基本情報

写真a

森下 あおい

MORISHITA Aoi


職名

教授

研究分野・キーワード

服飾デザイン

メールアドレス

メールアドレス

プロフィール

研究課題(研究概要)
1)日本人女性の体形と服飾デザインの関係について
 着衣形態やシルエットを美しく見せたいという女性の体形に関心を持ち、服飾と体形との相互関係についての研究を行っている。 現在は絵画や写真資料を基に、江戸から明治時代の女性の着物の着衣形態と体形の分析している。さらに対象を現代へと繋げることにより、日本人女性の体形変化と服飾デザインの構成要素を見出し、着衣形態に表される人の感性を定量的に扱う手法の確立を目指している。
2)近代における既製服の成立と芸術活動の関係について
 近代において既製服産業が成立する過程には、社会の変革と関わり合って、服飾デザインに極めて深い影響を与えた種々の芸術活動がある。特にロシア・アヴァンギャルドの活動を中心に、今日に繋がる服飾デザインの造形概念を調査している。
3)ワールドコレクションにおける現代ファッションのデザイン動向について
4)地域の素材を用いた衣服デザインの検証と開発
研究業績等(概要)
1)主な作品
タウンウエア/KDKモードショウ(京都服飾デザイナー協会、京都府、京都市主催、1989~1998)、ファッションカンタータ from KYOTO(ファッションカンタータ開催委員会主催、1993、1996~98)、NDCコレクション(日本デザイナークラブ主催、1995~1996)、コスチューム/ 「COSTUME」、(個展、ギャラリープレビュー、京都、1995)、「ENSEMBLE」(個展、法然院、京都、 2000)、「LINE」(個展、ギャラリーマロニエ、京都、2001)、「再構成」日本服飾学会(1998~2001)、意匠学会(1999~2000)、「重なりの構成」服飾文化学会(2001~2010)、再制作/「ロシア・アヴァンギャルドの衣服」(岐阜県現代陶芸美術館、2003)、「Production Clothing」(Victoria & Albert Museum、London、MARTa Herford Museum、Germany,The Corcoran Gallery of Art,WashingtonD.C.)『Modernism designing a new world』、2006~2007)
2)主な論文
「3次元人体形状のモデリングと体形特徴の抽出」(人間工学会関西支部大会論文集1999)、「人体形状モデルと遺伝アルゴリズムを組み合わせた身体サイズ値の推定法の抽出」(人間工学会関西支部大会論文集2001)、「浮世絵と写真に基づく幕末から明治に至る女性の形態の定量的考察」(公開シンポジウム『人文科学とデータベース』 2005)「FEMALE BODY DEPICTED IN UKIYO-E IN THE EDO PERIOD」(日本デザイン学会 『デザイン学研究』Vol.53、2006)、「浮世絵に描かれた小袖着衣形態の定量的考察」(芸術工学会『芸術工学会誌』Vol.40、2006)、「浮世絵に描かれた女性の人体形態の定量的考察」(芸術工学会『芸術工学会誌』Vol.41、2006)、「パリ・ミラノコレクションの傾向」(日本繊維製品消費科学会『繊維製品消費科学』1997~1998、2003~2008)
3)主な受賞
(社) KDA京都デザインコンペ入選 (1985)、KDKファッショングランプリコンテスト京都新聞社賞(1987)、NDKデザインコンテスト京都市長賞、文部大臣奨励賞(1988)、倉敷市ファッションクエイク‘95デザインコンテスト優秀賞(1995)、日本産業デザイン振興会グッドデザイン審査委員長特別賞(2003)

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 京都工芸繊維大学  工芸科学研究科  先端ファイブロ科学  博士課程  2006年03月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(学術)  京都工芸繊維大学  2006年03月

  • 修士(工学)  京都工芸繊維大学  2000年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀県立大学  人間文化学部  生活デザイン学科  教授   2014年04月  - 現在

  • 滋賀県立大学  人間文化学部  生活デザイン学科  准教授   2007年04月  - 2014年03月

  • 滋賀県立大学  人間文化学部生活文化学科・生活デザイン専攻  助教授   2004年04月  - 2007年03月

所属学会 【 表示 / 非表示

  • (一社)日本デザイン学会  

  • 服飾文化学会  

  • (一社)日本繊維製品消費科学会  

  • (一社)日本家政学会  

  • (一社)日本繊維機械学会  

研究分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 家政・生活学一般

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 服飾デザイン

    構成 体形 感性 

論文 【 表示 / 非表示

  • 服飾デザイン画における衣服形状のデフォルマシオンの定量的分析-装苑賞候補のワンピース類についてー

    中村謙輔,森下あおい

     デザイン学研究  6 (62)   21  - 26  2016年06月

    共著  共同(副担当)

  • 服飾デザイン画から人体と衣服のデフォルマシオンを取り除く一手法ーワンピース類への適用を例としてー

    中村謙輔,森下あおい

     デザイン学研究  6 (62)   79  - 84  2016年06月

    単著  共同(副担当)

  • 伝統的麻織物による服飾デザインー地域文化を発信するデザインの試みー

    中川涼子,森下あおい

     服飾文化学会誌  8 (1)   15  - 19  2015年12月

    共著  

  • 服飾デザイン画における頭身数とプロポーションの関係ー装苑賞の候補作品に基づく定量的分析ー

    森下あおい,中村謙輔

     デザイン学研究  61 (6)   53  - 58  2015年06月

    共著  

  • 彦根更紗を活かした生活雑貨ー地域文化を発信するデザインの試みー

    森下あおい,中川涼子

     服飾文化学会誌  6 (1)   25  - 30  2013年12月

    共著  

  • 伝統的農作業着のデザイン展開ー地域文化を発信するデザインの試みー

    森下あおい,中川涼子

     服飾文化学会誌  4 (1)   21  - 24  2011年12月

    共著  共同(主担当)

