究分野・キーワード

有機化学,物理有機化学,超分子化学

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.mat.usp.ac.jp/environ-materials/index_j.html

私の一言メッセージ 【 表示 / 非表示

  • 力量ある精密有機合成の力に立脚して,構造的及び電子的に新奇な低分子系有機化合物を開発しています。それらの物性を種々の分析装置を駆使して調べ,構造-物性相関を解明/確立するとともに,有機エレクトロニクス材料へ応用することに注力しています。

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 九州大学  工学部  物質科学工学科  2002年03月

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 九州大学  総合理工学府  物質理工学専攻  修士課程  2005年03月

  • 九州大学  理学府  分子科学専攻  博士課程  2008年03月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学)  九州大学  2008年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀県立大学  工学部  材料科学科  准教授   2017年04月  - 現在

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • スイス連邦工科大学チューリッヒ校  化学・生物科学部門  日本学術振興会特別研究員   2008年04月  - 2009年03月

  • スイス連邦工科大学チューリッヒ校  化学・生物科学部門  日本学術振興会海外特別研究員   2009年04月  - 2010年03月

  • 群馬大学  大学院工学研究科  助教   2010年04月  - 2013年03月

  • 群馬大学  理工学研究院  助教   2013年04月  - 2014年03月

  • 群馬大学  学術研究員  助教   2014年04月  - 2017年03月

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本化学会  正会員

  • 有機合成化学協会  正会員

  • 基礎有機化学会  正会員

  • 有機π電子系学会  正会員

委員歴・役員歴 【 表示 / 非表示

  • 第7回有機π電子系シンポジウム実行委員会   2013年12月

研究分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 有機化学

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 複素芳香環を構成要素とする自己集合性ディスク状π電子系化合物の系統的合成と機能探求

    自己集合,ナノ構造,複素芳香環,蛍光

  • 安定な反芳香族縮環炭素π電子系の系統的合成と機能探求

    反芳香族性,縮合多環炭化水素,酸化還元,近赤外吸収

  • 縮合多環芳香環が縮環した環状アルキンの系統的合成と物性開拓

    アルキン,環状共役系,芳香族/反芳香族性,自己集合

  • ドナー部位とアクセプター部位を併せ持つ複素芳香環化合物の創製

    ドナー-アクセプター色素,複素芳香環,結晶工学,有機半導体

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

会議での講演 【 表示 / 非表示

  • ジベンゾチオフェンとトリアゾールからなる大環状共役系化合物の合成、自己会合、およびアニオン認識

    日本化学会第97春季年会  2017年03月

  • カルバゾールが置換したピリミジン誘導体とその白金錯体の合成と物性

    日本化学会第97春季年会  2017年03月

  • フェナントレンが縮環したインダセンとその類縁体の合成と物性

    日本化学会第97春季年会  2017年03月

  • カルバゾールが置換した4,4’-ビピリミジン誘導体とその金属錯体の合成と物性

    日本化学会第97春季年会  2017年03月

  • ヘキサイン架橋部位を有するフェナントレンが縮環したデヒドロ[28]および[42]アヌレンの合成と物性

    日本化学会第97春季年会  2017年03月

  • 種々の置換基を有する2,4,5,7,9,10-ヘキサエチニルピレン誘導体の合成と物性

    日本化学会第97春季年会  2017年03月

  • ケイ素を含む架橋鎖でジベンゾフランを連結したシクロファンの合成と物性

    日本化学会第97春季年会  2017年03月

  • カルバゾールが置換したピリミジン誘導体とその白金錯体の合成と物性

    第10回有機π電子系シンポジウム  2016年12月

  • カルバゾールが2位で置換したピリミジン誘導体の合成と物性

    第6回CSJ化学フェスタ2016  2016年11月

  • フェナントレンが縮環したデヒドロ[20]および[30]アヌレン:合成,物性,自己集合

    構造有機化学若手研究者研究会 2016  2016年07月

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 第27回有機合成化学協会 昭和電工研究企画賞

     高速キャリヤ輸送材料を指向した安定な反芳香族縮環炭素π電子系化合物の開発  出版社・新聞社・財団等の賞  有機合成化学協会  単独  2014年02月

  • 12th International Symposium on Novel Aromatic Compounds (ISNA-12) Best Poster Presentation Award

     Supramolecular Assemblies and Redox Modulation of Pyromellitic Diimide-Based Macrocycle via Noncovalent Interactions with Naphthols  国際学会・会議・シンポジウム等の賞  ISNA-12  単独  2007年07月

 
 

学部講義等担当 【 表示 / 非表示

  • 有機化学総合および同演習

  • 有機化学Ⅳ

  • 卒業研究Ⅱ(材料科学)

  • 卒業研究Ⅰ(材料科学)

  • 卒業研究(材料科学)/

全件表示 >>

大学院講義担当 【 表示 / 非表示

  • 機能有機分子合成