Updated on 2024/05/20

写真a

 
MARUYAMA Masao
 
Organization
Faculty of Human Cultures
Department
School of Human Cultures Department of Human Relations Studies
Title
Professor
External link

Education

  • Hitotsubashi University   Graduate School, Division of Sociology

      More details

    Course completed: Doctor's Course

    Country: Japan

  • Hitotsubashi University   Faculty of Sociology

      More details

    Country: Japan

Degree

  • 博士(社会学) ( 2012.1   一橋大学 )

  • 修士(社会学) ( 2005.3   一橋大学 )

Research Field

  • Sociology

Research Experience

  • 福井大学   国際地域学部   非常勤講師

    2019.4

      More details

    Country:Japan

  • The University of Shiga Prefecture   School of Human Cultures, Department of Human Relations   Professor

    2017.4

  • 同志社大学   社会学部   非常勤講師

    2013.4 - 2018.3

      More details

    Country:Japan

  • The University of Shiga Prefecture   School of Human Cultures, Department of Human Relations   Associate Professor

    2012.4 - 2017.3

  • 同志社大学   社会学部   非常勤講師

    2011.4 - 2013.3

      More details

    Country:Japan

  • The University of Shiga Prefecture   School of Human Cultures, Department of Human Relations   Assistant Professor

    2009.4 - 2012.3

  • 徳島大学   総合科学部   非常勤講師

    2009.4 - 2010.3

      More details

    Country:Japan

  • 桐蔭横浜大学   スポーツ健康政策学部   非常勤講師

    2008.4 - 2009.3

      More details

    Country:Japan

  • 首都大学東京   日本学術振興会特別研究員

    2008.4 - 2009.3

      More details

    Country:Japan

  • 一橋大学   日本学術振興会特別研究員

    2005.4 - 2008.3

      More details

    Country:Japan

  • 朝日新聞社   記者

    1999.4 - 2003.3

      More details

    Country:Japan

▼display all

Association Memberships

  • 関西社会学会

    2020.3

  • 東海社会学会

    2009.7

  • コミュニティ政策学会

    2008.4

  • 日本地方自治学会

    2008.4

  • 日本政治学会

    2007.4

  • International Sociological Association Research Committee 21 (Sociology of Urban and Regional Development)

    2007.1

  • 日本都市社会学会

    2004.9

  • 地域社会学会

    2003.7

  • 日本社会学会

    2003.6

▼display all

Research Areas

  • Humanities & Social Sciences / Sociology

Qualification acquired

  • 専門社会調査士

Available Technology

  • 自治体・地域コミュニティの課題を社会学的に診断する

Papers

  • 大阪・関西万博はなぜ受け入れられてきたのか Invited

    丸山 真央

    市政研究(特集 大阪・関西万博の何が問題なのか)   ( 222 )   6 - 15   2024.1

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:関西社会学会  

  • 維新の会の「中抜き」政治はどこに向かうのか Invited

    丸山 真央

    世界(特集 大阪とデモクラシー)   ( 975 )   52 - 59   2023.11

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:関西社会学会  

  • 山間地域における移動販売のコミュニケーション分析――地域コミュニケーション学に向けて

    髙梨 克也,丸山 真央,相川 陽一

    人間文化(滋賀県立大学人間文化学部研究報告)   ( 54 )   38 - 51   2023.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:滋賀県立大学人間文化学部   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • Urban governance of the COVID-19 pandemic in Japan: An urban political sociological approach to the case of Osaka Invited Reviewed International journal

    Masao Maruyama

    Japanese Journal of Sociology   31 ( 1 )   7 - 22   2022.3

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

    DOI: 10.1111/ijjs.12135

  • 過疎山村自治体における「脱成長」型移住・定住促進施策の展開――長野県天龍村の事例

    相川 陽一,丸山 真央,福島 万紀

    長野大学紀要   43 ( 2 )   1 - 12   2021.11

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:長野大学   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 地域おこし協力隊の継続的な受け入れに必要な自治体の対応――長野県下伊那郡天龍村の事例

    福島 万紀,相川 陽一,丸山 真央

    都留文科大学研究紀要   ( 94 )   51 - 69   2021.10

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:都留文科大学   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 過疎農山村地域における自治体職員の地域活動の実態と課題

