香川 雄一 (カガワ ユウイチ)

KAGAWA Yuichi

写真a

職名

教授

研究分野・キーワード

人文地理学 環境地理学 都市社会地理学

メールアドレス

メールアドレス

プロフィール

研究課題(研究概要)
・日本における主要な工業都市を対象とした環境問題への地域住民の対応の歴史的分析。

・公害反対運動の組織化過程に関する社会運動論の援用。

・環境問題発生地における、環境再生への取り組みに対する注目。

・在来住民による環境資源活用方法の歴史的変化を聞き取り調査などによって復元。

・GISを用いた環境問題や衛生問題の電子地図化。

・都市の自然環境に人間活動が及ぼす影響と居住地形成における自然地理的要因。

・景観の開発と保全をめぐる住民による意思決定の変化。

研究業績等(概要)
「近代期川崎の公害問題をめぐる地域住民による社会運動」地理学評論71(A)-10、pp.711-729、1998

「高度経済成長期の水島における工業都市化とロカリティの変容」地学雑誌110-3、pp.314-338、2001

「和歌山における公害反対運動の地域的展開」人文地理55-1、pp.43-57、2003

「栃木県域にみる地方財政史の実態」奥田晴樹編『日本近代史概説』、pp.119-136、2003

「社会運動論の系譜と地理学におけるその展開」地理科学59-1、pp.26-46、2004

「ウォーターズの川崎研究」京浜歴史科学研究会編『近代京浜社会の形成』岩田書院、pp.305-333、2004

「社会運動論と政治地理学」水内俊雄編『空間の政治地理』朝倉書店、pp.68-84、2005

「埋立と漁業世帯の経済状態―戦後の川崎市のノリ養殖業を事例に―」漁業経済研究50-3、pp.53-73、2006(山内昌和・除本理史との共著)

「日本の地理学における言語資料分析の現状と課題―地理空間における言葉の発散と収束―」地理学評論80-10、pp.567-590、2007(成瀬 厚・杉山和明との共著)

「地域における環境づくりのにない手」地理53-8、pp.26-35、2008

'Hydro-environmental changes and their influence on the subsurface environment in the context of urban development' Science of The Total Environment, 407-9, pp.3105-3111,2009.(Akihisa Yoshikoshi, Itsu Adachi, Tomomasa Taniguchi, Yuichi Kagawa, Masahiro Kato, Akio Yamashita, Taiko Todokoro and Makoto Taniguchi)

‘Urbanization in Asian Metropolis and the Changes of hydrological environment in and around Bangkok’ M. Taniguchi, W. C. Burnett, Y. Fukushima, M. Haigh & Y. Umezawa (Eds.) “From Headwaters to the Ocean: Hydrological Changes and Watershed Management” Taylor and Francis. pp.577-582、2009

「工場の立地と移転にみる景観の意味づけの変化」国立歴史民俗博物館研究報告、156、pp.97-121、2010

「環境運動の目的と参加者の変遷」山本佳世子編『身近な地域の環境学』古今書院、pp.15-32、2010

「バンコクの水環境 地理的特徴と発展過程」谷口真人・吉越昭久・金子慎治編著『アジアの都市と水環境』古今書院、pp.150-157、2011

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  総合文化研究科  広域科学  博士課程  2001年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀県立大学  環境科学部  環境政策・計画学科  教授   2016年08月 ~ 現在

  • 滋賀県立大学  環境科学部  環境政策・計画学科  准教授   2010年04月 ~ 2016年07月

  • 滋賀県立大学  環境科学部  環境政策・計画学科  講師   2006年04月 ~ 2010年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 関西学院大学  文学部  非常勤講師   2007年04月 ~ 2007年09月

  • 滋賀大学  経済学部  非常勤講師   2007年04月 ~ 2007年09月

  • 滋賀大学  経済学部  非常勤講師   2007年10月 ~ 2008年03月

  • 滋賀大学  教育学部  非常勤講師   2007年10月 ~ 2008年03月

  • 滋賀大学  経済学部  非常勤講師   2007年10月 ~ 2008年03月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本地理学会  

  • 人文地理学会  

  • 経済地理学会  

  • 地理科学学会  

  • 東京地学協会  

全件表示 >>

研究分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 人文地理学

各種免許(危険物取扱者免許等)の保持 【 表示 / 非表示

  • 専門地域調査士

  • 専門社会調査士

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 都市社会における環境運動の変容について

    都市化 工業化 地域社会 環境問題 社会運動

論文 【 表示 / 非表示

  • Reemerging Political Geography in Japan

    Yamazaki T., TakagiA., Kitagawa S. and Kagawa Y.