  • Quantification of Female Body Shape in the Meiji Eera Using Photographes and Comparisons with Other Eras

    森下あおい,黒川隆夫

     芸術工学会誌  54 (12)   113  - 120  2010年06月

    共著  共同(主担当)

  • 滋賀県の綿織物技術とデザイン・伝統工芸を活かして

    山本 卓 高橋志郎 野本明成

     滋賀大学産学共同研究センター報  (9)   113  - 120  2010年03月

    共著  共同(副担当)

  • 平成の地域ブランド創出プロジェクト

    山本 卓 高橋志郎 野本明成

     滋賀大学産学共同研究センター報  (8)   11  - 15  2009年03月

    共著  共同(副担当)

  • 浮世絵に描かれた女性の人体形態の定量的考察

    森下あおい。 黒川隆夫

    芸術工学会  芸術工学会誌  41 (6)   66  - 73  2006年06月

    共著  共同(主担当)

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 感性活創造支援事業活動報告

    森下あおい

    滋賀県中小企業団体中央会  感性価値創造支援事業報告書   10  - 13  2010年03月

     単著  

  • 地域から発信する心地よい暮らし

    森下あおい

    滋賀大学産業共同研究センター  滋賀大学産業共同研究センター報   11  2009年06月

     単著  

  • ブラックフォーマル用浜ちりめんの素材開発

    石坂恵,森下あおい

    滋賀県東北部工業技術センター  滋賀県東北部工業技術センター研究報告書   34  - 37  2009年03月

     共著  共同(副担当)

  • 感性価値創造支援事業活動について

    森下あおい

    滋賀県  感性価値創造支援事業報告書   12  - 14  2009年03月

     単著  

  • 2009年春夏パリ・ミラノコレクションの傾向

    森下 あおい

    日本繊維製品消費科学会  繊維製品消費科学  50 (1)   47  - 50  2009年01月

     単著  

  • 2008~2009年秋冬パリ・ミラノコレクションの傾向

    森下 あおい

    日本繊維製品消費科学会  繊維製品消費科学  49 (6)   27  - 30  2008年06月

     単著  

  • 浜ちりめんの洋装化に関する研究(3)-ブラックフォーマルウェアとしての適応性ー

    石坂恵,森下あおい

    滋賀県東北部工業技術センター  滋賀県東北部工業技術センター研究報告書   62  - 65  2008年03月

     共著  共同(副担当)

  • 2008年春夏パリ・ミラノコレクションの傾向

    森下 あおい

    日本繊維製品消費科学会  繊維製品消費科学  48 (12)   53  - 58  2007年12月

     単著  

  • 新しい美の創造

    森下あおい

    日本家政学会構成学部会  日本家政学会構成学部会誌  ー (ー)   24  - 27  2007年08月

     単著  

  • 2007~2008年秋冬パリ・ミラノコレクションの傾向

    森下 あおい

    日本繊維製品消費科学会  繊維製品消費科学  48 (6)   23  - 27  2007年06月

     単著  

全件表示 >>

会議での講演 【 表示 / 非表示

  • 浜縮緬の素材特性を活かしたデザインについて

    繊維協会研究例会  2008年11月

  • 繊維分野におけるデザインの役割

    繊維協会研究例会  2007年07月

知的財産権 【 表示 / 非表示

  • スカート(意匠権)

     登録第1385384号

作品 【 表示 / 非表示

  • 新・浜ちりめんによるブラックフォーマルウェア

    森下あおい,石坂 恵

     その他  その他  2009年10月

  • 新・ジャンル衣料の開発

    森下あおい 

     その他    2009年06月

  • 服飾デザインにおける浜ちりめんの効果性ー幾何学柄の効果性(2)-

    森下あおい

     芸術活動  代表者  2009年05月

  • 服飾デザインによる浜ちりめんの効果性ー幾何学柄の効果性ー

    森下あおい

     芸術活動  代表者  2008年05月

  • 再構成

    森下あおい

     芸術活動  代表者  2008年01月

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 2003年度グッドデザイン賞 審査員長特別賞

     ロドチェンコルームプロジェクトを中心とするロシア・アヴァンギャルドの陶芸展ー発想から展開までー  国内学会・会議・シンポジウム等の賞  (社)日本産業デザイン振興会  単独  2003年09月

  • 文部大臣奨励賞

     スーツ(衣服デザイン作品)  国内学会・会議・シンポジウム等の賞  (社)日本デザイン文化協会  単独  1988年06月

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 感性に基づく素材・デザインの評価分析と製品開発

 
 

学部講義等担当 【 表示 / 非表示

  • 服飾デザイン演習Ⅳ

  • 基礎服飾デザイン

  • 服飾デザイン論

  • 人間工学実習

  • 服飾造形論

全件表示 >>

 

国・地方公共団体等における審議会・委員会等の委員 【 表示 / 非表示

  • 大津市歴史博物館  大津市歴史博物館協議会  委員   2009年04月  - 2011年03月

  • 滋賀県中小企業団体中央会  地場産業団体支援事業  委員長   2009年04月  - 2010年03月

  • 滋賀県新産業振興課  地場産業団体支援事業 ものづくりリーディングプロジェクト  委員   2008年04月  - 2009年03月

  • 滋賀県商工観光労働部商工政策課  感性産業創出に関する研究会  委員   2007年04月  - 2008年03月