基本情報

写真a

印南 比呂志

INNAMI Hiroshi


職名

教授

研究分野・キーワード

プロダクトデザイン、製品計画、地場産業論

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.shc.usp.ac.jp/innami/

プロフィール

研究課題(研究概要)
1)製品デザイン開発のメカニズムがもたらす製造活動の持続と地域活性化
2)デザインプロセスをマネージメントするための多面的観点
3)製造業の協業による成功要因(知的財産権の共有化、コラボレーション)
4)地場産業の協業による地域経済効果(異業種交流、ブランドづくり、地域貢献)
研究業績等(概要)
1)主なプロジェクト
  日本中央競馬会CI計画(1985年)、東京都臨海副都心景観計画(1993年)、世界都市博覧会会場基本計画(1994年)、川崎市新百合ヶ丘駅周辺地区景観条例策定(1999年)、アルミ鋳物製品デザイン開発(1999年)、和紙新素材開発(1999年)、太陽光発電LED発光街路灯デザイン開発(2000年)、皮革小物商品開発(2001年)、ストリートファニチュア新製品開発コンサルティング(2002年)、品川NTT-DATAビルサイン計画(2003年)、和装小物メーカーUD製品開発(2003年)、Vision of the body. seoul展空間ディレクター(2005年)、滋賀県産日本酒デザイン開発(2006~現在)、信楽ライフセラミックス展ディレクター(2010年)、primitive modern展ディレクター(2013年)
2)主な調査研究
  東京都感性環境研究調査(1990年)、鋳物が支援する新しい都市環境の創造にむけて(1998年)、埼玉県地域資源開発型企業化事業調査(2001年)、宇宙開発事業団月探査支援ロボット基地計画調査(2001年)、交通結節点の整備モデルの研究(2003年)、川崎市駅前周辺サイン実態調査(2004年)、土佐和紙新製品開発調査事業(2011年)、守山市地域ブランド調査事業(2011年)
3)主な論文
  Tokyo Urban Senses(1992.8, World Architecture, p.71-75), Post-Post Modernism(1992.12, Pacific Friend, p.1-9), Metamorphosis(1993.6-1995.3. Pacific Friend, p.34), The Sensual City Tokyo(1997.8, Arcaedizione. p.120-105), Conflict of Sensitivity with Reality(1999.6, Space magazine, p.152-153), Communication Networks(1999.10, Architectural Culture, p.84-85)
4)主な受賞
  埼玉県平和資料館設計競技入選(1990年)、山本ニュータウン環境デザインコンペ最優秀賞(1992年)、大手町1丁目ビルサイン計画準SAD賞(1998年)、茂朱市デザインワークショップ優秀賞(1998年)、JCD賞奨励賞(1999年)、通産省グッドデザイン賞新領域部門賞(2000年)、土木学会デザイン賞(2002年)

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀県立大学  人間文化学部  生活デザイン学科  教授   2006年04月  - 現在

  • 滋賀県立大学  人間文化学部生活文化学科・生活デザイン専攻  助教授   2002年04月  - 2006年03月

所属学会 【 表示 / 非表示

  • ビジネスモデル学会  

  • 経営情報学会  

 

論文 【 表示 / 非表示

  • イタリア刃物市場調査研究ーJAPANブランド事業ー

    印南比呂志

    香美市商工会  香美市商工会報告書  - (-)   60  2007年04月

    単著  

著書 【 表示 / 非表示

  • primitive modern sasayama tadayasu

    innami hiroshi, ishizaki yasuyuki, choi wook

    one o one  156p  2013年05月

    単行本(学術書)  共著

  • Line of shadow

    choi wook , innami hiroshi

    one o one  136p  2011年01月

    単行本(学術書)  共著

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 企業の製品価値づくりと地域ブランド力の向上

 
 

学部講義等担当 【 表示 / 非表示

  • 道具デザイン演習Ⅱ

  • デジタルデザイン演習

  • プレゼンテーション技法

  • 道具デザイン演習Ⅰ

  • 道具デザイン演習Ⅱ

全件表示 >>