2023/09/01 更新

写真a

イリエ トシカズ
入江 俊一
IRIE Toshikazu
所属
環境科学研究院
部局
環境科学部 生物資源管理学科
職名
教授
外部リンク

学歴

  • 京都大学   農学研究科   林産工学専攻

      詳細を見る

    修了課程: 博士課程

    国名: 日本国

  • 香川大学   農学研究科   生物資源管理学専攻

      詳細を見る

    修了課程: 修士課程

    国名: 日本国

  • 香川大学   農学部   生物資源科学

      詳細を見る

    国名: 日本国

学位

  • 博士(農学) ( 2000年7月   京都大学 )

研究キーワード

  • 応用微生物、リグニン、木質バイオマス

経歴

  • 滋賀県立大学   環境科学部 生物資源管理学科   教授

    2020年4月 - 現在

  • 滋賀県立大学   環境科学部 生物資源管理学科   准教授

    2010年1月 - 2020年3月

  • 滋賀県立大学   環境科学部 生物資源管理学科   助教

    2007年4月 - 2009年12月

  • 滋賀県立大学   環境科学部 生物資源管理学科   助手

    2001年4月 - 2007年3月

所属学協会

  • 日本応用きのこ学会

    2008年4月 - 現在

  • 日本菌学会

    2008年4月 - 現在

  • 日本農芸科学会

    2008年4月 - 現在

  • 日本木材学会

    2008年4月 - 現在

研究分野

  • 環境・農学 / 環境負荷低減技術、保全修復技術

  • 環境・農学 / ランドスケープ科学

  • ライフサイエンス / 応用微生物学

  • 環境・農学 / 環境農学

研究シーズ

  • リグニン分解酵素群高生産ヒラタケ

論文

  • Marker-free genome editing in the edible mushroom, Pleurotus ostreatus, using transient expression of genes required for CRISPR/Cas9 and for selection. 査読

    Koshi D., Ueshima H., Kawauchi M., Nakazawa T., Sakamoto M., Hirata M., Izumitsu K., Sumita T., Irie T., Honda Y.

    Journal of Wood Science   68 ( 27 )   2022年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本木材学会   参加形態:共同(副担当)  

  • Stable and transient transformation, and a promoter assay in the selective lignin-degrading fungus, Ceriporiopsis subvermispora 査読

    Honda Y., Tanigawa E., Tsukihara T., Nguyen D., Kawabe H., Sakatoku N., Watari J., Sato H., Yano S., Tachiki T., Irie T., Watanabe T., Watanabe T.

    AMB Express   9 ( 1 )   2019年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:AMB Express  

    © 2019, The Author(s). A genetic transformation system was developed for the selective white rot basidiomycete Ceriporiopsis subvermispora using a modified protocol with polyethylene glycol and CaCl2 treatment of the protoplasts and plasmids harboring recombinant hygromycin phosphotransferase (hph) driven by a homologous promoter. During repeated transfer on fresh potato dextrose agar plates containing 100 µg/ml hygromycin B, most transformants lost drug resistance, while the remaining isolates showed stable resistance over five transfers. No drug-resistant colonies appeared in control experiments without DNA or using a promoter-less derivative of the plasmid, indicating that a transient expression of the recombinant hph was driven by the promoter sequence in these unstable drug-resistant transformants. Southern blot analysis of the stable transformants revealed random integration of the plasmid DNA fragment in the chromosome at different copy numbers. This transformation system yielding mostly transient transformants was successfully used for promoter assay experiments, and only a 141-bp fragment was found to be essential for the basic promoter function of glyceraldehyde dehydrogenase gene (gpd) in this fungus. Subsequent mutational analyses suggested that a TATAA sequence is important for the basic promoter function of gpd gene. The promoter assay system will enable the functional analysis of gene expression control sequences quickly and easily, mostly in the absence of undesirable effects from differences in copy number and chromosomal position of an integrated reporter gene among stable transformants.

    DOI: 10.1186/s13568-019-0818-1

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85067881586&origin=inward

  • ウリ類炭疽病菌においてホメオボックス転写制御因子CoHox2は分生胞子形成および剛毛形成を制御する

    小幡善和也, 横山綾, 泉津弘佑, 入江俊一, 鈴木一実

    日本植物病理学会報   2019年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   参加形態:共同(副担当)  

  • The homeobox transcription factor CoHox1 is required for the morphogenesis of infection hyphae in host plants and pathogenicity in Colletotrichum orbiculare. 査読

    Yokoyama, A., Izumitsu, K., Irie, T., Suzuki, K.

    Mycoscience   2019年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   参加形態:共同(副担当)  

  • Homeobox transcription factor CoHox3 is essential for appressorium formation in the plant pathogenic fungus Colletotrichum orbiculare 査読

    AyaYokoyama, Kosuke Izumitsu, Takuya Sumita, Chihiro Tanaka, Toshikazu Irie, Kazumi Suzuki

    Mycoscience   59 ( 5 )   353 - 362   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   参加形態:共同(副担当)  

    DOI: https://doi.org/10.1016/j.myc.2018.02.001

  • Heterologous expression of the Pleurotus ostreatus MnP3 gene by the laccase gene promoter in Lentinula edodes 査読 国際誌

    Sato, T., Irie, T., Yoshino, F.

    Bioscience, Biotechnology and Biochemistry   81 ( 8 )   1553 - 1556   2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本農芸化学会   参加形態:共同(副担当)  

  • A development and an improvement of selectable markers in Pleurotus ostreatus transformation. 査読 国際誌

    Matsunaga, Y., Ando, M., Izumitsu, K., Suzuki, K., Honda, Y., Irie, T.

