2023/09/19 更新

写真a

フクワタリ ツトム
福渡 努
FUKUWATARI Tsutomu
所属
人間文化学研究院
部局
人間文化学部 生活栄養学科
職名
教授
外部リンク

学歴

  • 京都大学   農学研究科   食品工学専攻

      詳細を見る

    修了課程: 博士課程

    国名: 日本国

  • 京都大学   農学部   食品工学科

      詳細を見る

    国名: 日本国

学位

  • 京都大学博士(農学) ( 2002年1月   京都大学 )

  • 博士(人間文化学) ( 2008年9月   滋賀県立大学 )

研究キーワード

  • 栄養、代謝、食品

経歴

  • 滋賀県立大学   人間文化学部 人間文化学部生活文化学科・食生活専攻   教授

    2014年4月 - 現在

  • メリーランド大学医学部メリーランド精神医学研究センター   博士研究員

    2004年4月 - 2006年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  • 滋賀県立大学   人間文化学部 人間文化学部生活文化学科・食生活専攻   准教授

    2009年4月 - 2014年3月

  • ハーバード大学医学部ジョスリン糖尿病センター   客員研究員

    1999年9月 - 2000年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  • 滋賀県立大学   人間文化学部 人間文化学部生活文化学科・食生活専攻   助教

    2007年4月 - 2009年3月

  • 滋賀県立大学   人間文化学部 人間文化学部生活文化学科・食生活専攻   助手

    1997年4月 - 2007年3月

▼全件表示

所属学協会

  • 日本栄養・食糧学会

    1994年4月 - 現在

  • 日本アミノ酸学会

    2007年4月 - 現在

  • 日本栄養改善学会

    2006年4月 - 現在

  • 日本トリプトファン研究会

    2000年4月 - 現在

  • 日本ビタミン学会

    1998年4月 - 現在

  • ビタミンB研究委員会

    2018年4月 - 現在

  • アメリカ脳神経科学会(Society for Neuroscience)

    2004年4月 - 現在

  • 日本農芸化学会

    1998年4月 - 現在

  • 日本食品衛生学会

    2001年4月 - 現在

▼全件表示

委員歴

  • ビタミンB研究委員会 委員  

    2020年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 公私立大学実験度物施設協議会 代議員  

    2017年6月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 日本ビタミン学会 幹事  

    2017年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 滋賀県食の安全・安心審議会 会長  

    2016年7月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:自治体

  • 日本栄養・食糧学会 代議員  

    2016年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 日本アミノ酸学会 幹事  

    2015年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 日本トリプトファン研究会 幹事  

    2009年12月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

▼全件表示

研究シーズ

  • 栄養素の新規機能・有効利用,栄養状態の評価

論文

  • Physiological functions of proteinogenic amino acid 査読

    Furuya S., Fukuwatari T.

    J Nutr Sci Vitaminol   68   S28 - S30   2022年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3177/jnsv.68.S28

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85142780168&origin=inward

  • Effects of B-group vitamin administration on daily change in urine 2-oxo acids in young Japanese women 査読

    Hirai M, Hatayama S, Kimata M, Shibata K, Fukuwatari T.

    J Nutr Sci Vitaminol   66 ( 1 )   63 - 67   2021年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3177/jnsv.67.63

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85102225329&origin=inward

  • Pillar[6]arene acts as a biosensor for quantitative detection of a vitamin metabolite in crude biological samples 査読

    Ueno M, Tomita T, Arakawa H, Kakuta T, Yamagishi T, Terakawa J, Daikoku T, Horike S, Si S, Kurayoshi K, Ito C, Kasahara A, Tadokoro Y, Kobayashi M, Fukuwatari T, Tamai I, Hirao A, Ogoshi T.

    Commun Chem   3   183   2020年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/s42004-020-00430-w

  • Differences in gut microbial patterns associated with salivary biomarkers in young Japanese adults 査読

    Seura T, Fukuwatari T.

    Bioscience of Microbiota, Food and Health   39 ( 4 )   243 - 249   2020年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.12938/BMFH.2019-034

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85107459414&origin=inward

  • Stress-induced impairment in fear discrimination is causally related to increased kynurenic acid formation in the prefrontal cortex 査読

    Klausing AD, Fukuwatari T, Bucci DJ, Schwarcz R.

    Psychopharmacology   237 ( 7 )   1931 - 1941   2020年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s00213-020-05507-x

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85082938704&origin=inward

  • Dysregulation at multiple points of the kynurenine pathway is a ubiquitous feature of renal cancer: implications for tumour immune evasion 査読

    Hornigold N, Dunn KR, Craven RA, Zougman A, Trainor S, Shreeve R, Brown J, Sewell H, Shires M, Knowles M, Fukuwatari T, Maher ER, Burns J, Bhattarai S, Menon M, Brazma A, Scelo G, Feulner L, Riazalhosseini Y, Lathrop M, Harris A, Selby PJ, Banks RE, Vasudev NS.

    Br J Cancer   123 ( 1 )   137 - 147   2020年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/s41416-020-0874-y

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85084419123&origin=inward

  • Gastric and jejunal enteral feeding differently affect vitamin B12 status in subjects with severe motor and intellectual disabilities

    Ao M, Nagae A, Makino S, Kitagawa M, Kumode M, Kuwabara A, Fukuwatari T,Miyawaki T, Tanaka K.

    J Nutr Sci Vitaminol   65 ( 6 )   541 - 544   2019年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3177/jnsv.65.541

    その他リンク: https://www.scopus.com/record/display.uri?eid=2-s2.0-85077480243&origin=inward

  • Japanese diet score is associated with gut microbiota composition in young Japanese adults

    Seura T, Fukuwatari T.

    J Nutr Sci Vitaminol   65 ( 5 )   414 - 420   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3177/jnsv.65.414

  • Acute liver failure increases kynurenic acid production in rat brain via changes in tryptophan metabolism in the periphery 査読

    Sekine A, Fukuwatari T.

    Neurosci Lett   701   14 - 19   2019年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.neulet.2019.02.004

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85061546449&origin=inward

  • Blood concentrations and renal clearance of water-soluble vitamins in outpatients with ulcerative colitis 査読

    Iwakawa H, Fukui T, Fukuwatari T, Bamba S, Sasaki M, Tsujikawa T, Doi Y, Shibata K.

    Biomedical Reports   10 ( 3 )   202 - 210   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3892/br.2019.1191

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85062646393&origin=inward

  • A suitable diet for recovery from starvation is a high-fat diet, but not a high-protein diet, in rats 査読

    Moriya A, Fukuwatari T, Shibata K.

    J Nutr Sci Vitaminol   64 ( 6 )   412 - 424   2018年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3177/jnsv.64.412

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85059494653&origin=inward

  • Randomized controlled trial of educational intervention to increase consumption of vegetables by Japanese university students 査読

    Ohtsuki M, Shibata K, Fukuwatari T, Sasaki Y, Nakai K.

    Health Education   118 ( 4 )   290 - 303   2018年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1108/HE-12-2017-0070

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85047987728&origin=inward

  • Thirteen week toxicity study of dietary L-tryptophan in rats with a recovery period of 5 weeks 査読

    Shibui Y, Matsumoto H, Masuzawa Y, Ohishi T, Fukuwatari T, Shibata K, Sakai R.

    J Appl Toxicol   38 ( 4 )   552 - 563   2018年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/jat.3562

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85034088622&origin=inward

  • The relationship between habitual dietary intake and gut microbiota in young Japanese women. 査読

    Seura T, Yoshino Y, Fukuwatari T.

    J Nutr Sci Vitaminol   63 ( 6 )   396 - 404   2017年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3177/jnsv.63.396

  • Vagus nerve is involved in the changes in body temperature induced by intragastric administration of 1,8-cineole via TRPM8 in mice. 査読 国際誌

    Urata T, Mori N, Fukuwatari T.

    Neurosci Lett   650   65 - 70   2017年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.neulet.2017.04.018

  • Different contribution of non-volatile and volatile components in winter savory (Satureja montana L.) to changes in human body temperature 査読

    Masuda H, Mori N, Hirobe Y, Tanaka R, Chino D, Watanabe T, Fukuwatari T.

    Food Sci Technol Res   22 ( 6 )   817 - 822   2016年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3136/fstr.22.817

  • Concentrations of water-soluble vitamins in blood and urinary excretion in patients with Diabetes Mellitus. 査読 国際誌

    Iwakawa H, Nakamura Y, Fukui T, Fukuwatari T, Ugi S, Maegawa H, Doi Y, Shibata K.

    Nutr Metab Insight   9   85 - 92   2016年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.4137/NMI.S40595

  • Inhibition of large neutral amino acid transporters suppresses kynurenic acid production via inhibition of kynurenine uptake in rodent brain. 査読 国際誌

    Sekine A, Kuroki Y, Urata T, Mori N, Fukuwatari T.

    Neurochem Res   41 ( 9 )   2256 - 2266   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s11064-016-1940-y

  • Thermal conditions influence changes in body temperature induced by intragastric administration of capsaicin in mice. 査読

    Mori N, Urata T, Fukuwatari T.

