基本情報

写真a

山田 歩

YAMADA Ayumi


職名

助教

私の一言メッセージ 【 表示 / 非表示

  • 行動経済学と行動デザインの観点から、プロダクト、サービス、プロモーションの分析と提案を行っています。

出身学校 【 表示 / 非表示

  • 早稲田大学  教育学部  2000年03月

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学  人間科学研究科  修士課程  2002年03月

  • 学習院大学  人文科学研究科  博士課程  2004年09月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(心理学)  学習院大学  2013年05月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 滋賀県立大学  人間文化学部  生活デザイン学科  助教   2014年04月  - 現在

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  助教   2012年10月  - 2013年09月

  • 帝塚山大学  講師   2013年10月  - 2014年03月

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本心理学会  

  • 日本社会心理学会  

  • 日本消費者行動研究学会  

  • 行動経済学会  

研究分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 社会心理学

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 行動経済学

  • 行動デザイン

  • 社会心理学

論文 【 表示 / 非表示

  • Option-Splitting Effects in Poll Regarding Japan’s Right to Exercise Collective Self-Defense

    Yamada, Ayumi & Ji Young Kim

    Oxford University Press  Social Science Japan Journal  19 (1)   59  - 69  2016年

    共著  共同(主担当)

  • テイスティング状況が飲料への評価に与える影響

    山田 歩, 芳澤 希, 鮫島 和行, 野場 重都, 鰐川 彰, 舛田 晋, 植田 一博

     認知科学  22 (3)   437  - 446  2015年

    共著  共同(主担当)

  • 選択肢の分割が世論調査の回答に与える影響

    山田歩, 金志英

     行動経済学  7   37  - 40  2015年

    共著  共同(主担当)

  • The Effect of an Analytical Appreciation of Colas on Consumer Beverage Choice

    Yamada, A., Fukuda, H., Samejima, K., Kiyokawa, S., Ueda, K., Noba, S., & Wanikawa, A.

    Elsevier  Food Quality and Preference  43   1  - 4  2014年

    共著  共同(主担当)

  • Cross Cultural Differences in Unconscious Knowledge.

    Kiyokawa, S.,Dienes, Z., Tanaka, D., Yamada, A., & Crowe, L.

    Elsevier  Cognition  124   16  - 24  2012年

    共著  共同(副担当)

  • テイスティング方法がコーラの選好に与える影響

    山田 歩, 福田 玄明, 鮫島 和行, 清河 幸子, 南條 貴紀, 植田 一博, 野場 重都, 鰐川 彰

     行動経済学  4   129  - 132  2011年

    共著  共同(主担当)

  • もっともらしい理由による選択の促進

    山田歩,外山みどり

    日本心理学会  心理学研究  81   492  - 500  2010年

    共著  共同(主担当)

  • Appreciating art verbally: Verbalization can make a work of art be both undeservedly loved and unjustly maligned

    Yamada,A.

    Elsevier  Journal of Experimental Social Psychology  45   1140  - 1143  2009年

    単著  

  • Visual strength as the constraint condition in artificial grammar learning.

    Tanaka, D., Kiyokawa, S., Yamada, A., Dienes, Z., & Shigemasu, K.

     Proceedings of the 31st Annual Conference of the Cognitive Science Society   1894  - 1899  2009年

    共著  共同(副担当)

  • Role of selective attention in artificial grammar learning

    Tanaka, D., Kiyokawa, S.,Yamada, A., Dienes, Z., & Shigemasu, K.

