Updated on 2023/06/01

写真a

 
FUJIKI Yosuke
 
Organization
Faculty of Human Cultures
Department
School of Human Cultures Department of Living Design Studies
Title
Professor
External link

Message

  • 地域における伝統的な居住文化(建築物や産業、生活の様態といった、人々の生活を形成する総体的要素)の維持・保全と観光開発との相関性について、特にフィールドワークを中心とした調査・研究を行っています。また、地域とのつながりを重視した上で行う、建築物の設計やリノベーション、観光まちづくりにも取り組んでいます。

Education

  • Wakayama University

      More details

    Course completed: Doctor's Course

    Country: Japan

  • University of East London   Faculty of Architecture   Art in Architecture

      More details

    Course completed: Master's Course

    Country: United Kingdom

  • Kyoto Seika University   Faculty of Fine Arts

      More details

    Country: Japan

Degree

  • 博士(工学) ( 2009.9   和歌山大学 )

  • Master of Arts ( 1997.9   イーストロンドン大学 )

  • 芸術学士 ( 1992.3   京都精華大学 )

Research Field

  • 建築計画、都市計画、伝統的居住文化、自律的観光

Research Experience

  • The University of Shiga Prefecture   School of Human Cultures Living Design Course   Professor

    2020.4

  • The University of Shiga Prefecture   School of Human Cultures Living Design Course   Associate Professor

    2012.4 - 2020.3

Association Memberships

  • 日本建築学会

    2008.4

  • 日本観光研究学会

    2008.4

Research Areas

  • Social Infrastructure (Civil Engineering, Architecture, Disaster Prevention) / Architectural planning and city planning

  • Humanities & Social Sciences / Family and consumer sciences, and culture and living

Qualification acquired

  • Architect (first class)

  • インテリアコーディネーター

Committee Memberships

  •   だれもが住みたくなる福祉滋賀のまちづくり条例・改訂版「施設整備マニュアル」策定委員会 委員長  

    2020.4 - 2022.3   

      More details

    Committee type:Municipal

  •   日本建築協会工高生デザインコンクール審査委員  

    2020.3   

      More details

    Committee type:Academic society

  •   彦根市都市再生整備計画策定委員会委員  

    2018.7 - 2019.6   

      More details

    Committee type:Academic society

  •   大津市都市開発審査会委員  

    2013.4 - 2019.12   

      More details

    Committee type:Municipal

  •   京都府宮津市「北前船まちづくり委員会」委員  

    2013.4 - 2019.3   

      More details

    Committee type:Other

  •   NPO法人アート・アンド・アーキテクト・フェスタ(AAF)理事  

    2010.4 - 2018.3   

      More details

    Committee type:Other

  •   愛知県名古屋市「有松まちづくりの会」アドヴァイザー  

    2009.4 - 2012.3   

      More details

    Committee type:Other

▼display all

Available Technology

  • 地域に根ざした住環境計画・地域文化の観光活用

Papers

  • Landscape Structure seen from the Charcoal Industry in Kiragawa-Town, Muroto City -A Study on Cultural Landscape with a Focus on the Charcoal Industry part 2-

    49 - 50   2021

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

  • Townscape composition of post-towns in Hikone

    951 - 982   2021

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

  • 電柱と電線は景観を損ねるか ―京都東山と広島尾道の景観を題材として―

    山田歩・加藤彩香・藤木庸介

    日本心理学会第84回大会 ポスター発表   2020

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

  • 電線・電柱は景観を損ねるか -評価者の評価モードに着目した検討-

    山田歩・藤木庸介

    第15回日本感性工学会春季大会 ポスター発表   2020

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

  • 現在に見るギャロン・チベット族民家の構成とその使用実態-1 –中国四川省ギャロン・チベット族の生活空間:その4-

    藤木庸介・横田祥子・中井均

    学術講演梗概集   117 - 118   2020

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:日本建築学会  

  • 現在に見るギャロン・チベット族民家の構成とその使用実態-2 –中国四川省ギャロン・チベット族の生活空間:その5-

    横田祥子・藤木庸介・中井均

    学術講演梗概集   119 - 120   2020

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:日本建築学会  

  • 立地からみたカルの機能 –中国四川省ギャロン・チベット族の生活空間:その6-

    中井均・横田祥子・藤木庸介

    学術講演梗概集   121 - 122   2020

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:日本建築学会  

  • Regional Identity of a World Heritage Site, Hoi An Ancient Town, Vietnam.