    Journal of Microbiol Methods   134   27 - 29   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Elsevier Science   参加形態:共同(主担当)  

  • Marker recycling via 5-fluoroorotic acid and 5-fluorocytosine counter-selection in the white-rot agaricomycete Pleurotus ostreatus. 査読 国際誌

    Nakazawa, T., Tsuzuki, M., Irie, T., Sakamoto, M., Honda, Y.

    Fungal Biology   120 ( 9 )   1146 - 1155   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Elsevier Science   参加形態:共同(副担当)  

  • Effects of overexpression of PKAc genes on expressions of lignin modifying enzymes by Pleurotus ostreatus. 招待 査読 国際誌

    Toyokawa C, Shobu M, Tsukamoto R, Okamura S, Honda Y, Kamitsuji H, Izumitsu K, Suzuki K, Irie T

    Bioscience, Biotechnology and Biochemistry   80 ( 9 )   1759 - 1767   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本農芸化学会   参加形態:共同(主担当)  

  • Effects of calmodulin on expression of lignin-modifying enzymes in Pleurotus ostreatus 査読

    Suetomi T, Sakamoto T, Tokunaga Y, Kameyama T, Honda Y, Kamitsuji H, Kameshita I, Izumitsu K, Suzuki K, Irie T

    Curr Genet   61 ( 2 )   127 - 140   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Springer   参加形態:共同(主担当)  

  • The White-Rot Fungus Pleurotus ostreatus Transformant Overproduced Intracellular cAMP and Laccase 査読

    Yuki Yao, Takaiku Sakamoto, Yoichi Honda, Yasuyuki Kagotani, Kousuke Izumitsu, Kazumi Suzuki, and Toshikazu Irie

    Bioscience, Biotechnology and Biochemistry   77 ( 11 )   2309 - 2311   2013年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   参加形態:共同(主担当)  

  • Isolation and heterologous expression of the Phanerochaete chrysosporium calmodulin gene 査読

    Takaiku Sakamoto, Yoichi Honda, Isamu Kameshita, Kazumi Suzuki, Toshikazu Irie

    Mycoscience   2013年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   参加形態:共同(主担当)  

  • A calmodulin inhibitor, W-7 influences the effect of cyclic adenosine 3', 5'-monophosphate signaling on ligninolytic enzyme gene expression in Phanerochaete chrysosporium. 査読

    Takaiku Sakamoto, Yuki Yao1, Yoshifumi Hida, Yoichi Honda, Takashi Watanabe, Wataru Hashigaya, Kazumi Suzuki, Toshikazu Irie

    AMB express   2 ( 1 )   2012年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Springer  

  • Transcriptional effect of a calmodulin inhibitor, W-7, on the ligninolytic enzyme genes in Phanerochaete chrysosporium 査読

    Sakamoto T., H. Kitaura, M. Minami, Y. Honda, T. Watanabe, A. Ueda, K. Suzuki, T. Irie

    Current Genetics   56 ( 5 )   401 - 410   2010年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Springer   参加形態:共同(主担当)  

  • Changes in the gene expression of the white rot fungus Phanerochaete chrysosporium by the addition of atropine. 査読

    Masahiko Minami, Kazumi Suzuki, Akifumi Shimizu, Tomohiro Hongo, Takaiku Sakamoto, Naoki Ohyama, Hironori Kitaura, Akiho Kusaka, Kenji Iwama, and Toshikazu Irie

    Bioscience, Biotechnology and Biochemistry   73 ( 8 )   1722 - 1731   2009年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本農芸化学会   参加形態:共同(主担当)  

  • Heterologous expression of lcc1 from Lentinula edodes in tobacco BY-2 cells results in the production an active, secreted form of fungal laccase 査読

    Y. Sakamoto, K. Nakade, A. Yano, Y. Nakagawa, T. Hirano, T. Irie

    Applied Microbiology and Biotechnology   96 ( 6 )   971 - 980   2008年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Springer   参加形態:共同(副担当)  

  • Long serial analysis of gene expression for transcriptome profiling during the initiation of ligninolytic enzymes production in Phanerochaete chrysosporium. 査読

    Minami, M., O. Kureha, M. Mori, H. Kamitsuji, K. Suzuki and T. Irie.

    Applied Microbiology and Biotechnology   75 ( 3 )   609 - 618   2007年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:springer   参加形態:共同(主担当)  

  • Isolation and characterization of a fruiting body-specific exo-beta-1,3-glucanase-encoding gene, exg1, from Lentinula edodes. 査読

    Sakamoto, Y., T. Irie, and T. Sato.

    Current Genetics   47 ( 4 )   244 - 252   2005年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:springer   参加形態:共同(副担当)  

  • リアルタイムRT-PCRを用いたイネの翻訳開始遺伝子(eIF5A)の解析 査読

    藤山佳代、奥ゆか里、小西良司、入江俊一、長谷川博

    近畿作物・育種研究会   - ( 50 )   63 - 65   2005年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:近畿作物・育種研究会   参加形態:共同(副担当)  

  • New choke diseases and their molecular phylogenetic analysis in Agropyron ciliare var. minus and Agropyron tsukushiense var. transiens. 査読

    Yanagida, N., T. Irie, E. Tanaka, C. Teramoto, K. Kuwabara and A. Tajimi.