     Psychonomic Bulletin & Review  15   1154  - 1159  2008年

    共著  共同(副担当)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 外山みどり(編)『社会心理学 過去から未来へ』

    山田歩

    北大路書房  2015年09月

    単行本(学術書)  分担執筆

  • 技術情報協会(編)『顧客も気づいていない将来ニーズの発掘と新製品開発への活用』

    山田歩

    技術情報協会  2013年

    単行本(学術書)  分担執筆

  • 技術情報協会(編)『新製品開発における高級感・上質感・本物感を付与・演出する技術』

    山田歩

    技術情報協会  2012年

    単行本(学術書)  分担執筆

  • 宮本聡介・太田信夫(編) 『単純接触効果研究の最前線』

    山田歩

    北大路書房  2008年

    単行本(学術書)  分担執筆

  • 広田すみれ・増田真也・坂上貴之(編)『心理学が描くリスクの世界―行動的意思決定入門―改訂版』

    山田歩

    慶應義塾大学出版会  2008年

    単行本(学術書)  分担執筆

作品 【 表示 / 非表示

  • ひふみ(石州和紙のグリーティングカード)

    芸術と文化のまちづくり事業実行委員会

     その他  代表者  2017年05月

  • 滋賀麻工業のプロモーションムービー

    滋賀麻工業,滋賀県立大学・野村菜津美

     その他  代表者  2017年01月

  • えんぴつ塔鉛筆(大学オープンキャンパス来場者記念品)

    小川萌香,林昌

     芸術活動  代表者  2016年07月

  • ミニ新居(大兼工務店のダイレクトメール)

    大兼工務店,滋賀県立大学・藤木庸介,滋賀県立大学・三輪あさひ

     その他  代表者  2015年11月

受賞学術賞 【 表示 / 非表示

  • 石州和紙デザインコンペ2017 石州半紙技術者会長賞

       その他の賞  芸術と文化のまちづくり事業実行委員会  共同(主担当)  2017年10月

  • 第31回全日本DM大賞 金賞グランプリ

       出版社・新聞社・財団等の賞  日本郵便  共同(主担当)  2017年03月

  • Nac AWARD 2016 特別賞

       その他の賞  NAC  共同(主担当)  2016年10月

  • 石州和紙デザインコンペ2015 中国経済産業局長賞(グランプリ),千葉すず賞

       その他の賞  芸術と文化のまちづくり事業実行委員会  共同(主担当)  2015年11月

  • 販促会議企画コンペティション2015 ファイナリスト

       その他の賞  販促会議  共同(主担当)  2015年09月

全件表示 >>

研究シーズ 【 表示 / 非表示

  • マーケティング・消費者行動

 

競争的資金(科学研究費補助金・振興調整費・JSPS等) 【 表示 / 非表示

  • 選択アーキテクチャと態度形成

    文部科学省  文部科学省科学研究費(若手研究 (B) 25780370)   2013年04月  - 現在

  • 社会的判断における誤帰属過程の顕在性・潜在性に関する検討

    日本学術振興会  日本学術振興会科学研究費(基盤研究(C) 22530676)   2010年04月  - 2013年03月

  • 選好の理由の分析に伴う選好の混乱と選好の正当化

    文部科学省  文部科学省科学研究費(若手研究 (B) 20730408)   2008年04月  - 2010年03月

  • もっともな理由が利用可能な状況における自己の態度帰属と態度規定因への気づき

    文部科学省  文部科学省科学研究費(若手研究 (B) 18370389)   2006年04月  - 2008年03月

  • 市場化する社会の規範意識とメディアの防犯報道

    社会安全研究財団  社会安全研究財団平成16年度研究助成   2004年06月  - 2005年06月

全件表示 >>

受託研究・共同研究・技術開発センタープロジェクト 【 表示 / 非表示

  • オンラインムービーを用いた企業ブランディングの研究

    滋賀麻工業  共同研究   2016年08月  - 2017年03月

  • パッケージ住宅の開発へ向けたマーケティング調査

    大兼工務店  受託研究   2015年06月  - 2016年03月

 

学部講義等担当 【 表示 / 非表示

  • マーケティングリサーチ演習

  • 生活経営論

  • 消費者行動論

  • マーケティング論

大学院講義担当 【 表示 / 非表示

  • マーケティング特論