    Yume Uchida・Sawako Utsumi・ Yosuke Fujiki

    『人間文化49号』 滋賀県立大学人間文化学部   ( 49 )   2 - 7   2020

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher: 滋賀県立大学人間文化学部  

  • 観光開発が歴史的市街地の伝統的民家に与えた影響 − 2017年時における中国雲南省麗江市旧市街地を事例として

    藤木庸介・北山めぐみ・張天新・山村高淑

    人間文化   ( 48 )   26 - 32   2020

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:滋賀県立大学人間文化学部  

  • インドネシア・スンバ島における民家の現状と住人の防火意識 Reviewed

    藤木庸介・横田祥子・セバスチャン ヴィンセント

    歴史都市防災論文集Vol.14   ( 14 )   131 - 138   2020

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:立命館大学歴史都市防災研究所  

  • ギャロン・チベット族の生活空間に関する知見の整理 –中国四川省ギャロン・チベット族の生活空間:その1

    藤木庸介 ・SAI Ben Jia ・中井均

    学術講演梗概集   69 - 70   2019

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:日本建築学会  

  • 演劇を通した伝統的木造建築における多様な空間利用の可能性 –高知県香南市赤岡町・赤れんが商家を事例に

    北山めぐみ・本塚智貴・武政正樹・藤木庸介

    学術講演梗概集   981 - 982   2019

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:日本建築学会  

  • 歴史的市街地における建築物のファサードの現状 –世界遺産都市・ベトナム・ホイアンをケーススタディとして

    内田夢・内海佐和子・藤木庸介

    学術講演梗概集   1081 - 1082   2019

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:日本建築学会  

  • 丹巴県中路郷におけるカル(mkhar)の分布と構造の特徴 -中国四川省ギャロン・チベット族の生活空間:その3

    SAI Ben Jia・中井均・藤木庸介

    学術講演梗概集   73 - 74   2019

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:日本建築学会  

  • カルの機能に関する一考察 –中国四川省ギャロン・チベット族の生活空間:その2

    中井均・SAI Ben Jia・藤木庸介

    学術講演梗概集   71 - 72   2019

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:日本建築学会  

  • 「顧客と工務店をつなぐソーシャルDMの開発」

    山田歩・藤木庸介

    本感性工学会春期大会予稿集   予稿集CD:TG2-3   2018

     More details

    Language:Chinese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:日本感性工学会  

  • 中国雲南省麗江旧市街地の主要街路における町並み変容の実態 –観光地化が世界遺産都市・麗江に与える空間的・ 社会的インパクトに関する研究 その19

    北山めぐみ・藤木庸介・山村高淑・張天新

    学術講演梗概集   965 - 966   2018

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:日本建築学会  

  • 中国雲南省麗江旧市街地における伝統的民家の現状−観光地化が世界遺産都市・麗江に与える空間的・社会的イン パクトに関する研究 その18

    藤木庸介・北山めぐみ・山村高淑・張天新

    学術講演梗概集   963 - 964   2018

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:日本建築学会  

  • 長屋の空間構成と保護する価値に関する考察 中国浙江省 寧波市雁村を事例として

    張天新・藤木庸介

    学術講演梗概集   203 - 204   2018

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:日本建築学会  

  • 住宅建築としての登録文化財の保存と活用に関する研究−高知県内の登録文化財を対象に

    北山めぐみ・元親玲恵・須藤雅陽・本塚智貴・藤木庸介

    学術講演梗概集   615 - 616   2018

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:日本建築学会  

  • 中国福建省福建土楼の使用実態 その2 –螺坑土楼群・文昌楼を事例として-

    藤木庸介、鄭晨曦

    学術講演梗概集   13 - 14   2017

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:日本建築学会  

  • 中国福建省福建土楼の使用実態 その1 –洪坑土楼郡・福裕楼を事例として-

    鄭晨曦、藤木庸介

    学術講演梗概集   11 - 12   2017

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:日本建築学会  

  • インドネシア・スラウェシ島・トラジャ族に見る住居構成と住居使用の現状 Reviewed

    藤木庸介

    日本建築学会技術報告集   22 ( 52 )   1111 - 1116   2016.10

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:日本建築学会  

  • 「有松絞り」の認知度・印象に関する海外アンケート調査および海外進出「有松絞り」ブランドへの聴取調査

    上田香、藤木庸介、宮尾学

    京都嵯峨芸術大学紀要   25 - 32   2016

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:京都嵯峨芸術大学  

  • 中国湖南省岳陽市張谷英村・上新屋における使用の現状

    藤木庸介

    学術講演梗概集   3 - 4   2016

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:日本建築学会   Participation form:Joint(The main charge)  

  • 中国湖南省・鳳凰古城における伝統的建造物の使用実態-十字街を事例として

    彭帆、藤木庸介

    学術講演梗概集   468 - 466   2016

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:日本建築学会  

  • トラジャ族における住居構成変容とその使用に関する報告:インドネシア、スラウェシ島、タナ・トラジャ県の集落を事例として

    藤木庸介

    学術講演梗概集   157 - 158   2015

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:日本建築学会  

  • 名古屋市有松地区における竹田家住宅の実測調査報告 : 伝統的居住文化の維持・保全と観光開発の共生に関する研究 その16

    藤木 庸介 , 北山 めぐみ , 平尾 和洋 , 向坊 恭介 , 宗本 晋作 , 山田 悟史

    2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演梗概集   755 - 756   2014.9

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:日本建築学会   Participation form:Joint(The main charge)  

  • 名古屋市有松地区における栗田家住宅の実測調査報告 : 伝統的居住文化の維持・保全と観光開発の共生に関する研究 その17

    北山 めぐみ , 藤木 庸介 , 平尾 和洋 , 向坊 恭介 , 宗本 晋作 , 山田 悟史

    2014年度日本建築学会大会(近畿)学術講演梗概集   757 - 758   2014.9

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • The international supply chain for traditional craft industry in Japan: A case study on outsourcing Shibori (tie-dye) manufacturing from Arimatsu, Japan to China Reviewed

    Manabu Miyao, Yosuke Fujiki, Kaori Ueda and Fan Peng

    IFSAM 2014 World Congress in Tokyo September 2-4, 2014. Proceedings   2014.9

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (international conference proceedings)   Publisher:International Federation of Scholary Associations of Managment   Participation form:Joint(The vice charge)  

    Other Link: http://www2.convention.co.jp/ifsam2014/index.html

  • 日本伝統工芸におけるサプライヤー・システムとプロダク生産の実態-愛知県「有松絞り」を事例として

    藤木庸介・宮尾学・上田香・彭帆

    人間文化33号   40 - 49   2014

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:滋賀県立大学人間文化学部   Participation form:Joint(The main charge)  

