2024/05/24 更新

写真a

イノウエ トシユキ
井上 敏之
INOUE Toshiyuki
所属
先端工学研究院
部局
工学部 電子システム工学科
職名
講師
外部リンク

学歴

  • 大阪大学   工学部   電子情報工学科

      詳細を見る

    国名: 日本国

  • 大阪大学   工学研究科   電気電子情報工学専攻

      詳細を見る

    国名: 日本国

  • 大阪大学   工学研究科   電気電子情報工学専攻

      詳細を見る

    国名: 日本国

学位

  • 博士(工学) ( 2015年3月   大阪大学 )

経歴

  • 滋賀県立大学   工学部 電子システム工学科   講師

    2019年4月 - 現在

  • 滋賀県立大学   工学部 電子システム工学科   助教

    2017年4月 - 2019年3月

  • 大阪大学   大学院基礎工学研究科システム創成専攻   特任助教(常勤)

    2015年4月 - 2017年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  • 日本学術振興会   日本学術振興会特別研究員(DC2)

    2013年4月 - 2015年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

所属学協会

  • 情報処理学会

    2024年4月 - 現在

  • エレクトロニクス実装学会

    2023年6月 - 現在

  • 米国電気電子学会 (IEEE)

    2021年 - 現在

  • 電子情報通信学会

    2015年8月 - 現在

  • 応用物理学会

    2010年6月 - 現在

研究分野

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 計測工学

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 電子デバイス、電子機器

  • ナノテク・材料 / 光工学、光量子科学

各種免許(危険物取扱者免許等)の保持

  • 高等学校教諭1種免許

委員歴

  • 日本光学会 運営委員 (関西支部担当)  

    2017年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

    日本光学会における企画・運営等を行い、光学および関連学術分野に関する研究の促進、ならびに、成果の普及に関する事業を行い、社会の発展への貢献を図る

研究シーズ

  • 無線でつながる生体センシングシステムの研究開発

論文

  • A 16-Channel Optical Receiver Circuit for a Multicore Fiber-Based Co-Packaged Optics Module in a 65-nm CMOS Chip 査読 国際誌

    T. Inoue, A. Tsuchiya, K. Kishine, Y. Takahashi, D. Ito, and M. Nakamura

    IEEE Transactions on Circuits and Systems II: Express Briefs   71 ( 5 )   2514 - 2518   2024年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   参加形態:共同(主担当)  

    DOI: 10.1109/TCSII.2024.3376200

  • A burst-mode receiver with quick response and high consecutive identical digit tolerance for advanced intra-vehicle optical networks 査読 国際誌

    Toshiyuki Inoue, Akira Tsuchiya, Keiji Kishine, Daisuke Ito, Yasuhiro Takahashi, and Makoto Nakamura

    Microelectronics Journal   145   106120   2024年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   参加形態:共同(主担当)  

    DOI: 10.1016/j.mejo.2024.106120

  • A 25-Gb/s Active Feedback Transimpedance Amplifier in 65-nm CMOS 査読

    Yasuhiro Takahashi, Daisuke Ito, Makoto Nakamura, Akira Tsuchiya, Toshiyuki Inoue, and Keiji Kishine

    2024 International Conference on Electronics, Information, and Communication (ICEIC)   2024年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    DOI: 10.1109/ICEIC61013.2024.10457256

  • 4-ch 25-Gb/s Small and Low-power VCSEL Driver Circuit with Unbalanced CML in 65-nm CMOS 査読

    D. Ito, Y. Takahashi, M. Nakamura, T. Inoue, A. Tsuchiya, and K. Kishine

    2023 20th International SoC Design Conference (ISOCC)   13 - 14   2024年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    DOI: 10.1109/ISOCC59558.2023.10396067

  • High-Speed, Low-Power, and Small-Area Optical Receiver in 65-nm CMOS 招待 査読

    A. Tsuchiya, T. Inoue, K. Kishine, D. Ito, Y. Takahashi, and M. Nakamura

    2023 IEEE 15th International Conference on ASIC (ASICON)   1 - 2   2024年1月

     詳細を見る

  • A 4×32-Gb/s VCSEL Driver with Adaptive Feedforward Equalization in 65-nm CMOS 査読

    T. Inoue, A. Tsuchiya, K. Kishine, D. Ito, Y. Takahashi, and M. Nakamura

    2023 30th IEEE International Conference on Electronics, Circuits and Systems (ICECS)   1 - 4   2024年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

    DOI: 10.1109/ICECS58634.2023.10382799

  • Low-power and Small-area 4-ch 25-Gb/s Transimpedance Amplifiers in 65-nm CMOS Process 査読

    Yasuhiro Takahashi, Daisuke Ito, Makoto Nakamura, Akira Tsuchiya, Toshiyuki Inoue, Keiji Kishine

    IEICE Electronics Express   20 ( 18 )   1 - 6   2023年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1587/elex.20.20230339

  • 10 Gb/s burst-mode driver circuit with on-chip bias switch for in-vehicle optical networks 査読 国際誌

    Daisuke Ito, Yasuhiro Takahashi, Makoto Nakamura, Toshiyuki Inoue, Akira Tsuchiya, Keiji Kishine

    IEICE Electronics Express   20 ( 12 )   2023年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers   参加形態:共同(副担当)  

    DOI: 10.1587/elex.20.20230238

  • Burst-mode driver circuit with on-chip bias tee for in-Vehicle optical networks 査読 国際誌

    Daisuke Ito, Yasuhuiro Takahashi, Makoto Nakamura, Toshiyuki Inoue, Akira Tsuchiya, and Keiji Kishine

    2022 International Conference on Analog VLSI Circuits (AVIC)   2022年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   参加形態:共同(副担当)  

  • A Burst-Mode TIA with Automatic Power Saving and DC Wander Reduction in 65-nm CMOS 査読

    Inoue T., Tsuchiya A., Kishine K., Ito D., Takahashi Y., Nakamura M.

    ICECS 2022 - 29th IEEE International Conference on Electronics, Circuits and Systems, Proceedings   2022年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:ICECS 2022 - 29th IEEE International Conference on Electronics, Circuits and Systems, Proceedings   参加形態:共同(主担当)  

    A burst-mode transimpedance amplifier (TIA) receives burst signals, which are intermittent signals. To reduce the power consumption during the idle times, we propose a burst-mode TIA with automatic power saving in 65-nm CMOS. It enables to provide a stable operation without a DC wander effect while receiving the burst signal. The post-layout simulation results show that the designed TIA can automatically reduce the power consumption during the idle times by 54.2% compared to that during the active times.

    DOI: 10.1109/ICECS202256217.2022.9970848

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85145347419&origin=inward

  • A Fine-Tuning Phase Shifter with Vector Synthesizer Using 65-nm CMOS for Beamforming in 24-GHz Band 査読 国際誌

    Inoue M., Nakashioya S., Inoue T., Tsuchiya A., Kishine K.

    ICECS 2022 - 29th IEEE International Conference on Electronics, Circuits and Systems, Proceedings   2022年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ICECS 2022 - 29th IEEE International Conference on Electronics, Circuits and Systems, Proceedings   参加形態:共同(副担当)  

    Recently, radio-wave sensors have been utilized in automotive radar and biological sensing applications. Although beamforming using an array antenna is effective method for changing the radiation directivity, the phase-shift error causes degradation of the directivity significantly. In this paper, we propose a fine-tuning phase shifter with a vector synthesizer, which enables to control the phase-shift amount continuously in 24-GHz band. From the measurement results of the fabricated phase shifter using 65-nm CMOS technology, the variable phase-shift amount over a range of 360◦ is obtained continuously. In addition, the estimated radiation patterns show that the phase-shift and amplitude errors of the fabricated phase shifter are acceptable.

    DOI: 10.1109/ICECS202256217.2022.9970921

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85145359534&origin=inward

  • A Method for Implementing LSTM-Based Multiple-People Identification System for Non-Contact Health Monitoring on Small-Scale FPGA 査読 国際誌

    Okamoto M., Inoue T., Tsuchiya A., Kishine K.

    Proceedings - International SoC Design Conference 2022, ISOCC 2022   55 - 56   2022年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Proceedings - International SoC Design Conference 2022, ISOCC 2022   参加形態:共同(副担当)  

    We propose a method for implementing an LSTM-based multiple-people identification system on a small-scale FPGA. To reduce the hardware-resource usage, we introduce a digit adjustment and bit reduction method for converting the floating-point type to the fixed-point type with high precision. It enables not only to reduce the hardware-resource usage without degrading the identification accuracy but also to shorten the computation time by 50% compared to that of the conventional floating-point type.