    丸山 真央,相川 陽一,福島 万紀

    人間文化(滋賀県立大学人間文化学部研究報告)   ( 51 )   2 - 15   2021.10

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:滋賀県立大学人間文化学部   Participation form:Joint(The main charge)  

  • 大都市の「草の根保守」は変わったのか――「大阪維新の会」の地域政治の社会学 Invited

    丸山 真央

    フォーラム現代社会学   ( 20 )   52 - 65   2021.5

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:関西社会学会  

  • 現代山村における自給的農林業の役割と実態――長野県天龍村の事例から Reviewed

    相川 陽一,丸山 真央,福島 万紀

    農村生活研究   64 ( 1 )   39 - 53   2021.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:日本農村生活学会   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 非合併小規模自治体の行財政運営とその評価――長野県天龍村を事例として

    丸山 真央,相川 陽一,福島 万紀

    人間文化(滋賀県立大学人間文化学部研究報告)   ( 49 )   18 - 31   2020.10

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:滋賀県立大学人間文化学部   Participation form:Joint(The main charge)  

  • 過疎山村における他出家族員の「生活サポート帰省」――長野県天龍村の事例から Reviewed

    丸山 真央,相川 陽一,福島 万紀

    東海社会学会年報   ( 12 )   46 - 58   2020.10

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:東海社会学会   Participation form:Joint(The main charge)  

  • 現代山村における若年他出者の出身村とのつながりとUターンの条件――長野県天龍村の中学校卒業生調査から

    相川 陽一,丸山 真央,福島 万紀

    長野大学紀要   41 ( 3 )   1 - 11   2020.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:長野大学   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • メガイベント招致をめぐる都市政治――1970年大阪万博と2025年大阪・関西万博の招致政治の比較分析 Invited

    丸山真央

    社会学年誌   61   7 - 22   2020.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:早稲田社会学会  

  • ローカル・メディア/ジャーナリズムへの地域社会学的アプローチの今日的課題

    丸山 真央

    人間文化(滋賀県立大学人間文化学部研究報告)   ( 48 )   65 - 73   2020.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:滋賀県立大学人間文化学部  

    DOI: 10.24795/nb048_065-073

  • ネオリベラリズムの「危機」以後の都市と政治 Invited

    丸山 真央

    建築討論   2019.9

  • 「平成の大合併」からみた小規模自治体の「自治」 Invited

    丸山真央

    都市計画   67 ( 5 )   16 - 19   2018.9

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:日本都市計画学会  

  • 合併自治体の災害対応に関する住民の評価――東日本大震災における岩手県大船渡市の場合 Reviewed

    丸山真央

    東海社会学会年報   ( 10 )   111 - 121   2018.7

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:東海社会学会  

  • 「都心回帰」による大都市のマンション住民と地域生活――京都市中京区と大阪市中央区のマンション住民調査より

    鯵坂学,上野淳子,丸山真央,加藤泰子,堤圭史郎,田中志敬

    評論・社会科学   ( 124 )   1 - 105   2018.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:同志社大学社会学会   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 地域間格差と地域間連帯の可能性――「平成の大合併」から考える Invited

    丸山真央

    学術の動向   22 ( 10 )   72 - 77   2017.10

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:日本学術協力財団  

  • 地域自治区制度に関する住民の評価――新潟県上越市の場合 Reviewed

    丸山 真央

    コミュニティ政策   ( 15 )   183 - 197   2017.7

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 都心居住とその社会的矛盾――リスケーリング戦略を現場から問いなおす Invited Reviewed

    丸山真央

    地域社会学会年報   ( 29 )   13 - 26   2017.5

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:地域社会学会  

  • 2020年東京オリンピック・パラリンピックと「都心回帰」 Invited

    丸山 真央

    体育・スポーツ経営学研究   30   23 - 25   2017.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 「再都市化」と都心コミュニティの可能性――6都市の都心区におけるマンション住民調査の比較分析を手がかりに Invited

    丸山真央

    東海社会学会年報   ( 8 )   68 - 78   2016.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:東海社会学会  