    Biosci Biotechnol Biochem   80 ( 8 )   1615 - 1622   2016年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1080/09168451.2016.1171700

  • High performance liquid chromatographic method for profiling 2-oxo acids in urine and its application in evaluating vitamin status in rats. 査読

    Shibata K, Nakata C, Fukuwatari T.

    Biosci Biotechnol Biochem   80 ( 2 )   304 - 312   2016年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1080/09168451.2015.1083395

  • Contribution of volatile components in winter savory (Satureja montana L.) to changes in body temperature in humans who experience cold sensitivity. 査読

    Masuda H, Mori N, Matsui K, Wakimura S, Chino D, Fukuwatari T.

    Food Sci Technol Res   22 ( 1 )   135 - 144   2016年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3136/fstr.22.135

  • Effects of fatty liver induced by excess orotic acid on B-group vitamin concentrations of liver, blood, and urine in rats. 査読

    Shibata K, Morita N, Kawamura T, Tsuji A, Fukuwatari T.

    J Nutr Sci Vitaminol   61 ( 5 )   355 - 361   2015年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3177/jnsv.61.355

  • Exercise and a high fat diet synergistically increase the pantothenic acid requirement in rats. 査読

    Takahashi K, Fukuwatari T, Shibata K.

    J Nutr Sci Vitaminol   61 ( 3 )   215 - 221   2015年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3177/jnsv.61.215

  • Method for evaluation of the requirements of B-group vitamins using tryptophan metabolites in human urine. 査読 国際誌

    Shibata K, Hirose J, Fukuwatari T.

    Int J Tryptophan Res   8   31 - 39   2015年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.4137/IJTR.S24412

  • Conversion percentage of tryptophan to nicotinamide is higher in rice protein diet than in wheat protein diet in rats.

    Shibata K, Fukuwatari T, Kawamura T.

    Int J Tryptophan Res   8   19 - 25   2015年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.4137/IJTR.S22444

  • Amino acids inhibit kynurenic acid formation via suppression of kynurenine uptake or kynurenic acid synthesis in rat brain in vitro.

    Sekine A, Okamoto M, Kanatani Y, Sano M, Shibata K, Fukuwatari T.

    SpringerPlus   4   48   2015年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1186/s40064-015-0826-9

  • Vitamin B1 deficiency inhibits the inceased conversion of tryptophan to nicotinamide in severe food-restricted rats.

    Shibata K, Kobayashi R, Fukuwatari T.

    Biosci Biotechnol Biochem   79 ( 1 )   103 - 108   2015年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1080/09168451.2014.962473

  • Tissue vitamin concentrations are maitnaied at constant by changing the urinary excretion rate of vitamins in rats restricted food intake. 査読

    Shibata K, Fukuwatari T.

    Biosci Biotechnol Biochem   78 ( 12 )   2102 - 2109   2014年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1080/09168451.2014.946393

  • Large amounts of picolinic acid are lethal but small amounts increase the conversion of tryptophan-nicotinamide in rats.

    Shibata K, Fukuwatari T.

    J Nutr Sci Vitaminol   60 ( 5 )   334 - 339   2014年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3177/jnsv.60.334

  • Relationship between urinary concentrations of nine water-soluble vitamins and their vitamin intakes in Japanese adult males.

    Shibata K, Hirose J, Fukuwatari T.

    Nutr Metab Insights   6   61 - 75   2014年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.4137/NMI.S17245

  • Simultaneous measurement of nicotinamide and its catabolites, nicotinamide N-oxide, N1-methyl-2-pyridone-5-carboxamide, and N1-methyl-4-pyridone-3-carboxamide in mice urine. 査読

    Maeta A, Sano M, Fukuwatari T, Shibata K.

    Biosci Biotechnol Biochem   78 ( 8 )   1306 - 1309   2014年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1080/09168451.2014.918495

  • Urinary ratio of 3-hydroxykynurenine/3-hydroxyanthranilic acid is an index to predicting the adverse effects of D-tryptophan in rats. 査読

    Shibata K, Ohno T, Sano M, Fukuwatari T.

    J Nutr Sci Vitaminol   60 ( 4 )   261 - 268   2014年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3177/jnsv.60.261

  • Time-dependent effects of L-tryptophan administration on urinary excretion of L-tryptophan metabolites. 査読

    Hiratsuka C, Sano M, Fukuwatari T, Shibata K.

    J Nutr Sci Vitaminol   60 ( 4 )   255 - 260   2014年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3177/jnsv.60.255

  • Contributions of tryptophan 2,3-dioxygenase and indoleamine 2,3-dioxygenase to the conversion of D-tryptophan to nicotinamide analyzed by using tryptophan 2,3-dioxygenase-knockout mice. 査読

    Maeta A, Sano M, Fukuwatari T, Funakoshi H, Nakamura T, Shibata K.

    Biosci Biotechnol Biochem   78 ( 5 )   878 - 881   2014年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1080/09168451.2014.905185

  • Hepatectomy-related hypophosphatemia: A novel phosphaturic factor in the liver-kidney axis. 査読

    Nomura K, Tatsumi S, Miyagawa A, Shiozaki Y, Sasaki S, Kaneko I, Ito M, Kido S, Segawa H, Sano M, Fukuwatari T, Shibata K, Miyamoto KI.

    J Am Soc Nephrol   25 ( 4 )   761 - 772   2014年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1681/ASN.2013060569

  • 秤量法食事記録調査より求めた小学生、大学生、高齢者のミネラル摂取量及び食品群別寄与率の比較 査読

    今井具子,辻とみ子,山本初子,福渡努,柴田克己

    栄養学雑誌   72 ( 2 )   51 - 66   2014年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.5264/eiyogakuzashi.72.51

  • Moderate food restriction suppresses the conversion of L-tryptophan to nicotinamide in weaning rats. 査読

    Shibata K, Nakata C, Fukuwatari T.

    Biosci Biotechnol Biochem   78 ( 3 )   478 - 481   2014年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1080/09168451.2014.890025

  • More than 50% in pregnant Japanese women with an intake of 150 μg dietary folate per 1,000 kcal can maintain over the cut-off value. 査読

    Shibata K, Tachiki A, Horiuchi H, Mukaeda K, Morioka M, Fukuwatari T, Sasaki S, Jinno Y.

    J Nutr Sci Vitaminol   60 ( 1 )   1 - 6   2014年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3177/jnsv.60.1

  • Pharmacological doses of nicotinic acid and nicotinamide are independently metabolized in rats.

    Shibata K, Fukuwatari T, Suzuki C.

    J Nutr Sci Vitaminol   60 ( 1 )   86 - 93   2014年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3177/jnsv.60.86

  • The effects of glycine, L-threonine, and L-cystine supplementation to a 9% casein diet on the conversions of L-tryptophan to nicotinamide and to serotonin in rats. 査読

    Shibata K, Imai S, Nakata C, Fukuwatari T.

    J Nutr Sci Vitaminol   59 ( 6 )   509 - 515   2013年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3177/jnsv.59.533

  • Pantothenic acid deficiency may increase the urinary excretion of 2-oxo acids and nicotinamide catabolites in rats. 査読

    Shibata K, Inomoto K, Nakata C, Fukuwatari T.

    J Nutr Sci Vitaminol   59 ( 6 )   509 - 515   2013年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3177/jnsv.59.509

  • Nutritional status of water-soluble vitamins did not differ according to intake levels of wheat and wheat alternatives and rice and rice alternatives as a staple food in pregnant Japanese women. 査読

    Shibata K, Fukuwatari T, Sasaki S.

    Nutr Metab Insights   6   51 - 57   2013年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.4137/NMI.S12980

  • Enzymes that control the conversion of L-tryptophan-nicotinamide and the urinary excretion ratio (N1-methyl-2-pyridone-5-carboxamide +N1-methyl-4-pyridone-3-carboxamide)/N1-methylnicotinamide in mice. 査読

    Shibata K, Morita N, Shibata Y, Fukuwatari T.

    Biosci Biotechnol Biochem   77 ( 10 )   2105 - 2111   2013年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1271/bbb.130467

  • Intake and urinary amounts of biotin in Japanese elementary school children, college students, and elderly persons. 査読

    Shibata K, Tsuji T, Fukuwatari T.

    Nutr Metab Insights   6   43 - 50   2013年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.4137/NMI.S12922

  • L-Tryptophan metabolism in pregnant mice fed a high L-tryptophan diet and the effect on maternal, placental and fetal growth.

    Tsuji A, Nakata C, Sano M, Fukuwatari T, Shibata K.

    Int J Tryptophan Res   6   21 - 33   2013年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.4137/IJTR.S12715

  • Changes in plasma pyridoxal 5'-phosphate concentration during pregnant stages in Japanese women. 査読

    Shibata K, Tachiki A, Mukaeda K, Fukuwatari T, Sasaki S, Jinno Y.

    J Nutr Sci Vitaminol   59 ( 4 )   343 - 346   2013年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3177/jnsv.59.343

  • Excess vitamin intake before starvation does not affect body mass, organ mass or blood variables but affects urinary excretion of riboflavin in starving rats. 査読

    Moriya A, Fukuwatari T, Shibata K.

    Nutr Metab Insights   6   29 - 31   2013年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.4137/NMI.S12060

  • High D(+)-fructose diet adversely affects testicular weight gain in weaning rats - protection by moderate D(+)-glucose diet. 査読 国際誌

    Shibata K, Fukuwatari T.

