2023/03/28 更新

写真a

エノモト コウイチロウ
榎本 洸一郎
ENOMOTO Koichiro
所属
先端工学研究院
部局
工学部 電子システム工学科
職名
講師

学位

  • 博士(システム情報科学) ( 2014年3月   公立はこだて未来大学 )

  • 修士(システム情報科学) ( 2011年3月   公立はこだて未来大学 )

経歴

  • 滋賀県立大学   工学部 電子システム工学科   講師

    2019年4月 - 現在

  • 滋賀県立大学   工学部 電子システム工学科   助教

    2018年4月 - 2019年3月

  • 新潟大学   大学院自然科学研究科   助教

    2014年6月 - 2018年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  • 公立はこだて未来大学   研究員

    2014年4月 - 2014年5月

      詳細を見る

    国名:日本国

所属学協会

  • 日本水産学会

    2016年4月 - 現在

  • 電気情報通信学会

    2009年4月 - 現在

研究シーズ

  • 画像計測システムによる観測技術の確立

論文

  • ICPアルゴリズムによる養殖設備の3次元形状からのホタテガイ検出手法 査読

    長谷川正樹,榎本洸一郎,戸田真志,桒原康裕,三好晃治,西田芳則

    精密工学会誌   89 ( 1 )   77 - 82   2023年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   参加形態:共同(副担当)  

  • 計測行為に仕組まれた深層学習データセット生成サイクル 査読

    榎本洸一郎,戸田真志,川崎琢真,清水洋平

    ヒューマンインタフェース学会論文誌   25 ( 1 )   47 - 54   2023年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   参加形態:共同(主担当)  

  • Image processing for evaluation of papilla clearness of dried sea cucumber products 査読

    Narita M., Sugawara A., Kuwahara Y., Enomoto K., Toda M.

    Food Science and Technology Research   27 ( 1 )   69 - 74   2021年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Food Science and Technology Research  

    We aimed to establish an objective method to evaluate the quality of dried sea cucumber products. Clearness of papillae on the body wall affects the quality and commercial value of this luxury seafood. Unfortunately, an objective method for evaluating papilla clearness remains to be developed. We digitalized clearness of papillae from dried sea cucumber products images using TouchDeMeasure. This software application was developed by the authors. Using this tool, we measured body length (BL), total perimeter including all papillae (TP), and ellipse perimeter excluding the papillae (EP). Results showed that TP/BL, TP/EP, and (TP-EP)/BL values for a clear papilla were significantly higher than those for an unclear papilla. Additionally, we confirmed that these parameters corresponded with the grading levels used by a connoisseur. These experimental results show that our method digitally analyzes the clearness of papillae to evaluate the quality of dried sea cucumber products.

    DOI: 10.3136/fstr.27.69

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85102399617&origin=inward

  • Removal of floating particles from underwater images using image transformation networks 査読

    Li L., Komuro T., Enomoto K., Toda M.

    Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics)   12662 LNCS   2021年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics)  

    In this paper, we propose three methods for removing floating particles from underwater images. The first two methods are based on Generative Adversarial Networks (GANs). The first method uses CycleGAN which can be trained with an unpaired dataset, and the second method uses pix2pixHD that is trained with a paired dataset created by adding artificial particles to underwater images. The third method consists of two-step process – particle detection and image inpainting. For particle detection, an image segmentation neural network U-Net is trained by using underwater images added with artificial particles. Using the output of U-Net, the particle regions are repaired by an image inpainting network Partial Convolutions. The experimental results showed that the methods using GANs were able to remove floating particles, but the resolution became lower than that of the original images. On the other hand, the results of the method using U-Net and Partial Convolutions showed that it is capable of accurate detection and removal of floating particles without loss of resolution.

    DOI: 10.1007/978-3-030-68790-8_32

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85110679867&origin=inward

  • 水中負圧を利用したホタテガイ収穫用グリッパの提案 査読

     大淵陽, 飯塚浩二郎, 藤原大佑, 榎本洸一郎, 戸田真志, 桒原康裕, 三好晃治

    設計工学   56 ( 9 )   449 - 464   2021年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   参加形態:共同(副担当)  

  • Investigation of influence of change of noise variance in removing floating matter from underwater image using kalman filter 査読

    Egashira M., Migita M., Enomoto K., Komuro T., Toda M., Kuwahara Y., Tezuka N.

    Lecture Notes in Electrical Engineering   589   987 - 993   2020年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Lecture Notes in Electrical Engineering  

    © Science Press 2020. In this paper, we propose a method for eliminating image noise (from sand, algae, bubbles, etc.) that is transferred when capturing underwater images. In detail, we separate the input of a moving underwater image into a slowly changing background and foreground moving at a certain speed using Kalman filter and object tracking. In this research, we examined the difference in image quality of the output image by changing the noise variance given to the Kalman filter.