  • 大都市問題の変容――「都心問題」を中心に Invited

    丸山真央

    都市問題   106 ( 11 )   52 - 61   2015.11

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:公益財団法人後藤・安田記念東京都市研究所  

  • 「都心回帰」時代の名古屋市都心部における地域コミュニティの現状――マンション住民を焦点として

    鯵坂学,丸山真央,上野淳子,加藤泰子,堤圭史郎

    評論・社会科学   ( 113 )   1 - 106   2015.6

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:同志社大学社会学会   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 「限界」化する山村における地域生活と住民意識――静岡県旧磐田郡佐久間町における調査を通じて(4・完)

    丸山真央,石田光規,上野淳子

    人間文化   ( 38 )   14 - 27   2015.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:滋賀県立大学人間文化学部   Participation form:Joint(The main charge)  

  • スポーツ・メガイベントと地域開発――長野オリンピックから考える Invited

    丸山真央

    体育の科学   65 ( 2 )   91 - 96   2015.2

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:杏林書院  

  • 「都心回帰」時代の東京都心部のマンション住民と地域生活――東京都中央区での調査を通じて

    鯵坂学,上野淳子,丸山真央,加藤泰子,堤圭史郎,徳田剛

    評論・社会科学   ( 111 )   1 - 112   2014.11

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:同志社大学社会学会   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 「限界」化する山村における地域生活と住民意識――静岡県旧磐田郡佐久間町における調査を通じて(3)

    丸山真央,石田光規,上野淳子

    人間文化   ( 37 )   2 - 11   2014.10

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:滋賀県立大学人間文化学部   Participation form:Joint(The main charge)  

  • 「都心回帰」下の大阪市の都心地区における地域生活と住民意識――北区済美地区での調査を通じて

    丸山真央,岡本洋一

    評論・社会科学   ( 110 )   21 - 67   2014.9

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:同志社大学社会学会   Participation form:Joint(The main charge)  

  • 「限界」化する山村における地域生活と住民意識――静岡県旧磐田郡佐久間町における調査を通じて(2)

    丸山真央,石田光規,上野淳子

    人間文化   ( 35 )   26 - 39   2014.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:滋賀県立大学人間文化学部   Participation form:Joint(The main charge)  

  • 「限界」化する山村における地域生活と住民意識――静岡県旧磐田郡佐久間町における調査を通じて(1)

    丸山真央,石田光規,上野淳子

    人間文化   ( 34 )   31 - 43   2013.10

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:滋賀県立大学人間文化学部   Participation form:Joint(The main charge)  

  • 「都心回帰」時代の大都市都心地区におけるコミュニティとマンション住民――札幌市、福岡市、名古屋市の比較(下)

    鯵坂学,上野淳子,堤圭史郎,丸山真央

    評論・社会科学   - ( 106 )   1 - 69   2013.9

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:同志社大学社会学会   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 「都心回帰」時代の大都市都心地区におけるコミュニティとマンション住民――札幌市、福岡市、名古屋市の比較(上)

    鯵坂学,上野淳子,堤圭史郎,丸山真央

    評論・社会科学   - ( 105 )   1 - 78   2013.5

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:同志社大学社会学会   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 「都心回帰」時代の大都市中心部の地域住民組織――大阪市北区済美地区の事例

    丸山真央,岡本洋一

    評論・社会科学   - ( 104 )   1 - 50   2013.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:同志社大学社会学会   Participation form:Joint(The main charge)  

  • Local Regime after the Great East Japan Earthquake: For a Study on the Politics of Post-Disaster Reconstruction

    Masao Maruyama

    Disaster, Infrastructure and Society   - ( 3 )   53 - 60   2012.12

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (other academic)  

  • 国家のリスケーリングと都市のガバナンス――「平成の大合併」の地方政治を例に Reviewed

    丸山真央

    社会学評論   62 ( 4 )   476 - 488   2012.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:日本社会学会  

  • ポスト「平成の大合併」のローカルガバナンスと住民生活――静岡県浜松市旧佐久間町民意識調査の分析を通じて

    丸山真央

    人間文化   - ( 28 )   2 - 18   2011.2

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:滋賀県立大学人間文化学部  

  • 滋賀県立大学教員のワーク・ライフ・バランスと男女共同参画に関する意識(下)

