基本情報

写真a

河 かおる

KAWA Kaoru


職名

准教授

研究分野・キーワード

朝鮮近代史

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://www.shc.usp.ac.jp/kawa/

プロフィール

研究課題(研究概要)
 日本帝国主義による植民地支配の本質と、朝鮮史にとって植民地支配とは何であったかを探るという問題意識をもって研究にとりくんでいます。最近では特にジェンダーの視点から朝鮮近現代史に接近することでこの問題意識を深めようとしています。朝鮮史研究においては、植民地化と南北分断という歴史に規定されて、民族変数が第一義的であり、次に階級変数が重要視され、ジェンダーへの注目がなされにくい状況が続いてきました。しかし近年、特に軍「慰安婦」問題との関連で、このようなパラダイムからの転換が提唱され始めています。一方、日本の女性史研究においては植民地認識、すなわち民族変数の欠如が指摘されてきましたが、近年、植民地問題を視野に入れ、性・階級・民族を統合的に把握しようという試みが登場しています。このような流れを受け、植民地朝鮮をジェンダー化(engendering)することを通じ、日本帝国主義による朝鮮植民地支配の本質に接近し、それが朝鮮史に何を刻印したのかを明らかにしたいと考えています。
 滋賀県に来てからは、県内の在日コリアンの歴史に関心を持ち、少しずつ調査をすすめています。
研究業績等(概要)
「植民地期朝鮮における同友会-植民地下ナショナリズムについての一考察」『朝鮮史研究会論文集』36、1998年10月(単著)
「未公開資料 朝鮮総督府関係者 録音記録(1)~(5)」『東洋文化研究』2~6号、2000年3月~2004年3月(共著)
「総力戦下の朝鮮女性」『歴史評論』612、2001年4月(単著)
「朝鮮金融組合婦人会について」『姜徳相教授退職記念 日韓・日朝関係史論文集』(明石書店、2003年)

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 一橋大学  社会学部  1995年03月

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  総合文化研究科  地域文化研究専攻  博士課程  2000年03月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学術修士  東京大学  1996年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀県立大学  人間文化学部  国際コミュニケーション学科  准教授   2016年04月  - 現在

  • 滋賀県立大学  人間文化学部  国際コミュニケーション学科  講師   2012年04月  - 2016年03月

  • 滋賀県立大学  人間文化学部  地域文化学科  講師   2002年04月  - 2012年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 学習院大学東洋文化研究所  助手   1999年07月  - 2002年03月

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 朝鮮史研究会  

  • 歴史科学者協議会  

研究分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 日本史

  • アジア史・アフリカ史

  • 地域研究

  • ジェンダー

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 【書評】波田野節子著『李光洙 ― 韓国近代文学の祖と「親日」の烙印』

    河かおる

    史学研究会  史林  99 (3)   121  - 122  2016年05月

    単著  

  • 滋賀県における朝鮮人強制動員の記録(4)韓国における生存者の聞き取り調査より

    河かおる

    人間文化学部  人間文化  38   62  - 67  2015年03月

    単著  

  • 滋賀県における朝鮮人強制動員の記録(3)韓国における生存者の聞き取り調査より

    河かおる

    人間文化学部  人間文化  37   51  - 54  2014年10月

    単著  

  • 【新刊紹介】井上和枝『植民地朝鮮の新女性』

    河かおる

    ジェンダー史学会  ジェンダー史学  (10)   102  - 103  2014年10月

    単著  

  • 滋賀県立大学図書情報センター「朴慶植文庫」について

    河かおる

    朝鮮大学校  朝鮮大学校学報  23   21  - 30  2013年11月

    単著  

  • 滋賀県における朝鮮人強制動員の記録(2)韓国における生存者の聞き取り調査より

    河かおる

    人間文化学部  人間文化  34   73  - 82  2013年10月

    単著  

  • 滋賀県における朝鮮人強制動員の記録(1)韓国における生存者の聞き取り調査より

    河かおる

    人間文化学部  人間文化  33   26  - 34  2013年03月

    単著  

  • 滋賀県の近現代史のなかの朝鮮人

    河かおる、稲継靖之

    昭和堂  滋賀県立大学人間文化学部地域文化学科編『大学的滋賀ガイド ― こだわりの歩き方』      195  - 211  2011年07月

    共著  共同(主担当)

  • 人物コラム:李光洙

    河かおる

    岩波書店  『岩波講座東アジア近現代通史(6)アジア太平洋戦争と「大東亜共栄圏」1935-1945』  6   304  - 305  2011年01月

    単著  

  • 朝鮮近現代史に関するデータベース

    河かおる

    吉川弘文館  日本歴史  740   41  - 48  2010年01月

    単著  

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 兵器と大学 ― なぜ軍事研究をしてはならないか

    池内了・小寺隆幸編

    岩波書店  88p  2016年09月

    単行本(一般書)  分担執筆

  • 朝鮮の歴史―先史から現代(共著)

    河かおる

    昭和堂  372p  2008年04月

    単行本(学術書)  単著

  • 日韓新たな始まりのための20章(共著)

    田中宏,板垣隆太,河かおる他

    岩波書店  143p  2007年01月

    単行本(学術書)  共著

  • 番組はなぜ改ざんされたか(共著)

    河かおる,メディアの危機を訴える市民ネットワーク

    一葉社  494p  2006年01月

    単行本(学術書)  単著

  • 「国民国家の内と外―東アジアの領有権紛争と歴史論争に寄せて」『現代思想』

    林志弦著,河かおる訳

    青土社  9p  2005年06月

    翻訳  単著

  • 植民地近代の視座 朝鮮と日本(共著)