    Mycologia   97 ( 6 )   1313 - 1317   2005年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Mycological Society of America   参加形態:共同(副担当)  

  • SAGE (Serial Analysis of Gene Expression) of Magnaporthe grisea 査読

    Irie, T., H. matsumura, R. Terauchi and H. Saitoh

    Rice Blast: Interaction with Rice and Control   1 ( 1 )   23 - 28   2004年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Dordrecht/Boston/London   参加形態:共同(主担当)  

  • Construction of a Homologous Selectable Marker Gene for Lentinula edodes Transformation 査読

    Irie, T., T. Sato, K. Saito, Y. Honda, T. Watanabe, M. Kuwahara and H. Enei

    Bioscience, Biotechnology and Biochemistry   67 ( 9 )   2006 - 2009   2003年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Japan Society for Bioscience, Biotechnology, and Agrochemistry   参加形態:共同(主担当)  

  • Serial Analysis of Gene Expression (SAGE) of Magnaporthe grisea: genes involved in appressorium formation 査読

    Irie, T., H. matsumura, R. Terauchi and H. Saitoh

    Molecular Genetics and Genomics   270 ( 2 )   181 - 189   2003年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:springer   参加形態:共同(主担当)  

  • イネのセシウム抵抗性突然変異株の翻訳開始因子(eIF-5A)遺伝子 査読

    小西良司、入江俊一、長谷川博

    近畿作物・育種研究会   0 ( 48 )   61 - 63   2003年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:近畿作物・育種研究会   参加形態:共同(副担当)  

  • Development of Transformation and Recombinant Gene Expression Systems in Pleurotus ostreatus 査読

    Irie, T

    Wood Research   1 ( 88 )   1 - 18   2001年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Wood Research Institute, Kyoto University  

  • Efficient transformation of filamentous fungus Pleurotus ostreatus using single-strand carrier DNA 査読

    Irie, T., Y. Honda, T. Watanabe and M. Kuwahara

    Applied Microbiology and Biotechnology   55 ( 5 )   563 - 565   2001年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Springer   参加形態:共同(主担当)  

  • Homologous Expression of Recombinant Manganese Peroxidase Genes in ligninolytic fungus Pleurotus ostreatus 査読

    Irie, T., Y. Honda, T. Watanabe and M. Kuwahara

    Applied Microbiology and Biotechnology   55 ( 5 )   566 - 570   2001年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Springer   参加形態:共同(主担当)  

  • Stable transformation of Pleurotus ostreatus to hygromycin B resistance using Lentinus edodes GPD expression signals 査読

    Irie, T., Y. Honda, T. Hirano, T. Sato, H. Enei, T. Watanabe and M. Kuwahara

    Applied Microbiology and Biotechnology   56 ( 41400 )   707 - 709   2001年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Springer   参加形態:共同(主担当)  

  • Isolation of cDNA and genomic fragments encoding the major manganese peroxidase isozyme from the white rot basidiomycete Pleurotus ostreatus 査読

    Irie, T., Y. Honda, H.-C. Ha, T. Watanabe and M. Kuwahara

    Journal of Wood Science   41 ( 3 )   230 - 233   2000年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Springer   参加形態:共同(主担当)  

  • Carboxin resistance transformation of the homobasidiomycete fungus Pleurotus ostreatus 査読

    Honda, Y., T. Matsuyama, T. Irie, T. Watanabe and M. Kuwahara

    Current Genetics   37 ( 3 )   209 - 212   2000年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Springer   参加形態:共同(副担当)  

  • Isolation and sequence analysis of the promoter and allelic sequence of the iron-sulfur protein subunit gene from the white-rot fungus Pleurotus ostreatus 査読

    Honda, Y., T. Matsuyama, T. Irie, T. Watanabe and M. Kuwahara

    Journal of Wood Science   44 ( 6 )   491 - 494   1998年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Springer   参加形態:共同(主担当)  

  • Cloning and characterization of the gene encoding the iron-sulfur protein of succinate dehydrogenase from Pleurotus ostreatus 査読

    Honda, Y., T. Matsuyama, T. Irie, T. Watanabe and M. Kuwahara

    Biochemica et Biophysica Acta   1396 ( 1 )   27 - 31   1998年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Elsevier Science   参加形態:共同(主担当)  

  • Isolation and characterization of Pleurotus ostreatus mutant strains resistant to a carboxin-derived fungicide, flutolanil 査読

    Honda, Y., T. Irie, M. Atsuji, T. Watanabe and M. Kuwahara

    Mycoscience   37 ( 4 )   459 - 461   1996年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Springer   参加形態:共同(副担当)  

  • Structures of genomic and complementary DNAs coding for Pleurotus ostreatus manganese (II) peroxidase 査読

    Asada, Y., A. Watanabe, T. Irie, T. Nakayama and M. Kuwahara

    Biochemica et Biophysica Acta   1251 ( 2 )   205 - 209   1995年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Elsevier Science   参加形態:共同(副担当)  

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 東アジア域における食用担子菌栽培が引き起こす遺伝子汚染の実態とメカニズムの解明

    2022年4月 - 2026年3月

    科学研究費補助金 基盤研究(A) 

    本田与一

      詳細を見る

    配分額:9100000円 ( 直接経費:7000000円 、 間接経費:2100000円 )

  • 駆除対象草本植物の飼料化に適した白色腐朽菌の分子育種

    2022年4月 - 2025年3月

    科学研究費補助金(基盤研究(C)) 

      詳細を見る

    配分額:4290000円 ( 直接経費:4290000円 )

  • ヒラタケにおけるリグノセルロース成分分解のセレクタースイッチについて

    2022年4月 - 2023年3月

    杉山産業化学研究所  受託研究

    入江俊一

      詳細を見る

    配分額:1000000円 ( 直接経費:1000000円 )

  • 安心安全な農業を目指した先進的なゲノム編集技術の開発

    2020年4月 - 2022年3月

    JSPS二国間交流事業 

      詳細を見る

    配分額:1040000円 ( 直接経費:800000円 、 間接経費:240000円 )

  • 木材腐朽菌と酵素法の併用が拓く安価で安心安全なバイオ医薬品の製造

    2019年4月 - 2021年3月

    文部科学省  挑戦的研究 

      詳細を見る

    配分額:3820000円 ( 直接経費:1400000円 、 間接経費:2420000円 )