    DOI: 10.1007/978-981-32-9441-7_102

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85072810930&origin=inward

  • A Study of Bottom Sediment Classification System Using Seabed Images 査読 国際誌

    J. Kitagawa, K. Enomoto, M. Toda, K. Miyoshi, Y. Kuwahara,

    Sensors and Materials   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   参加形態:共同(副担当)  

  • Productivity and thallus toughness trade-off relationship in marine macroalgae from the Japan Sea 査読

    Sakanishi Y., Kasai H., Enomoto K., Toda M., Tanaka J.

    Phycological Research   2019年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Phycological Research  

    © 2019 Japanese Society of Phycology Trade-offs are considered key to understanding mechanisms supporting the coexistence of multiple plant species. Thus, understanding the mechanisms underlying trade-offs is expected to contribute to conservation and management of macroalgal beds composed of diverse macroalgae of rocky shore ecosystems. To test the occurrence of trade-offs between productivity and thallus toughness as well as pair-wise thallus trait relationships that are expected to indirectly relate to any trade-offs, traits and relationships for 13 species of macroalgae from the central area along the Japan Sea coast of Honshu, Japan were examined. In each species we examined for photosynthetic capacity per unit biomass (as A mass ) and nitrogen (i.e., photosynthetic nitrogen-use efficiency, PNUE), nitrogen content (as N mass ), thallus mass per unit thallus area (as TMA) and force required to penetrate the thallus (as F p , a common index of leaf toughness in land plants by punch test). A significant negative correlation indicating a trade-off between productivity and thallus toughness was found between A mass or PNUE and F p . Pair-wise relationships that were expected to indirectly relate to the trade-off were as follows. A mass was positively correlated with N mass . Thalli with high N mass extensively utilizing nitrogen in the photosynthetic parts, and consequently exhibiting elevated metabolic rates. Moreover, thalli with high N mass tended to be associated with low TMA, and N mass decreased with increasing TMA. A significant negative correlation was observed between TMA and A mass or PNUE because of the linkage of high A mass or PNUE with high N mass and high N mass associated with low TMA, while a significant positive correlation was observed between TMA and F p . The two correlations indicate a physiological and structural trade-off, which underlies the interdependency of thallus traits. Results of multivariate analyses also indicated that the thallus traits interdependently vary across a single axis based on the trade-off.

    DOI: 10.1111/pre.12375

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85063801233&origin=inward

  • Fluorescent Staining for Detecting Larvae of the Japanese Scallops Mizuhopecten Yessoensis 査読 国際誌

    K. Enomoto, M. Toda, Y. Shimizu, Y. Kuwahara

    Transactions of the Institute of Systems, Control and Information Engineers   2018年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   参加形態:共同(主担当)  

  • Effect of seawater turbulence on formation of coral primary polyp skeletons 査読 国際誌

     Shinya Iwasaki, Atsushi Suzuki, Akira Iguchi, Osamu Sasaki, Harumasa Kano, Yoshikazu Ohno, Koichiro Enomoto

    Coral Reefs   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   参加形態:共同(副担当)  

  • Convolutional Neural Networkを用いた海底画像からの底質判別手法

    北川純,榎本洸一郎,戸田真志,三好晃治,桒原康裕

    精密工学会誌   83 ( 12 )   1172 - 1177   2017年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   参加形態:共同(主担当)  

  • Circatidal activity rhythms in the soldier crab Mictyris guinotae 国際誌

    T. Moriyama, K. Enomoto, H. Kawai, S. Watanabe

    Biological Rhythm Research   48 ( 1 )   129 - 139   2017年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   参加形態:共同(副担当)  

  • Visual image of neighbors to elicit wandering behavior in the soldier crab 国際誌

    T. Moriyama, J. Mashiko, T. Matsui, K. Enomoto, T. Matsui, K. Iizuka, M. Toda, and Y. P. Gunji

    Artificial Life and Robotics   21 ( 3 )   247 - 252   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 動画を用いた対人コミュニケーションにおける第一印象形成に対する客観的評価の検討

    山﨑達也,前原謙一,榎本洸一郎

    日本顔学会誌   15 ( 2 )   131 - 138   2015年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   参加形態:共同(副担当)  

  • Extraction Method of Scallop Area from Sand Seabed Images

    K. Enomoto, M. Toda, and Y. Kuwahara

    IEICE TRANSACTIONS on Information and Systems   97 ( 1 )   130 - 139   2014年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   参加形態:共同(主担当)  

  • Extraction Method for Ezo-Wakame Using Line Convergence Index Filter

    T. Hagisawa, K. Enomoto, M. Toda, M. Tamura, M. Kimura, and S. Takeda

    The journal of the Institute of Image Electronics Engineers of Japan   42 ( 2 )   206 - 213   2013年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   参加形態:共同(副担当)  

