河 かおる (カワ カオル)

KAWA Kaoru

写真a

職名

准教授

研究分野・キーワード

朝鮮近代史

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.shc.usp.ac.jp/kawa/

プロフィール

研究課題(研究概要)
 日本帝国主義による植民地支配の本質と、朝鮮史にとって植民地支配とは何であったかを探るという問題意識をもって研究にとりくんでいます。最近では特にジェンダーの視点から朝鮮近現代史に接近することでこの問題意識を深めようとしています。朝鮮史研究においては、植民地化と南北分断という歴史に規定されて、民族変数が第一義的であり、次に階級変数が重要視され、ジェンダーへの注目がなされにくい状況が続いてきました。しかし近年、特に軍「慰安婦」問題との関連で、このようなパラダイムからの転換が提唱され始めています。一方、日本の女性史研究においては植民地認識、すなわち民族変数の欠如が指摘されてきましたが、近年、植民地問題を視野に入れ、性・階級・民族を統合的に把握しようという試みが登場しています。このような流れを受け、植民地朝鮮をジェンダー化(engendering)することを通じ、日本帝国主義による朝鮮植民地支配の本質に接近し、それが朝鮮史に何を刻印したのかを明らかにしたいと考えています。
 滋賀県に来てからは、県内の在日コリアンの歴史に関心を持ち、少しずつ調査をすすめています。
研究業績等(概要)
「植民地期朝鮮における同友会-植民地下ナショナリズムについての一考察」『朝鮮史研究会論文集』36、1998年10月(単著)
「未公開資料 朝鮮総督府関係者 録音記録(1)~(5)」『東洋文化研究』2~6号、2000年3月~2004年3月(共著)
「総力戦下の朝鮮女性」『歴史評論』612、2001年4月(単著)
「朝鮮金融組合婦人会について」『姜徳相教授退職記念 日韓・日朝関係史論文集』(明石書店、2003年)

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 一橋大学  社会学部  1995年03月

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  総合文化研究科  地域文化研究専攻  博士課程  2000年03月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学術修士  東京大学  1996年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀県立大学  人間文化学部  国際コミュニケーション学科  准教授   2016年04月 ~ 現在

  • 滋賀県立大学  人間文化学部  国際コミュニケーション学科  講師   2012年04月 ~ 2016年03月

  • 滋賀県立大学  人間文化学部  地域文化学科  講師   2002年04月 ~ 2012年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 学習院大学東洋文化研究所  助手   1999年07月 ~ 2002年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 朝鮮史研究会  

  • 歴史科学者協議会  

研究分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 地域研究

  • 日本史

  • アジア史・アフリカ史

  • ジェンダー

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 「時務の歴史」に向き合い続けて

    河かおる

    歴史科学協議会  歴史評論  (865)   71 ~ 83  2022年05月

    単著  

  • 友邦文庫録音記録の経緯と意義

    河かおる

     ミニ・シンポジウム 朝鮮総督府関係者録音記録の 史料的価値とその活用    2020年02月

    単著  

  • 朝鮮半島で今起きていることの歴史的意義、日本にとっての意味をどう伝えるか

    河かおる

    朝鮮史研究会  朝鮮史研究会会報  (214)   18 ~ 21  2019年02月

    単著  

  • 滋賀県における朝鮮人強制動員の記録(5)関連文献資料の調査より

    河かおる

    人間文化学部  人間文化  42   34 ~ 45  2017年03月

    単著  

  • 【書評】水野直樹・文京洙著『在日朝鮮人―歴史と現在』(岩波新書,2015年)

