辰巳 佐和子 (タツミ サワコ)

TATSUMI.Sawako

写真a

職名

教授

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 徳島大学  医学部  栄養学科  1994年03月

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 徳島大学  栄養学研究科  博士前期課程  1996年03月

  • 徳島大学  栄養学研究科  博士後期課程  1999年03月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 栄養学  徳島大学  1999年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀県立大学  人間文化学部  生活栄養学科  教授   2017年10月 ~ 現在

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本病態栄養学会  評議員

  • 日本栄養改善学会  評議員

  • 日本栄養食糧学会  

  • 日本腎臓学会  

  • 日本透析学会  

全件表示 >>

各種免許(危険物取扱者免許等)の保持 【 表示 / 非表示

  • 管理栄養士

  • 栄養士

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Analysis of opossum kidney NaPi-IIc sodium-dependent phosphate transporter to understand Pi handling in human kidney.

    Fujii T, Shiozaki Y, Segawa H, Nishiguchi S, Hanazaki A, Noguchi M, Kirino R, Sasaki S, Tanifuji K, Koike M, Yokoyama M, Arima Y, Kaneko I, Tatsumi S, Ito M, Miyamoto KI.

     Clin Exp Nephrol.    2019年03月

    共著  共同(副担当)

  • Systemic network for dietary inorganic phosphate adaptation among three organs.

    Ikuta K, Segawa H, Hanazaki A, Fujii T, Kaneko I, Shiozaki Y, Tatsumi S, Ishikawa Y, Miyamoto KI.

     Pflugers Arch    2019年01月

    共著  共同(副担当)

  • A Role of Intestinal Alkaline Phosphatase 3 (Akp3) in Inorganic Phosphate Homeostasis.

    Sasaki S, Segawa H, Hanazaki A, Kirino R, Fujii T, Ikuta K, Noguchi M, Sasaki S, Koike M, Tanifuji K, Shiozaki Y, Kaneko I, Tatsumi S, Shimohata T, Kawai Y, Narisawa S, Millán JL, Miyamoto KI.

     Kidney Blood Press Res.    2018年09月

    共著  共同(副担当)

  • Eldecalcitol Causes FGF23 Resistance for Pi Reabsorption and Improves Rachitic Bone Phenotypes in the Male Hyp Mouse.

    Kaneko I, Segawa H, Ikuta K, Hanazaki A, Fujii T, Tatsumi S, Kido S, Hasegawa T, Amizuka N, Saito H, Miyamoto KI.

     Endocrinology    2018年07月

    共著  共同(副担当)

  • The sodium phosphate cotransporter family and nicotinamide phosphoribosyltransferase contribute to the daily oscillation of plasma inorganic phosphate concentration.

    Miyagawa A, Tatsumi S*, Takahama W, Fujii O, Nagamoto K, Kinoshita E, Nomura K, Ikuta K, Fujii T, Hanazaki A, Kaneko I, Segawa H, Miyamoto KI*.

     Kidney International    2018年02月

    共著  共同(主担当)

  • Effect of Osteocyte-Ablation on Inorganic Phosphate Metabolism: Analysis of Bone-Kidney-Gut Axis.

    Fujii O, Tatsumi S*, Ogata M, Arakaki T, Sakaguchi H, Nomura K, Miyagawa A, Ikuta K, Hanazaki A, Kaneko I, Segawa H, Miyamoto KI*.

     Frontiers in Endocrinology  8    2017年12月

    共著  共同(主担当)

  • Effect of Npt2b deletion on intestinal and renal inorganic phosphate (Pi) handling.

    Ikuta K, Segawa H, Sasaki S, Hanazaki A, Fujii T, Kushi A, Kawabata Y, Kirino R, Sasaki S, Noguchi M, Kaneko I, Tatsumi S, Ueda O, Wada NA, Tateishi H, Kakefuda M, Kawase Y, Ohtomo S, Ichida Y, Maeda A, Jishage KI, Horiba N, Miyamoto KI.

     Clin Exp Nephrol.    2017年11月

    共著  共同(副担当)

  • Control of phosphate balance by the kidney and intestine.

    Kaneko I, Tatsumi S, Segawa H, Miyamoto KI.

     Clin Exp Nephrol.  21 (Supplement 1)   21 ~ 26  2017年03月

    共著  共同(副担当)

  • Niacin and Chronic Kidney Disease.

    Taketani Y, Masuda M, Yamanaka-Okumura H, Tatsumi S, Segawa H, Miyamoto K, Takeda E, Yamamoto H.

     J Nutr Sci Vitaminol (Tokyo).  61 (Supplement)   173 ~ 175  2015年11月

    共著  共同(副担当)

  • Regulation of renal phosphate handling: inter-organ communication in health and disease.