  • 県内食用キノコの増収と品質保持及び機能性成分増量技術等の開発

    2016年12月 - 2018年3月

    岐阜県森林研究所  共同研究

      詳細を見る

    配分額:1224000円 ( 直接経費:1224000円 )

  • プロテインキナーゼA触媒サブユニット遺伝子過剰発現によるリグニン分解系誘導の機構

    2015年4月 - 2018年3月

    滋賀県立大学  科学研究費補助金 基盤研究(C) 

    入江俊一

      詳細を見る

    配分額:4940000円 ( 直接経費:4940000円 )

  • 担子菌における炭素代謝リプレッサー遺伝子の解析

    2012年4月 - 2013年3月

    京都大学生存圏研究所  受託研究

      詳細を見る

    配分額:400000円 ( 直接経費:400000円 )

  • リグニン分解酵素発現を支配するカルモデュリン経路の解析

    2011年4月 - 2012年3月

    京都大学生存圏研究所  受託研究

      詳細を見る

    配分額:500000円 ( 直接経費:500000円 )

  • 環境応答システムに関するポストゲノム解析を利用した新規なリグニン分解菌の育種

    2010年4月 - 2011年3月

    京都大学生存圏研究所  受託研究

      詳細を見る

    配分額:600000円 ( 直接経費:600000円 )

  • 木質リグニン分解酵素生産制御法の開発に関する研究

    2009年4月 - 現在

    科学研究費補助金 

  • 木質リグニン分解酵素生産制御法の開発に関する研究

    2009年4月 - 2012年3月

    滋賀県立大学  科学研究費補助金 基盤研究(C) 

    入江俊一

      詳細を見る

    配分額:4940000円 ( 直接経費:4940000円 )

  • 白色腐朽菌リグニン分解酵素マスターレギュレーターの検索

    2009年4月 - 2010年3月

    京都大学生存圏研究所  受託研究

      詳細を見る

    配分額:550000円 ( 直接経費:550000円 )

  • リグニン分解酵素の転写後調節に関する研究

    2004年4月 - 現在

    補助金  担子菌

  • 白色腐朽菌cAMP関連遺伝子における分子機構の解明

    2004年4月 - 現在

    科学研究費補助金  担子菌

  • 白色腐朽菌cAMPシグナリング関連遺伝子における分子機構の解析

    2004年4月 - 2007年3月

    滋賀県立大学  科学研究費補助金 若手研究(B) 

    入江俊一

      詳細を見る

    配分額:3200000円 ( 直接経費:3200000円 )

  • リグニン分解酵素の転写後調節に関する研究

    2004年4月 - 2005年3月

    ホクト生物科学振興財団  その他のプロジェクト

      詳細を見る

    配分額:500000円 ( 直接経費:500000円 )

  • SAGE法を用いた担子菌におけるcAMP誘導性遺伝子発現プロファイリング

    2002年4月 - 2004年3月

    滋賀県立大学  科学研究費補助金 若手研究(B) 

    入江俊一

      詳細を見る

    配分額:3400000円 ( 直接経費:3400000円 )

  • SAGE法を用いた担子菌におけるcAMP誘導性遺伝子発現プロファイリング

    2002年4月 - 2004年3月

    科学研究費補助金  担子菌、きのこ、リグニン分解、Phanerochaete chrysosporium

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • ヒラタケにおけるPKAcホモログの機能

    仲島駿太,平田麻菜,上島拓輝,本田与一,内田貴己,泉津弘佑,住田卓也,入江俊一

    第73回日本木材学会大会  2023年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • CRISPR/Cas9を用いた相同組換えによるシイタケpyrGの破壊と選択マーカー遺伝子としての利用

    神谷彩音,上島拓輝,本田与一,佐藤利次,上辻久敏,西田翔太,稲垣翔太,泉津弘佑,住田卓也,入江俊一

    第73回日本木材学会大会  2023年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • CRISPR/Cas9発現カセットの一時的導入によるシイタケPyrGの相同組換え

    神谷彩音,上島拓輝,本田与一,佐藤利次,上辻久敏,西田翔太,稲垣翔太,泉津弘佑,住田卓也,入江俊一

    日本菌学会第66回大会  2022年8月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Marker-free genome editing in the edible mushroom, Pleurotus ostreatus, using transient expression of genes required for CRISPR/Cas9 and for selection 国際会議

    Daishiro Koshi, Moriyuki Kawauchi, Toshikazu Irie, Takehito Nakazawa, Masahiro Sakamoto, Yoichi Honda

    IUMS2022  2022年7月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 食用担子菌Pleurotus ostreatusにおける一過性形質転換とそのゲノム編集への応用

    越大志朗,河内 護之,入江俊一,中沢 威人,坂本 正弘,本田 与一

    第43回日本分子生物学会年会  2022年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • PKAc遺伝子群の破壊がヒラタケ木質分解に与える影響

    上島拓輝,村上裕一朗,本田与一,仲島駿太,平田麻菜,内田貴己,泉津弘佑,住田卓也,入江俊一

    日本菌学会第65回大会  2021年8月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • CRISPR/Cas9の一過性発現によるノックインを用いたヒラタケ遺伝子破壊

    上島拓輝,村上裕一朗,本田与一,平田麻菜,内田貴己,仲島駿太,泉津弘佑,住田卓也,入江俊一

    日本農芸化学会関西支部会  2021年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • PKAc 遺伝子の破壊がヒラタケ木質分解に与える影響

    平田麻菜,村上雄一郎,谷田悠一,本田与一,中沢威人,泉津弘佑,鈴木一実,入江俊一

    日本菌学会第64回大会  2020年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • ヒラタケを用いたクズ葉のタンパク質資源への変換

    井本篤志,杉浦省三,須戸幹,泉津弘佑,鈴木一実,入江俊一

    大学院研究交流会2018  2018年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 酸素抑制シイタケにおける発現遺伝子変動

    宮本治人,上辻久敏,泉津弘佑,鈴木一実,入江俊一

    大学院研究交流会2018  2018年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • ヒラタケを用いたクズ葉のタンパク質資源への変換

    入江俊一,井本篤志,酒井瞳美,杉浦省三,泉津弘佑,鈴木一実

    日本きのこ学会第22回大会  2018年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • ヒラタケを用いたクズ葉のタンパク質資源への変換

    入江俊一,井本篤志,酒井瞳美,杉浦省三,泉津弘佑,鈴木一実

    日本きのこ学会第22回大会  2018年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • Conversion of Pueraria montana to a fish feed by Pleurotus ostreatus 国際会議

    Imoto, A., Kurebayashi, T., Sugiura, S., Izumitsu, K., Suzuki, K., Irie, T.