    武田俊輔,中村好孝,丸山真央

    人間文化   - ( 29 )   2 - 33   2011.2

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:滋賀県立大学人間文化学部   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 滋賀県立大学教員のワーク・ライフ・バランスと男女共同参画に関する意識(上)

    武田俊輔,中村好孝,丸山真央

    人間文化   - ( 28 )   19 - 37   2011.2

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:滋賀県立大学人間文化学部   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • Individualizing Japan: Searching for Its Origin in First Modernity Reviewed

    Midori Ito,Munenori Suzuki,Mitsunori Ishida,Norihiro Nihei,Masao Maruyama

    British Journal of Sociology   - ( 61 )   513 - 538   2010.9

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • ネオリベラリズムの時代における東京の都市リストラクチュアリング研究に向けて Reviewed

    丸山真央

    日本都市社会学会年報   - ( 28 )   219 - 235   2010.9

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:日本都市社会学会  

  • The Individualization of Relationships in Japan Reviewed

    Mitsunori Ishida,Midori Ito,Munenori Suzuki,Norihiro Nihei,Masao Maruyama

    British Journal of Sociology   - ( 2010(3/4) )   217 - 235   2010.9

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 「平成の大合併」における「編入される側」の住民意識の構造――静岡県旧佐久間町民意識調査の分析を通じて Reviewed

    丸山真央

    東海社会学会年報   - ( 2 )   60 - 73   2010.6

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:東海社会学会  

  • Complicit with Neoliberalism, or not? Civic Activism and Urban Governance in Tokyo

    Masao Maruyama,Norihiro Nihei,Hiroshi Murase

    Bulletin of School of Human Cultures   - ( 26 )   31 - 43   2010.2

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Participation form:Joint(The main charge)  

  • 「平成の大合併」をめぐる住民意識――高知市民の意識調査の分析を通じて

    丸山真央

    桐蔭論叢   - ( 20 )   145 - 154   2009.6

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:桐蔭横浜大学  

  • ネオリベラリズムと市民活動/社会運動――東京圏の市民社会組織とネオリベラル・ガバナンスをめぐる実証分析 Reviewed

    丸山真央,仁平典宏,村瀬博志

    大原社会問題研究所雑誌   - ( 602 )   51 - 68   2009.1

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:法政大学大原社会問題研究所   Participation form:Joint(The main charge)  

  • ポスト「平成の大合併」のローカルガバナンスの条件――ローカルデモクラシーの観点から Reviewed

    丸山真央

    地域社会学会年報   - ( 20 )   103 - 118   2008.5

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:地域社会学会  

  • 嘉田県政誕生をめぐる有権者意識と投票行動──「漁船」はなぜ「軍艦」に勝てたのか

    高木竜輔,松谷満,丸山真央,矢部拓也,樋口直人

    徳島大学社会科学研究   - ( 21 )   1 - 43   2008.2

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:徳島大学総合科学部   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 投票行動研究における社会学モデルの現代的再生に向けて――社会的ミリュー論による日本政治研究のための方法論的整理

    丸山真央

    一橋研究   32 ( 1 )   31 - 46   2007.4

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:一橋大学大学院一橋研究編集委員会  

  • ポピュリズムと底辺民主主義の隘路――2006年長野県知事選での田中康夫の敗北をめぐる投票行動

    丸山真央,高木竜輔,久保田滋,樋口直人,松谷満,矢部拓也

    茨城大学地域総合研究所年報   - ( 40 )   41 - 75   2007.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:茨城大学地域総合研究所   Participation form:Joint(The main charge)  

  • 東京の社会的ミリューと政治――2005年東京調査の予備的分析

    松谷満,伊藤美登里,久保田滋,樋口直人,矢部拓也,高木竜輔,丸山真央

    徳島大学社会科学研究   - ( 20 )   75 - 154   2007.1

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:徳島大学総合科学部   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • Social Consciousness and Local Politics under the Post-1955 Regime: Analyzing Voting Behaviors in Tokushima, Japan

    Takuya Yabe, Mitsuru Matsutani, Ryusuke Takaki, Masao Maruyama, Hiroshi Murase, Shigeru Kubota, Naoto Higuchi

    徳島大学社会科学研究   - ( 20 )   155 - 177   2007.1

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:徳島大学総合科学部   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • ポスト55年体制期の地方政治のダイナミズムと「新しい政治文化」――2003年徳島県知事選を事例に Reviewed

