基本情報

写真a

村上 修一

MURAKAMI Shuichi


職名

教授

研究分野・キーワード

ランドスケープ

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.form.e-arc.jp/

プロフィール

研究課題
・ランドスケープデザインの研究
 庭園、公園、都市、地域等の空間を対象として、場の自然条件や社会条件をいかし、複雑で豊かなランドスケープを創り出す手法を探る。

・水景観の魅力や可能性を探る研究
 堰、用水路、河川敷、湖岸などを対象に、親水空間や景観要素としての分析評価を行い、水と人の関わりを深めるためのデザイン手法を探る。

研究業績
・集合住宅等のランドスケープ設計実務(1990~91年、95~96年)
・米国近代ランドスケープにみる形態の曖昧性に関する研究(1996~2001年)
・川と人の関わり方の変化に関する研究(2002~2004年)
・琵琶湖岸と人の関わり方の変化に関する研究(2005~2007年)
・歴史的固定堰の親水性に関する研究(2005~2012年)
・斜め堰の織りなす景観の研究(2013~)

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  農学部  林学科 造園学研究室  1987年03月

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  農学研究科  林学専攻  修士課程  1989年03月

  • ハーバード大学(Harvard University)  デザイン研究科(Graduate School of Design)  ランドスケープ・アーキテクチュア学科(Department of Landscape Architecture)  修士課程  1995年06月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(農学)  京都大学  2001年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀県立大学  環境科学部環境計画学科・環境・建築デザイン専攻  助教授   2004年04月  - 2007年03月

  • 滋賀県立大学  環境科学部  環境建築デザイン学科  准教授   2007年04月  - 2012年09月

  • 滋賀県立大学  環境科学部  環境建築デザイン学科  教授   2012年10月  - 現在

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 株式会社長谷工コーポレーション  職員(技術系)   1989年04月  - 1996年08月

  • 京都大学大学院農学研究科  助手   1996年09月  - 2002年03月

  • 京都大学大学院地球環境学堂  助手   2002年04月  - 2004年03月

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本造園学会  

  • 日本都市計画学会  

委員歴・役員歴 【 表示 / 非表示

  • 東近江市景観審議会委員   2010年12月  - 現在

  • 近江八幡市風景づくり委員会委員   2012年04月  - 現在

  • 彦根市都市計画審議会委員   2012年07月  - 現在

  • 湖南市景観アドバイザー   2016年04月  - 現在

  • 大津市景観審議会委員長   2016年04月  - 現在

全件表示 >>

研究分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 環境農学(含ランドスケープ科学)

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 造園施工管理技士(1~2級)

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

論文 【 表示 / 非表示

  • 斜め堰を起点とする水路の周辺における土地被覆-国内の歴史的用水10例を対象として-

    村上修一

     都市計画報告集  15   188  - 191  2017年03月

    単著  

  • 歴史的用水沿いの景観体験を支える設えの現状-水土里の路ウォーキングコースを対象として-

    村上修一

     都市計画報告集  15   273  - 277  2017年03月

    単著  

  • 都市が森に還る現れとしての蘚苔類の分布について-彦根市内の新旧2地区の街路を対象として-

    宮川絵充,村上修一

     都市計画報告集  15   66  - 69  2016年08月

    共著  共同(副担当)

  • 歴史的用水路沿いの景観の構造-高知県四万十市の四ヶ村溝を事例として-

    村上修一

     都市計画報告集  15   70  - 74  2016年08月

    単著  

  • 回遊式庭園におけるシークエンス景観の時間帯及び季節による差異-彦根市の玄宮楽々園を事例としてー

    竹花香織,村上修一

     都市計画報告集  15   7  - 10  2016年05月

    共著  共同(副担当)

  • 丘陵の麓に立地する農業用水路沿いの景観についてー埼玉県東松山市の神戸用水を事例として

    村上修一

     都市計画報告集  15   35  - 39  2016年05月

    単著  

  • 山麓に立地する歴史的用水路の沿岸における景観について-福島県いわき市の小川江筋を事例として-

    村上修一

    日本都市計画学会  都市計画報告集  14   292  - 295  2016年03月

    単著  

  • 斜め堰の取水点における堰体と河道および隣接地形の見え方に関する研究

    村上修一

     ランドスケープ研究  79 (5)   569  - 574  2016年03月

    単著  

  • 回遊式庭園のシークエンス景観における陰影の日変化

    竹花香織,村上修一

     平成27年度日本造園学会関西支部大会研究・事例報告発表要旨集   25  - 26  2015年10月

    共著  共同(副担当)