  • 「滋賀県湖東地域の民家における建築的構成と住民の使用実態-滋賀県彦根市金沢町・梅本家住宅を事例として-」

    藤木庸介

    人間文化   33   35 - 44   2013.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:滋賀県立大学人間文化学部  

  • 「有松絞りのデジタルアーカイブ作成とその分析および活用」

    上田香、藤木庸介

    『京都嵯峨芸術大学紀要』   38   23 - 33   2013.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:京都嵯峨芸術大学   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 伝統的民家の建築的構成と使用実態の報告−その1 –滋賀県彦根市金沢町・梅本家住宅を事例として

    藤木庸介・川幡美遙

    日本建築学会学術講演梗概集2013   199 - 200   2013

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:日本建築学会  

  • 伝統的民家の建築的構成と使用実態の報告−その2 –愛知県安城市今本町・大橋家住宅を事例として−

    川幡美遙・藤木庸介

    日本建築学会学術講演梗概集2013   201 - 202   2013

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:日本建築学会  

  • 観光地における来訪者の注視点と町並みの印象に関する研究〜愛知県名古屋市緑区有松町を対象に〜 −伝統的居住文化の維持・保全と観光開発の共生に関する研究 その15

    河野耕平・平田隆行・宗本晋作・藤木庸介

    日本建築学会学術講演梗概集2013   419 - 420   2013

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:日本建築学会   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 「歴史文化的資源の観光利用に関する研究・愛知県内旧東海道沿いを対象として-伝統的居住文化の維持・保全と観光開発の共生に関する研究その14-」

    久木真代、藤原佑樹、北山めぐみ、平田隆行、藤木庸介

    『学術講演梗概集』   2012   391 - 391   2012.9

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:日本建築学会   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 「名古屋市有松町並み保存地区におけるファサード意匠の整備実態 - 伝統的居住文化の維持・保全と観光開発の共生に関する研究その 13-」

    小倉剛、藤原佑樹、久木真代、北山めぐみ、平田隆行、藤木庸介

    『学術講演梗概集』   2012   739 - 740   2012.9

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:日本建築学会   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 「名古屋市有松町並み保存地区における修理・修景事業の評価と課題 - 伝統的居住文化の維持・保全と観光開発の共生に関する研究その 12 -」

    北山めぐみ、藤原佑樹、久木真代、平田隆行、藤木庸介

    『学術講演梗概集』   2012   737 - 738   2012.9

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:日本建築学会   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 「名古屋市緑区有松地区における明治期の伝統木造建築物の構造的特徴」 Reviewed

    向坊恭介・井上成人・北山めぐみ・藤木庸介・平尾和洋

    歴史都市防災論文集Vol.6   6   67 - 72   2012.7

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:立命館大学歴史都市防災研究センター   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 「名古屋市緑区有松地区における防火意匠の現状調査」 Reviewed

    平尾和洋・岡田晃義・中辻浩介・北山めぐみ・藤木庸介・向坊恭介

    歴史都市防災論文集Vol.6   6   37 - 44   2012.7

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:立命館大学歴史都市防災研究センター   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 「名古屋市有松地区・山田家住宅の建築的構成と耐震性能」 Reviewed

    北山めぐみ・向坊恭平・藤木庸介・鬼頭良輔・森上和佳子・平尾和洋・山本直彦

    『日本建築学会技術報告集』   18 ( 39 )   687 - 692   2012.6

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:日本建築学会   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 「世界遺産と観光開発の相関性」

    藤木庸介

    都市計画   61 ( 1 )   51 - 55   2012.2

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:日本都市計画学会  

  • 名古屋市緑区有松地区における防災意匠の現状調査 Reviewed

    平尾和洋・岡田晃佳・仲辻浩介・北山めぐみ・藤木庸介・向坊恭平

    歴史都市防災論文集Vol.6   37 - 44   2012

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:立命館大学歴史都市防災研究センター   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 名古屋市有松地区における明治期の伝統木造建築物の構造的特徴 Reviewed

    向坊恭平、井上成人、北山めぐみ、藤木庸介、平尾和洋

    歴史都市防災論文集   6   67 - 72   2012

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 「旧東海道宿場町二川・大岩地区の住まいとその変容−伝統的居住文化の維持・保全と観光開発の共生に関する研究その6」

    小倉剛・吉田恭平・森上和佳子・北山めぐみ・鬼頭良輔・平田隆行・藤木庸介

    『学術講演梗概集』   2011年度F-1分冊   107 - 108   2011.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:日本建築学会   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 「名古屋市有松地区山田家住宅の復元力特性−伝統的居住文化の維持・保全と観光開発の共生に関する研究その11」

    向坊恭平・鬼頭良輔・北山めぐみ・平尾和洋・藤木庸介

    『学術講演梗概集』   2011年度F-1分冊   985 - 986   2011.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:日本建築学会   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 「名古屋市有松地区山田家住宅の小屋組に関する研究−伝統的居住文化の維持・保全と観光開発の共生に関する研究その10」

    鬼頭良輔・平尾和洋・森上和佳子・北山めぐみ・藤原佑樹・磯崎祐介・藤木庸介

    『学術講演梗概集』   2011年度F-1分冊   983 - 984   2011.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:日本建築学会   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 「名古屋市有松地区山田家住宅の建築的特徴−伝統的居住文化の維持・保全と観光開発の共生に関する研究その9」

