基本情報

写真a

福渡 努

FUKUWATARI Tsutomu


職名

教授

研究分野・キーワード

食品、栄養、代謝

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.shc.usp.ac.jp/fukkie

プロフィール

研究課題(研究概要)
 食素材,食品成分,栄養素など食品と生体との関係を明らかにする研究を通じて,栄養学の理論・実践に寄与することを目指しています.特に,ビタミンやアミノ酸などの栄養素とヒトの生理機能との間に成立する複雑な相互関係を解明するために,ヒトおよび実験動物を対象として以下の研究に取り組んでいます.
1 アミノ酸代謝調節による脳機能の保護および制御
2 トリプトファンからのナイアシン供給経路の重要性
3 水溶性ビタミンの栄養状態,生体有効性の評価

 これまでに得られた研究成果は100編以上の学術論文として発表しました(2017年3月現在).詳細は基礎栄養学研究室ホームページ(http://www.shc.usp.ac.jp/fukkie)を参照してください.

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  農学部  食品工学科  1994年03月

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  農学研究科  食品工学専攻  博士課程  1997年03月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 京都大学博士(農学)  京都大学  2002年01月

  • 博士(人間文化学)  滋賀県立大学  2008年09月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀県立大学  人間文化学部  生活栄養学科  教授   2014年04月  - 現在

  • 滋賀県立大学  人間文化学部  生活栄養学科  准教授   2009年04月  - 2014年03月

  • 滋賀県立大学  人間文化学部  生活栄養学科  助教   2007年04月  - 2009年03月

  • 滋賀県立大学  人間文化学部生活文化学科・食生活専攻  助手   1997年04月  - 2007年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • メリーランド大学医学部メリーランド精神医学研究センター  博士研究員   2004年04月  - 2006年03月

  • ハーバード大学医学部ジョスリン糖尿病センター  客員研究員   1999年09月  - 2000年03月

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本栄養・食糧学会  

  • 日本アミノ酸学会  

  • 日本栄養改善学会  

  • 日本トリプトファン研究会  

  • 日本農芸化学会  

全件表示 >>

委員歴・役員歴 【 表示 / 非表示

  • 日本トリプトファン研究会 幹事   2009年12月  - 現在

  • 日本アミノ酸学会 幹事   2015年04月  - 現在

  • 日本栄養・食糧学会 代議員   2016年04月  - 現在

  • 滋賀県食の安全・安心審議会 会長   2016年07月  - 現在

  • 日本ビタミン学会 幹事   2017年04月  - 現在

研究分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 衛生学・公衆衛生学

  • 環境生理学(含体力医学・栄養生理学)

  • 食品科学

  • 食生活学

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • アミノ酸代謝調節による脳機能の保護および調節

    トリプトファン,キヌレン酸,ドーパミン

  • トリプトファンからのナイアシン供給経路の重要性

    アミノ酸,ビタミン,ニコチンアミド

  • 水溶性ビタミンの栄養状態,生体有効性の評価

    生体指標,生体有効性,B群ビタミン

論文 【 表示 / 非表示

  • Contribution of volatile components in winter savory (Satureja Montana L.) to changes in body temperature in humans who experience cold sensitivity.

    Masuda H, Mori N, Hirobe Y, Tanaka R, Chino D, Watanabe T, Fukuwatari T.

     Food Sci Technol Res  22 (6)   817  - 822  2016年12月

    共著  

  • Concentrations of water-soluble vitamins in blood and urinary excretion in patients with Diabetes Mellitus.

    Iwakawa H, Nakamura Y, Fukui T, Fukuwatari T, Ugi S, Maegawa H, Doi Y, Shibata K.

     Nutr Metab Insight  9   85  - 92  2016年11月

    共著  

  • Inhibition of large neutral amino acid transporters suppresses kynurenic acid production via inhibition of kynurenine uptake in rodent brain.

    Sekine A, Kuroki Y, Urata T, Mori N, Fukuwatari T.

     Neurochem Res  41 (9)   2256  - 2266  2016年09月

    共著  

  • Thermal conditions influence changes in body temperature induced by intragastric administration of capsaicin in mice.

    Mori N, Urata T, Fukuwatari T.

     Biosci Biotechnol Biochem  80 (8)   1615  - 1622  2016年08月

    共著  

  • High performance liquid chromatographic method for profiling 2-oxo acids in urine and its application in evaluating vitamin status in rats.

    Shibata K, Nakata C, Fukuwatari T.

     Biosci Biotechnol Biochem  80 (2)   304  - 312  2016年02月

    共著  

  • Contribution of volatile components in winter savory (Satureja montana L.) to changes in body temperature in humans who experience cold sensitivity.

    Masuda H, Mori N, Matsui K, Wakimura S, Chino D, and Fukuwatari T.

     Food Sci Technol Res  22 (1)   135  - 144  2016年02月

    共著  

  • Effects of fatty liver induced by excess orotic acid on B-group vitamin concentrations of liver, blood, and urine in rats.

    Shibata K, Morita N, Kawamura T, Tsuji A, and Fukuwatari T.