    宮嶋博史,尹海東,河かおる他

    岩波書店  314p  2004年10月

    翻訳  共著

  • 「家族と社会 韓国的アイデンティティの暗い基盤―家父長制と植民地性」『現代思想』

    梁鉉蛾著,河かおる訳

    青土社  13p  2004年09月

    翻訳  単著

  • 「学会動向 韓国における中国史研究の現状」『東洋文化研究』(3)

    李成珪著,河かおる共訳

    学習院大学  16p  2001年03月

    翻訳  単著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

会議での講演 【 表示 / 非表示

  • 安全保障技術研究推進制度の波紋―滋賀県立大学での取り組み事例

    第1回若手研究者総合学術研究集会~「安保法制」時代の研究と教育  2016年11月

  • 書評:水野直樹・文京洙著『在日朝鮮人―歴史と現在』岩波新書

    朝鮮史研究会関西部会  2016年05月

  • 史料紹介:昭和17年度府尹郡守会議の各道報告書に見る「婦人啓発運動」

    第38回「戦時期朝鮮社会の諸相」研究会  2016年02月

  • 朝鮮金融組合連合会発行『家庭の友』『半島の光』他について

    第30回「戦時期朝鮮社会の諸相」研究会  2015年03月

  • 대일본제국의 총력전수행과 젠더/민족

    동아시아에서 일본군'위안부'자료수집 및 연구 현황과 과제  2014年11月

  • 書評:井上和枝『植民地朝鮮の新女性 ― 「民族的良妻賢母」と「自己」のはざまで』

    第20回「戦時期朝鮮社会の諸相」研究会  2014年03月

  • 滋賀県立大学図書情報センター「朴慶植文庫」について

    在日朝鮮人関係資料室開設記念シンポジウム「在日朝鮮人関係資料収集保存の現況と課題」  2012年07月

  • 大日本帝国の総力戦遂行とジェンダー・民族

    ―「韓国併合」100年・女性国際戦犯法廷10周年―脱帝国/脱植民地のフェミニズムをめざして  2010年07月

  • 「一国史」「男性史」も、「足し算」も越えて ― 朝鮮史 女性史の立場から

    合評会:東アジア歴史共同教材をめぐって  2006年12月

  • 私たちは何を忘れさせられているのか ― 正義を求め、忘却を糾す声に向き合う―

    女性史総合研究会5月例会  2006年05月

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 滋賀と朝鮮(連載)

    その他   2015年04月  - 現在

 

競争的資金(科学研究費補助金・振興調整費・JSPS等) 【 表示 / 非表示

  • 戦時期朝鮮の政治・社会史に関する一次資料の基礎的研究

     科学研究費助成事業基盤研究(B)   2013年04月  - 2016年03月

  • 滋賀県の近現代史における在日朝鮮人・朝鮮に関する基礎研究

    滋賀県立大学  科学研究費補助金 若手B   2011年04月  - 2012年03月

  • 滋賀県の近現代史における在日朝鮮人・朝鮮に関する基礎研究

    滋賀県立大学  科学研究費補助金 若手B   2010年04月  - 2011年03月

  • 滋賀県の近現代史における在日朝鮮人・朝鮮に関する基礎研究

    滋賀県立大学  科学研究費補助金 若手B   2009年04月  - 2010年03月

  • 滋賀県の近現代史における在日朝鮮人・朝鮮に関する基礎研究

    滋賀県立大学  科学研究費補助金 若手B   2008年04月  - 2009年03月

 

学部講義等担当 【 表示 / 非表示

  • 多文化共生論

  • 移民社会論B

  • アジア文化特論B

  • 朝鮮語ⅠA(国際)

  • 朝鮮語コミニュケーションⅡA

全件表示 >>

大学院講義担当 【 表示 / 非表示

  • 北東アジア地域史B

  • 女性史・ジェンダー論B

  • 朝鮮史特論A

  • 朝鮮史特論A

  • 北東アジア地域史B

全件表示 >>

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 課外活動担当   2013年04月  - 2014年03月

  • 課外活動担当   2012年04月  - 2013年03月

  • 課外活動担当   2012年04月  - 2013年03月

  • 課外活動担当   2011年04月  - 2012年03月

  • 課外活動担当   2011年04月  - 2012年03月

全件表示 >>

 

国・地方公共団体等における審議会・委員会等の委員 【 表示 / 非表示

  • 彦根市  彦根市多文化共生推進プラン策定委員会  委員   2016年08月  - 2017年03月

  • 愛荘町  愛荘町多文化共生推進プラン策定懇話会委員  委員   2010年10月  - 2011年09月

  • 近江八幡市  近江八幡市多文化共生推進懇話会  委員長   2010年01月  - 2010年03月

  • 彦根市企画課  彦根市行政評価委員会  委員   2009年06月  - 2010年03月

  • 彦根市  彦根市外国籍市民施策懇談会  委員   2008年01月  - 2010年01月

全件表示 >>

学会等における役職 【 表示 / 非表示

  • 朝鮮史研究会 関西部会  幹事   2002年11月  - 2012年10月

  • 朝鮮史研究会 関西部会  幹事   2002年11月  - 2012年10月

  • 朝鮮史研究会 関西部会  幹事   2002年11月  - 2010年10月

学外の社会活動 【 表示 / 非表示

  • 韓国語と朝鮮語って違うの?ハングルって何?   2016年08月

  • 2016年度国際連帯フィールドワーク   2016年07月

  • 第7回ひこねピースフェスタ   2016年05月

  • 日本軍「慰安婦」問題と報道~NHKETV2001番組改ざん事件を振り返る   2015年11月

  • 「解放70周年」滋賀県における 強制連行(徴用)の足跡!   2015年10月

全件表示 >>