中川 敏法 (ナカガワ トシノリ)

NAKAGAWA Toshinori

写真a

職名

講師

研究分野・キーワード

反芻家畜、飼料開発、未利用資源

メールアドレス

メールアドレス

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 宮崎大学  農学部  生物環境科学科  2007年03月

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 宮崎大学  農学研究科  森林草地環境科学専攻  博士前期課程  2009年03月

  • 宮崎大学  農学工学総合研究科  資源環境科学専攻  博士後期課程  2012年03月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(農学)  宮崎大学  2012年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀県立大学  環境科学部  生物資源管理学科  講師   2019年04月 ~ 現在

  • 滋賀県立大学  環境科学部  生物資源管理学科  助教   2018年10月 ~ 2019年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本畜産学会  

  • 日本草地学会  

  • 日本暖地畜産学会  

  • 日本木材学会  

  • 全国山羊ネットワーク  

全件表示 >>

各種免許(危険物取扱者免許等)の保持 【 表示 / 非表示

  • 家畜人工授精師(牛)

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 佐賀県で生産されたシキミ(Illicium anisatum)の機能性食品および化粧品素材としての機能性評価

    中川敏法, 西條裕美, 石川洋哉, 泥谷慎司, 香月優, 岩元彬, 鶴田裕美, 柘植圭介, 吉村臣史, 大貫宏一郎, 清水邦義

     日本食品保蔵科学会誌    2018年08月

    共著  共同(主担当)

  • Biological activities of extracts from different parts of two cultivars of Prunus persica (L.) Batsch, ‘Akatsuki’ and ‘Fastigiata’

    T. Nakagawa, Ahmed E. Allam, K. Ohnuki, K. Shimizu

     Natural Product Communications    2018年07月

    共著  共同(主担当)

  • Changes in content of triterpenoids and polysaccharides in Ganoderma lingzhi at different growth stages

    T. Nakagawa, Q. Zhu, S. Tamrakar, Y. Amen, Y. Mori, H. Suhara, S. Kaneko, H. Kawashima, K. Okuzono, Y. Inoue, K. Ohnuki, K. Shimizu

     Journal of Natural Medicines    2018年04月

    共著  共同(主担当)

  • Potential activities for constituents from Vicia faba

    Ahmed E. Allam, Alaa Nafady, A. I. M. Amgad Khedr, T. Nakagawa, K. Shimizu.

     Trend in Phytochemical Research    2018年02月

    共著  

  • Effect of polyphenols from Vicia faba L on lipase activity and melanogenesis

    Ahmed E. Allam, Alaa M. Nafady, T. Nakagawa, N. Takemoto, K. Shimizu.

     Natural Product Research    2017年07月

    共著  

  • スギ材を内装材として使用した室内空間における揮発性成分の分析およびその季節変動

    清水邦義, 吉村友里, 中川敏法, 松本清, 鷲岡ゆき, 羽賀栄理子, 本傳晃義, 中島大輔, 西條裕美, 藤田弘毅, 渡邊雄一郎, 岡本元一, 井上伸史, 安成信次, 永野純, 山田祐樹, 岡本剛, 大貫宏一郎, 石川洋哉, 藤本登留

     日本木材学会誌    2017年05月

    共著  

  • 乾燥処理がスギ板材の抽出成分に与える影響 中温乾燥によるテルペン類の量的変化

    奥田拓, 中川敏法, 村野朋哉, 三好悠, 亀井裕人, 佐々木隆雄, 三枝康弘, 和田善行, 湊俊司, 阪井彰一, 千里泰三, 藤本登留, 清水邦義

     日本木材学会誌    2017年04月

    共著  

  • Improved biological activities of isoepoxypteryxin by biotransformation

    A. Mira, W. Alkhiary, Q. Zhu, T. Nakagawa, H. B. Tran, Y. M. Amen, K. Shimizu

     Chemistry and Biodiversity    2016年09月

    共著  

  • Biological activities of extracts from different parts of Cryptomeria japonica

    H. Horiba, T. Nakagawa, Q. Zhu, A. Ashour, A. Watanabe, K. Shimizu

     Natural Product Communications    2016年07月

    共著  

  • 福岡県糸島産農産物の抗酸化活性を指標とした機能性評価

    中川敏法, 永田敏郎, 大貫宏一郎, 森高正博, 福田晋, 清水邦義

     九州大学農学芸誌    2016年05月

    共著  共同(主担当)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • きのこの生理機能と応用開発の展望

    中川敏法, 清水邦義

    S&T出版  377p  2017年09月

    単行本(学術書)  分担執筆

  • シリーズ家畜の科学3ヤギの科学

    中川敏法, 河原聡, 川村修

    朝倉書店  215p  2014年10月

    単行本(一般書)  分担執筆

会議での講演 【 表示 / 非表示

  • トドマツ(Abies sachalinensis)抽出物の生理活性

    日本木材学会  2018年09月

  • 生育段階が異なる霊芝(Ganoderma lingzhi)のトリテルペノイド含量および多糖類含量

    日本木材学会  2017年03月

  • 屋久島地杉の心材色に着目した抽出物の新規利用法探索

    日本木材学会  2016年03月

  • 屋久島地杉抽出成分の機能性探索〜抗菌活性〜

    日本木材学会九州支部大会  2015年10月

  • Multiple-utilization of Sugi (Cryptomeria japonica) based on its variety of functions.

    International Symposium on Wood Science and Technology (IAWPS)  2015年03月

  • 屋久杉(地杉)の精油および各副産物における機能性探索

    日本木材学会九州支部大会  2014年09月

  • 屋久島に自生する杉(地杉)の生理活性に着目したカスケード的利用法の探索

    日本木材学会  2014年03月

  • 近赤外分析法によるイネ科牧草ルジグラスの飼料成分の推定

    日本暖地畜産学会 第5回  2012年11月

  • スギの飼料的性状に関する二・三の検討 -数種木本・草本植物との飼料成分およびルーメン微生物による消化性の比較-

    日本畜産学会 第115回  2012年03月

  • 無処理杉ノコクズと市販配合飼料による黒毛和種繁殖牛の飼養

    日本暖地畜産学会 第4回  2011年10月

全件表示 >>