     Japanese Journal of Human Geography  64 (6)   72 ~ 94  2012年12月

    共著  

  • 韓国の干潟開発論争地の(その後)にみる「持続可能な開発」

    淺野敏久,金どぅ哲,伊藤達也,平井幸弘,香川雄一

    地理科学学会  地理科学  66 (4)   183 ~ 202  2011年10月

    共著  共同(副担当)

  • アジアのメガシティにおける都市の発達が郊外との温度差に与える影響(共著)

    白木洋平・山下亜紀郎・谷口智雅・香川雄一・一ノ瀬俊明・豊田知世・吉越昭久・谷口真人

    立正大学  地球環境研究  19   107 ~ 113  2011年06月

    単著  

  • ジャカルタの都市発展プロセスと環境変化

    吉越昭久・香川雄一・加藤政洋・谷口智雅・安達 一・鈴木和哉・山下亜紀郎・一ノ瀬俊明・井上 学・白 迎玖・片岡久美・遠藤崇浩・白木洋平・戸所泰子・Josaphat Tetuko Sir Sumantyo・谷口真人

    立命館大学  立命館国際地域研究  32   105 ~ 117  2010年10月

    共著  共同(副担当)

  • 工場の立地と移転にみる景観の意味づけの変化

    香川雄一

    国立歴史民俗博物館  国立歴史民俗博物館研究報告  156   97 ~ 121  2010年03月

    単著  

  • Hydro-environmental changes and their influence on the subsurface environment in the context of urban development

    Akihisa Yoshikoshi, Itsu Adachi, Tomomasa Taniguchi, Yuichi Kagawa, Masahiro Kato, Akio Yamashita, Taiko Todokoro and Makoto Taniguchi

    Elsevier  Science of The Total Environment  407 (9)   3105 ~ 3111  2009年04月

    共著  共同(副担当)

  • 言説概念を介してみる人文地理学者のアイデンティティ―日本の地理学者に対する意識調査の解釈から

    成瀬厚・香川雄一・杉山和明

    大阪市立大学  空間・社会・地理思想  12   13 ~ 20  2009年03月

    共著  共同(副担当)

  • 地域における環境づくりのにない手

    香川雄一

    古今書院  地理  53 (8)   26 ~ 35  2008年08月

    単著  

  • 鹿沼市財政の変容

    香川雄一

    鹿沼市  鹿沼市史研究紀要  - (10)   1 ~ 37  2007年04月

    単著  

  • 東京大都市圏と京阪神大都市圏における駅の乗降者数の分布に関する分析

    香川雄一・小口 高・財城真寿美・小池司朗・山内昌和・江崎雄治

    小口 高(研究代表者)  GISを活用した居住と自然環境との相互関係の解析(平成16~18年度科学研究費補助金(基盤(B))研究成果報告書)(課題番号16300294)  - (-)   121 ~ 138  2007年04月

    共著  共同(主担当)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 図説 日本の都市問題

    藤塚吉浩・高柳長直編

    古今書院  136p  2016年12月

    単行本(学術書)  共著

  • 日本のすがた 3 近畿地方

    帝国書院編集部

    帝国書院  95p  2013年03月

    教科書  分担執筆

  • 大学的滋賀ガイド

    滋賀県立大学人間文化学部地域文化学科編

    昭和堂  227p  2011年07月

    単行本(学術書)  共著

  • アジアの都市と水環境

    谷口真人・吉越昭久・金子慎治編著

    古今書院  253p  2011年03月

    単行本(学術書)  共著

  • アジア巨大都市

    谷口真人・谷口智雅・豊田知世編著

    新泉社  181p  2011年03月

    単行本(学術書)  共著

  • 身近な地域の環境学

    山本佳世子編

    古今書院  217p  2010年06月

    単行本(学術書)  共著

  • フィールドワーク心得帖(下)

    滋賀県立大学環境フィールドワーク研究会編

    サンライズ出版  61p  2009年11月

    単行本(学術書)  共著

  • フィールドワーク心得帖(上)

    滋賀県立大学環境フィールドワーク研究会編

    サンライズ出版  59p  2009年11月

    単行本(学術書)  共著

  • From Headwaters to the Ocean: Hydrological Changes and Watershed Management

    M. Taniguchi, W. C. Burnett, Y. Fukushima, M. Haigh & Y. Umezawa (Eds.)

    Taylor and Francis  679p  2009年04月

    単行本(学術書)  共著

  • 人口・居住と自然―GISによる分析―

    小口高ほか著

    財団法人 統計情報研究開発センター  138p  2009年04月

    単行本(学術書)  共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 環境フィールドワークⅠD『流域環境の構造と機能』の取り組み

    上田邦夫・香川雄一・浜端悦治・伴修平・高田豊文

    滋賀県立大学 環境科学部  滋賀県立大学 環境科学部 環境科学研究科 年報 第13号   35 ~ 37  2009年03月

     共著  共同(副担当)