    DOI: 10.1109/ISOCC56007.2022.10031374

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85148419807&origin=inward

  • Smart Computational Resource Distribution System with Automatic Classification Interface for CPS 査読 国際誌

    Teramura Y., Inoue T., Tsuchiya A., Kishine K.

    Proceedings - International SoC Design Conference 2022, ISOCC 2022   101 - 102   2022年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Proceedings - International SoC Design Conference 2022, ISOCC 2022   参加形態:共同(副担当)  

    This paper describes a proposal for a classification interface for computational resources distribution in CPS. The classification interface enables to distribute processing to the different computational resources (CPU and FPGA) automatically depending on the type of the processing. As a result, the total processing time is shortened by 50.9% compared to that of the system without the classification interface.

    DOI: 10.1109/ISOCC56007.2022.10031427

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85148441659&origin=inward

  • Memory-Access Optimization for Acceleration and Power Saving of FPGA-Based Image Processing 査読 国際誌

    Shimohane S., Inoue T., Tsuchiya A., Kishine K.

    Proceedings - International SoC Design Conference 2022, ISOCC 2022   338 - 339   2022年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Proceedings - International SoC Design Conference 2022, ISOCC 2022   参加形態:共同(副担当)  

    In this paper, we propose a method for acceleration and power saving of FPGA-based image processing by optimizing memory access. The BRAM-based System can improve the datatransmission speed between the FPGA and memory device by storing the image-processed data in BRAM. Also, it does not require an additional driver to absorb the latency, which leads to reducing the hardware-resource usage and the power consumption. Our memory-access optimization enables that the processing speed is increased by about 9 times and the power consumption is reduced by 10% compared to that of the conventional DRAMbased system.

    DOI: 10.1109/ISOCC56007.2022.10031293

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85148465121&origin=inward

  • A Small-Area Integration of Optical Receiver Using Multi-Layer Inductors and Capacitor-Under-Pad 査読 国際誌

    A. Tsuchiya, T. Inoue, K. Kishine, Y. Takahashi, D. Ito and M. Nakamura

    2022 IEEE 65th International Midwest Symposium on Circuits and Systems (MWSCAS)   2022年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   参加形態:共同(副担当)  

    DOI: 10.1109/MWSCAS54063.2022.9859435

  • A 28-Gb/s VCSEL Driver with Variable Output Impedance in 65-nm CMOS, Fukuoka, Japan, 2022, pp. 1-4, 査読 国際誌

    T. Inoue, A. Tsuchiya, K. Kishine, D. Ito, Y. Takahashi and M. Nakamura,

    2022 IEEE 65th International Midwest Symposium on Circuits and Systems (MWSCAS)   2022年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   参加形態:共同(主担当)  

    DOI: 10.1109/MWSCAS54063.2022.9859338

  • Low-Power Regulated Cascode CMOS Transimpedance Amplifier with Local Feedback Circuit 査読

    Y. Takahashi, D. Ito, M. Nakamura, A. Tsuchiya, T. Inoue, and K. Kishine

    Electronics   11 ( 6 )   2022年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:MDPI   参加形態:共同(副担当)  

    In this paper, we propose a multistage transimpedance amplifier (TIA) based on the local negative feedback technique. Compared with the conventional global-feedback technique, the proposed TIA has the advantages of a wider bandwidth, and lower power dissipation. The schematic and characteristics of the proposed TIA circuit are described. Moreover, the proposed TIA employs inductive peaking to increase bandwidth. The TIA is implemented using a 65 nm complementary metal oxide semiconductor (CMOS) technology and consumes 23.9 mW with a supply voltage of 1.0 V. Using a back-annotated simulation, we obtained the following characteristics: a gain of 46 dBΩ and −3 dB frequency of 11.4 GHz. TIA occupies an area of 366 µm × 225 µm.

    DOI: 10.3390/electronics11060854

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85126023979&origin=inward

  • Process Acceleration for HEVC Using Parallel Characteristics Calculation and Pixel Array Conversion 査読 国際誌

    R. Yamazaki, Y. Teramura, T. Inoue, A. Tsuchiya, and K. Kishine

    International Conference on Electronics, Information, and Communication (ICEIC) 2022   2022年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   参加形態:共同(副担当)  

    DOI: 10.1109/ICEIC54506.2022.9748774

  • Capacitor Under Pad for Small Area Integration of High-Speed Signal-to-Differential Amplifier 査読 国際誌

    A. Tsuchiya, T. Inoue, K. Kishine, Y. Takahashi, D. Ito, and M. Nakamura

    International Conference on Electronics, Information, and Communication (ICEIC) 2022   2022年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   参加形態:共同(副担当)  

    DOI: 10.1109/ICEIC54506.2022.9748827

  • Method of Estimating Positions for Multiple People in Non-Contact Vital Signs Monitoring Systems 査読 国際誌

    M. Kashiwagi, T. Inoue, M. Okamoto, A. Tsuchiya, and K. Kishine

    International Conference on Electronics, Information, and Communication (ICEIC) 2022   2022年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   参加形態:共同(副担当)  

    DOI: 10.1109/ICEIC54506.2022.9748853

  • A preamplifier circuit with offset-voltage control technique for 50-Gb/s CMOS PAM4 receiver 査読 国際誌

    M. Miyabe, T. Inoue, M. Inoue, S. Nakashioya, A. Tsuchiya, and K. Kishine

    2022 International Conference on Electronics, Information, and Communication (ICEIC)   2022年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   参加形態:共同(副担当)  

    DOI: 10.1109/ICEIC54506.2022.9748531

  • A Burst-Mode TIA with Adaptive Response and Stable Operation for in-Vehicle Optical Networks 査読 国際誌

    T. Inoue, A. Tsuchiya, K. Kishine, D. Ito, Y. Takahashi, and M. Nakamura

    2021 28th IEEE International Conference on Electronics, Circuits, and Systems (ICECS)   2021年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:IEEE   参加形態:共同(主担当)  

    DOI: 10.1109/ICECS53924.2021.9665522

  • A method for accelerating the inference process of FPGA-based LSTM for biometric systems 査読 国際誌

    U. Yoshimura, T. Inoue, A. Tsuchiya, and K. Kishine

    IEIE Transactions on Smart Processing and Computing   10 ( 5 )   416 - 423   2021年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:IEIE   参加形態:共同(副担当)  

    DOI: 10.5573/IEIESPC.2021.10.5.416

  • Dynamic Memory Access Control for Accelerating FPGA-based Image Processing 査読 国際誌

    K. Nishiguchi, T. Inoue, R. Yamazaki, K. Ogohara, A. Tsuchiya, and K. Kishine

    Journal of Semiconductor Technology and Science   21 ( 1 )   29 - 38   2021年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:The Institute of Electronics and Information Engineers   参加形態:共同(副担当)  

    DOI: 10.5573/JSTS.2021.21.1.029

  • 5-Gb/s PAM4 Transmitter IC Using Compensation Circuit in an 180-nm CMOS 査読

    Ichii Y., Inoue T., Tsuchiya A., Kishine K.

    2021 International Conference on Electronics, Information, and Communication, ICEIC 2021   2021年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:2021 International Conference on Electronics, Information, and Communication, ICEIC 2021  

    This paper proposes a 5-Gb/s four-level pulse amplitude modulation (PAM4) transmitter using compensation circuit in data transmission systems. In PAM4 systems, the signal amplitude requires smaller rising and falling times. To achieve this, we adopted an analog feed forward equalizing (FFE) for the compensation in PAM4 transmitter. To confirm the advantage of the proposed technique, we fabricated a 5-Gb/s PAM4 transmitter IC in an 180-nm CMOS process for this work. The measured rising and falling times were 18% and 13% smaller than those without FFE, respectively.

    DOI: 10.1109/ICEIC51217.2021.9369819

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85102971150&origin=inward

  • Implementation of Low-Energy LSTM with Parallel and Pipelined Algorithm in Small-Scale FPGA 査読

    Yoshimura U., Inoue T., Tsuchiya A., Kishine K.