    Nutr Metab Insights   6   29 - 31   2013年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.4137/NMI.S12584

  • The niacin required for optimum growth can be synthesized from L-tryptophan in growing mice lacking tryptophan-2,3-dioxygenase. 査読

    Terakata M, Fukuwatari T, Kadota E, Sano M, Kanai M, Nakamura T, Funakoshi H, Shibata K.

    J Nutr   143 ( 7 )   1046 - 1051   2013年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3945/jn.113.176875

  • Tryptophan-restriction diets help to maintain L-tryptophan homeostasis in tryptophan 2,3-dioxygenase knockout mice. 査読

    Maeta A, Fukuwatari T, Funakoshi H, Nakamura T, Shibata K.

    Int J Tryptophan Res   6   55 - 65   2013年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.4137/IJTR.S12206

  • Values for evaluating the nutritional status of water-soluble vitamins in humans. 査読

    Shibata K, Fukuwatari T.

    J Integrated OMICS   3 ( 1 )   60 - 69   2013年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.5584/jiomics.v3i1.130

  • Urinary excretion levels of water-soluble vitamins in pregnant and lactating women in Japan. 査読

    Shibata K, Fukuwatari T, Sasaki S, Sano M, Suzuki K, Hiratsuka C, Aoki A, Nagai C.

    J Nutr Sci Vitaminol   59 ( 3 )   178 - 186   2013年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3177/jnsv.59.178

  • Supplementing healthy women with up to 5.0 g/d of L-tryptophan has no adverse effects. 査読

    Hiratsuka C, Fukuwatari T, Sano M, Saito K, Sasaki S, Shibata K.

    J Nutr   143 ( 6 )   859 - 866   2013年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3945/jn.112.173823

  • Changes of B-group vitamin status in adenine-induced chronic renal failure rats. 査読

    Imai E, Sano M, Fukuwatari T, Shibata K.

    Biosci Biotechnol Biochem   77 ( 5 )   1108 - 1110   2013年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1271/bbb.120941

  • Pantothenic acid re-feeding diminishes the liver, perinephrical and plasma fats accumulated by pantothenic acid-deficiency and/or ethanol consumption. 査読

    Shibata K, Fukuwatari T, Higashiyama S, Sugita C, Azumano I, Onda M.

    Nutrition   29 ( 5 )   796 - 801   2013年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.nut.2013.01.002

  • D-Pantethine has equivalent vitamin activity as D-pantothenic acid for recovering from a deficiency of D-pantothenic acid in rats. 査読

    Shibata K, Kaneko M, Fukuwatari T.

    J Nutr Sci Vitaminol   59 ( 2 )   93 - 99   2013年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3177/jnsv.59.93

  • Urinary excretions of B-group vitamins reflect the nutritional status of B-group vitamins in rats. 査読

    Shibata K, Sugita C, Sano M, Fukuwatari T

    J Nutr Sci   2   1 - 7   2013年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1017/jns.2013.3

  • The body vitamin B1 levels of rats fed a diet containing a minimum requirement of vitamin B1 is reduced by exercise. 査読

    Shibata K, Fukuwatari T.

    J Nutr Sci Vitaminol   59 ( 2 )   87 - 92   2013年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3177/jnsv.59.87

  • Vitamin B1 deficiency does not affect the liver concentrations of the other seven kinds of B-group vitamins in rats. 査読

    Shibata K, Shimizu A, Fukuwatari T.

    Nutr Metab Insight   6   1 - 10   2013年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.4137/NMI.S11749

  • Dietary valproate increases the conversion of tryptophan to nicotinamide in rats. 査読

    Shibata K, Kondo R, Sano M, Fukuwatari T.

    Biosci Biotechnol Biochem   77 ( 2 )   295 - 300   2013年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1271/bbb.120716

  • Truly niacin deficiency in quinolinic acid phosphoribosyltransferase (QPRT) knockout mice. 査読

    Terakata M, Fukuwatari T, Sano M, Nakao N, Sasaki R, Fukuoka SI, Shibata K.

    J Nutr   142 ( 12 )   2148 - 2153   2012年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3945/jn.112.167569

  • Effects of ethanol consumption on the B-group vitamin contents of liver, blood and urine in rats. 査読

    Miyazaki A, Sano M, Fukuwatari T, Shibata K.

    Br J Nutr   108 ( 6 )   1034 - 1041   2012年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1017/S0007114511006192

  • Urinary excretion of water-soluble vitamins increases in streptozotocin-induced diabetic rats without decreases in liver and blood vitamin contents. 査読

    Imai E, Sano M, Fukuwatari T, Shibata K.

    J Nutr Sci Vitaminol   58 ( 1 )   54 - 58   2012年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3177/jnsv.58.54

  • The urinary excretory ratio of nicotinamide catabolites is associated with the conversion ratio of tryptophan to nicotinamide in growing rats fed a niacin-free 20% casein diet. 査読

    Shibata K, Imai E, Sano M, Fukuwatari T.

    Biosci Biotechnol Biochem   76 ( 1 )   186 - 188   2012年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1271/bbb.110564

  • Different variations of tissue B-group vitamin concentrations in short- and long-term starved rats. 査読

    Moriya A, Fukuwatari T, Sano M, Shibata K

    Br J Nutr   107 ( 1 )   52 - 60   2012年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1017/S0007114511002339

  • Remodeling of hepatic metabolism and hyperaminoacidemia in mice deficient in proglucagon-derived peptides. 査読

    Watanabe C, Seino Y, Miyahira H, Yamamoto M, Fukami A, Ozaki N, Takagishi Y, Sato J, Fukuwatari T, Shibata K, Oiso Y, Murata Y, Hayashi Y.

    Diabetes   61 ( 1 )   64 - 74   2012年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2337/db11-0739

  • Correlation between mineral intake and urinary excretion in free-living Japanese young women. 査読

    Yoshida M, Fukuwatari T, Sakai J, Tsuji T, Shibata K.

    Food Nutr Sci   3 ( 1 )   123 - 128   2012年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.4236/fns.2012.31018

  • Association between 24 h urinary alpha-tocopherol catabolite, 2,5,7,8-tetramethyl-2(2'-carboxyethyl)-6-hydroxychroman (alpha-CEHC) and alpha-tocopherol intake in intervention and cross-sectional studies. 査読

    Imai E, Tsuji T, Sano M, Fukuwatari T, Shibata K.

    Asia Pac J Clin Nutr   20 ( 4 )   507 - 513   2011年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • ビタミンB1最小必要量飼料投与ラットあるいは十分量飼料投与ラットを寒冷曝露させた時の肝臓,血液および尿中のビタミンB1量 査読

    柴田克己,坂崎愛,佐野光枝,福渡努.

    日本栄養・食糧学会誌   64 ( 5 )   329 - 334   2011年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.4327/jsnfs.64.329

  • ストレプトゾトシン誘導糖尿病ラットのトリプトファン-ニコチンアミド代謝-摂取ビタミン量との関係- 査読

    今井絵理,佐野光枝,福渡努,柴田克己

    日本栄養・食糧学会誌   64 ( 5 )   313 - 321   2011年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.4327/jsnfs.64.313

  • 日本人女子学生を対象とした連続13日間食事調査における日間栄養素摂取量変動 査読

    辻とみ子,福渡努,佐野光枝,今井具子,山本初子,柴田克己

    New Diet Therapy   27 ( 1 )   3 - 14   2011年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Vitamin contents in rat milk and effects of dietary vitamin intakes of dams on the vitamin contents in their milk. 査読

    Endo M, Sano M, Fukuwatari T, Shibata K.

    J Nutr Sci Vitaminol   57 ( 3 )   203 - 208   2011年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3177/jnsv.57.203

  • Relationship of homocysteine and homocysteinerelated vitamins to bone mineral density in Japanese patients with type 2 diabetes. 査読

    Yamada C, Fujimoto S, Ikeda K, Nomura Y, Matsubara A, Kanno M, Shide K, Tanaka K, Imai E, Fukuwatari T, Shibata K, Inagaki N.

    J Diabetes Invest   2 ( 3 )   203 - 208   2011年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/j.2040-1124.2010.00088.x

  • High tryptophan diet reduces extracellular dopamine release via kynurenic acid production in rat striatum. 査読

    Okuno A, Fukuwatari T, Shibata K.

    J Neurochem   118 ( 5 )   796 - 805   2011年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/j.1471-4159.2011.07369.x

  • Twenty-four-hour urinary water-soluble vitamin levels correlate with their intakes in free-living Japanese school children. 査読

    Tsuji T, Fukuwatari T, Sasaki S, Shibata K.

    Public Health Nutr   14 ( 2 )   327 - 333   2011年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1017/S1368980010001904

  • ビタミンB12欠乏ラットの種々の臓器,血清,尿中のB群ビタミン含量 査読

    柴田克己,河田哲典,石田香織,清水篤史,守谷彩,寺方美希,佐野光枝,福渡努

    ビタミン   85 ( 1 )   18 - 22   2011年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.20632/vso.85.1_18

  • Fluorometric determination of 2-oxoadipic acid, a common metabolite of tryptophan and lysine, by high-performance liquid chromatography with pre-chemical derivatization. 査読

    Shibata T, Yasui M, Sano M, Fukuwatari T.