    丸山真央

    日本都市社会学会年報   - ( 24 )   152 - 169   2006.9

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:日本都市社会学会  

  • ポスト・バブル期東京の都市社会構造変動と空間変容――「失われた10年」か、「助走期」か

    丸山真央,植田剛史

    東京研究   - ( 6 )   107 - 123   2006.7

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:東京自治問題研究所   Participation form:Joint(The main charge)  

  • 住民投票と政治変動――吉野川可動堰問題と民主主義の実験,1993-2004

    高木竜輔,丸山真央,村瀬博志,久保田滋,樋口直人,矢部拓也,松谷満

    徳島大学社会科学研究   - ( 19 )   87 - 186   2006.1

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:徳島大学総合科学部   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 「劇場型選挙」のプロレゴメナ――2005年総選挙における東京都民の投票行動と社会意識

    松谷満,高木竜輔,丸山真央,久保田滋,樋口直人,矢部拓也,村瀬博志,町村敬志

    茨城大学地域総合研究所年報   - ( 39 )   87 - 124   2006.1

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:茨城大学地域総合研究所   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 誰が「改革派知事」を支持するのか――橋本大二郎・高知県知事への投票行動を中心に

    丸山真央,高木竜輔,村瀬博志,久保田滋,樋口直人,矢部拓也,松谷満

    徳島大学社会科学研究   - ( 19 )   187 - 229   2006.1

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:徳島大学総合科学部   Participation form:Joint(The main charge)  

  • 「受け入れ」と「統合」をめぐる社会意識――何が外国人問題への態度を規定するのか Reviewed

    松谷満,高木竜輔,丸山真央,村瀬博志,樋口直人

    アジア太平洋レビュー   - ( 2 )   2 - 14   2005.9

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 「平成の大合併」をめぐる地域社会の意思決定と自治体財政――岩手県大船渡市・三陸町合併を事例に Reviewed

    丸山真央

    地域社会学会年報   - ( 17 )   109 - 125   2005.5

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:地域社会学会  

  • ポスト55年体制下の社会意識と地方政治――徳島市における投票行動の分析を通じて

    高木竜輔,丸山真央,村瀬博志,久保田滋,矢部拓也,樋口直人

    茨城大学地域総合研究所年報   - ( 38 )   37 - 61   2005.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:茨城大学地域総合研究所   Participation form:Joint(The vice charge)  

▼display all

Books etc

  • 社会学の基礎

    松本 康 監修,小池 靖,貞包 英之編,丸山 真央 他著( Role: Contributor第12章 政治と社会運動)

    有斐閣  2024.3  ( ISBN:978-4-641-17493-1

     More details

    Total pages:310   Responsible for pages:200-216   Language:Japanese   Book type:Textbook, survey, introduction

  • シリーズ・現代社会学の継承と発展3 都市とモビリティーズ

    吉原 直樹 編,橋本 健二,中筋 直哉,丸山 真央,笹島 秀晃 著( Role: Contributor第4章 グローバル都市研究から大都市の国家リスケーリング研究へ――批判的都市研究による「大阪都構想」へのアプローチ)

    ミネルヴァ書房  2023.9  ( ISBN:978-4-623-09637-4

     More details

    Total pages:243   Responsible for pages:151-195   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

  • ローカル・ジャーナリズムの挑戦――連続講義の記録

    丸山 真央( Role: Edit)

    滋賀県立大学人間文化学部丸山真央研究室  2023.3 

     More details

    Total pages:71   Language:Japanese  

  • 都市社会学・入門 改訂版

    松本 康 編( Role: Contributor第7章 情報化・グローバル化と都市再編――新都市社会学からの展開)

    有斐閣  2022.12 

     More details

    Total pages:314   Responsible for pages:128-147   Language:Japanese   Book type:Textbook, survey, introduction

  • 「竜王町における家族・地域のつながりに関する調査」結果報告書

    丸山 真央( Role: Sole author)

    滋賀県立大学人間文化学部丸山真央研究室  2022.2 

     More details

    Total pages:148   Language:Japanese   Book type:Report

  • 図説 東京の論点――小池都政を徹底検証する

    東京自治問題研究所,山本 由美,寺西 俊一,安達 智則 編( Role: Contributor3 都心をどうするか――「再都市化」時代の都市問題)