    2021 International Conference on Electronics, Information, and Communication, ICEIC 2021   2021年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:2021 International Conference on Electronics, Information, and Communication, ICEIC 2021  

    Regression and classification are necessary for biometric systems and carried out using machine learning. A method for regression and classification is long short-term memory (LSTM). We proposed and implemented algorithms for low-energy LSTM for the regression of microwave-sensor signals into a small-scale FPGA. We found that our FPGA-based parallel (including unrolled)-pipelined algorithm decreased the computation time by 95% compared with the FPGA-based sequential algorithm. In addition, the amount of energy consumption with the proposed algorithm was reduced by 92% and 91% compared with that with a high-end GPU and CPU, respectively.

    DOI: 10.1109/ICEIC51217.2021.9369806

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85102974307&origin=inward

  • Supply Noise Reduction Filter for Parallel Integrated Transimpedance Amplifiers 査読

    Tanimura S., Tsuchiya A., Inoue T., Kishine K.

    Proceedings of the Asia and South Pacific Design Automation Conference, ASP-DAC   15 - 16   2021年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:Proceedings of the Asia and South Pacific Design Automation Conference, ASP-DAC  

    © 2021 Association for Computing Machinery. This paper presents a supply noise reduction in transimpedance amplifier (TIA) for optical interconnection. TIAs integrated in parallel suffer from inter-channel interference via the supply and the ground lines. We employ an RC filter to reduce the supply noise. The filter is inserted to the first stage of TIA and does not need extra power. The proposed circuit was fabricated in an 180-nm CMOS. The measurement results verify 38% noise reduction at 5 Gbps operation.

    DOI: 10.1145/3394885.3431646

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85100590230&origin=inward

  • Processing Time Reduction for JPEG Compression Using Pixel Array Conversion 査読 国際誌

    R. Yamazaki, T. Inoue, A. Tsuchiya, and K. Kishine

    2020 International SoC Design Conference (ISOCC)   2020年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:IEEE   参加形態:共同(副担当)  

    DOI: 10.1109/ISOCC50952.2020.9332994

  • Design of On-Chip Multi-layered Inductor for Area-Efficient Inductive Peaking 査読 国際誌

    A. Tsuchiya, T. Inoue, and K. Kishine

    2020 IEEE International Symposium on Radio-Frequency Integration Technology (RFIT)   2020年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   参加形態:共同(副担当)  

    DOI: 10.1109/RFIT49453.2020.9226183

  • Design method for active-shunt-feedback type inductorless low-noise amplifiers in 65-nm CMOS 査読 国際誌

    T. Inoue, A. Tsuchiya, and K. Kishine

    Journal of Semiconductor Technology and Science   20 ( 2 )   177 - 186   2020年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Journal of Semiconductor Technology and Science   参加形態:共同(主担当)  

    © 2020, Institute of Electronics Engineers of Korea. All rights reserved. We demonstrated low-power and compact active-shunt-feedback type inductorless low-noise amplifiers (LNAs) in 65-nm CMOS. We pointed out the importance of considering an intermediate-node voltage in the LNA, and proposed a design method focusing on the intermediate voltage. The influence of the intermediate voltage upon the gain and noise figure was examined by a circuit simulator, and it was clarified that the intermediate voltage of VDD/2 was appropriate for high gain and low noise figure. Based on the proposed method, the active-shunt-feedback type LNA was fabricated in a 65-nm CMOS chip. The figure-of-merit considering the power, gain, band-width, noise factor, and linearity improved by 6 in comparison with that of the conventional 0.13-mm CMOS type.

    DOI: 10.5573/JSTS.2020.20.2.177

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85084141823&origin=inward

  • Capacitive sensor for contact angle estimation of droplet on microfluidic chip 査読 国際誌

    A. Tsuchiya, T. Inoue, and K. Kishine

    2019 IEEE Asia-Pacific Microwave Conference (APMC)   2019年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   参加形態:共同(副担当)  

    DOI: 10.1109/APMC46564.2019.9038775

  • Frequency discriminator using a simple AD converter for interface systems 査読 国際誌

    S. Kimura, A. Imajo, T. Inoue, A. Tsuchiya, and K. Kishine

    2019 International SoC Design Conference (ISOCC)   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   参加形態:共同(副担当)  

    DOI: 10.1109/ISOCC47750.2019.9027674

  • Optimization technique of memory traffic for FPGA-based image processing system 査読 国際誌

    K. Nishiguchi, T. Inoue, A. Tsuchiya, K. Ogohara, and K. Kishine

    2019 International SoC Design Conference (ISOCC)   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   参加形態:共同(副担当)  

    DOI: 10.1109/ISOCC47750.2019.9027690

  • Suitable-compensation circuit design for a PAM4 transmitter in 180-nm CMOS 査読 国際誌

    Y. Ichii, R. Noguchi, T. Inoue, A. Tsuchiya, and K. Kishine

    2019 International SoC Design Conference (ISOCC)   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   参加形態:共同(副担当)  

    DOI: 10.1109/ISOCC47750.2019.9027703

  • Design of crosstalk noise filter for multi-channel transimpedance amplifier 査読 国際誌

    S. Tanimura, A. Tsuchiya, R. Noguchi, T. Inoue, and K. Kishine

    2019 32nd IEEE International System-on-Chip Conference (SOCC)   161 - 164   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   参加形態:共同(副担当)  

    DOI: 10.1109/SOCC46988.2019.1570554632

  • Impact of on-chip inductor and power-delivery-network stacking on signal and power integrity 査読 国際誌

    A. Tsuchiya, A. Hiratsuka, T. Inoue, K. Kishine, and H. Onodera

    IEICE Transactions on Electronics   E102-C ( 7 )   573 - 579   2019年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   参加形態:共同(副担当)  

    DOI: doi:10.1587/transele.2018CTP0007

  • FPGA-based binary labeling signal transmission system 査読 国際誌

    T. Inoue, K. Nomura, R. Noguchi, N. Koda, A. Tsuchiya, K. Kishine

    Journal of Semiconductor Technology and Science   19 ( 3 )   276 - 286   2019年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:The Institute of Electronics and Information Engineers   参加形態:共同(主担当)  

    © 2019, Institute of Electronics Engineers of Korea. All rights reserved. We implemented and evaluated our newly developed binary labeling signal transmission system using field-programmable gate arrays. In this system, the state of “0” or “1” of labeling signals is related to modulation or non-modulation of frame signals, and the labeling signals can be multiplexed to frame signals and transmitted without changing the configuration of the original frame signal. We designed a modulation-system protocol for implementing the above system and propose a digital smoothing technique for stabilizing a phase-locked loop circuit. We verified that our digital smoothing technique prevents bit error of the modulated frame signals in the implemented transmitter. The labeling signal multiplexed to the frame signals is demodulated without bit error in the implemented transceiver.

    DOI: 10.5573/JSTS.2019.19.3.276

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85070491085&origin=inward

  • A 25-Gb/s low-power clock and data recovery with an active-stabilizing CML-CMOS conversion 査読 国際誌

    R. Noguchi, A. Imajo, T. Inoue, A. Tsuchiya, and K. Kishine

    The 25th IEEE International Conference on Electronics, Circuits and Systems (ICECS 2018)   49 - 52   2018年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   参加形態:共同(副担当)  

    DOI: doi:10.1109/ICECS.2018.8617976

  • Low-power and high-linearity inductorless low-noise amplifiers with active-shunt-feedback in 65-nm CMOS technology 査読 国際誌

    T. Inoue, R. Noguchi, A. Tsuchiya, K. Kishine, H. Onodera

    The 61st IEEE International Midwest Symposium on Circuits and Systems (MWSCAS 2018)   751 - 754   2018年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   参加形態:共同(主担当)  

    DOI: doi:10.1109/MWSCAS.2018.8623912

  • Millimeter-wave band optical single-sideband modulator using array-antenna-electrodes and polarization-reversed structures with asymmetric Mach-Zehnder waveguide 査読 国際誌

    Y. Matsukawa, T. Inoue, H. Murata, A. Sanada

    Japanese Journal of Applied Physics   57 ( 8S2 )   08PB04   2018年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   参加形態:共同(副担当)  

    DOI: doi:10.7567/JJAP.57.08PB04

  • Impact of on-chip multi-layered inductor on signal and power integrity of underlying power-ground net 査読 国際誌

    A. Tsuchiya, A. Hiratsuka, T. Inoue, K. Kishine and H. Onodera

    The 22nd IEEE Workshop on Signal and Power Integrity (SPI 2018)   2018年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   参加形態:共同(副担当)  