  • ミナミコメツキガニの群行動解析のための密な隣接を考慮した分布推定

    榎本洸一郎,西山雄大,戸田真志,郡司ペギオ幸夫,森山徹,飯塚浩二郎

    画像電子学会誌   42 ( 2 )   229 - 237   2013年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   参加形態:共同(主担当)  

  • カニ時計:個の振る舞いと群れの振る舞い

    西山雄大,榎本洸一郎,戸田真志,森山徹,郡司ペギオ幸夫

    計測自動制御学会論文誌   49 ( 1 )   18 - 24   2013年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   参加形態:共同(副担当)  

  • 群れの維持・形成に寄与する内的ゆらぎ

    村上久,西山雄大,新里高行,榎本洸一郎,戸田真志,森山徹,飯塚浩二郎,郡司ペギオ幸夫

    計測自動制御学会論文誌   49 ( 1 )   33 - 38   2013年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   参加形態:共同(副担当)  

  • The Effect of Mobile Robot on Group Behavior of Animal

    D. Fujiwara, K. Iizuka, Y. Matsumura, T. Moriyama, R. Watanabe, K. Enomoto, M. Toda, and Y. Gunji

    Journal of Robotics and Mechatronics   24 ( 6 )   1071 - 1079   2012年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 頑健な兵隊ガ二の群れをもたらす内的ゆらぎ

    郡司ペギオ幸夫,村上久,新里高行,榎本洸一郎,戸田真志,西山雄大,森山徹,松井哲也,飯塚浩二郎

    Viva Origino   39   25 - 29   2011年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Extraction Method of Scallop Area in Gravel Seabed Images for Fishery Investigation

    K. Enomoto, M. Toda, and Y. Kuwahara

    IEICE TRANSACTIONS on Information and Systems   93 ( 7 )   1754 - 1760   2010年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   参加形態:共同(主担当)  

▼全件表示

MISC

  • マグロ養殖漁業における海中映像を用いた魚数計測 招待

    戸田真志,長瀬龍洋,右田雅裕,榎本洸一郎,俵谷賢悟

    非破壊検査   71 ( 7 )   282 - 286   2022年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   参加形態:共同(副担当)  

  • 水産業に根ざした画像処理技術 招待

    榎本洸一郎,戸田真志

    計測と制御   61 ( 10 )   750 - 753   2022年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)  

  • 水産業支援のための画像処理技術とその利用 招待

    戸田真志,榎本洸一郎

    情報処理学会   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   参加形態:共同(副担当)  

  • 水産物の画像計測 招待

    榎本洸一郎,戸田真志

    精密工学会   2018年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   参加形態:共同(主担当)  

  • タッチ教示を用いた画像計測支援システム 招待

    榎本 洸一郎,戸田 真志,川崎 琢磨,清水 洋平

    画像ラボ   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   参加形態:共同(主担当)  

  • ミナミコメツキガニの群行動解析のための密な隣接を考慮した分布推定 招待

    榎本 洸一郎、西山 雄大、戸田 真志、郡司 ペギオ幸夫、森山 徹、飯塚 浩二郎

    画像ラボ   2014年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   参加形態:共同(主担当)  

  • コンブ漁業支援を目的とした水中映像からの海藻類抽出 招待

    戸田真志,萩沢武志,榎本洸一郎,田村正勝,木村賢史,武田榮

    画像ラボ   2012年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)  

  • 殻縁特徴とその空間分布を利用した砂場環境でのホタテ領域抽出手法 招待

    戸田真志,榎本洸一郎,桒原康裕

    画像ラボ   2012年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   参加形態:共同(副担当)  

  • 動物とロボットが紡ぎ出す創発-兵隊ガニとロボットは社会を作れるか-

    飯塚浩二郎,森山徹,松井俊憲,榎本洸一郎,戸田真志,郡司幸夫

    日本ロボット学会   2010年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)  

  • 水産資源量調査を目的とした海底画像からのホタテ領域抽出 招待

    戸田真志,榎本洸一郎,桒原康裕

    画像ラボ   2009年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   参加形態:共同(副担当)  

▼全件表示

産業財産権

  • 画像処理装置

    戸田真志,榎本洸一郎,桒原康裕

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • ICT技術による噴火湾養殖ホタテガイ生育状況モニター技術開発

    2017年4月 - 2020年3月

    農林水産省  革新的技術開発・緊急展開事業(うち経営体強化プロジェクト) 

      詳細を見る

    配分額:60249000円 ( 直接経費:14557000円 、 間接経費:45692000円 )

  • 新幹線高架上残雪検出装置の開発

    2017年4月 - 2018年3月

    東テク株式会社  共同研究

      詳細を見る

    配分額:789000円 ( 直接経費:789000円 )

