永井 拓生 (ナガイ タクオ)

NAGAI Takuo

写真b

職名

講師

研究分野・キーワード

建築構造、構造解析、デジタルデザイン、構造材料、数値計算、建築工法,最適化,形状解析,展開構造

メールアドレス

メールアドレス

ホームページ

http://dda-usp.com/professor/takuo_nagai

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 早稲田大学  理工学部  建築学科  2003年03月

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 早稲田大学  理工学研究科  建築学専攻  修士課程  2005年03月

  • 早稲田大学  理工学研究科  博士課程  2008年03月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(環境科学)  滋賀県立大学  2020年03月

  • 修士(工学)  早稲田大学  2005年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀県立大学  環境科学部  環境建築デザイン学科  講師   2019年04月 ~ 現在

  • 滋賀県立大学  環境科学部  環境建築デザイン学科  助教   2011年04月 ~ 2019年03月

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 早稲田大学  理工学術院  助手   2006年04月 ~ 2009年03月

  • 東京大学  生産技術研究所  準博士研究員   2009年04月 ~ 2011年03月

  • 一級建築士事務所 Eureka  パートナー(構造)   2009年04月 ~ 現在

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本建築学会  

  • IASS (International Association for Shell and Spatial Structures)  

  • 日本木材学会  

  • 日本茅葺き文化協会  

  • 日本構造技術者協会  

研究分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 建築構造・材料

  • デザイン学

各種免許(危険物取扱者免許等)の保持 【 表示 / 非表示

  • 建築士(1級)

  • 普通自動車免許(一種)

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 竹の空間構造利用に関する国内外の現状と動向

    永井 拓生

    日本建築学会  第15回コロキウム構造形態の創生と解析2020   143 ~ 147  2020年11月

    単著  

  • 常時微動測定による伝統木造建築物の振動特性パラメータの推定

    木原 湧,永井 拓生

    日本建築学会  第15回コロキウム構造形態の創生と解析2020   17 ~ 22  2020年11月

    単著  

  • ヨシ束ね柱を用いたBening-Active要素に関する基礎的研究

    山﨑 稜,山田 大高,木原 湧,永井 拓生

    日本建築学会  第15回コロキウム構造形態の創生と解析2020   29 ~ 34  2020年11月

    単著  

  • Nagasaki Job Port

    永井拓生 他

     日本建築学会建築雑誌増刊(作品選集2020)    2020年03月

    共著  共同(副担当)

  • Relationship between bending performance and chip size of strand board made from reed

    Takuo NAGAI

     Proceedings of the IASS Annual Symposium 2019 – Structural Membranes 2019    2019年10月

    単著  

  • Study on vibration control method for traditional folk house using CLT bearing panel connected with damper

    Yu KIHARA, Takuo NAGAI

     Proceedings of the IASS Annual Symposium 2019 – Structural Membranes 2019    2019年10月

    共著  共同(副担当)

  • Design and construction of temporary pavilion using reed as structural material

    Takuo NAGAI

     Proceedings of the 12th Asian Pacific Conference on Shell & Spatial Structures    2018年10月

    単著  

  • 琵琶湖のヨシを用いた構造デザインの実践

    永井 拓生

    日本建築学会  コロキウム構造形態の解析と創生2018    2018年10月

    単著  

  • ヨシを構造材料として用いた仮設パビリオンの設計・施工

    永井 拓生,白井 宏昌,松岡 拓公雄

    日本建築学会  日本建築学会技術報告集  23 (55)   875 ~ 880  2017年10月

    https://doi.org/10.3130/aijt.23.875  共著  共同(主担当)

  • ロープ接合法を用いた竹トラス構造の実大試験と数値解析-竹を構造材料として用いた仮設建築物の設計に関する研究-

    永井 拓生,堀江 健太,後藤 優治

    日本建築学会  日本建築学会技術報告集  23 (53)   99 ~ 102  2017年02月

    http://doi.org/10.3130/aijt.23.99 http  共著  共同(主担当)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 居心地のいい家をつくる注目の設計士&建築家100人の仕事