    DOI: doi:10.1109/SaPIW.2018.8401674

  • A 25-Gb/s 13 mW Clock and Data Recovery Using C2MOS D-Flip-Flop in 65-nm CMOS 査読 国際誌

    R. Noguchi, K. Furuichi, H. Uemura, T. Inoue, A. Tsuchiya, K Kishine, H. Katsurai, S. Nakamoto and M. Nakamura

    The 2018 International Symposium on VLSI Design, Automation and Test (2018 VLSI-DAT)   2018年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   参加形態:共同(副担当)  

    DOI: doi:10.1109/VLSI-DAT.2018.8373224

  • 60 GHz band optical single-sideband modulator using polarization-reversed structures with asymmetric Mach-Zehnder optical waveguide 査読 国際誌

    Y. Matsukawa, T. Inoue, H. Murata and A. Sanada

    The 22nd Microoptics Conference (MOC’17)   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   参加形態:共同(副担当)  

    DOI: doi:10.23919/MOC.2017.8244484

  • Design Method for Inductorless Low-Noise Amplifiers with Active Shunt-Feedback in 65-nm CMOS 査読 国際誌

    T. Inoue, A. Tsuchiya, K. Kishine, M. Nakamura

    The 14th International SoC Design Conference (ISOCC 2017)   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   参加形態:共同(主担当)  

    DOI: doi:10.1109/ISOCC.2017.8368778

  • FPGA-Based Transceiver Circuit for Labeling Signal Transmission System 査読 国際誌

    K. Nomura, N. Koda, T. Inoue, A. Tsuchiya, K. Kishine

    The 14th International SoC Design Conference (ISOCC 2017)   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   参加形態:共同(副担当)  

    DOI: doi:10.1109/ISOCC.2017.8368911

  • Compact Implement IIR Filter on FPGA for Noise Reduction of Sensor Signal 査読 国際誌

    K. Arauchi, S. Maki, T. Inoue, A. Tsuchiya, K. Kishine

    The 14th International SoC Design Conference (ISOCC 2017)   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   参加形態:共同(副担当)  

    DOI: doi:10.1109/ISOCC.2017.8368883

  • Electro-optic spatial light modulator/deflector using multi-stage polarization-reversed structure 査読 国際誌

    Y. Hayashi, T. Inoue, H. Murata, A. Sanada, M. Okazaki, M. Ishino and K. Yamamoto

    The 22nd Microoptics Conference (MOC’17)   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   参加形態:共同(副担当)  

    DOI: doi:10.23919/MOC.2017.8244519

  • Wireless-optical signal converter utilizing stacked-patch antennas and electro-optic substrates 査読 国際誌

    H. Murata, H. Aya, T. Inoue, A. Sanada, Y.N. Wijayanto, A. Kanno, and T. Kawanishi

    The 5th ENRI International Workshop on ATM and CNS   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   参加形態:共同(副担当)  

    その他リンク: https://www.enri.go.jp/eiwac/eiwac_2017/special-site_eiwac2017/papers/1_frt_1/1_en-a-082_frt.pdf

  • Millimeter-wave electro-optic modulator using stacked patch-antennas embedded with micrometer-gap for radio-over-fiber system 査読 国際誌

    H. Murata, H. Aya, T. Inoue, A. Sanada, Y.N. Wijayanto, A. Kanno, T. Kawanishi

    The 47th European Microwave Conference (EuMC2017)   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   参加形態:共同(副担当)  

    DOI: doi:10.23919/EuMC.2017.8230926

  • Millimeter-wave-band array-antenna-electrode electro-optic modulator for orthogonal polarization operation 査読 国際誌

    T. Inoue, S. Ueda, H. Murata and A. Sanada

    2017 IEEE Photonics Conference   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   参加形態:共同(主担当)  

    DOI: doi:10.1109/IPCon.2017.8116047

  • Millimeter-wave-band optical single-sideband modulator using array-antenna-electrode and polarization-reversed structures 査読 国際誌

    Y. Matsukawa, T. Inoue, H. Murata and A. Sanada

    CLEO-PR, OECC and PGC 2017   2017年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   参加形態:共同(副担当)  

    DOI: doi:10.1109/OECC.2017.8114867

  • Electro-Optic Bragg Diffraction Type Spatial Light Modulator Using Periodically Poled Structures for Laser Displays 査読 国際誌

    Y. Hayashi, T. Inoue, H. Murata, A. Sanada

    The Laser Display and Lighting Conference 2017 (LDC2017)   2017年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   参加形態:共同(副担当)  

  • Array-antenna-electrode electro-optic modulators for millimeter-wave radio-over-fiber systems 査読 国際誌

    H. Murata, T. Inoue, Y. Matsukawa, H. Aya, T. Ikeda and Y. Okamura

    SPIE Photonics West 2017   2017年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   参加形態:共同(副担当)  

    DOI: doi:10.1117/12.2253586

  • Millimeter-Wave Wireless Signal Generation and Detection Using Photonic Technique for Mobile Communication Systems 査読 国際誌

    T. Inoue, K. Ikeda, Y. Kakubari, N. Yonemoto, N. Shibagaki, H. Toda and H. Murata

    2016 IEEE International Topical Meeting on Microwave Photonics (MWP)   2016年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   参加形態:共同(主担当)  

    DOI: doi:10.1109/MWP.2016.7791284

  • Wireless Millimeter-Wave-Lightwave Signal Converter Using Stacked Patch-Antennas Embedded with a Micrometer-Gap and Electro-Optic Crystal 査読 国際誌

    H. Aya, T. Inoue, H. Murata ,Y. Okamura, Y.N. Wijayanto, A. Kanno and T. Kawanishi

    The 2016 International Conference on Radar, Antenna, Microwave, Electronics and Telecommunications (ICRAMET)   2016年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   参加形態:共同(副担当)  

    DOI: doi:10.1109/ICRAMET.2016.7849586

  • Wireless data transfer in 60 GHz-band using array-antenna-electrode electro-optic modulator 査読 国際誌

    T. Inoue, T. Ikeda, H. Murata and Y. Okamura

    2016 IEEE Photonics Conference, 29th Annual Conference of the IEEE Photonics Society   2016年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   参加形態:共同(主担当)  

    DOI: doi:10.1109/IPCon.2016.7830962

  • Array-Antenna-Electrode Optical Modulator Operating in Millimeter-Wave Frequency Band 査読 国際誌

    H. Murata, T. Inoue, T. Ikeda and Y. Okamura

    2016 IEEE Conference on Antenna Measurements & Applications (CAMA)   2016年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   参加形態:共同(副担当)  

    DOI: doi:10.1109/CAMA.2016.7815797

  • Optical single-sideband modulator using array-antenna-electrode and polarization-reversed structures 査読 国際誌

    H. Murata, Y. Matsukawa, T. Inoue and Y. Okamura

    The 21st Microoptics Conference (MOC '16)   2016年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   参加形態:共同(副担当)  

  • Beam forming characteristics of antenna-coupled-electrode electro-optic modulators operating in millimeter-wave bands 招待 査読 国際誌

    H. Murata, T. Inoue, H. Shiomi and Y. Okamura

    2016 URSI Asia-Pacific Radio Science Conference (URSI AP-RASC 2016)   2016年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   参加形態:共同(副担当)  

  • Array-Antenna-Electrode Electro-Optic Modulator for Millimeter-Wireless Communication Systems 査読 国際誌

    H. Murata; T. Inoue; T. Ikeda; H. Shiomi and Y. Okamura

    2016 IEEE Sixth International Conference on Communications and Electronics (IEEE ICCE 2016).   2016年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   参加形態:共同(副担当)  

    DOI: doi:10.1109/CCE.2016.7562667

  • Array-antenna-electrode electro-optic modulator for next-generation millimeter-wave wireless links 査読 国際誌

    T. Inoue, H. Murata and Y. Okamura

    The 20th Microoptics Conference (MOC’15)   2015年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   参加形態:共同(主担当)  

    DOI: doi:10.1109/MOC.2015.7416513

  • Electro-optic polarization conversion type modulator using domain-inverted 8 mol% MgO doped congruent LiTaO3 査読 国際誌

    T. Inoue and T. Suhara

    The 20th Microoptics Conference (MOC’15)   2015年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   参加形態:共同(主担当)  