    藤原佑樹・森上和佳子・北山めぐみ・鬼頭良輔・吉田恭平・小倉剛・平田隆行・平尾和洋・藤木庸介

    『学術講演梗概集』   2011年度F-1分冊   113 - 114   2011.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:日本建築学会   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 「旧東海道宿場町二川・大岩地区における町並みの変遷に対する都市的要因の考察−伝統的居住文化の維持・保全と観光開発の共生に関する研究その8」

    北山めぐみ・吉田恭平・小倉剛・森上和佳子・藤原佑樹・平田隆行・藤木庸介

    『学術講演梗概集』   2011年度F-1分冊   111 - 112   2011.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:日本建築学会   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 「旧東海道宿場町二川宿における地割と家業から見た町並みの変遷−伝統的居住文化の維持・保全と観光開発の共生に関する研究その7」

    吉田恭平・小倉剛・森上和佳子・北山めぐみ・藤原佑樹・平田隆行・藤木庸介

    『学術講演梗概集』   2011年度F-1分冊   109 - 110   2011.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:日本建築学会   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 「名古屋市緑区有松地区における町並みと伝統的建造物の現状」 Reviewed

    藤木庸介・北山めぐみ・向坊恭介・平尾和洋・鬼頭良輔・森上和佳子・山本直彦

    『歴史都市防災論文集Vol.5』   5   1 - 8   2011.7

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:立命館大学歴史都市防災研究センター   Participation form:Joint(The main charge)  

  • 「名古屋市有松地区山田家住宅の耐震性能評価」 Reviewed

    向坊恭介・北山めぐみ・藤木庸介・平尾和洋・鬼頭良輔・森上和佳子・山本直彦

    『歴史都市防災論文集Vol.5』   5   9 - 14   2011.7

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:立命館大学歴史都市防災センター   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 「名古屋市町並み保存地区における歴史的町並みの保全実態 その1」

    北山めぐみ・藤木庸介・藤井将功・藤原佑樹・平田隆行

    『日本建築学会東海支部学術研究発表報告集』   2011   605 - 608   2011.2

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:日本建築学会東海支部   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 「名古屋市町並み保存地区における歴史的町並みの保全実態 その2」

    藤原佑樹・北山めぐみ・藤木庸介・藤井将功・平田隆行

    『日本建築学会東海支部学術研究発表報告集』   2011   609 - 612   2011.2

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:日本建築学会東海支部   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 「(有松まちづくりの会)における住民活動の現状と課題 −伝統的居住文化の維持・保全と観光開発の共生に関する研究その5」

    北山めぐみ・藤井将功・藤原佑樹・吉田恭平・平田隆行・藤木庸介

    『学術講演梗概集』   2010年度F-1分冊   709 - 710   2010.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:日本建築学会   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 「名古屋市町並み保存地区における現状と比較 −伝統的居住文化の維持・保全と観光開発の共生に関する研究その4」

    藤井将功・藤原佑樹・吉田恭平・北山めぐみ・平田隆行・藤木庸介

    『学術講演梗概集』   2010年度F-1分冊   703 - 704   2010.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:日本建築学会   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 「有松地区東海道沿いにおける建築物の平面変化について −伝統的居住文化の維持・保全と観光開発の共生に関する研究その3」

    吉田恭平・藤井将功・藤原佑樹・北山めぐみ・平田隆行・藤木庸介

    『学術講演梗概集』   2010年度F-1分冊   705 - 706   2010.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:日本建築学会   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 「有松地区東海道沿いにおける建築物の建替え実態について −伝統的居住文化の維持・保全と観光開発の共生に関する研究その2」

    藤原佑樹・藤井将功・吉田恭平・北山めぐみ・平田隆行・藤木庸介

    『学術講演梗概集』   2010年度F-1分冊   703 - 704   2010.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:日本建築学会   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 「名古屋市緑区有松地区における歴史的町並みの現状と課題 −伝統的居住文化の維持・保全と観光開発の共生に関する研究その1」

    藤木庸介・藤井将功・藤原佑樹・吉田恭平・北山めぐみ・平田隆行

    『学術講演梗概集』   2010年度F-1分冊   701 - 702   2010.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:日本建築学会   Participation form:Joint(The main charge)  

  • 「名古屋市町並み保存地区における歴史的町並みの保全実態−有松地区を事例として」

    北山めぐみ・藤木庸介

    『京都嵯峨芸術大学紀要』   36   23 - 33   2010.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:京都嵯峨芸術大学   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 「観光開発が歴史的市街地の居住文化に及ぼした具現的影響に関する研究−世界遺産都市・中国雲南省麗江市旧市街地を事例として−」 Reviewed

    藤木庸介

    博士学位論文   0   0 - 0   2009.9

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:和歌山大学大学院システム工学研究科  

  • 観光開発が歴史的市街地の居住文化に及ぼした具現的影響に関する研究−世界遺産都市・中国雲南省麗江市旧市街地を事例として Reviewed

    藤木庸介

    2009.9

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Thesis (other)  

  • 「非重要伝統的建造物群保存地区における歴史的町並みの保護に関する現状と課題−名古屋市緑区有松・東海道沿いの町並みを事例として」

    藤木庸介・北山めぐみ

    『京都嵯峨芸術大学紀要』   35   19 - 33   2009.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:京都嵯峨芸術大学   Participation form:Joint(The main charge)  

  • 「世界遺産都市における町並みの変容に関する研究 観光地化が世界遺産都市・麗江に与える空間的・社会的インパクトに関する研究 その16」

    北山めぐみ・藤木庸介・山村高淑

    『学術講演梗概集』   2008年度F-1分冊   957 - 958   2008.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:日本建築学会   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 「世界遺産都市における町並みの変容に関する社会的要因の考察 観光地化が世界遺産都市・麗江に与える空間的・社会的インパクトに関する研究 その17」