    Biosci Biotechnol Biochem   75 ( 1 )   185 - 187   2011年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1271/bbb.100723

  • クローン病患者におけるビタミンの摂取状況と栄養状態-血中および尿中のビタミン量の調査- 査読

    福井富穂,福渡努,奥村万寿美,岩川裕美,佐々木雅也,安藤朗,辻川知之,藤山佳秀,柴田克己

    日本病態栄養学会誌   13 ( 2 )   133 - 145   2010年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • High fat diet lowers the indicators of pantothenic acid nutritional status in weaning rats. 査読

    Yoshida E, Fukuwatari T, Ohtsubo M, Shibata K.

    Biosci Biotechnol Biochem   74 ( 8 )   1691 - 1693   2010年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 0.1271/bbb.90552

  • 糖尿病患者におけるビタミン摂取量および尿中ビタミン排泄量についての検討 査読

    福井富穂,今井絵理,福渡努,岩川裕美,卯木智,前川聡,柏木厚典,柴田克己

    日本病態栄養学会誌   13 ( 2 )   123 - 131   2010年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Twenty-four-hour urinary water-soluble vitamin levels correlate with their intakes in free-living Japanese university students. 査読

    Tsuji T, Fukuwatari T, Sasaki S, Shibata K.

    Eur J Clin Nutr   64 ( 8 )   800 - 807   2010年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/ejcn.2010.72

  • Urinary excretion of vitamin B1, B2, B6, niacin, pantothenic acid, folate, and vitamin C correlates with dietary intakes of free-living elderly, female Japanese. 査読

    Tsuji T, Fukuwatari T, Sasaki S, Shibata K.

    Nutr Res   30 ( 3 )   171 - 178   2010年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.nutres.2010.02.001

  • 日本人の食事摂取基準(2010年版)決定の基礎とした母乳中の水溶性ビタミン含量 査読

    柴田克己,遠藤美佳,山内麻衣子,廣瀬潤子,福渡努,渡辺文雄,渡邊敏明

    ビタミン   84 ( 2 )   53 - 58   2010年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.20632/vso.84.2_53

  • Effect of fasting on the urinary excretion of water-soluble vitamins in humans and rats. 査読

    Fukuwatari T, Yoshida E, Takahashi K, Shibata K.

    J Nutr Sci Vitaminol   56 ( 1 )   19 - 26   2010年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3177/jnsv.56.19

  • Intra- and inter-individual variations of blood and urinary water-soluble vitamins in Japanese young adults consuming a semi-purified diet for 7 days. 査読

    Shibata K, Fukuwatari T, Watanabe T, Nishimuta M.

    J Nutr Sci Vitaminol   55 ( 6 )   459 - 470   2009年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3177/jnsv.55.459

  • Urinary excretion of vitamin B12 depends on urine volume in female university students and elderly subjects in Japan. 査読

    Fukuwatari T, Sugimoto E, Tsuji T, Hirose J, Fukui T, Shibata K.

    Nutr Res   29 ( 12 )   839 - 845   2009年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.nutres.2009.10.008

  • The nutritional role of the microbiota in populations with a high and low risk of colon cancer. 査読

    O'Keefe SJ, Ou J, Aufreiter S, O'Connor D, Sharma S, Sepulveda J, Fukuwatari T, Shibata K, Mawhinney T.

    J Nutr   139 ( 11 )   2044 - 2048   2009年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    DOI: 10.3945/jn.109.104380

  • Fluorometric determination of pantothenic acid in human urine by isocratic reversed-phase ion-pair high-performance liquid chromatography with post-column derivatization. 査読

    Takahashi K, Fukuwatari T, Shibata K.

    J Chromatogr B   877 ( 22 )   2167 - 2172   2009年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jchromb.2009.05.056

  • Consideration for diurnal variations in human blood NAD and NADP concentrations. 査読

    Fukuwatari T, Shibata K.

    J Nutr Sci Vitaminol   55 ( 3 )   279 - 281   2009年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3177/jnsv.55.279

  • 定量法の違いによる母乳中のビタミンB6量の変動 査読

    柴田克己,杉本恵麻,廣瀬潤子,福渡努

    日本栄養・食糧学会誌   62 ( 3 )   131 - 135   2009年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.4327/jsnfs.62.131

  • ビタミンB1あるいはビタミンB2の大量摂取が幼若ラットの成長と水溶性ビタミン排泄量におよぼす影響 査読

    福渡努,葛谷真子,佐藤志織,柴田克己

    食品衛生学雑誌   50 ( 2 )   70 - 74   2009年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3358/shokueishi.50.70

  • ニコチン酸の大量摂取が幼若ラットの成長,B群ビタミンの尿中排泄量およびトリプトファン代謝におよぼす影響 査読

    福渡努,倉田華織,柴田克己

    食品衛生学雑誌   50 ( 2 )   80 - 84   2009年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3358/shokueishi.50.80

  • ピリドキシン塩酸塩の大量摂取が幼若ラットの成長と水溶性ビタミン排泄量におよぼす影響 査読

    福渡努,伊東景子,柴田克己

    食品衛生学雑誌   50 ( 2 )   75 - 79   2009年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3358/shokueishi.50.75

  • 腸内細菌のパントテン酸前駆体の投与がパントテン酸欠乏幼若ラットの成長とパントテン酸の尿中排泄量におよぼす影響 査読

    福渡努,三木啓子,東野勲,柴田克己

    ビタミン   83 ( 3 )   131 - 137   2009年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.20632/vso.83.3_131

  • Comparison of the nicotinamide catabolism among rat strains. 査読

    Takahashi K, Okuno A, Fukuwatari T, Shibata K.

    Biosci Biotechnol Biochem   73 ( 2 )   274 - 279   2009年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1271/bbb.80372

  • Effects of UVA irradiation on the concentration of folate in human blood. 査読

    Fukuwatari T, Fujita M, Shibata K.

    Biosci Biotechnol Biochem   73 ( 2 )   322 - 327   2009年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本農芸化学会  

    DOI: 10.1271/bbb.80530

  • Age-related alterations of B-group vitamin contents in urine, blood and liver from rats. 査読

    Fukuwatari T, Wada H, Shibata K.

    J Nutr Sci Vitaminol   54 ( 5 )   347 - 352   2008年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3177/jnsv.54.357

  • Formation of nicotinamide by the administration of di(2-ethylhexyl)phthalate does not cause the growth retardation of the young rat differing from the exogenously excess administration of nicotinamide. 査読

    Fukuwatari T, Shibata K.

    Biosci Biotechnol Biochem   72 ( 9 )   2423 - 2427   2008年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1271/bbb.80104

  • Molybdenum and chromium concentrations in breast milk from Japanese women. 査読

    Yoshida M, Takada A, Hirose J, Endo M, Fukuwatari T, Shibata K.

    Biosci Biotechnol Biochem   72 ( 8 )   2247 - 2250   2008年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1271/bbb.80283

  • Urinary excretory ratio of anthranilic acid/kynurenic acid for an index of large amount of tryptophan intake. 査読

    Okuno A, Fukuwatari T, and Shibata K.

    Biosci Biotechnol Biochem   72 ( 7 )   1667 - 1672   2008年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1271/bbb.70630

  • 遊離型ビタミンに対する食事中のB群ビタミンの相対利用率 査読

    福渡努,柴田克己

    日本家政学会誌   59 ( 6 )   403 - 410   2008年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Urinary water-soluble vitamin and their metabolites contents as nutritional markers for evaluating vitamin intakes in young Japanese women. 査読

    Fukuwatari T, Shibata K.

    J Nutr Sci Vitaminol   54 ( 3 )   223 - 229   2008年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3177/jnsv.54.223

  • ニゴロブナ(Carassius auratus grandoculis)の血液中のピリジンヌクレオチド補酵素含量 査読

    柴田克己,廣瀬潤子,福渡努,肥田嘉文,國松孝夫

    ビタミン   82 ( 2 )   131 - 135   2008年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.20632/vso.82.2_131

  • 葉酸の大量摂取が幼若ラットの成長と水溶性ビタミン代謝におよぼす影響 査読

    福渡努,柴田克己

    食品衛生学雑誌   49 ( 1 )   51 - 55   2008年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3358/shokueishi.49.51

  • Effects of excess biotin administration on growth and urinary excretion of water-Soluble vitamins in young rats. 査読

    Sawamura H, Fukuwatari T, Shibata K.

    Biosci Biotechnol Biochem   71 ( 12 )   2977 - 2984   2007年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1271/bbb.70381

  • Effect of nicotinamide administration on the tryptophan-nicotinamide pathway in humans. 査読

    Fukuwatari T, Shibata K.

    Int J Vitam Nutr Res   77 ( 4 )   255 - 262   2007年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1024/0300-9831.77.4.255

  • Comparison of the effects of di(2-ethylhexyl)phthalate, a peroxisome proliferators on the vitamin metabolism involved in the energy formation in rats fed with the casein and gluten diets. 査読

    Shibata K, Fukuwatari T, Iguchi Y, Kurata Y, Sudo M, Sasaki R.