    DOI: doi:10.1109/MOC.2015.7416511

  • Array-antenna-electrode electro-optic modulators for millimeter-wave up-links in wireless communication systems 査読 国際誌

    H. Murata, T. Inoue, N. Kohmu, T. Ikeda, H. Shiomi and Y. Okamura

    2015 IEEE International Topical Meeting on Microwave Photonics (MWP2015)   2015年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   参加形態:共同(副担当)  

    DOI: doi:10.1109/MWP.2015.7356726

  • Electro-optic polarization conversion type modulator using periodically poled 8 mol% MgO doped congruent LiTaO3 査読 国際誌

    T. Inoue, D. Kuwamura and T. Suhara

    Applied Physics Express   8 ( 6 )   062601   2015年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   参加形態:共同(主担当)  

    DOI: doi:10.7567/APEX.8.062601

  • 強誘電体周期分極反転構造を用いた電気光学変調器に関する研究

    井上 敏之

    2015年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:学位論文(博士)  

    DOI: doi:10.18910/52169

  • High-performance electro-optic polarisation conversion type modulator for short-wavelength light using periodically poled MgO:LiNbO3 査読 国際誌

    T. Inoue and T. Suhara

    Electronics Letters   50 ( 22 )   1622 - 1624   2014年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   参加形態:共同(主担当)  

    DOI: doi:10.1049/el.2014.2848

  • Fabrication of MgO:LiNbO3 domain inverted structures with short period and application to electro-optic Bragg deflection modulator 査読 国際誌

    T. Inoue and T. Suhara

    IEICE Transactions on Electronics   E97-C ( 7 )   744 - 748   2014年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   参加形態:共同(主担当)  

    DOI: doi:10.1587/transele.E97.C.744

  • High performance electro-optic polarization conversion type modulator for short-wavelength light using periodically poled MgO:LiNbO3 査読 国際誌

    T. Inoue and T. Suhara

    The 17th European Conference on Integrated Optics and the 19th MicroOptics Conference (ECIO-MOC 2014)   2014年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   参加形態:共同(主担当)  

  • Electro-optic polarization conversion type modulator for short-wavelength light using periodically poled MgO:LiNbO3 査読 国際誌

    T. Inoue and T. Suhara

    The 18th Microoptics Conference (MOC’13)   2013年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   参加形態:共同(主担当)  

  • Fabrication of MgO:LiNbO3 domain inverted structures with short period and application to electro-optic Bragg deflection modulator 査読 国際誌

    T. Inoue and T. Suhara

    The 10th Conference on Lasers and Electro-Optics Pacific Rim, and the 18th OptoElectronics and Communications Conference/Photonics in Switching 2013 (CLEO-PR & OECC/PS 2013)   2013年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   参加形態:共同(主担当)  

    DOI: doi:10.1109/CLEOPR.2013.6600205

  • MgO:LiNbO3周期分極反転構造電気光学ブラッグ偏向型一次元空間光変調器 査読

    井上敏之, 栖原敏明

    電子情報通信学会論文誌C   J96-C ( 4 )   47 - 54   2013年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   参加形態:共同(主担当)  

  • Electrooptic Bragg deflection modulator for UV laser light using periodically poled MgO:s-LiTaO3 査読 国際誌

    M. Okazaki, T. Chichibu, S. Yoshimoto, T. Inoue and T. Suhara

    IEEE Photonics Technology Letters   23 ( 22 )   1709 - 1711   2011年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   参加形態:共同(副担当)  

    DOI: doi:10.1109/LPT.2011.2167745

  • Electro-optic Bragg deflection modulator using periodically poled MgO:LiNbO3 査読 国際誌

    T. Inoue, T. Suhara and M. Okazaki

    The 17th Microoptics Conference (MOC’11)   2011年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   参加形態:共同(主担当)  

  • MgO:LiNbO3 waveguide SHG device with domain-inverted grating formed by 2-Step voltage application under UV light 査読 国際誌

    M. Fujimura, E. Kitado, T. Inoue and T. Suhara

    The 17th Microoptics Conference (MOC’11)   2011年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   参加形態:共同(副担当)  

  • Electro-optic Bragg deflection modulator for UV laser light using periodically poled MgO:s-LiTaO3 査読 国際誌

    M. Okazaki, T. Chichibu, S. Yoshimoto, T. Inoue and T. Suhara

    The 17th Microoptics Conference (MOC’11)   2011年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   参加形態:共同(副担当)  

  • Electrooptic Bragg deflection modulator using periodically poled MgO:LiNbO3 査読 国際誌

    T. Inoue and T. Suhara

    IEEE Photonics Technology Letters   23 ( 17 )   1252 - 1254   2011年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   参加形態:共同(主担当)  

    DOI: doi:10.1109/LPT.2011.2159198

  • MgO:LiNbO3 waveguide second-harmonic generation devices with domain-inverted gratings formed by 2-step voltage application under UV light 査読 国際誌

    M. Fujimura, E. Kitado, T. Inoue and T. Suhara

    The 2011 International Conference on Solid State Devices and Materials (SSDM 2011)   2011年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   参加形態:共同(副担当)  

  • MgO:LiNbO3 waveguide quasi-phase-matched second-harmonic generation devices fabricated by two-step voltage application under UV light 査読 国際誌

    M. Fujimura, E. Kitado, T. Inoue and T. Suhara

    IEEE Photonics Technology Letters   23 ( 18 )   1313 - 1315   2011年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   参加形態:共同(副担当)  

    DOI: doi:10.1109/LPT.2011.2160531

▼全件表示

書籍等出版物

  • 生体センシング技術開発の現状と研究開発のポイント

    井上敏之, 岸根桂路( 担当: 分担執筆)

    情報機構  2024年2月  ( ISBN:978-4-86502-263-6

     詳細を見る

    総ページ数:228   記述言語:日本語   著書種別:学術書

  • ストレス・疲労のセンシングとその評価技術

    井上敏之, 荒内航貴, 土谷亮, 岸根桂路( 担当: 共著)

    技術情報協会  2019年11月  ( ISBN:978-4-86104-778-7

     詳細を見る

    総ページ数:598   担当ページ:270-281   記述言語:日本語   著書種別:学術書

  • Air Traffic Management and Systems III

    H. Murata, H. Aya, T. Inoue, A. Sanada, Y.N. Wijayanto, A. Kanno, and T. Kawanishi( 担当: 共著)

    Springer  2019年 

     詳細を見る

    総ページ数:287   担当ページ:pp.219-232   記述言語:英語   著書種別:学術書

産業財産権

  • 出力インピーダンス可変ドライバ回路、レーザドライバ回路およびCPOモジュール

    井上敏之, 土谷亮, 岸根桂路, 伊藤大輔, 高橋康宏, 中村誠

     詳細を見る

    出願番号:特願2022-28963  出願日:2022年2月

    出願国:国内  

  • 光通信受信装置用のトランスインピーダンスアンプに設けられるローパスフィルタの時定数制御回路、時定数切替トランスインピーダンスアンプ(TIA)、光通信受信装置、受動光ネットワークシステムおよび車載光ネットワークシステム

    井上敏之, 土谷亮, 岸根桂路, 伊藤大輔, 高橋康宏, 中村誠

     詳細を見る

    出願番号:特願2021-185054  出願日:2021年11月

    出願国:国内  

  • 非接触生体モニタリング装置、非接触生体モニタリング方法、及び、プログラム

    井上敏之, 土谷亮, 岸根桂路

     詳細を見る

    出願番号:特願2021-075881  出願日:2021年5月

    出願国:国内  

受賞

  • The 20th International Conference on Electronics, Information, and Communication (ICEIC 2021) Best Paper Award (Silver Prize)

    2021年2月   International Conference on Electronics, Information, and Communication (ICEIC) 2021   Implementation of High-Speed LSTM with Parallel and Pipelined Algorithm in Small-Scale FPGA

    U. Yoshimura, T. Inoue, A. Tsuchiya, and K. Kishine

     詳細を見る

    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:大韓民国

  • ISOCC 2020 SK Hynix Award

    2020年10月   ISOCC 2020   Processing Time Reduction for JPEG Compression Using Pixel Array Conversion

    R. Yamazaki, T. Inoue, A. Tsuchiya, and K. Kishine

     詳細を見る

    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:大韓民国

  • The 22nd Microoptics Conference (MOC'17) Paper Award

    2017年11月   Microoptics Group, The Japan Society of Applied Physics   60 GHz Band Optical Sigle-Sideband Modulator Using Polarization-Reversed Structures with Asymmetric Mach-Zehnder Optical Waveguide