    藤木庸介・北山めぐみ・山村高淑

    『学術講演梗概集』   2008年度F-1分冊   959 - 960   2008.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:日本建築学会   Participation form:Joint(The main charge)  

  • 「観光地化が伝統的民家の使用に及ぼす影響について−世界遺産都市・中国雲南省麗江旧市街地を事例として−」 Reviewed

    藤木庸介・柏原誉・山村高淑

    『日本建築学会計画系論文集』   73 ( 629 )   1499 - 1506   2008.7

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:日本建築学会   Participation form:Joint(The main charge)  

  • 「茶場古道沿いの民家に見る外観の意匠性に関する報告−中国雲南省・麗江旧市街地周辺から大理旧市街地周辺を事例に−」 Reviewed

    藤木庸介・北山めぐみ・山村高淑

    『日本建築学会技術報告集』   14 ( 27 )   265 - 269   2008.6

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:日本建築学会   Participation form:Joint(The main charge)  

  • 「伝統的民家の今日的使用に対応する保全とその考察−世界遺産都市・中国雲南省麗江旧市街地を事例として−」 Reviewed

    藤木庸介

    『DOCOMOMO Japan 2008 in Kyoto 研究発表論文集』    0   119 - 126   2008.5

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:DOCOMOMO Japan NSC Technology  

  • 「少数民族の民家に見る建築的様相の地理的変容 中国雲南省・麗江旧市街地周辺から大理旧市街地周辺を事例に」

    藤木庸介・北山めぐみ・山村高淑

    『京都嵯峨芸術大学紀要』   33   1 - 7   2008.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:京都嵯峨芸術大学   Participation form:Joint(The main charge)  

  • 「世界遺産都市における町並みの変遷 麗江旧市街地中心部における町並みの調査報告」

    藤木庸介・北山めぐみ・山口喜大・柏原誉

    『京都嵯峨芸術大学紀要』   33   49 - 56   2008.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:京都嵯峨芸術大学   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 「麗江旧市街地中心部における建築用途とその分布実態に関する研究 観光地化が世界遺産都市・麗江に与える空間的・社会的インパクトに関する研究 その13」

    山口喜大・山村高淑・北山めぐみ・柏原誉・藤木庸介・張天新

    『学術講演梗概集』   2007年度F-1分冊   851 - 852   2007.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:日本建築学会   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 「麗江旧市街地における歴史的まちなみの変容と行政施策の関連に関する考察 観光地化が世界遺産都市・麗江に与える空間的・社会的インパクトに関する研究 その15」

    藤木庸介・山村高淑・北山めぐみ・張天新・山口喜大・柏原誉

    『学術講演梗概集』   2007年度F-1分冊   855 - 856   2007.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:日本建築学会   Participation form:Joint(The main charge)  

  • 「麗江旧市街地の主要街路沿いにおける建築物の外壁構成に関する考察 その2 観光地化が世界遺産都市・麗江に与える空間的・社会的インパクトに関する研究 その14」

    北山めぐみ・藤木庸介・山口喜大・柏原誉・山村高淑・張天新

    『学術講演梗概集』   2007年度F-1分冊   853 - 854   2007.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:日本建築学会   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 「茶場古道沿いに見られる建築的様相の報告 その1 麗江古城周辺から大理古城周辺を事例として」

    藤木庸介・北山めぐみ

    『日本建築学会近畿支部研究報告集』   47   365 - 368   2007.6

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:日本建築学会近畿支部   Participation form:Joint(The main charge)  

  • 「茶場古道沿いに見られる建築的様相の報告 その2 てん西古道沿いにおける住居建築の妻側ファサードの特徴」

    北山めぐみ・藤木庸介

    『日本建築学会近畿支部研究報告集』   47   369 - 372   2007.6

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:日本建築学会近畿支部   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • ‘A Study on the Method for Extraction of Tourism-Impact on a Historical Townscape : A Case of the Old Town of Lijiang, Yunnan Province, China.’ Reviewed

    FUJIKI Yosuke 

    “Proceedings of 7th European Conference Safeguarded Cultural Heritage”   (ISBN 978-80-86246-29-1)   335 - 344   2007.5

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:European Commission Office of the President of the Czech Republic  

  • 「世界遺産都市における伝統的建築物の実態 中国雲南省麗江市古城区における伝統的建築物の実測調査報告」

    藤木庸介・山村高淑・柏原誉・北山めぐみ・山口喜大・門永琢・金世峰・平田隆行・張天新

    『京都嵯峨芸術大学紀要』   32   40 - 53   2007.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:京都嵯峨芸術大学   Participation form:Joint(The main charge)  

  • 「てん西古道沿いの伝統的建築物 その2 中国雲南省・茶場古道沿いの伝統的建築物に関する報告」

    北山めぐみ・藤木庸介

    『京都嵯峨芸術大学紀要』   32   47 - 53   2007.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:京都嵯峨芸術大学   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 「雲南省麗江古城保護条例の整備経緯とその内容 世界遺産都市の保護制度に関する調査」

    山村高淑・藤木庸介・張天新

    『京都嵯峨芸術大学紀要』   32   26 - 32   2007.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:京都嵯峨芸術大学   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 「麗江旧市街地における伝統的建築物の様相や住まい方の変容 その2 観光地化が世界遺産都市・麗江に与える空間的・社会的インパクトに関する研究 その9」