  • 川崎臨海部における環境運動のにない手の変遷

    香川雄一

    電気通信大学  日本地理学会2008年秋季学術大会シンポジウムⅡ 「地域環境」活動の担い手は誰か? ~主体と対象から環境問題を捉える~   15 ~ 20  2008年10月

     共著  共同(副担当)

  • 都市の発達に伴う水文環境の変化と地下に及ぼす影響

    吉越昭久・安達 一・谷口智雅・香川雄一・加藤政洋・山下亜紀郎・戸所泰子・谷口真人

    東京大学空間情報科学研究センター  CSIS Discussion Paper 88   1 ~ 11  2008年04月

     共著  共同(副担当)

  • 琵琶湖における漁業と沿岸域管理の課題

    香川雄一

    滋賀県琵琶湖環境科学研究センター  平成19年度 滋賀県琵琶湖環境科学研究センター委託研究報告書   16 ~ 38  2008年03月

     共著  共同(副担当)

  • 学界展望 政治・社会

    香川雄一

    人文地理学会  人文地理  59 (3)   31 ~ 33  2007年06月

     単著  

  • バンコクにおける都市化とその特徴

    香川雄一

    総合地球環境学研究所  地球研プロジェクト FR2-4 都市の地下環境に残る人間活動の影響 平成18年度報告書   59 ~ 63  2007年03月

     共著  共同(副担当)

  • 工業都市における公害問題と地域社会の対応

    香川雄一

    滋賀県立大学 環境科学部  滋賀県立大学 環境科学部 環境科学研究科 年報   42 ~ 43  2007年03月

     共著  共同(副担当)

会議での講演 【 表示 / 非表示

  • 大津市における公共下水道事業を対象としたGISによる維持管理方法

    人文地理学会  2015年11月

  • 滋賀県甲賀市甲賀町岩室地区における耕作放棄地の発生とその要因

    地理科学学会  2015年05月

  • 健康・環境地理と都市社会地理学

    日本地理学会健康地理研究グループ第1回研究集会  2015年03月

  • 地形図の変遷から見た洞庭湖の面積変化に関する研究

    日本地理学会  2015年03月

  • 大学生によるヨシ群落保全活動への参加-近江八幡市役所から滋賀県立大学への委託事業を事例として-

    水郷水都全国大会  2014年12月

  • ラムサール条約湿地に対するイメージの日韓差―韓国の厳しい湿地保護制度が受容される背景―

    地理科学学会  2014年05月

  • 名古屋飛行場周辺地域における航空機騒音問題に対する地域住民意識

    日本地理学会  2014年03月

  • Anti-pollution movement with local inhabitants of coastal areas in Japan

    IGU 2013 Kyoto regional conference  2013年08月

  • 京都市都心部における放置自転車の分布

    地理科学学会  2013年05月

  • 琵琶湖沿岸域の変遷と漁業者に見る環境保全の役割

    地域漁業学会  2012年10月

全件表示 >>

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 公害反対運動の経験から地域環境の保全活動へ 工業都市における環境運動と沿岸地域の環境再生

 

競争的資金(科学研究費補助金・振興調整費・JSPS等) 【 表示 / 非表示

  • 大都市における疾病発生にともなう健康環境問題への人文地理学的貢献

    日本学術振興会  日本学術振興会 科学研究費 基盤研究(c)(一般)   2016年04月 ~ 2019年03月

  • 沿岸域の環境管理における漁業者による環境保全活動の国際比較

     日本学術振興会 科学研究費 基盤研究C   2011年04月 ~ 2014年03月

受託研究・共同研究・技術開発センタープロジェクト 【 表示 / 非表示

  • ヨシ群落保全創造業務委託

     受託研究   2013年06月 ~ 2014年03月

 

学部講義等担当 【 表示 / 非表示

  • 地域調査法

  • 地域環境政策論

  • GIS演習

  • 地域調査法演習

  • 社会調査実習

全件表示 >>

大学院講義担当 【 表示 / 非表示

  • GIS/リモートセンシング論

 

国・地方公共団体等における審議会・委員会等の委員 【 表示 / 非表示

  • 近江八幡市都市計画課  近江八幡市風景づくり委員  委員   2011年04月 ~ 現在

  • 近江八幡市環境課  近江八幡市環境審議会  委員   2011年02月 ~ 現在

  • 近江八幡市環境課  近江八幡市環境保全に関する条例等策定委員会  委員   2010年08月 ~ 2011年02月

  • 彦根市生活環境課  彦根市パートナー委員会  委員   2009年08月 ~ 2011年03月

  • 愛荘町環境対策課  愛荘町エコパートナーシップ会議  委員   2009年06月 ~ 2011年03月

学会等における役職 【 表示 / 非表示

  • 2013年京都国際地理学会議組織委員会  広報・アウトリーチ委員会委員   2010年09月 ~ 2014年03月