    Biosci Biotechnol Biochem   70 ( 6 )   1331 - 1337   2006年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1271/bbb.50618

  • Comparison of metabolic fates of exogenous administration of nicotinamide, NAD+, and NADH. 査読

    Kimura N, Fukuwatari T, Sasaki R, Shibata K.

    J Nutr Sci Vitamonol   52 ( 2 )   142 - 148   2006年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3177/jnsv.52.142

  • 高齢者の血液中NAD(H)およびNADP(H)含量 査読

    和田英子,福渡努,佐々木隆造,西牟田守,宮崎秀夫,花田信弘,柴田克己

    ビタミン   80 ( 3 )   125 - 127   2006年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.20632/vso.80.3_125

  • Effects of excess panthotenic acid administration on the other water-soluble vitamin metabolism in rats. 査読

    Shibata K, Takahashi C, Fukuwatari T, Sasaki R.

    J Nutr Sci Vitamonol   51 ( 6 )   385 - 391   2005年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3177/jnsv.51.385

  • Values of water-soluble vitamins in blood and urine of Japanese young men and women consuming a semi-purified diet based on the Japanese Dietary Reference Intakes. 査読

    Shibata K, Fukuwatari T, Ohta M, Okamoto H, Watanabe T, Fukui T, Nishimuta M, Totani M, Kimura M, Ohishi N, Nakashima M, Watanabe F, Miyamoto E, Shigeoka S, Takeda T, Murakami M, Ihara H, Hashizume N.

    J Nutr Sci Vitamonol   51 ( 5 )   319 - 328   2005年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3177/jnsv.51.319

  • トリプトファン-ナイアシン代謝に関与する酵素活性から推定したラット乳仔のトリプトファン─ナイアシン転換率 査読

    和田英子,福渡努,木村尚子,北村潤子,佐々木隆造,柴田克己

    ビタミン   79 ( 8 )   383 - 385   2005年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.20632/vso.79.8_391

  • Comparison of the metabolism of tryptophan to nicotinamide among humans, rats and mice. 査読

    Kitamura J, Fukuwatari T, Ohta M, Higashida M, Sasaki R, and Shibata K.

    J Cre Ap Health   3 ( 2 )   125 - 130   2005年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • カツオ由来ナイアシン高濃度含有パウダーのナイアシンとしての有効性 査読

    福渡努,江畑恵,佐々木隆造,紅林毅久,橋詰昌幸,柴田克己

    日本家政学会誌   56 ( 4 )   265 - 272   2005年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.11428/jhej1987.56.265

  • The necessity of niacin in rats fed on a high protein diet. 査読

    Kimura N, Fukuwatari T, Sasaki R, Shibata K.

    Biosci Biotechnol Biochem   69 ( 2 )   273 - 279   2005年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1271/bbb.69.273

  • Convesion ratio of tryptophan to niacin in Japanese women fed on a purified diet conforming to the Japanese Dietary Reference Intakes. 査読

    Fukuwatari T, Ohta M, Kimura N, Sasaki R, Shibata K.

    J Nutr Sci Vitaminol   50 ( 6 )   385 - 391   2004年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3177/jnsv.50.385

  • Changes in the urinary excretion of the metabolites of the tryptophan-niacin pathway during pregnancy in Japanese women and rats. 査読

    Fukuwatari T, Murakami M, Ohta M, Kimura N, Jin-no Y, Sasaki R, Shibata K.

    J Nutr Sci Vitaminol   50 ( 6 )   392 - 398   2004年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3177/jnsv.50.392

  • Phthalate esters enhance quinolinate production by inhibiting alpha-amino-beta-carboxymuconate-epsilon -semialdehyde decarboxylase (ACMSD), a key enzyme of the tryptophan pathway. 査読

    Fukuwatari T, Ohsaki S, Fukuoka S, Sasaki R, Shibata K.

    Toxicol Sci   81 ( 2 )   302 - 308   2004年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1093/toxsci/kfh204

  • 代謝攪乱物質ビスフェノールAのトリプトファン-ニコチンアミド転換経路の攪乱作用部位 査読

    福渡努,鈴浦千絵,佐々木隆造,柴田克己

    食品衛生学雑誌   45 ( 5 )   231 - 238   2004年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3358/shokueishi.45.231

  • 日本人女性の母乳中ビオチン,パントテン酸およびナイアシンの含量 査読

    渡邊敏明,谷口歩美,福井徹,太田万理,福渡努,米久保明得,西牟田守,柴田克己

    ビタミン   78 ( 8 )   399 - 407   2004年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.20632/vso.78.8_399

  • 魚類における3-ヒドロキシアンスラニル酸オキシゲナーゼ/アミノカルボキシムコン酸セミアルデヒド脱炭酸酵素活性比からのトリプトファン-ニコチンアミド変換率の推定 査読

    福渡努,真藤こず恵,太田万理,佐々木隆造,柴田克己

    ビタミン   78 ( 8 )   409 - 411   2004年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.20632/vso.78.8_409

  • Effects of dietary di(2-ethylhexyl)phthalate, a putative endocrine disrupter, on enzyme activities involved in the metabolim of tryptophan to niacin in rats. 査読

    Fukuwatari T, Ohta M, Sugimoto E, Sasaki R, Shibata K.

    Biochim Biophys Acta   1672 ( 2 )   67 - 75   2004年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.bbagen.2004.02.009

  • Nicotiamide suppresses hyperphosphatemia in hemodialysis patients. 査読

    Takahashi Y, Tanaka A, Nakamura T, Fukuwatari T, Shibata K, Shimada N, Ebihara I, Koide H.

    Kidney Int   65 ( 3 )   1099 - 1104   2004年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/j.1523-1755.2004.00482.x

  • Eatablishment of niacin-deficient mice. 査読

    Fukuwatari T, Honda N, Sasaki R, Shibata K.

    J Cre Ap Health   3 ( 1 )   19 - 25   2004年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 運動とトリプトファン代謝-血中動態からの推測- 査読

    伊藤康宏、米倉麗子、斉藤邦明、柴田克己、内藤純子、中上寧、長村洋一

    健康創造研究   3 ( 1 )   13 - 18   2004年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Effects of excess nicotinamide administration on the urinary excretion of nicotinamide N-oxide and nicotinuric acid in rats. 査読

    Fukuwatari T, Wada H, Sasaki R, Shibata K.

    Biosci Biotechnol Biochem   68 ( 1 )   44 - 50   2004年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1271/bbb.68.44

  • 内分泌かく乱物質候補ビスフェノールA,スチレンモノマーによるトリプトファン-ニコチンアミド転換経路のかく乱作用 査読

    福渡努,鳥落舞,太田万理,佐々木隆造,柴田克己

    食品衛生学雑誌   45 ( 1 )   1 - 7   2004年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3358/shokueishi.45.1

  • Effects of dietary di(2-ethylhexyl)phtalate on the metabolism of tryptophan to niacin in mice. 査読

    Ohta M, Kitamura J, Fukuwatari T, Sasaki R, Shibata K.

    Exp Anim   53 ( 1 )   57 - 60   2004年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1538/expanim.53.57

  • Effects of oral stimulation with fatson the cephalic phase of pancreatic enzyme secretion in esophagstomized rats. 査読

    Hiraoka T, Fukuwatari T, Imaizumi M, Fushiki T.

    Physiol Behav   79 ( 4-5 )   713 - 717   2003年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/s0031-9384(03)00201-4

  • Vitamin intake in Japanese women college students. 査読

    Kimura N, Fukuwatari T, Sasaki R, Hayakawa F, Shibata K.

    J Nutr Sci Vitaminol   49 ( 3 )   149 - 155   2003年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3177/jnsv.49.149

  • Role of gustation in the recognition of oleate and triolein in anosmic rats. 査読

    Fukuwatari T, Shibata K, Iguchi K, Saeki T, Iwata A, Tani K, Sugimoto K, Fushiki T.

    Physiol Behav   78 ( 4-5 )   579 - 583   2003年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/s0031-9384(03)00037-4

  • Diurnal variations in human excretion of nicotinamide catabolites. 査読

    Okamoto H, Ishikawa A, Yoshitake H, Kodama N, Nishimuta M, Fukuwatari T, Shibata K.

    Am J Clin Nutr   77 ( 2 )   406 - 410   2003年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1093/ajcn/77.2.406

  • ラットにおけるインスタントコーヒーのナイアシン活性 査読

    福渡努,斉藤智恵,佐々木隆造,柴田克己

    日本家政学会誌   54 ( 1 )   77 - 82   2003年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.11428/jhej1987.54.77

  • Identification of a Toxic Mechanism of the Plasticizers, phtahlic acid esters, which are putative endocrine disrupters: time-dependent increase in quinolinic acid and its metabolites in rats fed di(2-ethylhexyl)phthalate. 査読

    Fukuwatari T, Suzuki Y, Sugimoto E, Shibata K.