    柏原誉・山口喜大・北山めぐみ・藤木庸介・山村高淑・張天新

    『学術講演梗概集』   2006年度F-1分冊   893 - 894   2006.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:日本建築学会   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 「麗江旧市街地の歴史的街並みを特徴付けている建築的様相の考察 観光地化が世界遺産都市・麗江に与える空間的・社会的インパクトに関する研究 その12」

    藤木庸介・北山めぐみ・柏原誉・山口喜大・山村高淑・張天新

    『学術講演梗概集』   2006年度F-1分冊   899 - 900   2006.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:日本建築学会   Participation form:Joint(The main charge)  

  • 「麗江旧市街地の主要街路沿いにおける建築物の外壁構成に関する考察 観光地化が世界遺産都市・麗江に与える空間的・社会的インパクトに関する研究 その11」

    北山めぐみ・藤木庸介・柏原誉・山口喜大・山村高淑・張天新

    『学術講演梗概集』   2006年度F-1分冊   897 - 898   2006.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:日本建築学会   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 「麗江旧市街地における伝統的建築物の様相や住まい方の変容 その3 観光地化が世界遺産都市・麗江に与える空間的・社会的インパクトに関する研究 その10」

    山口喜大・柏原誉・北山めぐみ・藤木庸介・山村高淑・張天新

    『学術講演梗概集』   2006年度F-1分冊   895 - 896   2006.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:日本建築学会   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • ‘Can vernacular buildings survive with traditional life inside and tourism outside ?’ Reviewed

    T.X. Zhang, T. Yamamura and Y. Fujiki

    “Sustainable Tourism II (Ecology and the Environment volume 97)”   (ISBN 1-84564-044-6)   171 - 180   2006.4

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:In Brebbia, C. A. and F. D. Pineda (eds.) WIT Press.   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • ‘The Social and Cultural Impact of Tourism Development on World Heritage Sites : A Case of the Old Town of Lijiang, China.’ Reviewed

    Yamamura,T., T.Zhang and Y.Fujiki

    “Sustainable Tourism II (Ecology and the Environment volume 97)”    (ISBN 1-84564-044-6)   117 - 126   2006.4

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:In Brebbia, C. A. and F. D. Pineda (eds.) WIT Press.   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 「麗江旧市街地の保全に関する社会文化的課題の考察 観光地化が世界遺産都市の空間および社会に与える影響の多角的分析 その1」

    山村高淑・張天新・藤木庸介

    『京都嵯峨芸術大学紀要』   31   1 - 8   2006.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:京都嵯峨芸術大学   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 「てん西古道沿いの伝統的建築物 中国雲南省・茶場古道沿いの伝統的建築物に関する報告」

    藤木庸介・北山めぐみ

    『京都嵯峨芸術大学紀要』   31   78 - 88   2006.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:京都嵯峨芸術大学   Participation form:Joint(The main charge)  

  • 「麗江旧市街地における伝統的建築物の現状と保全に関する考察 観光地化が世界遺産都市の空間および社会に与える影響の多角的分析 その2」

    藤木庸介・山村高淑・平田隆行・張天新

    『京都嵯峨芸術大学紀要』   31   9 - 20   2006.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:京都嵯峨芸術大学   Participation form:Joint(The main charge)  

  • 「麗江旧市街地中心部における建築用途と地域社会の変容 観光地化が世界遺産都市・麗江に与える空間的・社会的インパクトに関する研究 その1」

    山村高淑・張天新・藤木庸介・門永琢・平田隆行・柏原誉・金世峰

    『学術講演梗概集』   2005年度F-1分冊   587 - 588   2005.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:日本建築学会   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 「麗江旧市街地の伝統的建築物の変容に関する考察 観光地化が世界遺産都市・麗江に与える空間的・社会的インパクトに関する研究 その8」

    藤木庸介・山村高淑・張天新・平田隆行・柏原誉・門永琢・金世峰・北山めぐみ

    『学術講演梗概集』   2005年度F-1分冊   601 - 602   2005.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:日本建築学会   Participation form:Joint(The main charge)  

  • 「麗江旧市街地における建築物の外壁仕上げに関する考察 観光地化が世界遺産都市・麗江に与える空間的・社会的インパクトに関する研究 その7」

    北山めぐみ・藤木庸介・山村高淑・張天新・平田隆行・柏原誉・門永琢・金世峰

    『学術講演梗概集』   2005年度F-1分冊   599 - 600   2005.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:日本建築学会   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 「麗江旧市街地の伝統的建築物のファサード変容に関する考察 観光地化が世界遺産都市・麗江に与える空間的・社会的インパクトに関する研究 その6」

    金世峰・藤木庸介・山村高淑・張天新・平田隆行・柏原誉・門永琢・北山めぐみ

    『学術講演梗概集』   2005年度F-1分冊   597 - 598   2005.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:日本建築学会   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 「麗江旧市街地中心部における水路・井戸の現状に関する考察 観光地化が世界遺産都市・麗江に与える空間的・社会的インパクトに関する研究 その5」

    門永琢・山村高淑・藤木庸介・張天新・平田隆行・柏原誉・金世峰

    『学術講演梗概集』   2005年度F-1分冊   595 - 596   2005.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:日本建築学会   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 「麗江旧市街地中心部における伝統的建建築物の様相や住まい方の変容 観光地化が世界遺産都市・麗江に与える空間的・社会的インパクトに関する研究 その4」

    門永琢・山村高淑・藤木庸介・張天新・平田隆行・柏原誉・金世峰

    『学術講演梗概集』   2005年度F-1分冊   593 - 594   2005.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:日本建築学会   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 「麗江旧市街地の住居類型と観光地化による住まい方の変容 観光地化が世界遺産都市・麗江に与える空間的・社会的インパクトに関する研究 その3」