     J Nutr Sci Vitaminol  61 (5)   355  - 361  2015年10月

    共著  

  • Exercise and a high fat diet synergistically increase the pantothenic acid requirement in rats.

    Takahashi K, Fukuwatari T, and Shibata K.

     J Nutr Sci Vitaminol  61 (3)   215  - 221  2015年06月

    共著  

  • Method for evaluation of the requirements of B-group vitamins using tryptophan metabolites in human urine.

    Shibata K, Hirose J, and Fukuwatari T.

     Int J Tryptophan Res  8   31  - 39  2015年04月

    共著  

  • Conversion percentage of tryptophan to nicotinamide is higher in rice protein diet than in wheat protein diet in rats.

    Shibata K, Fukuwatari T, Kawamura T.

     Int J Tryptophan Res  8   19  - 25  2015年03月

    共著  

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 栄養素でわかる食品と健康 WEB連動テキスト

    柴田克己,木戸康博 編

    培風館  2016年04月

    教科書  共著

  • 応用栄養学 第4版

    灘本知憲,宮谷秀一 編

    化学同人  2015年03月

    教科書  共著

  • 基礎栄養学 第3版

    木戸康博,桑波田雅士,中坊幸弘 編

    講談社サイエンティフィク  2015年01月

    教科書  共著

  • 最新栄養学 第10版

    木村修一,古野純典 翻訳監修

    建帛社  2014年05月

    教科書  共訳

  • 応用栄養学

    伏木 亨,山崎 英恵 編

    アイ・ケイコーポレーション  2013年04月

    教科書  共著

  • Food and Nutritional Components in Focus No. 4, B Vitamins and Folate: Chemistry, Analysis, Function and Effects

    Victor R Preedy 編

    RSC Publishing  2012年10月

    単行本(学術書)  共著

  • ビタミンの新栄養学

    柴田克己,福渡努 編

    講談社サイエンティフィク  2012年07月

    教科書  編著

  • Biomarker

    Tapan Kahn 編

    In Tech  2012年04月

    単行本(学術書)  共著

  • 応用栄養学 第3版

    灘本知憲,宮谷秀一 編

    化学同人  2012年03月

    教科書  共著

  • 栄養生理学・生化学実験

    加藤秀夫,木戸康博,桑波田雅士 編

    講談社サイエンティフィク  2012年02月

    教科書  共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 大型中性アミノ酸トランスポーター阻害剤による脳内キヌレン酸産生の抑制

    関根 愛莉,黒木 裕介,浦田 朋実,森 紀之,福渡 努

     アミノ酸研究  10 (1)   61  - 65  2017年03月

     共著  

  • ビタミンの欠乏・不足をどう考えるか?-水溶性ビタミン Overview-

    福渡 努

     臨床栄養  130 (2)   160  - 164  2017年02月

     単著  

  • Organ correlation with tryptophan metabolism obtained by analyses of TDO-KO and QPRT-KO mice.

    Shibata K, and Fukuwatari T.

     Int J Tryptophan Res  9   1  - 7  2016年04月

    10.4137/IJTR.S37984  共著  

  • Nutritional aspect of tryptophan metabolism.

    Int J Tryptophan Res

     Int J Tryptophan Res  6 (Suppl 1)   S3  - S8  2013年07月

     共著  

  • Dietary reference intakes for Japanese 2010: Water-soluble Vitamins.

    Shibata K, Fukuwatari T, Imai E, Hayakawa T, Watanabe F, Takimoto H, Watanabe T, and Umegaki K.

     J Nutr Sci Vitaminol  59 (Supplement)   S67  - S82  2013年04月

     共著  

  • 尿を生体指標として利用した水溶性ビタミンの栄養評価法の確立

    福渡 努

     ビタミン  87 (1)   17  - 20  2013年01月

     単著  

  • 尿成分分析により栄養素摂取量および栄養状態の評価

    福渡 努

     ILSI JAPAN  113   8  - 15  2013年

     単著  

  • The metabolites in the tryptophan degradation pathway might be useful to determine the tolerable upper intake level of tryptophan intake in rats.

    Shibata K, and Fukuwatari T.

     J Nutr  142 (12)   2227S  - 2230S  2012年12月

     共著  

  • トリプトファン代謝経路の変動および制御に関する研究

    福渡 努

     アミノ酸研究  6 (1)   33  - 39  2012年11月

     単著  

  • 摂取B群ビタミン量と体内および尿中ビタミン量との関係

    柴田 克己,佐野 光枝,福渡 努

     ビタミン  86 (5・6)   303  - 308  2012年05月

     共著  

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 2011年度日本アミノ酸学会科学・技術賞

       国内学会・会議・シンポジウム等の賞  日本アミノ酸学会  単独  2012年06月

  • 平成21年度日本栄養・食糧学会奨励賞

       国内学会・会議・シンポジウム等の賞  日本栄養・食糧学会  単独  2009年05月

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 食品成分の新規機能と有効利用

 
 

学部講義等担当 【 表示 / 非表示

  • 基礎栄養学Ⅰ

  • 栄養生化学実験

  • 基礎栄養学実験

  • 栄養生化学

  • 栄養と健康