    The 11th International Mycological Congress  2018年7月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • Pleurtotus ostreatusによるクズの魚類用飼料への変換

    榑林俊樹、井本篤志、杉浦省三、泉津弘祐、鈴木一実、入江俊一

    日本菌学会第62回大会  2018年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Pleurtotus ostreatusによるクズの魚類用飼料への変換

    榑林俊樹、井本篤志、杉浦省三、泉津弘祐、鈴木一実、入江俊一

    日本菌学会第62回大会  2018年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 白色腐朽菌ヒラタケにおけるGH10・GH11の機能喪失がsリグニン分解に及ぼす影響について

    湯村直樹、中沢威人、大沼広宜、泉津弘佑、入江俊一、福田泰久、白坂憲章、坂本正弘、本田与一

    第62回リグニン討論会  2017年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • ヒラタケ処理を用いた配合飼料原料としてのクズ性能の向上

    井本篤志、榑林俊樹、杉浦省三、泉津弘佑、鈴木一実、入江俊一

    環境微生物系学会合同大会2017  2017年8月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Phanerochaete chrysosporiumにおけるaldo-keto還元酵素AKR1

    井本篤志、栗山和也、左近静香、阪本鷹行、泉津弘佑、鈴木一実、入江俊一

    日本農芸化学会2017年度大会  2017年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • トウモロコシごま葉枯病菌の付着器侵入に関連するテトラスパニン遺伝子Pls1の機能解析

    奥谷芙季, 田中千尋, 入江俊一, 鈴木一実, 泉津弘佑

    第16回糸状菌分子生物学コンファレンス  2016年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • トウモロコシごま葉枯病菌の物理的疎水面認識および付着器形成を制御するOpy2の解析

    吉田紘樹, 後藤駿介, 田中千尋, 入江俊一, 鈴木一実, 泉津弘佑

    第16回糸状菌分子生物学コンファレンス  2016年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 全ゲノム解析による抗真菌性化合物 Tolnifanide 耐性遺伝子の同定

    重吉沙衣, 入江俊一, 鈴木一実, 宮川恒, 田中千尋, 泉津弘佑

    第16回糸状菌分子生物学コンファレンス  2016年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • Phanerochaete chrysosporiumにおけるCaM相互作用性アルドケト還元酵素

    左近静香、阪本鷹行、泉津弘佑、鈴木一実、入江俊一

    日本菌学会第60回大会  2016年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • ウリ類炭疽病菌においてホメオボックス転写因子CoHox2は分生胞子形成および剛毛形成に関与する

    小幡善也, 横山綾, 泉津弘佑, 入江俊一, 鈴木一実

    平成28年度植物感染生理談話会  2016年8月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • ウリ類炭疽病菌におけるホメオボックス転写因子と病原性との関連

    横山綾, 泉津弘佑, 入江俊一, 鈴木一実

    平成28年度植物感染生理談話会  2016年8月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • ヒラタケにおける新規選択マーカー遺伝子の開発

    安藤慈、松永有佳理、泉津弘佑、鈴木一実

    第66回 日本木材学会大会  2016年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Overexpression of PKAc genes enhanced lignin degradation in the white-rot fungus Pleurotus ostreatus 国際会議

    Irie, T., C. Toyokawa, M. Shobu, R. Tsukamoto, S. Okamura, Y. Honda, H. Kamitsuji, K. Izumitsu and K. Suzuki

    International Symposium on Wood Science and Technology  2015年3月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Effects of CaM on Manganese Peroxidase Expression in Pleurotus ostreatus 国際会議

    Irie, T, T. Suetomi, T. Sakamoto, Y. Tokunaga, Y. Honda, H. Kamitsuji, I. Kameshita, K. Izumitsu and K. Suzuki

    The 10th International Mycological Congress  2014年4月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • ヒラタケにおけるPKA触媒サブユニット遺伝子の過剰発現

    入江俊一,塚本梨恵,岡村沙樹,本田与一,泉津弘佑,鈴木一実

    日本菌学会第58回大会  2014年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • ウリ類炭疽病菌におけるホメオボックス転写因子CoHox1の機能解析

    横山 綾・泉津弘佑・谷口拓矢・多々良康香・小玉紗代・入江俊一・鈴木一実

    平成26年度日本植物病理学会大会  2014年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • PKAc過剰発現はヒラタケのリグニン分解速度を増加させる

    豊川知華、菖蒲心咲,本田与一,上辻久敏,泉津弘佑,鈴木一実,入江俊一

    日本きのこ学会25周年記念大会  2014年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • ウリ類炭疽病菌におけるホメオボックス転写因子の機能解析

    横山 綾・泉津弘佑・谷口拓矢・多々良康香・小玉紗代・入江俊一・鈴木一実

    植物感染生理談話会  2014年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • ウリ類炭素病菌における病原性関連遺伝子の機能解析

    鈴木一実,横山綾,多々良康香,谷口拓矢,小松香織,加藤春奈,丹羽日朗,入江俊一、泉津弘佑

    植物感染生理談話会  2014年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • ウリ類炭疽病菌のlow affinity cAMP phosphodiesterase遺伝子は病原性発現に重要である