    Biosci Biotechnol Biochem   66 ( 6 )   2687 - 2691   2002年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1271/bbb.66.2687

  • ヒトにおける汗および糞中へのナイアシン排泄量

    岡本秀己,西牟田守,児玉直子,福渡努,柴田克己

    ビタミン   76 ( 10 )   461 - 468   2002年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.20632/vso.76.10_461

  • Effect of stresses on the urinary excretory pattern of niacin catabolites, the most reliable index of niacin status, in humans. 査読

    Okamoto H, Ishikawa A, Yoshitake H, Kodama N, Nishimuta M, Fukuwatari T, Shibata K.

    J Nutr Sci Vitaminol   48 ( 5 )   417 - 419   2002年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3177/jnsv.48.417

  • Growth-promoting activity of pyrazinoic acid, a putative active compound of antituberculosis drug pyrazinamide, in niacin-deficient rats through the inhibition of ACMSD activity.

    Fukuwatari T, Sugimoto E, Shibata K.

    Biosci Biotechnol Biochem   66 ( 7 )   1435 - 1441   2002年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1271/bbb.66.1435

  • Effects of fatty liver induced by niacin-free diet with orotic acid on the metabolism of tryptophan to niacin in rats. 査読

    Fukuwatari T, Morikawa Y, Sugimoto E, Shibata K.

    Biosci Biotechnol Biochem   66 ( 6 )   1196 - 1204   2002年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1271/bbb.66.1196

  • 幼若ラットにおける小麦ふすまのナイアシン活性 査読

    福渡努,木戸亜也子,柴田克己

    日本家政学会誌   53 ( 5 )   477 - 481   2002年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.11428/jhej1987.53.477

  • Elucidation of toxic mechanism of plasticizers, phthalic acid esters, a putative endocrine disrupter: effects of dietary di(2-ethylhexyl)phthalate on the metabolisms of tryptophan to niacin in rats. 査読

    Fukuwatari T, Suzuki Y, Sugimoto E, Shibata K.

    Biosci Biotechnol Biochem   66 ( 4 )   705 - 710   2002年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1271/bbb.66.705

  • 走行運動負荷がTrp-NAD経路に及ぼす影響 査読

    米倉麗子,伊藤康宏,柴田克己,福渡努,齋藤邦明,小栗誼人,朝山正己,長村洋一

    健康創造研究   1 ( 1 )   57 - 64   2002年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Changes of the pyridine nucleotide levels during adipocyte differentiation of mouse 3T3-L1 cells. 査読

    Fukuwatari T, Doi M, Sugimoto E, Kawada T, Shibata K.

    Biosci Biotechnol Biochem   65 ( 11 )   2564 - 2567   2001年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1271/bbb.65.2565

  • Influence of adenine-induced renal failure on tryptophan-niacin metabolism in rats. 査読

    Fukuwatari T, Morikawa Y, Hayakawa F, Sugimoto E, Shibata K.

    Biosci Biotechnol Biochem   65 ( 10 )   2154 - 2161   2001年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1271/bbb.65.2154

  • Increased conversion ratio of tryptophan to niacin by dietary di-n-butylphthalate. 査読

    Shibata K, Fukuwatari T, Enomoto A, Sugimoto E.

    J Nutr Sci Vitaminol   47 ( 3 )   263 - 266   2001年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3177/jnsv.47.263

  • Effect of dietary histidine content on the change of the skin urocanic acid isomers contents in haireless mice irradiated with ultraviolet B. 査読

    Shibata K, Fukuwatari T, Zushi S, Sugimoto E.

    Biosci Biotechnol Biochem   65 ( 6 )   1415 - 1418   2001年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1271/bbb.65.1415

  • Effects of dietary pyrazinamide, an antituberculosis agent, on the metabolism of tryptophan to niacin and of tryptophan to serotonin in rats. 査読

    Shibata K, Fukuwatari T, Sugimoto E.

    Biosci Biotechnol Biochem   65 ( 6 )   1339 - 1346   2001年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1271/bbb.65.1339

  • ドクササコ(Clitocybe acromelalga)の投与がトリプトファン-ナイアシン代謝に及ぼす影響 査読

    福渡努,杉本悦郎,柴田克己

    食品衛生学雑誌   42 ( 3 )   190 - 196   2001年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3358/shokueishi.42.190

  • ドクササコ(Clitocybe acromelalga)の毒性発現機構解明のためのモデル動物の作成 査読

    福渡努,杉本悦郎,横山和正,柴田克己

    食品衛生学雑誌   42 ( 3 )   185 - 189   2001年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3358/shokueishi.42.185

  • Elevation of blood NAD level after moderate exercise in young women and mice. 査読

    Fukuwatari T, Shibata K, Ishihara K, Fushiki T, Sugimoto E.

    J Nutr Sci Vitaminol   47 ( 2 )   177 - 179   2001年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3177/jnsv.47.177

  • Quinolinate phosphoribosyltransferase activity: Development of a new non-radiochemical method by high-performance liquid chromatography. 査読

    Shibata K, Fukuwatari T, Sugimoto E.

    J Chromatography B   749 ( 2 )   281 - 285   2000年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/s0378-4347(00)00406-0

  • ある地域の女子学生のナイアシン摂取量と血中ナイアシン補酵素レベル 査読

    福渡努,柴田克己,早川史子,杉本悦郎

    ビタミン   74 ( 3 )   137 - 141   2000年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.20632/vso.74.3_137

  • Efficiency of D-tryptophan as niacin in rats. 査読

    Shibata K, Sawabe M, Fukuwatari T, Sugimoto E.

    Biosci Biotechnol Biochem   64 ( 1 )   206 - 209   2000年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1271/bbb.64.206

  • 哺乳動物におけるD-アスパラギン酸からのナイアシン生合成の可能性 査読

    柴田克己,福岡伸一,奥村真寿美,福渡努,杉本悦郎

    ビタミン   73 ( 9 )   527 - 532   1999年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.20632/vso.73.9_527

  • The orosensory recognition of long-chain fatty acids in rats. 査読

    Tsuruta M, Kawada T, Fukuwatari T, Fushiki T.

    Physiol Behav   66 ( 2 )   285 - 288   1999年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/s0031-9384(98)00299-6

  • Expression of the putative membrane fatty acid transporter (FAT) in taste buds of the circumvallate papillae in rats. 査読

    Fukuwatari T, Kawada T, Tsuruta M, Hiraoka T, Iwanaga T, Sugimoto E, Fushiki T.

    FEBS Lett   414 ( 2 )   461 - 464   1997年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/s0014-5793(97)01055-7

  • Synthesis and characterization of the sweetness-suppressing polypeptide gurmarin and ent-gurmarin. 査読

    Ota M, Tonosaki K, Miwa K, Fukuwatari T, Ariyoshi Y.

    Biopolymers   39 ( 2 )   199 - 205   1996年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/(SICI)1097-0282(199608)39:2%3C199::AID-BIP8%3E3.0.CO;2-K

  • Cloning and sequencing of the gene encoding the mouse vitamin D receptor. 査読

    Kamei Y, Kawada T, Fukuwatari T, Ono T, Kato S, Sugimoto E.

    Gene   152 ( 2 )   281 - 282   1995年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/0378-1119(94)00735-b

▼全件表示

書籍等出版物

  • 基礎栄養学 栄養素の働きと代謝のしくみを理解するために

    小林謙一,福渡努 編( 担当: 編集)

    化学同人  2022年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:教科書・概説・概論

  • 応用栄養学 第5版

    福渡努,岡本秀己 編( 担当: 編集)

    化学同人  2021年3月  ( ISBN:9784759816464

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:教科書・概説・概論

  • 基礎栄養学 第4版

    木戸康博,桑波田雅士,原田永勝 編( 担当: 共著)

    講談社サイエンティフィク  2020年3月  ( ISBN:9784065180433

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:教科書・概説・概論

  • 生化学 人体の構造と機能及び疾病の成り立ち

    石堂一巳,福渡努 編( 担当: 編集)

    南江堂  2019年9月  ( ISBN:9784524241828

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:教科書・概説・概論

  • マッキー生化学 第6版 分子から解き明かす生命

    著 McKee T, McKee JR,監修 市川厚,監訳 福岡伸一( 担当: 共訳)

    化学同人  2018年3月  ( ISBN:9784759819434

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:教科書・概説・概論

  • 栄養素でわかる食品と健康 WEB連動テキスト

    柴田克己,木戸康博 編( 担当: 共著)

    培風館  2016年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:教科書・概説・概論

  • 応用栄養学 第4版

    灘本知憲,宮谷秀一 編( 担当: 共著)

    化学同人  2015年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:教科書・概説・概論

  • 基礎栄養学 第3版

    木戸康博,桑波田雅士,中坊幸弘 編( 担当: 共著)

    講談社サイエンティフィク  2015年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:教科書・概説・概論

  • 最新栄養学 第10版

    木村修一,古野純典 翻訳監修( 担当: 共訳)

    建帛社  2014年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:教科書・概説・概論

  • 応用栄養学

    伏木 亨,山崎 英恵 編( 担当: 共著)

    アイ・ケイコーポレーション  2013年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:教科書・概説・概論

  • Food and Nutritional Components in Focus No. 4, B Vitamins and Folate: Chemistry, Analysis, Function and Effects

    Victor R Preedy 編( 担当: 共著)

    RSC Publishing  2012年10月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   著書種別:学術書

  • ビタミンの新栄養学

    柴田克己,福渡努 編( 担当: 編集)

