ボルジギン ブレンサイン (ボルジギン ブレンサイン )

BORJIGIN Burensain

写真a

職名

教授

研究分野・キーワード

社会史 モンゴル研究 現代中国研究 

メールアドレス

メールアドレス

プロフィール

  内モンゴル自治区に生まれ育ち、内モンゴル大学を卒業後、内モンゴル自治区のラジオ放送局で7年間記者をつとめ、1992年に来日。早稲田大学大学院で東洋史を学び修士、博士(文学)学位を取得。早稲田大学や中央大学などでの非常勤講師を経て現職。モンゴル世界は「北アジアの騎馬遊牧民」というステレオタイプで広く語られてきたが、その実態は意外に多様化している。それはモンゴル民族が今なおユーラシア大陸のいくつもの国と地域に分散居住し、文化と暮らしの面で互いに益々異なる様子を見せるようになっていることによるものである。例えば、中国領内モンゴル自治区の東部地域に住む大多数のモンゴル人は東アジアの何処にでも見られるような農耕村落社会を形成して暮らしている。20世紀初頭まで遊牧民であった彼らモンゴル人は何故短期間において農耕民に姿を変えたのか、その形成過程を社会史的にアプローチしてきた。内モンゴル地域で見られるこのような近現代的変化はモンゴル世界の多様化を示すと同時に中国周縁の少数民族居住地域の社会動向を示す事例でもある。内モンゴルにおける地域社会の再編を中国の近隣地域の再編やその他の少数民族居住地域における社会動向と関連づけて立体的に考察することも必要である。また多民族の共存問題を常に重要な課題として扱っており、さらには内陸部の砂漠化問題とも関連づけている考察している。ユーラシア各地に分散居住するモンゴル人コミュニティー、中国各地やアジア各地においてフィールドワークを実施しており、モンゴル近現代史研究の為の文献構築にも努めている。

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 早稲田大学  人文学研究科  東洋史  博士課程  2001年11月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 文学博士  早稲田大学  2001年11月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀県立大学  人間文化学部  地域文化学科  教授   2018年04月 ~ 現在

  • 滋賀県立大学  人間文化学部  地域文化学科  准教授   2007年04月 ~ 2018年03月

  • 滋賀県立大学  人間文化学部  地域文化学科  助教授   2006年04月 ~ 2007年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 内陸アジア史学会  

  • 近現代東北アジア地域史研究会  

  • 満族史学会  

  • 早稲田大学東洋史懇話会  

  • 日本モンゴル学会  

研究分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • アジア史・アフリカ史

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 満鉄産業部の東部内モンゴル村落調査

    ボルジギン ブレンサイン

    滋賀県立大学人間文化学部  人間文化  52   9 ~ 18  2022年03月

    単著  

    [概要]

     

  • ビチエーチーナワンナムジルと遺稿について

    ボルジギン ブレンサイン

    加藤直人研究代表「科研基盤(B)(一般)」研究会  中見立夫、加藤直人、広川佐保編 『「帝国」の秩序と再編:モンゴルの文書と史跡の探求』    2022年03月

    単著  

  • アルタン・オナガー(Altan-unaga/Golden poney)は何処へ飛んでいったかー資源開発と少数民族     の生存について

    ボルジギン ブレンサイン

    関口グローバル研究会  関口グローバル研究会SGRA研究レポート  (56)    2011年05月

    単著  

  • 中国領モンゴル人が母語で文化人類学を学べることになったー内モンゴル大学の「民族学社会学学院の紹介―

    ブレンサイン

    日本モンゴル協会  日本とモンゴル  43 (1)   113 ~ 116  2008年09月

    単著  

  • モンゴル国における新しい国家通史編纂事業をめぐる諸問題―人間文化セミナーの報告―

    ボルジギン ブレンサイン

    滋賀県立大学人間文化学部  人間文化  22   45 ~ 54  2007年12月

    単著  

  • 東洋文庫所蔵“北京ウンドル王府モンゴル語文書記録帳写本”の史料的可能性

    ボルジギン ブレンサイン

    東京外国語大学地域文化研究科21世紀COEプログラム「史資料ハブ地域文化拠点」  史資料ハブ地域文化研究  No8   100 ~ 119  2006年12月

    単著  

  • 鳳城市(旧鳳城満族自治県)見聞記

    ボルジギン ブレンサイン

    満族史研究会  満族史研究  (3)   173 ~ 180  2004年07月

    単著  

  • 農地化から沙漠化へ─内モンゴル東部「草原」地帯の変容─

    ボルジギン ブレンサイン

    和光大学総合文化研究所  東西南北  (2002年)   98 ~ 108  2002年03月

    単著  

  • ウンドゥル王と「西夾荒」の開墾問題

    ボルジギン ブレンサイン

    内陸アジア史学会  内陸アジア史研究  (14)   65 ~ 89  1999年03月

    単著  

著書 【 表示 / 非表示

  • 20世紀前半期庫倫旗に関する日本語文献編訳

    ボルジギン ブレンサイン

    内モンゴル文化出版社  250p  2018年07月

    その他  単著

  • The Aguricultural Mongols :Land Reclamation and the Formation of Mongolian Village Society in Modern China

    Borjigin Burensain

    Shumpusha Publishing  400p  2017年02月

    単行本(学術書)  単著

  • 戦前期モンゴル社会関連実態調査資料集成』第四部『郷村社会調査報告』

    ボルジギン ブレンサイン

    近現代資料刊行会  1278p  2016年10月

    その他  監修

  • 戦前期モンゴル社会関連実態調査資料集成』第三部『錦熱蒙地調査報告』

    ボルジギン ブレンサイン

    近現代資料刊行会  4828p  2015年12月

    その他  監修

  • 内モンゴルを知るための60章

    ボルジギン ブレンサイン

    明石書店  424p  2015年07月

    単行本(学術書)  編者

  • 中国北部辺境地域における多民族社会の再編

    ボルジギン ブレンサイン

    中部大学中部高等学術研究所  212p  2015年03月

    単行本(学術書)  編者

  • 戦前期モンゴル社会関連実態調査資料集成』第二部『開放蒙地調査資料』

    ボルジギン ブレンサイン

    近現代資料刊行会  2412p  2014年03月

    その他  監修

  • Geopolitics and Geoeconomics of Mongolia'ʹs Natural Resource Strategy

    Uradayn E.Bulag, Ippei Shimamura, Burensain Borjigin

    University of Cambridge  455 p  2014年02月

    単行本(学術書)  共編者

  • 戦前期モンゴル社会関連実態調査資料集成』第一部『非開放蒙地調査資料』

    ボルジギン ブレンサイン

    近現代資料刊行会  3048p  2013年10月

    その他  監修

  • 内モンゴル東部地域における定住と農耕化の足跡

    ボルジギン ブレンサイン

    名古屋大学文学研究科比較人文学研究室  254p  2013年03月

    単行本(学術書)  編者

全件表示 >>

 
 

学部講義等担当 【 表示 / 非表示

  • 中国・内モンゴル地域文化論   2009年04月 ~ 2010年03月

  • 農耕社会論   2009年04月 ~ 2010年03月

  • アジア・地域交流論B   2009年04月 ~ 2010年03月

  • モンゴル語史料(ウイグル式文字)講読   2009年04月 ~ 2010年03月

  • モンゴル語史料(ウイグル式文字)講読   2008年04月 ~ 2009年03月

全件表示 >>