  • 角層細胞の形状パラメーターの自動計測

    2017年4月 - 2018年3月

    ㈱CIEL  共同研究

      詳細を見る

    配分額:450000円 ( 直接経費:450000円 )

  • 効率的で頑健な地まきホタテガイ漁業を支える海底可視化技術開発

    2016年4月 - 2019年3月

    農林水産省  革新的技術開発・緊急展開事業(うち地域戦略プロジェクト) 

      詳細を見る

    配分額:47021000円 ( 直接経費:8468000円 、 間接経費:38553000円 )

  • UAVを用いた海洋環境モニタリングのための環境推定手法

    2016年4月 - 2019年3月

    文部科学省  科学研究費補助金(若手研究B) 

      詳細を見る

    配分額:3770000円 ( 直接経費:3770000円 )

  • マルチコプタを用いた果樹園農場での情報収集とデータ可視化の研究

    2015年6月 - 2017年3月

    受託研究

      詳細を見る

    配分額:1000000円 ( 直接経費:300000円 、 間接経費:700000円 )

  • サンプリング調査のためのユーザー支援型画像計測システムの開発

    2015年6月 - 2016年3月

    受託研究

      詳細を見る

    配分額:450000円 ( 直接経費:450000円 )

  • ホタテガイ採苗安定化技術開発

    2015年4月 - 現在

    共同研究

      詳細を見る

    配分額:300000円 ( 直接経費:300000円 )

  • 海洋環境における生態理解のための画像処理技術

    2015年1月 - 2016年3月

    受託研究

      詳細を見る

    配分額:1000000円 ( 直接経費:1000000円 )

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 深層学習を用いたBG染色画像からの角層診断システムの提案

    安田蓮,榎本洸一郎,水谷多恵子,岡野由利,田中武則,酒井道

    動的画像処理実利用化ワークショップDIA2023  2023年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 養殖魚のための全天球ステレオカメラを用いた3次元復元技術の検討

    菰田佳寿, 榎本洸一郎, 戸田真志, 俵谷賢悟, 酒井道

    動的画像処理実利用化ワークショップDIA2023  2023年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • メラニン染色画像を用いた肌の状態評価システムの提案

    長谷川柊人, 榎本洸一郎, 水谷多恵子, 岡野由利, 田中武則, 酒井道

    ビジョン技術の実用化ワークショップViEW2022  2022年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 北海道オホーツク海沿岸における海底画像からの表在性底生生物の自動計測システム

    榎本洸一郎,戸田真志

    マリンITワークショップ  2022年8月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 深層学習によるBG染色画像からの角質層の多重剥離度推定手法の提案

    安田蓮,榎本洸一郎,水谷多恵子,田中武則,酒井道

    画像センシングシンポジウムSSII2022  2022年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 航空画像とベクトルデータを用いたセマンティックセグメンテーションによる建物図化支援システムの開発

     疋田安貴,榎本洸一郎,小林友和,酒井道

    動的画像処理実利用化ワークショップ  2022年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • Development of a Tuna Counting System Using Underwater Images 国際会議

    T. Nagase, M. Migita, K. Enomoto, M. Toda, K. Hyoutani

    The International Workshop on Frontiers of Computer Vision  2022年2月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • 計測行為に仕組まれた深層学習データセット生成サイクル

    榎本洸一郎, 戸田真志, 川崎琢真, 清水洋平

    ヒューマンインタフェースシンポジウム(HIS2021)  2021年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 図化作業支援を目的とした深層学習による建物自動検出手法の検討

    疋田安貴,榎本洸一郎,小林友和,酒井道

    動的画像処理実利用化ワークショップDIA2021  2021年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 形状分解による抽出領域の評価手法の提案

    石井彩室,榎本洸一郎,戸田真志,酒井道,川崎琢磨

    動的画像処理実利用化ワークショップDIA2021  2021年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • マサバの体表模様を用いた個体識別手法の検討

    古川龍輝,榎本洸一郎,戸田真志,中谷貴子,俵谷賢悟

    ビジョン技術の実利用ワークショップ ViEW2020  2020年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • ICPアルゴリズムを用いた3次元点群からのホタテガイ検出手法の検討

    長谷川正樹,榎本洸一郎,戸田真志,桒原康裕,三好晃治,西田芳則

    動的画像処理実利用化ワークショップ2020  2020年3月  精密工学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • トラッキング精度判定とカルマンフィルタによる水中動画の画質改善

     江頭誠,右田雅裕,榎本洸一郎,小室孝,戸田真志,桒原康裕,手塚尚明

    動的画像処理実利用化ワークショップ  2020年3月  精密工学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 画像計測と教師付きデータ生成のための 作業支援システムの提案

    榎本洸一郎,石井彩室,戸田真志,川崎琢真,清水洋平

    インタラクション2020  2020年3月  情報処理学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン開催  