    谷口拓矢,加藤春奈,泉津弘佑,入江俊一,久保康之*,鈴木一実

    平成26年度日本植物病理学会大会  2014年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • カルモデュリン遺伝子組換えヒラタケにおけるマンガンペルオキシダーゼアイソザイム遺伝子の発現様式

    末冨高志,阪本鷹行,徳永祥孝,本田与一,亀下勇、泉津弘佑,鈴木一実,入江俊一

    第64回 日本木材学会大会  2014年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • ミトコンドリア局在型のEnoyl-CoA hydrataseはウリ類炭疽病菌の病原性発現に必須である

    泉津弘佑,多々良康香,小松香織,横山綾,谷口拓矢,丸山麻美,入江俊一,鈴木一実

    第13回糸状菌分子生物学コンファレンス  2013年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • ヒラタケのリグニン分解酵素発現調節機構におけるカルモデュリンの役割

    末冨高志,阪本鷹行,徳永祥孝,本田与一,泉津弘佑,鈴木一実,入江俊一

    第13回糸状菌分子生物学コンファレンス  2013年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • ウリ類炭疽病菌におけるlow affinity cAMP phosphodiesterase の役割

    谷口拓矢、泉津弘佑、多々良康香、小玉沙代、横山 綾、入江俊一、久保康之、鈴木一実

    平成25年度日本植物病理学会大会  2013年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Gタンパク質αサブユニット遺伝子点突然変異がヒラタケのラッカーゼ生産に与える効果

    阪本 鷹行、矢尾 祐樹、本田与一、鈴木 一実、入江俊一

    日本農芸化学会2013年度大会  2013年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • ヒラタケのリグニン分解酵素活性発現におけるサイクリックAMPシグナル伝達関連遺伝子の機能

    矢尾祐樹、阪本鷹行、岡村沙樹、本田与一、鈴木 一実、入江俊一

    第63回日本木材学会大会2012年度大会  2013年2月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • ミトコンドリアにおける脂肪酸のβ酸化はウリ類炭疸病菌の病原性発現に重要である

    多々良康香,泉津弘佑,谷口拓矢,横山 綾,丸山麻美,入江俊一,鈴木一実

    平成25年度日本植物病理学会大会  2013年2月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • ヒラタケのリグニン分解酵素活性発現におけるカルモデュリン遺伝の機能

    徳永祥孝、阪本鷹行、本田与一、亀下 勇、鈴木 一実、入江俊一

    第63回日本木材学会大会2012年度大会  2013年2月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Phanerochaete chrysosporium自然突然変異株由来のカルボキシン耐性遺伝子

    熊野翔太、田村美理、小篠貴臣、泉津弘佑、阪本鷹行、北浦博法、鈴木一実、入江俊一

    日本農芸化学会2012年度大会  2012年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • リグニン分解酵素発現におけるカルモデュリンの働き

    阪本 鷹行、矢尾 祐樹、本田与一、亀下 勇、鈴木 一実、入江俊一

    日本農芸化学会2012年度大会  2012年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Research on signaling pathways in ligninolytic enzyme expression 国際会議

    Irie, T., T. Sakamoto, K. Suzuki

    World Congress of Microbes-2011  2011年4月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Effects of cAMP on ligninolytic enzymes production in Phanerochaete chrysosporium 国際会議

    Yao Y., T. Sakamoto, Y. Honda, T. Watanabe, W. Hashigaya, Y. Hida, K. Suzuki, T. Irie

    IUMS2011: The Unlimited World of Microbes  2011年4月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • Screening of calmodulin-binding proteins expressed during ligninolytic enzyme production 国際会議

    Sakamoto, T., Y. Honda, I. Kameshita, T. Watanabe, K. Suzuki, T. Irie

    IUMS2011: The Unlimited World of Microbes  2011年4月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • リグニン分解酵素発現におけるcAMPシグナルの作用

    矢尾祐樹, 阪本鷹行, 橋ヶ谷 渉, 肥田嘉文, 鈴木一実, 本田与一、渡辺隆司, 入江俊一

    日本農芸化学会2011年度大会  2011年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • リグニン分解酵素の発現を調節するカルモデュリン相互作用タンパクの検索

    阪本鷹行、本田与一、渡辺隆司、大山尚毅、鈴木一実、入江俊一

    第61回 日本木材学会大会  2011年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • A calmodulin inhibitor, W-7 repressed expression of ligninolytic enzyme genes 国際会議

    SAKAMOTO, T., M. MINAMI, Y. HONDA, T. WATANABE, K. SUZUKI, T. IRIE

    IMC9 The Biology of Fungi  2010年8月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • A study on signaling pathway of ligninolytic enzyme expression 国際会議

    Irie, T., T. Sakamoto, K. Suzuki

    IMC9 The Biology of Fungi, Edinburgh  2010年8月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • Phanerochaete chrysosporiumリグニン分解酵素発現におけるカルモデュリン阻害剤の影響

    阪本鷹行, 南 正彦, 上田暁生, 鈴木一実, 入江俊一

    日本菌学会第53回大会  2009年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • カルモデュリン阻害条件におけるPhanerochaete chrysosporiumリグニン分解酵素アイソザイム群の発現様式

    阪本鷹行, 北浦博法, 南 正彦, 上田暁生, 鈴木一実, 入江俊一

    第9回糸状菌分子生物学コンファレンス  2009年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Phanerochaete chrysosporiumのリグニン分解酵素発現におけるカルモデュリン阻害剤の影響

    阪本鷹行, 北浦博法, 南 正彦, 上田暁生, 鈴木一実, 入江俊一

    第54回リグニン討論会  2009年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Transcriptional analysis of the extracellular peroxidase in Pleurotus ostreatus 国際会議

