木村 可奈子 (キムラ カナコ)

KIMURA Kanako

写真a

職名

講師

研究分野・キーワード

東アジア、国際関係史

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀県立大学  人間文化学部  地域文化学科  講師   2020年04月 ~ 現在

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 近江を通った朝鮮使節と琉球使節-使節の足跡をたどる―

    木村可奈子

     滋賀県立大学人間文化学部地域文化学科編『歴史家の案内する滋賀』(文理閣)    2021年06月

    単著  

  • The King of Ayutthaya's Golden Letter to the Ming Emperor

    Kanako KIMURA

    the Historical Department, Faculty of Arts, Chulalongkorn University  International Workshop Correspondence between Crowns: Asian Diplomatic Practice in the 17th-19th Centuries    2019年02月

    単著  

  • 「国書」という語を考える

    木村 可奈子

     松方冬子編『国書がむすぶ外交』(東京大学出版会)   175 ~ 183  2019年01月

    単著  

  • 勘合とプララーチャサーン―田生金「報暹羅國進貢疏」から見た明末のシャムの国書

    木村 可奈子

     松方冬子編『国書がむすぶ外交』(東京大学出版会)    2019年01月

    単著  

  • 柳得恭『燕臺再游録』の諸本と遼海叢書本のテキスト問題について

    木村 可奈子

     東洋学報  98 (3)   345 ~ 371  2016年12月

    単著  

  • 柳得恭手稿本『燕臺再游録』から見た冊封使李鼎元の琉球認識と清・琉球・日本・朝鮮四国の国際関係

    木村 可奈子

    史学研究会  史林  99 (4)   587 ~ 604  2016年

    単著  

  • 日本のキリスト教禁制による不審船転送要請と朝鮮の対清・対日関係 : イエズス会宣教師日本潜入事件とその余波

    木村 可奈子

    史学会  史学雑誌  124 (1)   1 ~ 39  2015年01月

    単著  

  • 朝鮮と『皇明太学志』

    木村 可奈子

    中国文史哲研究会  集刊東洋学  107   132 ~ 148  2012年

    単著  

  • 明の対外政策と冊封国暹羅--万暦朝鮮役における借暹羅兵論を手掛かりに

    木村 可奈子

    東洋文庫  東洋学報  92 (3)   281 ~ 310  2010年12月

    単著  

著書 【 表示 / 非表示

  • 李朝時代の外国語教育

    鄭 光著 廣 剛, 木村 可奈子 訳

    臨川書店  2016年07月

    翻訳  その他