  • トラッキング精度判定を用いたカルマンフィルタによる高ノイズ映像の画質改善と水中動画への応用

     江頭誠,右田雅裕,榎本洸一郎,小室孝,戸田真志,桒原康裕,手塚尚明

    精密工学会  2019年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:パシフィコ横浜  

  • ホタテガイ計測支援のための画像計測法

    石井彩室,榎本洸一郎,戸田真志,川崎琢真,清水洋平,三好晃治,桒原康裕

    ビジョン技術の実利用ワークショップ2019  2019年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:パシフィコ横浜  

  • タッチ教示を用いた深層学習のための教師データ生成ツール

    榎本洸一郎

    マリンITワークショップ2019  2019年8月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:函館国際ホテル  

  • UAVによる水底地形計測のための水面反射軽減手法の検討

    宮腰辰美,北川純,榎本洸一郎,山﨑達也

    動的画像処理実利用化ワークショップ(DIA2019)  2019年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • ICPアルゴリズムを用いた3次元点群からのホタテガイ検出手法の検討

    長谷川正樹,榎本洸一郎,戸田真志,桒原康裕,三好晃治,西田芳則

    動的画像処理実利用化ワークショップ(DIA2019)  2019年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 逐次分散変更を利用したカルマンフィルタによる水中映像の画質改善

    江頭誠,右田雅裕,榎本洸一郎,小室孝,戸田真志,桒原康裕,手塚尚明

    ViEW2018ビジョン技術の実利用ワークショップ  2018年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 半教師あり学習を用いた海底画像からの底質判別手法

    北川純,榎本洸一郎,戸田真志,三好晃治,桒原康裕

    ViEW2018ビジョン技術の実利用ワークショップ  2018年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 海中3次元計測による養殖ホタテガイの成育管理システムの検討 国際会議

    長谷川正樹,榎本洸一郎

    マリンITワークショップ2018  2018年8月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 半教師あり学習を用いた海底環境可視化システムの開発

    北川純,榎本洸一郎

    マリンITワークショップ2018  2018年8月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • UAV を利用したCNN による干潟の地形判別手法の検討

    宮腰辰美,榎本洸一郎

    動的画像処理実利用化ワークショップ(DIA2018)  2018年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • カルマンフィルタを用いた水中動画像の画質改善

    江頭誠,右田雅裕,榎本洸一郎,小室孝,戸田真志,桒原康裕,手塚尚明

    動的画像処理実利用化ワークショップ(DIA2018)  2018年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • UAV を用いた海底面地形推定のための水面反射軽減手法

    北川純,宮腰辰美,榎本洸一郎

    動的画像処理実利用化ワークショップ(DIA2018)  2018年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • タッチ教示による角層細胞計測支援システムの開発と評価

    奥山隆史, 榎本洸一郎, 田中武則,水谷多恵子,岡野由利,正木仁,林貴宏

    動的画像処理実利用化ワークショップ(DIA2018)  2018年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 海の中を覗き観る画像処理

    榎本洸一郎

    マリンITワークショップ2018にいがた  2018年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Proposal of bottom sediment classification system using seabed image 国際会議

    Jun Kitagawa,Koichiro Enomoto,Masashi Toda,Kozi Miyoshi and Yasuhiro Kuwahara

    Workshop on Sensors in Agriculture and Fishery Industries  2018年2月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 垂下式ホタテガイ養殖漁業における付着生物自動計測に関する基礎的検討

    長谷川正樹,榎本洸一郎,戸田真志,桒原康裕,三好晃治,西田芳則

    ViEW2017ビジョン技術の実利用ワークショップ  2017年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • ライブカメラ映像を用いた渋滞検知手法の基礎検討

    久代健太,榎本洸一郎,河西弘太郎,杉本謙一

    ViEW2017ビジョン技術の実利用ワークショップ  2017年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • TouchDeMeasure:タッチ教示を用いた画像計測支援ツール

    榎本洸一郎,戸田真志,川崎琢真,清水洋平

    ヒューマンインタフェースシンポジウム(HIS2017)  2017年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • タッチ教示を用いた画像計測システムとUAVによる藻場調査への応用

    榎本洸一郎,戸田真志,福田裕毅,髙谷義幸,秋野秀樹

    動的画像処理実利用化ワークショップ(DIA2017)  2017年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 水中動画像からの浮遊物の追跡と除去

    陳焜,小室孝,榎本洸一郎,戸田 真志,手塚尚明

    ViEW2016ビジョン技術の実利用ワークショップ講演論文集  2016年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • CNNを用いた海底画像からの底質判別手法の検討

    北川純,榎本洸一郎,戸田真志,桒原康裕

    ViEW2016ビジョン技術の実利用ワークショップ講演論文集  2016年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 色特徴を用いた洋ナシ外観品質劣化要因の検出および要因分類