    Y. Matsukawa, T. Inoue, H. Murata, A. Sanada

     詳細を見る

    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  • 菅田-Cohen賞(博士)

    2015年3月   大阪大学大学院工学研究科電気電子情報工学専攻  

    井上 敏之

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 電子情報通信学会平成25年度論文賞

    2014年6月   電子情報通信学会   MgO:LiNbO3周期分極反転構造電気光学ブラッグ偏向型一次元空間光変調器

    井上敏之, 栖原敏明

     詳細を見る

    受賞区分:学会誌・学術雑誌による顕彰  受賞国:日本国

  • The 18th Microoptics Conference (MOC’13) Student Award

    2013年10月   Microoptics Group, The Japan Society of Applied Physics   Electro-optic polarization conversion type modulator for short-wavelength light using periodically poled MgO:LiNbO3

    T. Inoue

     詳細を見る

    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 電波・赤外線融合非接触センサを用いた複数対象者バイタルモニタリングシステムの開発

    研究課題/領域番号:22K14271  2022年4月 - 現在

    日本学術振興会  科学研究費補助金若手研究 

      詳細を見る

    配分額:4680000円 ( 直接経費:3600000円 、 間接経費:1080000円 )

  • 多地点非接触睡眠計測を可能とするビームフォーミング電波センサの研究開発

    研究課題/領域番号:19K14998  2019年4月 - 現在

    日本学術振興会  科学研究費補助金若手研究 

    井上 敏之

      詳細を見る

    配分額:4160000円 ( 直接経費:3200000円 、 間接経費:960000円 )

  • レーザディスプレイ・描画装置への応用を目指した高性能一次元空間光変調器の開発

    研究課題/領域番号:15H06355  2015年8月 - 2017年3月

    日本学術振興会  科学研究費補助金研究活動スタート支援 

    井上 敏之

      詳細を見る

    配分額:2990000円 ( 直接経費:2300000円 、 間接経費:690000円 )

  • 強誘電体周期分極反転構造を用いた電気光学デバイスに関する研究

    研究課題/領域番号:13J00309  2013年4月 - 2015年3月

    日本学術振興会  科学研究費補助金特別研究員奨励費 

    井上 敏之

      詳細を見る

    配分額:2400000円 ( 直接経費:2400000円 )

講演・口頭発表等

  • FPGAベースAES暗号化回路における処理モジュール統合による回路規模低減手法の検討

    藤井裕之, 井上敏之, 土谷亮, 岸根 桂路

    2024年電子情報通信学会総合大会  2024年3月  電子情報通信学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2024年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:広島大学東広島キャンパス   国名:日本国  

  • サイバーフィジカルシステム(CPS)高速化に向けたSoC FPGAベース大容量データ転送・処理プラットフォームの構築

    諸道昂佑, 井上敏之, 土谷亮, 岸根桂路

    2024年電子情報通信学会総合大会  2024年3月  電子情報通信学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2024年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:広島大学東広島キャンパス   国名:日本国  

  • 産業用物体検知システムの高速/省電力化に向けたFPGA画像処理安定動作のためのメモリアクセス制御手法

    下羽根俊吾, 諸道昂佑, 井上敏之, 土谷亮, 岸根 桂路

    2024年電子情報通信学会総合大会  2024年3月  電子情報通信学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2024年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:広島大学東広島キャンパス   国名:日本国  

  • 周波数変調によるデータ管理情報重畳PAM4伝送システムにおける付加情報抽出のための受信回路の検討

    中塩屋真也, 井上敏之, 土谷亮, 岸根 桂路

    2024年電子情報通信学会総合大会  2024年3月  電子情報通信学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2024年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:広島大学東広島キャンパス   国名:日本国  

  • 大きさの異なる2つのコプレーナ型静電容量センサを用いた液滴の接触角推定手法

    古田翼, 土谷亮, 井上敏之, 岸根桂路

    デザインガイア2022  2022年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:金沢市文化ホール  

  • Flat-Shape Capacitive Sensor of Droplet Contact-Angle for Electrowetting-on-Dielectric Microfluidic Systems 国際会議

    Tomohiro Kodaniguchi, AkiraTsuchiya,Toshiyuki Inoue, and Keiji Kishine

    24th Workshop on Synthesis And System Integration of Mixed Information Technologies  2022年10月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • シングルチャネル/マルチポート制御システムにおける同符号連続パターン埋込による制御情報付加手法

    種龍之介, 中塩屋真也, 井上敏之, 土谷亮, 岸根桂路

    2022年電子情報通信学会ソサイエティ大会  2022年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • オープンソースのアナログ回路自動設計に向けたブロック方式設計のSkywater 130nmプロセスによる実証

    阿南椋久, 山下太一, 土谷亮, 井上敏之, 岸根桂路

    DAシンポジウム2022  2022年8月  情報処理学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 線形分類器による探索領域の刈り込みがアナログ回路のパラメータ最適化に与える影響

    山下太一, 阿南椋久, 土谷亮, 井上敏之, 岸根桂路

    DAシンポジウム2022  2022年8月  情報処理学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 65-nm CMOSプロセスを用いた局部帰還構成RGC-TIA 国際会議

    高橋康宏, 伊藤大輔, 中村誠, 土谷亮, 井上敏之, 岸根桂路

    2022年電気学会電子回路研究会  2022年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 演算リソースの効率的分散運用に向けたFPGA SoCシステム設計

    寺村優希, 山崎怜, 畑野響, 井上敏之, 土谷亮, 岸根桂路

    2022年電子情報通信学会総合大会  2022年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • PAM4伝送システムへの周波数変調技術適応の検討

    中塩屋真也, 宮部雅也, 井上敏之, 土谷亮, 岸根桂路

    2022年電子情報通信学会総合大会  2022年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • オンチップバイアス Tを用いた光パケット通信用バーストモードドライバ回路

    伊藤大輔, 高橋康宏, 中村誠, 井上敏之, 土谷亮, 岸根桂路

    2022年電子情報通信学会総合大会  2022年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 局部帰還を有する多段RGC-TIA回路の一設計

    高橋康宏, 伊藤大輔, 中村誠, 土谷亮, 井上敏之, 岸根桂路

    2022年電子情報通信学会総合大会  2022年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 24-GHz帯マイクロ波センサのビームフォーミングに向けたアナログ移相量制御方式の検討

    井上正隆, 井上敏之, 土谷亮, 岸根桂路

    2022年電子情報通信学会総合大会  2022年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 三結合インダクタによって生じる結合係数の設計範囲拡大を目的とした構造の検討

    浅岡知哉, 土谷亮, 土田知史, 井上敏之, 岸根桂路

    2022年電子情報通信学会総合大会  2022年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 伝送線路で接続された光通信用トランスインピーダンスアンプの入力インピーダンスが波形に与える影響

    土谷亮, 井上敏之, 高橋康宏, 伊藤大輔, 岸根桂路, 中村誠

    2022年電子情報通信学会総合大会  2022年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 25-Gb/s出力インピーダンス可変レーザドライバ回路

    井上敏之, 土谷亮, 岸根桂路, 伊藤大輔, 高橋康宏, 中村誠

    2022年電子情報通信学会総合大会  2022年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 複数人対応見守りシステムに向けたFPGA深層学習推論処理におけるハードウェアリソース使用量削減手法

    岡本真尚, 井上敏之, 土谷亮, 岸根桂路

    2022年電子情報通信学会総合大会  2022年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • FPGA時系列データ機械学習推論処理システムの小規模・高精度化に向けたLSTMとGRUの性能比較

    岡本真尚, 井上敏之, 土谷亮, 岸根桂路

    令和3年電気関係学会関西連合大会  2021年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 演算リソースの効率的使用に向けたFPGA/プロセッサ信号処理技術

    寺村優希, 井上敏之, 土谷亮, 岸根桂路

    令和3年電気関係学会関西連合大会  2021年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 24 GHz帯マイクロ波センサビームフォーミングに向けたアンテナ給電移相量誤差が指向性に与える影響の評価

    井上正隆, 井上敏之, 土谷亮, 岸根桂路

    令和3年電気関係学会関西連合大会  2021年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • オフセット制御機能付きプリアンプを用いたPAM4レシーバの出力性能向上に向けた検討