    Honda Yoichi, Kusaka Akiho, Minami Masahiko, Irie Toshikazu, Tsukihara Takehisa, Watanabe Takahito, Watanabe Takashi

    The 5th Meeting of East Asia for Collaboration on Edible Fungi, Kyushu University Research and Interanational Exchange Plaza  2008年4月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Molecular breeding and transcriptional analysis of the extracellular peroxidases secreted by Pleurotus ostreatus 国際会議

    Honda Yoichi, Tsukihara Takehisa, Kusaka Akiho, Minami Masahiko, Irie Toshikazu, Watanabe Takahito, Watanabe Takashi

    Genetics and Cellular Biology of Basidiomycetes VII  2008年4月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 担子菌ヒラタケにおけるMn(II)添加によるmnp遺伝子群発現制御機構の解明

    草加明歩,本田与一,月原多佳久,南正彦,入江俊一,渡邊崇人,渡辺隆司

    日本きのこ学会第12回大会  2008年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • LongSAGE法によるPhanerochaete chrysosporiumリグニン分解酵素発現に関与する遺伝子の検索

    南 正彦,鈴木一実,清水顕史,大山尚毅,阪本鷹行,入江俊一

    第8回糸状菌分子生物学コンファレンス  2008年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • LongSAGE法を用いたPhanerochaete chrysosporium のリグニン分解酵素発現に関与する遺伝子群の検索

    南 正彦、本郷朋博、清水顕史、森 真理、鈴木一実、入江俊一

    日本きのこ学会第11回大会  2007年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Phanerochaete chrysosporium eIF5A遺伝子の転写様式

    南 正彦、榮長裕晴、林 知宏、長谷川博、鈴木一実、入江俊一

    日本農芸化学会2007年度大会  2007年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Phanerochaete chrysosporiumリグニン分解酵素発現に関与する遺伝子の検索

    南 正彦、本郷朋博、清水顕史、森 真理、鈴木一実、入江俊一

    日本農芸化学会2007年度大会  2007年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Phanerochaete chrysosporiumリグニン分解酵素発現におけるアトロピン非抑制遺伝子の検索

    南 正彦、清水顕史、鈴木一実、森 真理、本郷朋博、大山尚毅,草加明歩,阪本鷹行,入江俊一

    第57回日本木材学会大会  2007年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • リグニン分解酵素発現におけるPhanerochaete chrysosporiumの網羅的遺伝子発現プロファイリング

    南 正彦,呉羽織衣,森 真理,上辻久敏,鈴木一実,入江俊一

    第56回日本木材学会秋田大会  2006年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • SAGE法を用いた白色腐朽菌Phanerochaete chrysosporium RP78の遺伝子発現プロファイリング

    南 正彦、呉羽織衣、森真理、入江俊一

    日本農芸化学会2006年度大会  2006年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • シイタケにおける組換えマンガンペルオキシダーゼ遺伝子の発現

    濱本雄一、入江俊一、吉野史彦、齋藤久美子、佐藤利次

    日本農芸化学会2006年度大会  2006年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Serial analysis of gene expression of Phanerochaete chrysosporium 国際会議

    Masahiko Minami, Orie Kureha, Mari Mori and Toshikazu Irie

    International Congress of Biochemistry and molecular Biology  2006年4月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 白色腐朽菌Phanerochaete chrysosporiumにおけるeIF5AおよびDHS転写物量の経時変化

    南 正彦、林達成、伊吹隆、長谷川博、入江俊一

    日本菌学会50周年記念大会  2006年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • イネのセシウム抵抗性突然変異おける翻訳開始因子遺伝子eIF5Aの発現に及ぼすセシウムの効果

    長谷川博、藤山佳代、奥ゆか里、渡辺準子、土田雅士、入江俊一

    日本育種学会第107, 108回後援会  2005年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Lentinan is degraded during preservation 国際会議

    入江 俊一

    17th North American Mushroom Conference in conjunction with the XVIth International Congress on the Science and Cultivation of Edible and Medicinal Fungi  2004年4月  The American Mushroom Institute

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:U.S.A.  

  • シイタケ(Lentinula edodes)exo-β-1,3-グルカナーゼ遺伝子(exg1, exg2)の単離と解析

    坂本裕一、入江俊一、湊健一郎、川上佐知子、水野雅史、佐藤利次

    第27回日本分子生物学会年会  2004年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • シイタケexo-β-1,3-グルカナーゼ遺伝子exg1の単離

    坂本裕一、入江俊一、佐藤利次

    日本菌学会第48回大会  2004年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • カモジグサがまの穂病菌とアオカモジグサがまの穂病菌の相互接種

    寺本地平、柳田直樹、但見明俊、入江俊一

    日本植物病理学会関西部会講演  2004年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • シイタケ(Lentinula edodes)exo-β-1,3-グルカナーゼ遺伝子(exg1, exg2)の単離.