    杉山智彦,榎本洸一郎,山﨑達也

    ViEW2016ビジョン技術の実利用ワークショップ講演論文集  2016年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 標本調査を対象とした半自動画像計測ツールの実践と展開~アサリやナマコでの利用事例~

    榎本洸一郎,清水洋平,戸田真志,宮崎義弘

    日本水産学会秋季大会  2016年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 色特徴量を用いた洋ナシ外観品質劣化要因の検出および要因分類

    杉山智彦,榎本洸一郎,山﨑達也

    知覚情報/次世代産業システム合同研究会  2016年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • モルフォロジーフィルタバンクを用いたホタテガイ検出手法の検討

    榎本洸一郎,戸田真志,桒原康裕

    知覚情報/次世代産業システム合同研究会  2016年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 二値化処理による水中動画からのエチゼンクラゲ抽出手法の検討

    清野吉男、榎本洸一郎、戸田真志、本多直人

    動的画像処理実利用化ワークショップ  2016年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 画像計測による資源量調査のためのマナマコ麻酔体長計測

    南雲広大,榎本洸一郎,戸田真志,清水洋平,宮崎義弘

    動的画像処理実利用化ワークショップ  2016年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 洋ナシ圃場における収穫量推定のための樹葉領域抽出手法の検討

    三浦慎司,榎本洸一郎,山崎達也,前田義信

    動的画像処理実利用化ワークショップ  2016年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • Power-saving Evaluation of the Demand Responsive Intelligent Bus Stop System by Image Processing 国際会議

    K. Yamamoto, K. Enomoto, T. Nagasaki, M. Toda, K. Hirata, H. Matsubara

    Japan-Korea Joint Workshop on Frontiers of Computer Vision (FCV2016)  2016年2月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • Study on the Auto Extraction System for the Giant Jellyfish Nemopilema Nomurai from Underwater Video 国際会議

    Y. Seino, K. Enomoto, M. Toda, and N. Honda

    Japan-Korea Joint Workshop on Frontiers of Computer Vision (FCV2016)  2016年2月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • Endogenous activity rhythm in the deep-sea isopod Bathynomus doederleini

    S. Takano, K. Enomoto, H. Kondo, M. Kurokawa, and T. Moriyama

    日本比較内分泌学会・日本比較生理生化学会合同大会(CompBiol 2015)  2015年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 蛍光免疫染色と自家蛍光の発光度に基づく浮遊幼生自動計測システム

    榎本洸一郎,戸田真志,清水洋平,桒原康裕

    ビジョン技術の実利用ワークショップ講演論文集  2015年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 画像処理による洋ナシ果面外観の汚損検出

    杉山智彦,榎本洸一郎,山﨑達也

    農業×計測×情報通信ワークショップ  2015年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • Visual image of neighbors to elicit wandering behavior in the soldier crab Mictyris guinotae 国際会議

    T. Moriyama, J. Mashiko, T. Matsui, K. Enomoto, T. Matsui, K. Iizuka, M. Toda, Y. P. Gunji

    International Symp. on SWARM Behavior and Bio-inspired Robotics  2015年10月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • タッチ教示を用いた水産資源画像計測システムの設計と実装

    戸田真志, 榎本洸一郎、清水洋平

    電気学会電子・情報・システム部門大会講演論文集  2015年8月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 洋ナシ果面における品質劣化要因の検出に関する基礎検討

    杉山智彦,榎本洸一郎,山﨑達也

    農業情報学会2015 年度年次大会  2015年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Discussion on a Method to Extract Scallop Using Line Convergence Index Filter from Granule-sand Seabed Videos 国際会議

    K. Enomoto, M. Toda, and Y. Kuwahara

    IAPR Conf. on Machine Vision Applications (MVA2015)  2015年5月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • 海中画像を対象とした濁り除去に関する検討

    南佳孝, 榎本洸一郎, 右田雅裕, 戸田真志

    動的画像処理実利用化ワークショップ  2015年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 水産資源管理のためのユーザ支援型画像計測システムの提案

    榎本洸一郎,戸田真志,清水洋平,宮崎義弘,吉田眞也

    動的画像処理実利用化ワークショップ  2015年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • Interactive Facial Expression Reader and Extension to First Impression Improver 国際会議

    T. Yamazaki, K. Maehara, and K. Enomoto

    Proceedings of the 2nd International Conference on Perception and Machine Intelligence  2015年2月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Spatially Adaptive Image Defogging using color characteristics 国際会議

    Y. Minami, M. Migita, M. Toda and K. Enomoto

    Japan-Korea Joint Workshop on Frontiers of Computer Vision (FCV2015)  2015年1月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • 蛍光免疫染色技術を用いた浮遊幼生の自動判別