    平田隆行・藤木庸介・山村高淑・張天新・柏原誉・門永琢・金世峰・北山めぐみ

    『学術講演梗概集』   2005年度F-1分冊   591 - 592   2005.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:日本建築学会   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 「麗江旧市街地中心部における保護民居の実態とその保全上の課題 観光地化が世界遺産都市・麗江に与える空間的・社会的インパクトに関する研究 その2」

    張天新・山村高淑・藤木庸介・平田隆行・門永琢・柏原誉・金世峰

    『学術講演梗概集』   2005年度F-1分冊   589 - 590   2005.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:日本建築学会   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • ‘Conserving the Comprehensive Image of Natural Settings for World Heritage Sites: A Case of the Yulongxueshan Snow Mountain as the Landmark for the Old Town of Lijiang.’ Reviewed

    ZHANG. Tianxin., YAMAMURA. Takayoshi., FUJIKI. Yosuke.

    [Internet Proceedings:ACCESSION NO: 15017. (ISBN: 7-5062-7372-1). URL:http://www.international.icomos.org/xian2005/papers.htm.(Paper No.1-40)]   (ISBN: 7-5062-7372-1)   NO: 15017. - NO: 15017.   2005.4

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (other academic)   Publisher:15th General Assembly and Scientific Symposium of ICOMOS Xi’an, China.   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 「北京における歴史的市街地保全の現状と課題 歴史文化名城とオリンピックに向けた伝統中軸線の保全・発展」

    山村高淑・藤木庸介・張天新

    『京都嵯峨芸術大学紀要』   30   1 - 15   2005.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:京都嵯峨芸術大学   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 「北京市における既存プロパティー利用の実態に関する報告 オリンピック開催へ向けた都市整備の途上、2004年10月時点において」

    藤木庸介・山村高淑・張天新

    『京都嵯峨芸術大学紀要』   30   35 - 39   2005.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:京都嵯峨芸術大学   Participation form:Joint(The main charge)  

▼display all

Books etc

  • 文化遺産と防災のレッスン レジリエントな観光のために

    山下晋司・狩野朋子(編)藤木庸介・他( Role: Joint author)

    新曜社  2022.9  ( ISBN:978-4-7885-1780-6

     More details

    Total pages:212   Responsible for pages:pp.159-168.   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

  • War as Entertainment and Contents Tourism in Japan

    Yosuke Fujiki and Hitoshi Nakai(著)Takayoshi Yamamura and Philip Seaton(編)( Role: Joint author)

    Routledge  2022.3 

     More details

    Total pages:149   Language:English   Book type:Scholarly book

  • 現代観光地理学への誘い

    藤木庸介(著)神田孝治・他(編)( Role: Contributor)

    ナカニシヤ出版  2021.12  ( ISBN:978-4-7795-1605-4

     More details

    Total pages:222   Responsible for pages:206-213   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

  • ドラえもん探求ワールド・地理が学べる世界の家づくり

    藤子・F・不二雄(マンガ著者)藤木庸介(監修)( Role: Sole author)

    小学館  2021.2 

     More details

    Language:Japanese   Book type:General book, introductory book for general audience

  • 都市科学事典

    藤木庸介(著)横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院『都市科学事典』編集委員会(編)( Role: Contributor)

    春風社  2021.2 

     More details

    Responsible for pages:pp.84-85.   Language:Japanese   Book type:Dictionary, encyclopedia

  • 改訂版・名作住宅で学ぶ建築製図

    藤木庸介(編著)( Role: Joint author)

    学芸出版社  2020.11 

     More details

    Language:Japanese   Book type:Textbook, survey, introduction

  • 世界都市史事典

    藤木庸介(著)・布野修司(編)( Role: Contributor)

    昭和堂  2019.1  ( ISBN:978-4-8122-1901-0

     More details

    Responsible for pages:pp.622-625.   Language:Japanese   Book type:Dictionary, encyclopedia

  • 住まいがつたえる世界のくらし

    藤木庸介(編)( Role: Sole author)

    世界思想社  2016.11 

     More details

    Language:Japanese   Book type:Scholarly book

  • アジアの文化遺産

    鈴木正崇(編)藤木庸介、他( Role: Contributor)

    慶応義塾大学出版会  2015.8 

     More details

    Language:Japanese   Book type:Scholarly book

  • 初歩からの建築製図

    藤木庸介、柳沢究(編著)田中健史、長野良亮、梅本友里恵(著)( Role: Edit)

    学芸出版社  2015.1  ( ISBN:978-4-7615-2587-3

     More details

    Language:Japanese   Book type:Textbook, survey, introduction

  • 生きている文化遺産と観光−住民によるリビンクヘリテージの継承

    藤木庸介(編著)( Role: Edit)

    学芸出版社  2010.3 

     More details

    Language:Japanese   Book type:Scholarly book

  • 観光の空間−視点とアプローチ

    神田孝治(編著)藤木庸介・他24名(著)( Role: Contributor)

    ナカニシヤ出版  2009.9 

     More details

    Language:Japanese   Book type:Scholarly book

  • 名作住宅で学ぶ建築製図

    藤木庸介(編著)( Role: Edit)

    学芸出版社  2008.8 

     More details

    Language:Japanese   Book type:Textbook, survey, introduction

  • 世界遺産と地域振興−中国雲南省・麗江にくらす

    山村高淑・張天新・藤木庸介(編著)( Role: Joint editor)

    世界思想社  2007.12 

     More details

    Language:Japanese   Book type:Scholarly book

  • テキスト建築意匠

    平尾和洋・末包伸吾(編著)大窪健之・藤木庸介・松本裕・山本直彦(著)( Role: Joint author)