    坂本裕一、入江俊一、湊健一郎、川上佐知子、水野雅史、佐藤利次

    第4回糸状菌分子生物学コンファレンス  2004年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • イネのセシウム抵抗性突然変異体におけるeIF-5A(翻訳開始因子)遺伝子の3'-UTRの解析

    小西良司、奥ゆか里、入江俊一、奥本裕、長谷川博

    日本育種学会第103回講演会  2003年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • カルボキシン耐性遺伝子によるシイタケ(Lentinula edodes) sdi1の相同組換え

    齋藤久美子,渡辺久敬,入江俊一,佐藤利次

    日本農芸化学会2003年度大会  2003年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • SAGE (Serial Analysis of Gene Expression) revealed the cAMP-inducible genes involved in appressorium formation of Magnaporthe grisea 国際会議

    入江 俊一

    3rd International Rice Blast Conference  2002年4月  Shinji Kawasaki

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Japan  

  • イネのセシウム抵抗性突然変異株の翻訳開始因子(eIF-5A)遺伝子

    小西良司、入江俊一、長谷川博

    近畿作物・育種研究会第154回例会  2002年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • カモジグサがまの穂病とその類縁菌について

    柳田直樹、桑原和也、入江俊一、但見明俊

    日本植物病理学会関西部会  2002年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • カルボキシン耐性遺伝子によるシイタケ(Lentinula edodes) sdi1の相同組換え

    齋藤久美子,渡辺久敬,入江俊一,佐藤利次

    第2回 糸状菌分子生物学コンファレンス  2002年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • シイタケ子実体菌褶部の褐変現象の解析

    佐藤利次,河田真樹,渡辺久敬,入江俊一,平野達也,齋藤久美子,神田勝弘,江井 仁

    第1回 糸状菌分子生物学コンファレンス  2001年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • カルボキシン耐性マーカーを用いたシイタケ(Lentinula edodes)の形質転換.

    入江俊一、佐藤利次、齋藤久美子、江井仁、本田与一、渡辺隆司、桑原正章

    第1回 糸状菌分子生物学コンファレンス  2001年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • カルボキシン耐性マーカーを用いたシイタケ(Lentinula edodes)の形質転換

    入江俊一、佐藤利次、齋藤久美子、江井仁、本田与一、渡辺隆司、桑原正章

    第5回 日本応用きのこ学会大会  2001年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 担子菌Pleurotus ostreatus (ヒラタケ) のカルボキシン耐性マーカーを用いた形質転換系の開発

    本田与一、入江俊一、渡辺隆司、桑原正章

    日本菌学会第43回大会  1999年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 担子菌Pleurotus ostreatus (ヒラタケ) における形質転換系の開発

    松山拓郎、入江俊一、本田与一、渡辺隆司、桑原正章

    日本農芸化学会1999年度大会  1999年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 一本鎖キャリアーDNAを用いたヒラタケの高効率形質転換系の開発

    入江俊一、本田与一、渡辺隆司、桑原正章

    第22回 日本分子生物学会年会  1999年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • ヒラタケのマンガンペルオキシダーゼmnp3遺伝子のクローン化と組換え担子菌の作製

    入江俊一、本田与一、渡辺隆司、桑原正章

    第49回 日本木材学会大会  1999年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 担子菌Pleurotus ostreatus (ヒラタケ) のカルボキシン耐性マーカーを用いた形質転換系の開発

    入江俊一、本田与一、平野達也、八重樫香、佐藤利次、江井仁、渡辺隆司、桑原正章

    日本菌学会第43回大会  1999年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • ヒラタケにおける組換え遺伝子発現系の構築

    入江俊一、本田与一、渡辺隆司、桑原正章

    第3回 日本応用きのこ学会  1999年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 色腐朽菌ヒラタケにおける組換えマンガンペルオキシダーゼ発現系の開発

    入江俊一、本田与一、渡辺隆司、桑原正章

    第44回 リグニン討論会  1999年4月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • ヒラタケ由来マンガンペルオキシダーゼアイソザイムcDNAの解析

    入江俊一、本田与一、河孝哲、渡辺隆司、桑原正章

    第48回 日本木材学会大会  1998年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • ヒラタケのフルトラニル耐性突然変異体の解析

    本田与一、入江俊一、松山拓郎、渡辺隆司、桑原正章

    第19回 日本分子生物学会  1996年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • ヒラタケのフルトラニル耐性突然変異体の解析

    本田与一、阿閉三奈、中谷誠、入江俊一、渡辺隆司、桑原正章

    日本菌学会第40回大会  1996年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • ヒラタケ(Pleurotus ostreatus)のコハク酸デヒドロゲナーゼIpサブユニット遺伝子cDNAの解析

    入江俊一、松山拓郎、本田与一、渡辺隆司、桑原正章

    日本農芸化学会関西支部会  1996年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 担子菌Pleurotus ostreatus (ヒラタケ) におけるコハク酸デヒドロゲナーゼIpサブユニット遺伝子の解析

    入江俊一、本田与一、阿閉三奈、中谷誠、渡辺隆司、桑原正章

    第46回 日本木材学会大会  1996年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

▼全件表示

担当経験のある科目(授業)

  • 農業と環境B~微生物と生活~[植物の病気]

    2020年4月 - 現在 機関名:滋賀県立大学

     詳細を見る

    科目区分:学部全学共通科目 

  • 生物資源管理学概論

    2010年4月 - 現在 機関名:滋賀県立大学

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目 

  • 人間探求学

    2010年4月 - 現在 機関名:滋賀県立大学

     詳細を見る

    科目区分:学部全学共通科目 

  • 生物資源管理学実験Ⅳ

    2010年4月 - 現在 機関名:滋賀県立大学

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目 

  • 生物資源管理学実験Ⅴ

    2010年4月 - 現在 機関名:滋賀県立大学

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目 

  • 環境生物学実験

    2010年4月 - 2020年3月 機関名:滋賀県立大学

     詳細を見る

    科目区分:学部全学共通科目 

  • 応用微生物学

    2008年4月 - 現在 機関名:滋賀県立大学

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目 

  • 遺伝子工学特論

    2008年4月 - 2013年3月 機関名:滋賀県立大学

  • 環境フィールドワークⅡ

    2002年4月 - 現在 機関名:滋賀県立大学

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目 

  • 環境フィールドワークⅢ

    2002年4月 - 現在 機関名:滋賀県立大学

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目 

  • バイオ環境化学特別講義I・III

    機関名:北見工業大学

  • 地域環境科学特別講義VI

    機関名:京都大学

  • 森林生化学I

    機関名:京都大学農学部

▼全件表示