    榎本洸一郎,戸田真志,清水洋平,桒原康裕

    ビジョン技術の実利用ワークショップ  2014年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • バラス場におけるホタテガイ抽出手法の検討

    榎本洸一郎,戸田真志,桒原康裕

    動的画像処理実利用化ワークショップ  2014年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 蛍光顕微鏡画像からのホタテガイ幼生検出手法の検討

    榎本洸一郎,戸田真志,清水洋平,桒原康裕

    画像センシングシンポジウム  2013年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • Detection Method of Scallop and Asteroid from Seabed Video 国際会議

    K. Enomoto, M. Toda, and Y. Kuwahara

    IAPR Conf. on Machine Vision Applications  2013年5月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • Detection Method of Asteroid in Sand field from Seabed Video 国際会議

    K. Enomoto, M. Toda, and Y. Kuwahara

    International Conf. on Quality Control by Artificial Vision  2013年5月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • 海底動画像を用いたホタテ自動計測手法の検討

    榎本洸一郎,戸田真志,桒原康裕

    動的画像処理実利用化ワークショップ  2013年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 海底動画からのマヒトデ検出手法の検討

    榎本洸一郎,戸田真志,桒原康裕

    ビジョン技術の実利用ワークショップ  2012年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • Bottom Sediment Classification Method from Seabed Image for Automatic Counting System of Scallop 国際会議

    K. Enomoto, M. Toda, and Y. Kuwahara

    International Symposium on Optomechatronic Technologies  2012年10月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • 海底画像からの画像処理を用いたホタテ自動計測システム

    榎本洸一郎,戸田真志,桒原康裕

    日本水産学会秋季大会  2012年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 砂場環境下における海底動画からのホタテ自動計測手法の検討

    榎本洸一郎,戸田真志,桒原康裕

    画像センシングシンポジウム  2012年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 屋外環境下における群行動解析のための個体追跡手法の検討

    榎本洸一郎,戸田真志,藤原大佑,飯塚浩二郎,森山徹,郡司ペギオ幸夫

    動的画像処理実利用化ワークショップ  2012年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 海底動画像を用いたホタテ自動計測手法の検討

    榎本洸一郎,戸田真志,桒原康裕

    動的画像処理実利用化ワークショップ  2012年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 水産資源量調査を目的とした海底動画像からのケガニ領域抽出手法の検討

    水島裕貴,萩沢武志,榎本洸一郎,戸田真志,桒原康裕,佐々木潤

    動的画像処理実利用化ワークショップ  2012年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 海底環境を考慮したホタテの自動計数システム

    榎本洸一郎,戸田真志,桒原康裕

    ビジョン技術の実利用ワークショップ  2011年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

  • 水産資源量調査のための水中映像中の藻類識別

    萩沢武志,榎本洸一郎,戸田真志,田村正勝,木村賢史,武田榮

    ビジョン技術の実利用ワークショップ講演論文集  2011年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • An Embodied Swarm in Co-creation 国際会議

    Y. P. Gunji, H. Murakami, T. Niizato, A. Adamatzky, Y. Nishiyama, M. Toda, T. Moriyama, T. Matsui, K. Iizaka, K. Enomoto

    SICE Annual Conference  2011年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • Extraction Method of Scallop Areas Considering Bottom Sediment of Seabed 国際会議

    K. Enomoto, M. Toda, and Y. Kuwahara

    International Symposium on Underwater Technology  2011年9月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • コンブ漁業における水産資源量調査の為の水中映像からの紅藻類抽出

    萩沢武志,榎本洸一郎,戸田真志,田村正勝,木村賢史,武田榮

    PRMU研究会  2011年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 局所的な殻縁特徴の空間分布を用いた海底画像からのホタテ領域抽出

    榎本洸一郎,戸田真志,桒原康裕

    PRMU研究会  2011年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 海底環境を考慮したホタテ領域抽出手法の検討

    榎本洸一郎,戸田真志,桒原康裕

    情報科学技術フォーラム  2011年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Autonomous oscillations of soldier crabs 国際会議

    Y. Nishiyama, K. Enomoto, M. Toda, T. Moriyama, and Y.P. Gunji

    International Computer Music Conference  2011年7月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 水産資源量調査を目的とした水中映像からの海藻類抽出

    萩沢武志,榎本洸一郎,戸田真志,田村正勝,武田榮

    画像の認識・理解シンポジウム  2011年7月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 砂場環境下を考慮した殻縁特徴によるホタテ領域抽出

    榎本洸一郎,戸田真志,桒原康裕

    画像の認識・理解シンポジウム  2011年7月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • Extraction Method of Scallop Areas Using Shelly Rim Features Considering Bottom Sediment of Sand 国際会議

    K. Enomoto, M. Toda, and Y. Kuwahara

    IAPR Conf. on Machine Vision Applications  2011年6月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • 密に隣接する移動物体の追跡手法に関する検討