    Tatsumi S*, Miyagawa A, Kaneko I, Shiozaki Y, Segawa H, Miyamoto K.

     J Bone Miner Metab.  34 (1)   1 ~ 10  2015年08月

    共著  共同(主担当)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Molecular, Genetic, and Nutritional Aspects of Major and Trace Minerals.1st Edition

    Kaneko I, Yamamoto H, Ikuta K, Tatsumi S, Segawa H, Miyamoto K

    Academic Press,  2016年09月

    単行本(学術書)  共著

  • 腎と透析2016年80巻増刊号 腎と透析診療方針2016

    金子 一郎, 瀬川 博子, 辰巳 佐和子, 宮本 賢一

    東京医学社  2016年06月

    単行本(学術書)  共著

  • Annual review 2016 腎臓

    辰巳佐和子、宮川淳美、宮本賢一

    中外医学社  2016年01月

    単行本(学術書)  共著

  • 全人力、科学力、透析力— 透析医学.

    辰巳 佐和子, 瀬川 博子, 宮本 賢一

    医薬ジャーナル社  2014年06月

    単行本(学術書)  共著

  • CKD-MBDハンドブック2nd Edition

    辰巳 佐和子, 野村 憲吾, 宮本 賢一

    日本メディカルセンター   2013年06月

    単行本(学術書)  共著

  • 透析療法ネクストXIII~新時代の高リン血症治療

    辰巳佐和子, 木戸慎介, 宮本賢一, 伊藤美紀子

    医学図書出版株式会社  2012年07月

    単行本(学術書)  共著

  • 腎不全医療における栄養管理の基礎知識

    伊藤美紀子、宮本賢一、辰巳佐和子

    日本メディカルセンター  2011年06月

    単行本(学術書)  単著

  • CKD-MBDハンドブック

    木戸 慎介,辰巳 佐和子,宮本 賢一

    日本メディカルセンター  2009年06月

    単行本(学術書)  共著

  • 輸液のすべて −基本から実際まで−

    宮本 賢一, 瀬川 博子, 古谷 順也, 伊藤 美紀子, 辰巳 佐和子

    東京医学社  2007年12月

    単行本(学術書)  単著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • NAD metabolism and the SLC34 family: evidence for a liver-kidney axis regulating inorganic phosphate.

    Tatsumi S, Katai K, Kaneko I, Segawa H, Miyamoto KI.

     Pflugers Arch.    2019年01月

     共著  共同(主担当)

会議での講演 【 表示 / 非表示

  • シンポジウム 「ヒトへの応用に向けた時間医学研究の新動向」 慢性腎臓病進展予防について: 血中リン濃度の日内変容メカニズムの解明

    日本時間生物学会  2018年10月

  • 生体機能の多階層的理解と創薬研究への応用 -無機リン酸イオン調節の多階層的制御機序解析- シンポジウム

    第88回日本薬理学会  2015年03月

  • Ca・リン代謝の最新知見 〜基礎研究からガイドラインへ〜 骨細胞の機能と異常 ワークショップ

    第57回日本腎臓学会学術総会  2014年07月

  • リン恒常性維持機構の破綻と疾患-肝臓切除によるリン恒常性破綻機構の解明- シンポジウム 

    日本薬学会第134年会  2014年03月

  • CKD-MBD:up-to-date 骨とリン利尿因子 シンポジウム

    第58回日本透析医学会学術集会総会   2013年06月

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 第三回CKDーMBD研究会 優秀演題賞

     骨細胞除去によるミネラル代謝への影響:骨-腎臓-腸管連関の解析  国内学会・会議・シンポジウム等の賞  CKDーMBD研究会  共同(主担当)  2019年03月

  • 第6回日本腎栄養代謝研究会 学術集会 川上賞(基礎分野)

       国内学会・会議・シンポジウム等の賞  日本腎栄養代謝研究会  単独  2018年07月

  • 平成28年度康楽賞

       出版社・新聞社・財団等の賞  公益財団法人 康楽会  単独  2017年02月

  • 第59回日本腎臓学会学術総会 優秀演題賞

       国内学会・会議・シンポジウム等の賞  日本腎臓学会  共同(主担当)  2014年07月

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 新規肝リン利尿因子が繋ぐ多臓器連関制御と慢性腎臓病治療

 

競争的資金(科学研究費補助金・振興調整費・JSPS等) 【 表示 / 非表示

  • 「肝利尿因子が繋ぐ多臓器連関制御と 慢性腎臓病治療」

     科学研究費補助金 (基盤研究C)   2017年04月 ~ 現在

  • 骨細胞ネットワークを分子標的としたリン管理の新戦略 研究課題

     科学研究費補助金 (基盤研究C)   2014年04月 ~ 2017年03月