基本情報

写真b

ボルジギン ブレンサイン

BORJIGIN Burensain


職名

准教授

研究分野・キーワード

社会史 現代中国研究 モンゴル研究

メールアドレス

メールアドレス

プロフィール

  内モンゴル自治区に生まれ育ち、内モンゴル大学を卒業後、内モンゴル自治区のラジオ放送局で7年間記者をつとめ、1992年に来日。早稲田大学大学院で東洋史を学び修士、博士(文学)学位を取得。早稲田大学や中央大学などでの非常勤講師を経て現職。モンゴル世界は「北アジアの騎馬遊牧民」というステレオタイプで広く語られてきたが、その実態は意外に多様化している。それはモンゴル民族が今なおユーラシア大陸のいくつもの国と地域に分散居住し、文化と暮らしの面で互いに益々異なる様子を見せるようになっていることによるものである。例えば、中国領内モンゴル自治区の東部地域に住む大多数のモンゴル人は東アジアの何処にでも見られるような農耕村落社会を形成して暮らしている。20世紀初頭まで遊牧民であった彼らモンゴル人は何故短期間において農耕民に姿を変えたのか、その形成過程を社会史的にアプローチしてきた。内モンゴル地域で見られるこのような近現代的変化はモンゴル世界の多様化を示すと同時に中国周縁の少数民族居住地域の社会動向を示す事例でもある。内モンゴルにおける地域社会の再編を中国の近隣地域の再編やその他の少数民族居住地域における社会動向と関連づけて立体的に考察することも必要である。また多民族の共存問題を常に重要な課題として扱っており、さらには内陸部の砂漠化問題とも関連づけている考察している。ユーラシア各地に分散居住するモンゴル人コミュニティー、中国各地やアジア各地においてフィールドワークを実施しており、モンゴル近現代史研究の為の文献構築にも努めている。

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 早稲田大学  人文学研究科  東洋史  博士課程  2001年11月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 文学博士  早稲田大学  2001年11月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀県立大学  人間文化学部  地域文化学科  准教授   2007年04月  - 現在

  • 滋賀県立大学  人間文化学部  地域文化学科  助教授   2006年04月  - 2007年03月

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 早稲田大学東洋史懇話会  

  • 満族史学会  

  • 近現代東北アジア地域史研究会  

  • 内陸アジア史学会  

  • 日本モンゴル学会  

研究分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • アジア史・アフリカ史

 
 
 

学部講義等担当 【 表示 / 非表示

  • 中国・内モンゴル地域文化論

  • モンゴル語史料(ウイグル式文字)講読

  • アジア・地域交流論B

  • 農耕社会論

  • アジア・地域交流論B

全件表示 >>