    榎本洸一郎,戸田真志,桒原康裕

    動的画像処理実利用化ワークショップ  2011年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

  • The Amount of Alaria Praelonga Kjellmans Analysis Method from Laminaria Bed Images for Fishery Investigation 国際会議

    T. Hagisawa, K. Enomoto, M. Toda, S. Takeda, and M. Tamura

    Japan-Korea Joint Workshop on Frontiers of Computer Vision  2011年2月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • Embodied swarming based on back propagation through time shows water-crossing, hourglass and logic-gate behaviors 国際会議

    Y. P. Gunji, H. Murakami, T. Niizato, A. Adamatzky, Y. Nishiyama, K. Enomoto, M. Toda, T. Moriyama, T. Matsui, and K. Iizuka

    European Conference on the Synthesis and Simulation of Living Systems  2011年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 砂場環境下における殻縁特徴の確信度を考慮したホタテ領域抽出アルゴリズム

    榎本洸一郎,戸田真志,桒原康裕

    ビジョン技術の実利用ワークショップ  2010年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • コンブ資源量調査における筋特徴を用いたアイヌワカメ識別

    萩沢武志,榎本洸一郎,戸田真志,田村正勝,武田榮

    ビジョン技術の実利用ワークショップ講演論文集  2010年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 場の空気を読む生物集団モデル:ミナミコメツキガニはいかにして,忌避する水溜りに入るか

    郡司ペギオ幸夫,村上久,新里高行,西山雄大,松井哲也,榎本洸一郎,戸田真志,森山徹,飯塚浩二郎

    計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会  2010年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 振動する兵隊ガニ The Oscillating Soldier Crabs

    西山雄大,榎本洸一郎,戸田真志,郡司ペギオ幸夫

    日本動物行動学会  2010年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 砂場の海底画像からの殻縁特徴とHough変換を用いたホタテ領域抽出

    榎本洸一郎,戸田真志,桒原康裕

    画像の認識・理解シンポジウム  2010年7月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 水中カメラ映像からの昆布領域抽出手法の検討

    萩沢武志,榎本洸一郎,戸田真志,田村正勝,武田榮

    画像の認識・理解シンポジウム  2010年7月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • ホタテ漁場での資源量調査を目的とした海底画像解析に関する検討

    戸田真志,榎本洸一郎,桒原康裕

    UBI研究発表会  2010年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 顕微鏡画像におけるホタテガイD型幼生識別の試み

    榎本洸一郎,戸田真志,桒原康裕

    ビジョン技術の実利用ワークショップ  2009年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 殻縁特徴を用いた砂場環境下でのホタテ領域抽出

    榎本洸一郎,戸田真志,桒原康裕

    ビジョン技術の実利用ワークショップ  2009年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • Scallop Detection from Sand-Seabed Images for Fishery Investigation 国際会議

    K. Enomoto, M. Toda, and Y. Kuwahara

    IEEE Congress on Image and Signal Processing  2009年10月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • Scallop Detection from Sand-Seabed Images for Fishery Investigation 国際会議

    K. Enomoto, M. Toda, and Y. Kuwahara

    Proc. of IEEE Congress on Image and Signal Processing (CISP'09)  2009年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • Scallop Detection from Gravel-Seabed Images for Fishery Investigation 国際会議

    K. Enomoto, M. Toda, Y. Kuwahara, M. Wada, and K. Hatanaka

    IAPR Conf. on Machine Vision Applications  2009年5月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • Scallop Detection Method in Seabed Images Using Color and Shape Information 国際会議

    K. Enomoto, M. Toda, and Y. Kuwahara

    Scallop Detection Method in Seabed Images Using Color and Shape Information  2009年2月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • 海底画像からのホタテ領域抽出に関する基礎的検討

    榎本洸一郎, 戸田真志, 桒原康裕, 和田雅昭, 畑中勝守

    ビジョン技術の実利用ワークショップ  2008年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • Extraction Method of Scallop Area in Seabed Images for Fishery Resources Investigation 国際会議

    M. Toda, K. Enomoto, Y. Kuwahara, M. Wada, and K. Hatanaka

    Proc. Of MTS/IEEE OCEANS’08  2008年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 水産資源量調査を目的とした海底画像からのホタテ領域抽出手法の検討

    戸田真志, 榎本洸一郎, 桒原康裕, 和田雅昭, 畑中勝守

    電気学会電子・情報・システム部門大会講演論文集  2008年8月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

▼全件表示

教育活動に関する受賞

  • ヒューマンインタフェースシンポジウム2017(HIS2017)奨励賞   2017年9月   ヒューマンインタフェースシンポジウム

  • 高柳健次郎財団研究奨励賞   2015年1月   高柳健次郎財団

  • 第26回UBI研究発表会優秀論文賞   2010年6月   情報処理学会