  • 維持管理費から見た北京市の集合住宅における緑地の経済的価値評価

    金栄,村上修一

     平成27年度日本造園学会関西支部大会研究・事例報告発表要旨集   35  - 36  2015年10月

    共著  共同(副担当)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • テキスト ランドスケープデザインの歴史(共著)

    武田史朗,山崎亮,長濱伸貴,霜田亮祐,村上修一,他

    学芸出版社  199p  2010年10月

    単行本(学術書)  共著

  • 近代ランドスケープ・デザイン、「環境デザイン学‐ランドスケープの保全と創造」、31-46

    白幡洋三郎、森本幸裕、小野健吉、村上修一、丸山宏、平野秀樹、夏原由博、伊藤太一、糸谷正俊、柴田昌三、三谷康彦、林まゆみ、日置佳之、深町加津枝、今西純一

    朝倉書店  -p  2007年04月

    単行本(学術書)  共著

  • Hands-on Action Proposals to Enhance the Traditional Daiju Weir on the Yoshino River and Leverage Citizen Power, Reconstructing communities: design participation in the face of change, Edited by Hou, J., Francis,M. and Brightbill, N.:252-261

    Murakami, S., Nagahashi, T., Yasuba, K., Asano, S., Isgar, A. and Sato, Y.

    Center for Design Research at University California  -p  2005年04月

    単行本(学術書)  共著

  • ベーシックな空間構成の手法 「ランドスケープ・デザイン」

    佐々木葉二,曽和治好,村上修一,久保田正一

    昭和堂  50p  1998年05月

    単行本(学術書)  共著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • ランドスケープ・デザイン-特集・ランドスケープ研究の動向-造園計画

    村上 修一

    日本造園学会  ランドスケープ研究  72 (1)   35  - 39  2008年01月

     単著  

作品 【 表示 / 非表示

  • 大津市中町地区活性化構想(第1回まちの活性化デザイン競技 まちづくり月間実行委員会会長賞受賞)

    村上修一,村上眞美

     その他  代表者  1999年06月

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 日本造園学会賞(研究論文部門)

       国内学会・会議・シンポジウム等の賞  日本造園学会  単独  2017年05月

  • 日本造園学会研究奨励賞

     米国近代ランドスケープデザインにおける形態の曖昧性に関する研究  国内学会・会議・シンポジウム等の賞  日本造園学会  単独  2004年05月

 

競争的資金(科学研究費補助金・振興調整費・JSPS等) 【 表示 / 非表示

  • 水の痕跡を琵琶湖沿岸域の未来に向けて保全継承し活用する方策の提案

     科学研究費基盤研究(C)   2017年04月  - 現在

  • 堰の織り成す農村景観の成り立ちの解明および未来へ継承する方策の研究

     科学研究費基盤研究(C)   2013年04月  - 2017年03月

  • 川と地域の関わりを未来に継承する固定堰の親水利用による保全活用策の研究

    滋賀県立大学  科学研究費基盤研究(C)   2010年04月  - 2011年03月

  • 歴史的固定堰の親水空間としての可能性についての研究

    滋賀県立大学  科学研究費基盤研究(C)   2005年04月  - 2006年03月

  • 自発的利用によるパス・ネットワークの視覚化と河川整備への応用に関する研究

    滋賀県立大学  河川整備基金助成 一般研究   2010年04月  - 2011年03月

全件表示 >>

受託研究・共同研究・技術開発センタープロジェクト 【 表示 / 非表示

  • 「(仮称)湖東三山スマートIC周辺地域活性化策」検討委託業務

    愛荘町  受託研究   2010年04月  - 2011年03月

  • 永源寺東部地区の活性化に関する調査研究

    東近江市  受託研究   2009年04月  - 2010年03月

 

学部講義等担当 【 表示 / 非表示

  • ランドスケープデザイン

  • 景観計画

  • 設計演習Ⅲ

  • 卒業研究・卒業制作Ⅰ

  • 卒業研究・卒業制作Ⅱ

全件表示 >>

大学院講義担当 【 表示 / 非表示

  • ランドスケープデザイン特論

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 学年担当   2009年04月  - 2010年03月

 

国・地方公共団体等における審議会・委員会等の委員 【 表示 / 非表示

  • 滋賀県都市計画課  滋賀県景観審議会  委員   2009年10月  - 2012年09月

  • 近江八幡市都市計画課  近江八幡市風景づくり委員会  委員   2009年07月  - 2010年03月

  • 文部科学省高等教育局大学振興課  平成19年度現代的教育ニーズ取組選定委員会  委員   2007年05月  - 2008年03月