    河かおる

    朝鮮史研究会  朝鮮史研究会会報  206   1 ~ 4  2017年02月

    単著  

  • 【書評】波田野節子著『李光洙 ― 韓国近代文学の祖と「親日」の烙印』

    河かおる

    史学研究会  史林  99 (3)   121 ~ 122  2016年05月

    単著  

  • 滋賀県における朝鮮人強制動員の記録(4)韓国における生存者の聞き取り調査より

    河かおる

    人間文化学部  人間文化  38   62 ~ 67  2015年03月

    単著  

  • 滋賀県における朝鮮人強制動員の記録(3)韓国における生存者の聞き取り調査より

    河かおる

    人間文化学部  人間文化  37   51 ~ 54  2014年10月

    単著  

  • 【新刊紹介】井上和枝『植民地朝鮮の新女性』

    河かおる

    ジェンダー史学会  ジェンダー史学  (10)   102 ~ 103  2014年10月

    単著  

  • 滋賀県立大学図書情報センター「朴慶植文庫」について

    河かおる

    朝鮮大学校  朝鮮大学校学報  23   21 ~ 30  2013年11月

    単著  

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 在日朝鮮人團體事典

    在日朝鮮人團體事典韓日共同編纂委員會

    民族問題研究所  1263p  2021年12月

    事典・辞書  分担執筆

  • コロナ禍のなかで考えるいのちと人権

    河かおる

    フォーラム平和・人権・環境  65p  2021年04月

    啓蒙書  単著

  • 2018年度 SDGs特化型地域課題研究 成果報告書 外国人の子どもの保育・教育環境の改善 ― 「誰も置き去りにしない」ために ―

    河かおる,竹下秀子

    滋賀県立大学  55p  2019年05月

    調査報告書  共著

  • 小規模自治体における多文化共生推進に関する研究 ― 事例収集と愛荘町の課題抽出

    河かおる,竹下秀子

    滋賀県立大学  38p  2018年06月

    調査報告書  共著

  • 小規模自治体における多文化共生推進に関する研究 ― 事例収集と愛荘町の課題抽出

    河かおる

    滋賀県立大学  69p  2017年05月

    調査報告書  単著

  • 兵器と大学 ― なぜ軍事研究をしてはならないか

    池内了・小寺隆幸編

    岩波書店  88p  2016年09月

    単行本(一般書)  分担執筆

  • 朝鮮の歴史―先史から現代(共著)

    河かおる

    昭和堂  372p  2008年04月

    単行本(学術書)  単著

  • 日韓新たな始まりのための20章(共著)

    田中宏,板垣隆太,河かおる他

    岩波書店  143p  2007年01月

    単行本(学術書)  共著

  • 番組はなぜ改ざんされたか(共著)

    河かおる,メディアの危機を訴える市民ネットワーク

    一葉社  494p  2006年01月

    単行本(学術書)  単著

  • 「国民国家の内と外―東アジアの領有権紛争と歴史論争に寄せて」『現代思想』

    林志弦著,河かおる訳

    青土社  9p  2005年06月

    翻訳  単著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

会議での講演 【 表示 / 非表示

  • 総力戦下の朝鮮女性 ― 戦時期に日本が女性に求めた役割の民族的非対称性について

    第13回アジア文化研究部会  2022年03月

  • 朝鮮学校「無償化」排除と 日本社会

    朝鮮幼稚園にも「幼保無償化」適用を!京都集会2021~「幼保無償化」除外は何を意味するのか  2021年05月

  • 「嫌韓」「反日」を学生達はどう見ているか

    「嫌韓」「反日」を学生達はどう見ているか  2021年03月

  • 幼保無償化除外問題 ― 滋賀県の外国人学校・保育所の事例

    無償化連絡会・大阪 第3回オンライン学習会 再生産される植民地主義と朝鮮学校の裁判闘争  2020年11月

  • 友邦文庫録音記録の経緯と意義

    朝鮮総督府関係者録音記録の 史料的価値とその活用  2020年02月

  • 「誠信の交わり 隣国への思い」特別座談会

    「誠信の交わり 隣国への思い」特別座談会  2020年02月

  • 三一運動から100年 不義に抗挙する民衆の歴史を知り、日韓・日朝関係を考える

    大阪民衆史研究会2020年1月例会  2020年01月

  • 災害時のデマの危険性について ― ヘイトクライムを生まないために

    第2回キャンパスSDGsびわ湖大会  2019年11月

  • 外国人の子どもの育ちをめぐる日本の諸課題~「誰も置き去りにしない」ために

    教育研究全国集会2019in滋賀 特設分科会②日本語指導が必要な児童・生徒と学校教育  2019年08月

  • 各種学校の幼保無償化除外問題

    朝鮮学校研究会  2019年08月

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 滋賀と朝鮮(連載)