    学芸出版社  2006.12 

     More details

    Language:Japanese   Book type:Textbook, survey, introduction

  • 観光デザイン学の創造

    桑田雅美(編)藤木庸介・他7名(著)( Role: Contributor)

    世界思想社  2006.11 

     More details

    Language:Japanese   Book type:Scholarly book

▼display all

Works

  • 枚方の住宅:別棟

    藤木庸介

    2020.9

     More details

    Work type:Architectural work   Participation form:Representative  

  • だいかねの家 façade

    藤木庸介

    2017.4

     More details

    Work type:Architectural work   Participation form:Representative  

  • 水無瀬の住宅

    藤木庸介

    2017.3

     More details

    Work type:Architectural work   Participation form:Representative  

  • Mビル

    2014.8

     More details

    Work type:Architectural work   Participation form:Representative  

  • 宮津市吉野茶屋

    2014.3

     More details

    Work type:Architectural work   Participation form:Representative  

  • 彦根の住宅

    2013.2

     More details

    Work type:Architectural work   Participation form:Representative  

  • 京田辺の住宅

    2012.8

     More details

    Work type:Architectural work   Participation form:Representative  

  • ISビル(複合施設)

    2012.3

     More details

    Work type:Architectural work   Participation form:Representative  

  • 枚方の住宅

    2011.10

     More details

    Work type:Architectural work   Participation form:Representative  

  • 山芦屋の住宅

    2010.10

     More details

    Work type:Architectural work   Participation form:Representative  

  • 住吉の住宅

    2009.10

     More details

    Work type:Architectural work   Participation form:Representative  

  • 堺の住宅

    2007.10

     More details

    Work type:Architectural work   Participation form:Representative  

  • O医院改修

    2007.10

     More details

    Work type:Architectural work   Participation form:Representative  

  • 園田の住宅

    2006.10

     More details

    Work type:Architectural work   Participation form:Representative  

  • 姫路の住宅

    2006.10

     More details

    Work type:Architectural work   Participation form:Representative  

  • 奈良の住宅

    2006.10

     More details

    Work type:Architectural work   Participation form:Representative  

  • 岡本の住宅

    2005.10

     More details

    Work type:Architectural work   Participation form:Representative  

  • 茨木の住宅

    2005.10

     More details

    Work type:Architectural work   Participation form:Representative  

  • ヘアサロン+住宅

    2005.10

     More details

    Work type:Architectural work   Participation form:Representative  

  • 須磨の曲屋

    2004.10

     More details

    Work type:Architectural work   Participation form:Representative  

  • 近江八幡の住宅

    2002.10

     More details

    Work type:Architectural work   Participation form:Representative  

  • 中京の住宅

    2001.10

     More details

    Work type:Architectural work   Participation form:Representative  

  • 甲子園口の住宅

    2000.10

     More details

    Work type:Architectural work   Participation form:Representative  

▼display all

Research Projects

  • 人の観光にかかる意思決定構造のモデル化とローカル・リビングヘリテージの維持・保全

    2018.4

    (研究代表)観光学・科学研究費・基盤研究C 

    藤木庸介

      More details

    Grant amount:\1430000 ( Direct Cost: \1100000 、 Indirect Cost:\330000 )

  • 中国の歴史的市街地・集落における持続可能な観光開発のあり方に関する研究

    2004.4 - 2006.3

    科学研究費補助金  中国・麗江旧市街地・生活文化・伝統的建造物

  • 自律的観光開発を活用した伝統的居住文化の維持・保全に関する研究

    2009.4 - 2011.3

    科学研究費補助金  文化遺産・建築・産業・観光

  • 衰退する伝統産業と関連生活景観の観光資源化による維持・保全に関する研究

    2012.4 - 2014.3

    科学研究費補助金  有松絞り・伝統産業・生活景観

  • インドネシア・サダン・トラジャ族における居住様態の変遷と観光開発の相関性

    2013.3

    その他の研究制度  タナトラジャ・サダントラジャ・居住文化・観光開発

  • コンテンツツーリズムにおける「戦争」の消費と歴史理解に関す る国際比較研究

    2019.4

    科研費基盤研究 B 

    山村高淑

      More details

    Grant amount:\550000 ( Direct Cost: \500000 、 Indirect Cost:\50000 )

  • 現代社会におけるツーリズム・モビリティの新展開と地域

    2017.4 - 2020.3

    (研究分担)観光学・科学研究費・基盤研究B 

    神田孝治

      More details

    Grant amount:\330000 ( Direct Cost: \300000 、 Indirect Cost:\30000 )

  • 衰退する伝統産業と関連生活景観の観光資源化による維持・保全に関する研究

    2012.4 - 2015.3

    (研究代表)科学研究費・生活科学一般・基盤研究(C) 

      More details

    Grant amount:\4030000 ( Direct Cost: \3100000 、 Indirect Cost:\930000 )

  • 自律的観光開発を活用した伝統的居住文化の維持・保全に関する研究

    2009.4 - 2011.3

    (研究代表)科学研究費・生活科学一般・基盤研究(C) 

      More details

    Grant amount:\3640000 ( Direct Cost: \2800000 、 Indirect Cost:\840000 )

  • 中国の歴史的市街地・集落における持続可能な観光開発のあり方に関する研究

    2004.4 - 2006.3

    (研究分担)科学研究費・社会学・基盤研究(B) 

      More details

    Grant amount:\11200000 ( Direct Cost: \5000000 、 Indirect Cost:\6200000 )

▼display all