    稲垣 淳哉,佐野 哲史,永井 拓生,堀 英祐 他

    PIE International  2021年02月

    単行本(一般書)  分担執筆

  • 構造デザインコンペオフィシャルブック2014-2018

    永井拓生 他

    株式会社総合資格  2019年07月

    単行本(一般書)  共著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 駒場町の家

    永井 拓生 他

    新建築社  住宅特集4月号    2021年03月

     共著  

  • あざみ野の土

    永井 拓生 他

    エーディーエーエディタトーキョー  GA JAPAN 167    2020年11月

     共著  

  • 実際に作る事からの学び:「理解」から「感覚」へ―滋賀県立大学環境建築デザイン学科「ヨシプロジェクト」,連載 建築をひろげる教育のいま 09

    永井 拓生

     建築雑誌   24 ~ 25  2020年09月

     単著  

  • 橋本の半納屋

    永井 拓生 他

    新建築社  住宅特集8月号    2020年08月

     共著  

  • Silver Water Cabin(福井県永平寺町)ピロティで洪水と積雪を克服

    永井 拓生 他

    日経BP社  日経アーキテクチュア    2020年07月

     共著  

  • Silver Water Cabin

    永井 拓生 他

    新建築社  住宅特集7月号    2020年07月

     共著  

  • 委員の見解

    永井拓生

     日本建築学会建築雑誌増刊(作品選集2020)    2020年03月

     単著  

  • 作品選評

    永井拓生

     日本建築学会建築雑誌増刊(作品選集2020)    2020年03月

     単著  

  • あざみ野の土

    永井 拓生 他

    鹿島出版会  SD2019    2019年12月

     共著  

  • キントー本社社屋

    永井拓生 他

    商店建築社  Creative Office Design    2019年10月

     共著  

全件表示 >>

会議での講演 【 表示 / 非表示

  • CLTを用いた仮設プレハブ事務所の提案 その1 LCCおよびLCCO2の試算および鉄骨造との比較

    日本建築学会大会(関東)  2020年09月

  • ストック型社会を見据えた住宅設計の実践 (その2)野田の改修

    日本建築学会大会(関東)  2020年09月

  • 伝統木造密集地域における火災延焼抑制の計画のためのパラメトリックデザイン手法の構築

    日本建築学会大会(関東)  2020年09月

  • これからの価値 -Value of the future-

    杉並建築展2020「これからの価値 -Value of the future-」  2020年09月

  • ストック型社会を見据えた住宅設計の実践 (その3)盛岡の改修

    日本建築学会大会(関東)  2020年09月

  • CLTパネルを用いた伝統木造建築物の制振補強システム その2 振動特性パラメータの推定手法の比較

    日本建築学会大会(関東)  2020年09月

  • 丸竹柱の圧縮強度の推定に関する基礎的研究 その1 一様断面モデルの定式化

    日本建築学会大会(関東)  2020年09月

  • Relationship between bending performance and chip size of strand board made from reed

    The IASS Annual Symposium 2019 – Structural Membranes 2019  2019年10月

  • Study on vibration control method for traditional folk house using CLT bearing panel connected with damper

    The IASS Annual Symposium 2019 – Structural Membranes 2019  2019年10月

  • ヨシ葺き大屋根のワークプレイス -西の湖回遊路計画 その3-

    日本建築学会大会(北陸)  2019年09月

全件表示 >>

知的財産権 【 表示 / 非表示

  • パネル材の製造方法及びパネル材

作品 【 表示 / 非表示

  • 駒場町の家

     建築作品  分担者  2021年03月

  • トモビオパーク さとの駅

    アトリエモビル, Eureka(構造)

     建築作品  分担者  2021年03月

  • 橋本の半納屋

     建築作品  分担者  2020年08月

  • Silver Water Cabin

    Eureka 他

     建築作品    2020年07月

  • 江原河畔劇場

    アトリエモビル, Eureka(構造)

     建築作品  分担者  2020年03月

全件表示 >>

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 土木学会デザイン賞 奨励賞

     奈義町多世代交流広場「ナギテラス」  国内学会・会議・シンポジウム等の賞  公益社団法人土木学会 景観・デザイン委員会  共同(副担当)  2021年01月

  • グッドデザイン賞

     奈義町多世代交流広場「ナギテラス」  出版社・新聞社・財団等の賞  公益財団法人日本デザイン振興会  共同(副担当)  2020年10月

  • 大東建託賃貸住宅コンペ「新たな賃貸スタイル」部門

     Dragon Court Village  出版社・新聞社・財団等の賞  大東建託株式会社  共同(主担当)  2020年04月

  • 長崎都市景観賞 大きな建物部門

     Nagasaki Job Port  その他の賞  長崎市  共同(主担当)  2020年03月

  • SDレビュー 入選

     あざみ野の土  出版社・新聞社・財団等の賞  鹿島出版会  共同(主担当)  2019年12月

全件表示 >>

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • ヨシを用いた構造デザイン・建築材料の開発

 

競争的資金(科学研究費補助金・振興調整費・JSPS等) 【 表示 / 非表示

  • 竹の調達条件・保存処理方法・使用環境が物理的・機械的特性の経時変化に与える影響

     科研費,若手研究   2021年04月 ~ 2026年03月

  • 竹の建築構造への実用化を目的とした、植生地域・物理的特性・力学的特性の関係の解明

     科研費,新学術領域研究(研究領域提案型)   2021年04月 ~ 2023年03月

  • 管理不全状態にある植物資源を有効活用した仮設建築物のデザインと観光活性化への利用

     科研費,基盤研究C   2016年04月 ~ 2019年03月

  • 張力膜と竹による大災害時の応急仮設シェルター利用を目的とした展開構造の開発

     科研費,若手研究B   2015年04月 ~ 2018年03月

  • コールテン鋼シェル構造による小型津波避難シェルターの開発

    独立行政法人科学技術振興機構  復興促進プログラム(A-STEP)   2012年04月 ~ 2013年03月

全件表示 >>

受託研究・共同研究・技術開発センタープロジェクト 【 表示 / 非表示

  • 都市部の狭小住宅需要をターゲットとした木造ラーメン新工法(T型ブラケット工法)の開発

    株式会社木の家専門工務店 谷口工務店  共同研究   2021年04月 ~ 2024年03月

  • CLT建物の振動特性調査およびCLT構造のオリジナルモデルの開発

    株式会社三東工業  共同研究   2017年07月 ~ 2019年03月

  • 「美崎オープンミュージアムプロジェクト」具現化調査研究業務

     受託研究   2016年04月 ~ 2017年03月