    その他   2015年04月 ~ 現在

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • 滋賀県における在日朝鮮人史

 

競争的資金(科学研究費補助金・振興調整費・JSPS等) 【 表示 / 非表示

  • 戦時期朝鮮の政治・社会史に関する一次資料の基礎的研究

     科学研究費助成事業基盤研究(B)   2013年04月 ~ 2016年03月

  • 滋賀県の近現代史における在日朝鮮人・朝鮮に関する基礎研究

    滋賀県立大学  科学研究費補助金 若手B   2011年04月 ~ 2012年03月

  • 滋賀県の近現代史における在日朝鮮人・朝鮮に関する基礎研究

    滋賀県立大学  科学研究費補助金 若手B   2010年04月 ~ 2011年03月

  • 滋賀県の近現代史における在日朝鮮人・朝鮮に関する基礎研究

    滋賀県立大学  科学研究費補助金 若手B   2009年04月 ~ 2010年03月

  • 滋賀県の近現代史における在日朝鮮人・朝鮮に関する基礎研究

    滋賀県立大学  科学研究費補助金 若手B   2008年04月 ~ 2009年03月

 

学部講義等担当 【 表示 / 非表示

  • 移民社会論B   2014年10月 ~ 現在

  • アジア文化特論B   2014年04月 ~ 現在

  • 朝鮮語ⅠA(国際)   2013年04月 ~ 現在

  • 多文化共生論   2013年04月 ~ 現在

  • アジア文化論B   2013年04月 ~ 現在

全件表示 >>

大学院講義担当 【 表示 / 非表示

  • 北東アジア地域史B   2013年04月 ~ 2014年03月(年月日)

  • 女性史・ジェンダー論B   2013年04月 ~ 2014年03月(年月日)

  • 朝鮮史特論A   2012年04月 ~ 2013年03月(年月日)

  • 朝鮮史特論A   2010年04月 ~ 2011年03月(年月日)

  • 北東アジア地域史B   2009年04月 ~ 2010年03月(年月日)

全件表示 >>

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 課外活動担当   2013年04月 ~ 2014年03月

  • 課外活動担当   2012年04月 ~ 2013年03月

  • 課外活動担当   2012年04月 ~ 2013年03月

  • 課外活動担当   2011年04月 ~ 2012年03月

  • 課外活動担当   2011年04月 ~ 2012年03月

全件表示 >>

 

国・地方公共団体等における審議会・委員会等の委員 【 表示 / 非表示

  • 草津市・守山市・栗東市・野洲市  湖南就労支援事業推進会議  委員長   2018年04月 ~ 2019年03月

  • 彦根市  彦根市多文化共生推進委員会  委員   2017年08月 ~ 2019年07月

  • 愛荘町  愛荘町多文化共生推進プラン策定懇話会  委員長   2017年07月 ~ 2018年06月

  • 彦根市  彦根市多文化共生推進プラン策定委員会  委員   2016年08月 ~ 2017年03月

  • 愛荘町  愛荘町多文化共生推進プラン策定懇話会委員  委員   2010年10月 ~ 2011年09月

全件表示 >>

学会等における役職 【 表示 / 非表示

  • 日本科学者会議滋賀支部  幹事   2019年05月 ~ 現在

  • 朝鮮史研究会 関西部会  幹事   2002年11月 ~ 現在

学外の社会活動 【 表示 / 非表示

  • ヘイトスピーチを許さない社会をつくるために   2021年10月

  • ヘイトスピーチを許さない社会をつくるために   2021年05月

  • 朝鮮学校「無償化」排除と 日本社会   2021年05月

  • #DontBeSilentと「慰安婦」問題 滋賀県議会の「非難決議」を考える   2021年03月

  • 幼保無償化除外問題 ― 滋賀県の外国人学校・保育所の事例   2020年11月

全件表示 >>