    講談社サイエンティフィク  2012年7月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:教科書・概説・概論

  • Biomarker

    Tapan Kahn 編( 担当: 共著)

    In Tech  2012年4月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   著書種別:学術書

  • 応用栄養学 第3版

    灘本知憲,宮谷秀一 編( 担当: 共著)

    化学同人  2012年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:教科書・概説・概論

  • 栄養生理学・生化学実験

    加藤秀夫,木戸康博,桑波田雅士 編( 担当: 共著)

    講談社サイエンティフィク  2012年2月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:教科書・概説・概論

  • Huntington's Disease - Core Concepts and Current Advances

    Nagehan Ersoy Tunalı 編( 担当: 共著)

    In Tech  2012年2月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   著書種別:学術書

  • 健康長寿をめざす健康管理学

    岡田悦政 編( 担当: 共著)

    八千代出版  2011年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:教科書・概説・概論

  • 改訂 基礎栄養学

    伏木亨,吉田宗弘 編著( 担当: 共著)

    光生館  2011年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:教科書・概説・概論

  • ビタミン総合事典

    日本ビタミン学会 編( 担当: 共著)

    朝倉書店  2010年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:事典・辞書

  • 応用栄養学 第2版

    灘本知憲,宮谷秀一 編( 担当: 共著)

    化学同人  2010年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:教科書・概説・概論

  • マッキー生化学 第4版 分子から解き明かす生命

    著 McKee T, McKee JR,監修 市川厚,監訳 福岡伸一( 担当: 共訳)

    化学同人  2010年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   著書種別:教科書・概説・概論

  • Phtahlate esters enhance quinolinate production by inhibiting amino-carboxymucnate-semialdehyde decarboxylase (ACMSD), a key enzyme of the tryptophan-niacin pathway.

    Shibata K, Fukuwatari T, and Sasaki R.( 担当: 共著)

    ELSEVIER  2007年4月  ( ISBN:978-0-444-52896-4

     詳細を見る

    総ページ数:-   記述言語:英語   著書種別:学術書

  • Characterization of tryptophan-niacin metabolism in rats fed with an excessive tryptophan diet.

    Okuno A, Fukuwatari T, Sasaki R, and Shibata K.( 担当: 共著)

    ELSEVIER  2007年4月  ( ISBN:978-0-444-52896-4

     詳細を見る

    総ページ数:-   記述言語:英語   著書種別:学術書

  • 最新栄養学[第9版]

    編Bowman BA, Russell RM,訳監修木村修一,小林修平,五十嵐脩( 担当: 共著)

    建帛社  2007年4月  ( ISBN:978-4-7679-6118-7

     詳細を見る

    総ページ数:-   記述言語:日本語   著書種別:教科書・概説・概論

  • 分子栄養学

    金本龍平 編( 担当: 共著)

    化学同人  2005年4月  ( ISBN:978-4-7598-1214-5

     詳細を見る

    総ページ数:-   記述言語:日本語   著書種別:教科書・概説・概論

▼全件表示

MISC

  • トリプトファン-NAD経路代謝産物キヌレン酸と脳神経機能 招待 査読

    福渡 努

    ビタミン   96 ( 9 )   391 - 396   2022年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)  

  • Possibility of amino acid treatment to prevent psychiatric disorders via modulation of tryptophan metabolite kynurenic acid production 招待 査読 国際誌

    Fukuwatari T.

    Nutrients   12   1403   2020年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)  

    DOI: 10.3390/nu12051403

    Scopus

    その他リンク: https://www.scopus.com/inward/record.uri?partnerID=HzOxMe3b&scp=85084786434&origin=inward

  • 美肌と栄養:美肌に関係する水溶性ビタミンの生理機能 招待

    福渡 努

    美容皮膚医学 BEAUTY   3 ( 3 )   44 - 9   2020年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)  

  • ビタミンと健康機能:ナイアシン

    福渡 努

    日本食品安全協会誌   14 ( 3 )   186 - 191   2019年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)  

  • ビタミン供給源としての卵

    福渡 努

    日食科工誌   65 ( 6 )   325 - 330   2018年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)  

    DOI: 10.3136/nskkk.65.325

  • 大型中性アミノ酸トランスポーター阻害剤による脳内キヌレン酸産生の抑制 招待

    関根 愛莉,黒木 裕介,浦田 朋実,森 紀之,福渡 努

    アミノ酸研究   10 ( 1 )   61 - 65   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)  

  • ビタミンの欠乏・不足をどう考えるか?-水溶性ビタミン Overview- 招待

    福渡 努

    臨床栄養   130 ( 2 )   160 - 164   2017年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)  

  • Organ correlation with tryptophan metabolism obtained by analyses of TDO-KO and QPRT-KO mice. 査読 国際誌

    Shibata K, Fukuwatari T.

    Int J Tryptophan Res   9   1 - 7   2016年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)  

    DOI: 10.4137/IJTR.S37984

  • Nutritional aspect of tryptophan metabolism. 査読 国際誌

    Fukuwatari T, Shibata K.

    Int J Tryptophan Res   6 ( Suppl 1 )   S3 - S8   2013年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(国際会議プロシーディングズ)  

    DOI: 10.4137/IJTR.S11588

  • 尿成分分析による栄養素摂取量および栄養状態の評価 招待

    福渡 努

    ILSI JAPAN   113   8 - 15   2013年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)  

  • Dietary reference intakes for Japanese 2010: Water-soluble Vitamins. 招待 査読

    Shibata K, Fukuwatari T, Imai E, Hayakawa T, Watanabe F, Takimoto H, Watanabe T, Umegaki K.

    J Nutr Sci Vitaminol   59 ( Supplement )   S67 - S82   2013年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)  

    DOI: 10.3177/jnsv.59.S67

  • 尿を生体指標として利用した水溶性ビタミンの栄養評価法の確立 招待 査読

    福渡 努

    ビタミン   87 ( 1 )   17 - 20   2013年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)  

    DOI: 10.20632/vso.87.1_17

  • The metabolites in the tryptophan degradation pathway might be useful to determine the tolerable upper intake level of tryptophan intake in rats. 招待 査読 国際誌

    Shibata K, Fukuwatari T.

    J Nutr   142 ( 12 )   2227S - 2230S   2012年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)  

    DOI: 10.3945/jn.112.163469

  • トリプトファン代謝経路の変動および制御に関する研究 招待

    福渡 努

    アミノ酸研究   6 ( 1 )   33 - 39   2012年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)  

  • 摂取B群ビタミン量と体内および尿中ビタミン量との関係 査読

    柴田 克己,佐野 光枝,福渡 努

    ビタミン   86 ( 5-6 )   303 - 308   2012年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

    DOI: 10.20632/vso.86.5-6_303

  • Urinary water-soluble vitamins as potential nutritional biomarkers to assess their intakes. 招待

    Fukuwatari T, Shibata K.

    J Nutr Food Sci   S6   1 - 5   2011年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)  

    DOI: 10.4172/2155-9600.S6-001

  • パントテン酸測定法の現状と課題 招待 査読

    福渡 努

    ビタミン   85 ( 9 )   479 - 484   2011年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)  

    DOI: 10.20632/vso.85.9_479

  • 最新ビタミン学講話-8-ナイアシン 招待

    福渡 努

    Functional Food   5 ( 3 )   82 - 87   2011年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)  

  • 特集「栄養アセスメント-基礎から臨床へ-」 4. 生化学検査 (3) ビタミンと微量ミネラル 招待

    柴田 克己,福渡 努,吉田 宗弘

    栄養-評価と治療   28 ( 2 )   143 - 147   2011年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)  

  • ナイアシン栄養におけるトリプトファン経路の重要性 招待

    福渡 努

    日本栄養・食糧学会誌   63 ( 4 )   135 - 141   2010年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)  

    DOI: 10.4327/jsnfs.63.135

  • 水溶性ビタミン 招待

    柴田 克己,福渡 努

    静脈経腸栄養   25 ( 3 )   797 - 802   2010年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)  

  • アミノ酸摂取によるキヌレン酸を介したドーパミン制御 招待

    福渡 努,奥野 海良人,柴田 克己

    アミノ酸研究   3 ( 1 )   59 - 62   2010年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)  

  • 精製飼料を投与したWistarラットの栄養パラメーター 査読

    守谷 彩,福渡 努,柴田 克己

    ビタミン   83 ( 11 )   613 - 618   2009年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

    DOI: 10.20632/vso.83.11_613

  • 第12回国際トリプトファン研究会に参加して

    福渡 努,柴田 克己

    ビタミン   83 ( 11 )   626 - 627   2009年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:会議報告等  

    DOI: 10.20632/vso.83.11_626

  • 日本人の母乳中(1~5か月)の水溶性ビタミン含量の分布 査読

    柴田 克己,遠藤 美佳,山内 麻衣子,廣瀬 潤子,福渡 努

    日本栄養・食糧学会誌   62 ( 4 )   179 - 184   2009年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

    DOI: 10.4327/jsnfs.62.179

  • 水溶性ビタミン

    柴田 克己,福渡 努

    臨床栄養   115 ( 5 )   528 - 534   2009年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)  