    宮部雅也, 井上敏之, 土谷亮, 岸根桂路

    2021年電子情報通信学会総合大会  2021年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 静電容量を利用した液滴の接触角推定における対応範囲拡大の検討

    小谷口朋大, 土谷亮, 井上敏之, 岸根桂路

    デザインガイア2020 -VLSI設計の新しい大地-  2020年11月  集積回路研究会(ICD)

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • マイクロ波センサ回転制御による広範囲検出手法の確立 国際会議

    柏木雅哉, 吉村侑恭, 井上敏之, 土谷亮, 岸根桂路

    2020年電子情報通信学会ソサイエティ大会  2020年9月  電子情報通信学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • RGC-TIAにおける多層インダクタによる面積効率向上効果の評価

    田中大夢, 土谷亮, 谷村信哉, 井上敏之, 岸根桂路

    2020年電子情報通信学会総合大会  2020年3月  電子情報通信学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東広島市  

  • シングルチャネルマルチポート制御システムにおける送受信回路デジタル化の検討

    今城篤人, 井上敏之, 木村山紫郎, 西口健太, 土谷亮, 岸根桂路

    2020年電子情報通信学会総合大会  2020年3月  電子情報通信学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東広島市  

  • ブロック方式におけるモデル化誤差を考慮した配線ブロック数と面積の関係

    岩田智成, 土谷亮, 谷村信哉, 井上敏之, 岸根桂路

    2020年電子情報通信学会総合大会  2020年3月  電子情報通信学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東広島市  

  • 非接触心拍計測システムおけるディジタルフィルタ回路規模削減手法の検討

    吉村侑恭, 井上敏之, 土谷亮, 岸根桂路

    2020年電子情報通信学会総合大会  2020年3月  電子情報通信学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東広島市  

  • RGC-TIAの利得が帯域と入力換算雑音の関係に与える影響

    中田吉弥, 土谷亮, 谷村信哉, 井上敏之, 岸根桂路

    2019年電子情報通信学会ソサイエティ大会  2019年9月  電子情報通信学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪府豊中市  

  • マイクロ波センサ直交信号を用いたFPGAによるデータ取得時間短縮手法の検討

    吉村侑恭, 西口健太, 井上敏之, 土谷亮, 岸根桂路

    2019年電子情報通信学会総合大会  2019年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 多チャンネル実装トランスインピーダンスアンプにおける電源ノイズ削減フィルタの設計手法

    谷村信哉, 土谷亮, 野口凌輔, 井上敏之, 岸根桂路

    2019年電子情報通信学会総合大会  2019年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • シングルチャネルシステム実現に向けた周波数識別回路の検討

    今城篤人, 野口凌輔, 井上敏之, 土谷亮, 岸根桂路

    2019年電子情報通信学会総合大会  2019年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • キャリア周波数識別の高分解能化を目指したディスチャージ遅延回路の検討

    木村山紫郎, 井上敏之, 野口凌輔, 土谷亮, 岸根桂路

    電気関係学会関西連合大会  2018年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 脈拍センサを用いた呼吸統制下における自律神経状態推定システムの検討

    牧将平, 井上敏之, 土谷亮, 岸根桂路

    電気関係学会関西連合大会  2018年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 入出力インタフェースを実装したFPGAリアルタイム画像処理システムの構築

    西口健太, 井上敏之, 小郷原一智, 土谷亮, 岸根桂路

    2018年電子情報通信学会ソサイエティ大会  2018年9月  電子情報通信学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:石川県金沢市  

  • 野外における2.4GHz帯無線モジュールの通信可能距離の実測評価

    高杉陽介, 土谷亮, 井上敏之, 岸根桂路

    電子情報通信学会 集積回路研究会  2018年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:滋賀県彦根市  

  • 100-Gb/s低電力光通信トランシーバ用CML-CMOSレベル変換回路の検討

    野口凌輔, 香田夏幸, 野村幸平, 土谷亮, 井上敏之, 岸根桂路

    2018年電子情報通信学会総合大会  2018年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京都足立区  

  • ウェアラブルセンサと簡易無線モジュールによる筋疲労計測システムの検討

    水野佑哉, 牧将平, 荒内航貴, 井上敏之, 土谷亮, 岸根桂路

    2018年電子情報通信学会総合大会  2018年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京都足立区  

  • XBeeと脈波センサを用いた自律神経機能検知システムの検討

    牧将平, 荒内航貴, 水野佑哉, 井上敏之, 土谷亮, 岸根桂路

    電気学会 電子回路研究会  2018年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神奈川県横浜市  

  • 分極反転構造を用いた多段回折型電気光学偏向器

    林勇太, 井上敏之, 村田博司, 真田篤志, 岡崎雅英, 石野正人, 山本和久

    電子情報通信学会 光エレクトロニクス研究会  2018年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:兵庫県姫路市  

  • XBeeと複数ウェアラブルセンサによる高齢者見守り検知システムの検討

    牧将平,荒内航貴,森本安紀,土谷亮,井上敏之,岸根桂路

    平成29年電気関係学会関西連合大会  2017年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪府東大阪市  

  • 低誘電率低損失フッ素系樹脂基板と薄板LiNbO3結晶を用いた80GHz帯アンテナ電極電気光学変調器

    山崎伸, 井上敏之, 塩見英久, 真田篤志, 木谷聡志, 中林誠, 村田和夫, 村田博司

    光応用電磁界計測研究会  2017年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:宮城県仙台市  

  • アレイアンテナ電極電気光学変調器を用いたギガビット信号の伝送

    大田垣祐衣, 井上敏之, 村田博司, 真田篤志

    2017年電子情報通信学会ソサイエティ大会  2017年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京  

  • スタジアムにおける5G無線通信のためのフォトニックベースヘテロジーニアス無線システム

    村田博司, 井上敏之, 池田研介, 角張泰之, 米本成人, 戸田裕之, 柴垣信彦, 眞野浩

    電子情報通信学会研究会 光・電波ワークショップ  2017年7月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道帯広市  

  • 60 GHz 帯光ファイバ無線システムのための分極反転構造アレイアンテナ電極光SSB変調器

    松川悠輝, 井上敏之, 村田博司, 真田篤志

    電子情報通信学会 マイクロ波・ミリ波フォトニクス研究会  2017年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京  

  • 分極反転構造を用いたアレイアンテナ電極ミリ波帯光SSB変調器

    松川悠輝, 井上敏之, 村田博司, 真田篤志

    2017年電子情報通信学会総合大会  2017年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋  

  • パッチアンテナを結合させたミリ波帯共振型電極電気光学変調器の直交偏波動作

    井上敏之, 村田博司, 植田峻司, 塩見英久, 真田篤志

    2017年電子情報通信学会総合大会  2017年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋  

  • 積層構造溝付きパッチアンテナを用いたミリ波帯電気光学変調器

    綾拡範, 井上敏之, 村田博司, 真田篤志

    2017年電子情報通信学会総合大会  2017年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋  

  • 低誘電率低損失フッ素系樹脂基板を用いた80GHz帯アンテナ電極電気光学変調器

    山崎伸, 井上敏之, 村田博司, 塩見英久, 真田篤志, 木谷聡志, 中林誠, 村田和夫

    第64回応用物理学会春季学術講演会  2017年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:横浜  

  • マイクロ波・ミリ波融合のためのフォトニックベース無線リンク 招待

    池田研介, 村田博司, 井上敏之, 米本成人, 角張泰之, 柴垣信彦, 戸田裕之, 眞野浩

    レーザー学会学術講演会第37回年次大会  2017年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:徳島  

  • 位相シフト周期分極反転構造における位相感応増幅を用いた光ベクトル変調信号の直交位相成分分離・増幅の提案

    榊原成信, 井上敏之, 村田博司, 真田篤志

    レーザー学会学術講演会第37回年次大会  2017年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:徳島  

  • アンテナ電極と分極反転構造を用いたミリ波光SSB変調器

    松川悠輝, 井上敏之, 村田博司, 塩見英久, 真田篤志

    レーザー学会学術講演会第37回年次大会  2017年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:徳島  

  • レーザーディスプレイ応用のための周期分極反転電気光学ブラッグ回折型空間光変調器

    林勇太, 井上敏之, 村田博司, 真田篤志

    レーザー学会学術講演会第37回年次大会  2017年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:徳島  

  • 積層構造溝付きパッチアンテナを用いた電気光学変調器

    綾拡範, 井上敏之, 村田博司, 真田篤志, Yusuf Nur Wijayanto, 菅野敦史, 川西哲也

    電子情報通信学会 マイクロ波・ミリ波フォトニクス研究会  2017年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:伊勢  

  • アレイアンテナ電極電気光学変調器を用いたミリ波無線Gb/sデータ伝送

    井上敏之, 村田博司, 角張泰之, 米本成人, 池田研介, 柴垣信彦, 戸田裕之, 眞野浩

    電子情報通信学会 マイクロ波・ミリ波フォトニクス研究会  2017年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:伊勢  

  • 低誘電率フッ素系樹脂基板を用いた高性能ミリ波帯アンテナ電極光変調器

    井上敏之, 池田隆志, 村田博司, 塩見英久, 岡村康行, 木谷聡志, 中林誠, 村田和夫

    電子情報通信学会 光応用電磁界計測研究会  2016年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京  

  • アレイアンテナ電極電気光学変調器の多チャンネル化

    井上敏之, 村田博司, 岡村康行

    2016年電子情報通信学会ソサイエティ大会  2016年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:札幌  

  • 5G無線通信のためのフォトニック技術を用いたミリ波信号の生成と空間多重信号の分離・検出

    井上敏之, 村田博司, 池田研介, 角張泰之, 米本成人, 戸田裕之

    2016年電子情報通信学会ソサイエティ大会  2016年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    開催地:札幌  

  • アレイアンテナ電極電気光学変調器を用いたフォトニックベースミリ波無線リンク

    井上敏之, 村田博司, 岡村康行

    電子情報通信学会 マイクロ波・ミリ波フォトニクス研究会  2016年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京  

  • アンテナ電極を用いたミリ波帯光SSB変調器

    松川悠輝, 井上敏之, 村田博司, 岡村康行

    2016年電子情報通信学会総合大会  2016年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:博多  

  • アレイアンテナ電極電気光学変調器と高密度環境5G無線システムへの挑戦

    村田博司, 井上敏之, 塩見英久, 岡村康行

    電子情報通信学会 第3回集積光デバイスと応用技術研究会  2016年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:三島  

  • 低誘電率基板を用いた60GHz帯アンテナ電極電気光学変調器

    池田隆志, 井上敏之, 村田博司, 塩見英久, 岡村康行, 木谷聡志, 中林誠, 村田和夫

    第63回応用物理学会春季学術講演会  2016年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京  

  • アレイアンテナ電極電気光学変調器におけるミリ波空間多重信号受信の多チャンネル化の検討

    井上敏之, 村田博司, 岡村康行

    2016年電子情報通信学会総合大会  2016年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:博多  

  • ミリ波無線リンクのためのアレイアンテナ電極電気光学変調器

    井上敏之, 村田博司, 岡村康行

    電子情報通信学会 マイクロ波・ミリ波フォトニクス研究会,  2016年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神戸  

  • 高密度ユーザ集中環境におけるミリ波無線通信信号のマルチパス特性の基礎解析

    大橋優也, 塩見英久, 井上敏之

    電子情報通信学会 エレクトロニクスシミュレーション研究会  2016年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神戸  

  • 光電波融合技術による分散アンテナシステムへ向けたX帯LC発振器の試作

    遠藤健, 塩見英久, 井上敏之, 村田博司, 岡村康行

    電子情報通信学会 エレクトロニクスシミュレーション研究会  2016年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神戸  

  • 高密度ユーザ集中環境下における次世代無線通信のためのフォトニックベースミリ波リンクの基礎検討

    村田博司, 井上敏之, 塩見英久, 池田研介, 角張泰之, 戸田裕之, 米本成人, 柴垣信彦, 眞野浩

    2015年電子情報通信学会エレクトロニクスソサイエティ大会  2015年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:仙台  

  • 次世代ミリ波無線リンクのための高アンテナ利得アレイアンテナ電極電気光学変調器

    井上敏之, 村田博司, 岡村康行

    第76回応用物理学会秋季学術講演会  2015年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京  

  • 第5世代無線通信システムにおけるミリ波リンクのためのアレイアンテナ電極電気光学変調器

    井上敏之, 村田博司, 岡村康行

    2015 年電子情報通信学会エレクトロニクスソサイエティ大会  2015年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:仙台  

  • マイクロ波・ミリ波融合通信のためのフォトニックベース無線リンクの基礎検討

    池田研介, 角張泰之, 戸田裕之, 米本成人, 井上敏之, 塩見英久, 村田博司, 柴垣信彦, 眞野浩

    電子情報通信学会研究会 光・電波ワークショップ  2015年7月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道  

  • MgO(8mol%)添加LiTaO3周期分極反転構造を用いた電気光学ブラッグ偏向型光変調器

    井上敏之, 岡寿治, 栖原敏明

    レーザ・量子エレクトロニクス研究会1月研究会  2015年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪  

  • 表面活性化接合MgO:LiNbO3/SiO2/Au/LiNbO3薄板導波路における1μm級周期分極反転構造の作製

    藤本拓也, 井上敏之, 栖原敏明

    第74回応用物理学会学術講演会  2013年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都  

  • 強誘電体周期分極反転構造を用いた電気光学変調デバイス

    井上敏之

    日本学術会議 公開シンポジウム 先端フォトニクスシンポジウム  2013年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京  

  • 電子ビームリソグラフィ波板電極を用いたMgO:LiNbO3短周期分極反転構造の作製

    井上敏之, 栖原敏明

    第60回応用物理学会学術講演会  2013年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神奈川  

  • 紫外光照射下電圧印加分極反転MgO:LiNbO3導波路擬似位相整合第2高調波発生デバイス

    北戸英理, 井上敏之, 藤村昌寿, 栖原敏明

    レーザ・量子エレクトロニクス研究会1月研究会  2012年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪  

  • 周期分極反転MgO:LiNbO3を用いた電気光学ブラッグ偏向型光変調器

    井上敏之, 栖原敏明

    レーザ・量子エレクトロニクス研究会1月研究会  2012年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪  

  • 紫外照射下電圧印加分極反転MgO:LiNbO3導波路擬似位相整合第2高調波発生デバイスの作製と評価

    北戸英理, 藤村昌寿, 井上敏之, 栖原敏明

    第72回応用物理学会学術講演会  2011年8月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:山形  

  • 紫外照射2段階室温電圧印加作製MgO:LiNbO3周期分極反転構造を用いた導波路擬似位相整合第2高調波発生デバイス

    藤村昌寿, 北戸英理, 井上敏之, 栖原敏明

    第58回応用物理学関係連合講演会  2011年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京  

  • MgO:LiNbO3分極反転構造EOブラッグ偏向型光変調器の短波長光変調特性

    井上敏之, 栖原敏明, 岡崎雅英

    第58回応用物理学関係連合講演会  2011年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京  

  • MgO:SLT周期分極反転構造を用いた紫外レーザ光用電気光学ブラッグ偏向型変調器

    岡崎雅英, 吉本周平, 井上敏之, 栖原敏明

    第19回日本光学会年次学術講演会  2010年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京  

  • 紫外光下電圧印加によるMgO:LiNbO3周期分極反転構造作製

    藤村昌寿, 井上敏之, 栖原敏明

    第6回励起ナノプロセス研究会  2010年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:奈良  

  • MgO:LiNbO3周期分極反転構造を用いた電気光学ブラッグ偏向型光変調器

    井上敏之, 栖原敏明, 岡崎雅英

    第71回応用物理学会学術講演会  2010年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:長崎  

  • 紫外照射2段階室温電圧印加によるMgO:LiNbO3周期分極反転構造作製

    藤村昌寿, 井上敏之, 栖原敏明

    第71回応用物理学会学術講演会  2010年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:長崎  

▼全件表示

担当経験のある科目(授業)

  • 電子システム工学実験Ⅳ

    2018年10月 - 現在 機関名:滋賀県立大学

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目 

  • 電子システム工学実験Ⅱ

    2018年4月 - 現在 機関名:滋賀県立大学

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目 

  • 物理学実験(電子)

    2017年10月 - 現在 機関名:滋賀県立大学

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目 

  • 電子システム工学実験Ⅲ

    2017年10月 - 現在 機関名:滋賀県立大学

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目 

  • 電子システム工学実験Ⅰ

    2017年4月 - 現在 機関名:滋賀県立大学

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目