  • 自由食摂取時における日本人学生の血中水溶性ビタミン値の男女差について 査読

    福井 富穂,廣瀬 潤子,福渡 努,木村 尚子,佐々木 敏,柴田 克己

    栄養学雑誌   67 ( 5 )   284 - 290   2009年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

    DOI: 10.5264/eiyogakuzashi.67.284

  • パンを主食とした食事中に含まれる水溶性ビタミンの遊離型ビタミンに対する相対利用率 査読

    福渡 努,柴田 克己

    日本家政学会誌   60 ( 1 )   57 - 63   2009年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

    DOI: 10.11428/jhej.60.57

  • 水溶性ビタミン混合剤投与中止1週間後の尿中水溶性ビタミン排泄量 査読

    福渡 努,柴田 克己

    ビタミン   82 ( 11 )   601 - 606   2008年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

    DOI: 10.20632/vso.82.11_601

  • 生理活性ミネラルとB群ビタミンの生体利用率との関係

    柴田 克己,福渡 努

    ビタミン   82 ( 2 )   115 - 125   2008年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)  

    DOI: 10.20632/vso.82.2_115

  • ニゴロブナ(Carassius auratus grandoculis)の血液中のピリジンヌクレオチド補酵素含量 査読

    柴田 克己,廣瀬 潤子,福渡 努,肥田 嘉文,國松 孝夫

    ビタミン   82 ( 2 )   131 - 135   2008年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

    DOI: 10.20632/vso.82.2_131

  • NADの異化代謝物であるピリドン体は腎毒性を示す

    柴田克己,福渡努

    ビタミン   81 ( 11 )   571 - 574   2007年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   出版者・発行元:日本ビタミン学会  

    DOI: 10.20632/vso.81.11_571

  • ビタミンの基礎と栄養:パントテン酸の基礎

    福渡努

    モダンフィジシャン   27 ( 9 )   1229 - 1230   2007年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   出版者・発行元:新興医学出版社  

  • ビタミンの食事摂取基準の策定方法と策定に用いられた数値

    柴田克己,福渡努,廣瀬潤子

    生物試料分析   29 ( 5 )   399 - 409   2006年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   出版者・発行元:生体試料分析科学会  

  • 第11回国際トリプトファン研究会 (ISTRY-2006 Tokyo) に参加して

    福渡努,柴田克己

    ビタミン   80 ( 9 )   473 - 473   2006年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   出版者・発行元:日本ビタミン学会  

    DOI: 10.20632/vso.80.9_473

  • ニコチンアミド代謝による寿命延長の可能性

    福渡努,柴田克己

    ビタミン   79 ( 3 )   169 - 170   2005年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)  

    DOI: 10.20632/vso.79.3_169

  • ニコチンアミド代謝が寿命を支配する

    柴田克己,福渡努,佐々木隆造

    ビタミン   77 ( 8 )   465 - 470   2003年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)  

    DOI: 10.20632/vso.77.8_465

  • ナトリウム依存性マルチビタミン(パントテン酸,ビオチン,リポ酸)トランスポーターに関する最近の動向

    太田万理,福渡努,柴田克己

    ビタミン   77 ( 5-6 )   324 - 326   2003年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)  

    DOI: 10.20632/vso.77.5-6_324

  • 脂肪と味覚

    伏木亨,河合崇行,福渡努

    脂肪と味覚   9 ( 1 )   14 - 18   2003年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)  

  • The effects of phthalate esters on the tryptophan-naicin metabolism.

    Fukuwatari T, Ohsaki S, Suzuki Y, Fukuoka S, Sasaki R, Shibata K.

    Adv Exp Med Biol   527   659 - 664   2003年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(国際会議プロシーディングズ)  

    DOI: 10.1007/978-1-4615-0135-0_77

  • ビタミン前駆体としてのトリプトファン

    柴田克己,福渡努

    健康創造研究   2 ( 3-4 )   186 - 193   2003年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)  

  • Increase in conversion of tryptophan to niacin in pregnant rats.

    hibata K, Fukuwatari T, Murakami M, Sasaki R.

    Adv Exp Med Biol   527   435 - 441   2003年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(国際会議プロシーディングズ)  

    DOI: 10.1007/978-1-4615-0135-0_51

  • Identification and expression of cDNA encoding human 2-amino-3-carboxymuconate-6-semialdehyde decarboxylase (ACMSD): a key enzyme for the tryptophan-niacin pathway and quinolinate hypothesis.

    Fukuoka SI, Ishiguro K, Tanabe A, Egashira Y, Sanada H, Fukuwatari T, Shibata K.

    Adv Exp Med Biol   527   443 - 453   2003年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(国際会議プロシーディングズ)  

    DOI: 10.1007/978-1-4615-0135-0_52

  • 第10回国際トリプトファン研究会 (ISTRY) に参加して

    福渡努,福岡伸一,柴田克己

    ビタミン   76 ( 9 )   427 - 428   2002年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)  

    DOI: 10.20632/vso.76.9_427

  • マイクロプレートリーダーを利用したNADおよびNADPの微量定量法

    柴田克己,福渡努,土居美紀,緒方進,下岡令美,田口寛

    ビタミン   75 ( 9 )   455 - 462   2001年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)  

    DOI: 10.20632/vso.75.9_455

  • 運動による筋肉のグルコース吸収機構─AMP-activated Protein Kinase (AMPK) の関与を中心とする最近の研究の進展─

    福渡努,伏木亨

    日本栄養・食糧学会誌   53 ( 1 )   33 - 37   2000年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)  

    DOI: 10.4327/jsnfs.53.33

  • 食品科学的立場からみた脂肪の美味しさについて

    福渡努,河田照雄,伏木亨

    日本味と匂学会誌   4 ( 1 )   15 - 20   1997年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)  

  • 脂と美味しさについての一考察

    伏木亨,河田照雄,福渡努

    油脂   49 ( 1 )   50 - 53   1996年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)  

▼全件表示

受賞

  • 2011年度日本アミノ酸学会科学・技術賞

    2012年6月   日本アミノ酸学会  

    福渡 努

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  • 平成21年度日本栄養・食糧学会奨励賞

    2009年5月   日本栄養・食糧学会  

    福渡 努

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • アミノ酸代謝調節による脳機能の保護および調節

    1997年4月 - 現在

    科学研究費補助金  トリプトファン,キヌレン酸,ドーパミン

  • トリプトファンからのナイアシン供給経路の重要性

    1997年4月 - 現在

    科学研究費補助金  アミノ酸,ビタミン,ニコチンアミド

  • 水溶性ビタミンの栄養状態,生体有効性の評価

    1997年4月 - 現在

    厚生労働科学研究費補助金  生体指標,生体有効性,B群ビタミン

  • タンパク質代謝変動による高次脳機能低下を抑制する食環境の構築

    2021年4月 - 現在

    科学研究費補助金 基盤研究(C) 

      詳細を見る

    配分額:4160000円 ( 直接経費:3200000円 、 間接経費:960000円 )

  • 末梢アミノ酸代謝変動による高次脳機能低下を抑制する食環境の構築

    2018年4月 - 2021年3月

    科学研究費補助金 基盤研究(C) 

      詳細を見る

    配分額:4550000円 ( 直接経費:3500000円 、 間接経費:1050000円 )

  • アミノ酸代謝制御を介して高次脳機能を調節する食環境の構築

    2015年4月 - 2018年3月

    科学研究費補助金 基盤研究(C) 

      詳細を見る

    配分額:4680000円 ( 直接経費:3600000円 、 間接経費:1080000円 )

  • アミノ酸摂取によるトリプトファン代謝産物キヌレン酸産生制御を介した高次脳機能調節

    2012年4月 - 2015年3月

    科学研究費補助金 基盤研究(C) 

      詳細を見る

    配分額:5460000円 ( 直接経費:4200000円 、 間接経費:1260000円 )

  • アミノ酸摂取によるトリプトファン代謝制御を介したドーパミン機能調節

    2010年4月 - 2012年3月

    科学研究費補助金 若手研究(B) 

      詳細を見る

    配分額:3640000円 ( 直接経費:2800000円 、 間接経費:840000円 )

  • トリプトファン代謝制御によるドーパミン機能調節に関する研究

    2008年4月 - 2010年3月

    科学研究費補助金 若手研究(B) 

      詳細を見る

    配分額:3900000円 ( 直接経費:3000000円 、 間接経費:900000円 )

  • リジン代謝制御による神経伝達物質ドーパミンの分泌調節作用に関する研究

    2006年4月 - 2008年3月

    科学研究費補助金 若手研究(B) 

      詳細を見る

    配分額:4290000円 ( 直接経費:3300000円 、 間接経費:990000円 )

▼全件表示

担当経験のある科目(授業)

  • 基礎栄養学Ⅰ

    2017年10月 - 現在 機関名:滋賀県立大学

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目 

  • 栄養生化学

    2017年4月 - 現在 機関名:滋賀県立大学

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目 

  • 基礎栄養学実験

    2017年4月 - 現在 機関名:滋賀県立大学

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目 

  • 栄養生化学実験

    2017年10月 - 現在 機関名:滋賀県立大学

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目 

  • 生命科学と人間

    2020年4月 - 現在 機関名:滋賀県立大学

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目