    旬報社  2020.5 

     More details

    Total pages:142   Responsible for pages:24-27   Language:Japanese   Book type:General book, introductory book for general audience

  • 都市社会学を学ぶ人のために

    玉野 和志 編( Role: Contributor第6章 都市空間の理論)

    世界思想社  2020.3 

     More details

    Total pages:222   Responsible for pages:72-87   Language:Japanese   Book type:Textbook, survey, introduction

  • さまよえる大都市・大阪――「都心回帰」とコミュニティ

    鯵坂 学,西村 雄郎,丸山 真央,徳田 剛 編( Role: Joint editor第1章 「都心回帰」時代の「第二都市」大阪の社会学に向けて、第5章 「都心回帰」と都市政治、第9章 ジェントリフィケーションとしての都心地区の変動)

    東信堂  2019.5  ( ISBN:978-4-7989-1556-2

     More details

    Total pages:376   Responsible for pages:23-40、106-123、210-231   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

  • 1964年東京オリンピックは何を生んだのか

    石坂 友司,松林 秀樹 編( Role: Contributor第9章 なにが革新都政を誕生させたのか)

    青弓社  2018.12 

     More details

    Total pages:252   Responsible for pages:189-209   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

  • 都市への他出家族が過疎農山村の高齢者の生活と農地・山林管理に果たす役割の社会学的研究

    丸山 真央,相川 陽一,福島 万紀( Role: Joint author)

    一般財団法人第一生命財団  2017.4 

     More details

    Total pages:90   Language:Japanese   Book type:Report

  • 「地域自治の将来に関する意識調査」結果報告書

    丸山 真央( Role: Sole author)

    滋賀県立大学人間文化学部丸山真央研究室  2017.3 

     More details

    Total pages:120   Language:Japanese   Book type:Report

  • 「震災復興と地域自治に関する大船渡市民意識調査」結果報告書

    丸山 真央( Role: Sole author)

    滋賀県立大学人間文化学部丸山真央研究室  2017.3 

     More details

    Total pages:60   Language:Japanese   Book type:Report

  • ローカル・ガバナンスと地域(シリーズ21世紀の地域5)

    佐藤 正志,前田 洋介 編( Role: Contributor第9章 「平成の大合併」後の自治体内格差とローカル・ガバナンス)

    ナカニシヤ出版  2017.3 

     More details

    Total pages:267   Responsible for pages:197-218   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

  • 世代をつなぐ竜王の祭り――苗村神社三十三年式年大祭

    武田 俊輔 編著,滋賀県立大学式年大祭調査団 著( Role: Contributor竜王町の近年の概況)

    サンライズ出版  2016.2 

     More details

    Total pages:229   Responsible for pages:53-64   Language:Japanese   Book type:General book, introductory book for general audience

  • 「平成の大合併」の政治社会学――国家のリスケーリングと地域社会

    丸山 真央( Role: Sole author)

    御茶の水書房  2015.12  ( ISBN:978-4-275-02023-9

     More details

    Total pages:348   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

  • 民主主義の「危機」――国際比較調査からみる市民意識

    田辺 俊介 編( Role: Contributor第6章 「大きな政府」か「小さな政府」か?――福祉国家とネオリベラリズムをめぐる日本人の意識)

    勁草書房  2014.12 

     More details

    Total pages:256   Responsible for pages:137-160   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

  • 都市社会学・入門

    松本 康 編( Role: Contributor第7章 情報化・グローバル化と都市再編――新都市社会学からの展開)

    有斐閣  2014.9 

     More details

    Total pages:311   Responsible for pages:128-147   Language:Japanese   Book type:Textbook, survey, introduction

  • 社会調査事典

    一般社団法人社会調査協会 編( Role: Contributor)

    丸善出版  2014.1 

     More details

    Total pages:892   Responsible for pages:504-505   Language:Japanese   Book type:Dictionary, encyclopedia

  • 地域自治の最前線――新潟県上越市の挑戦

    山崎 仁朗,宗野 隆俊 編( Role: Contributor第7章 安塚区――NPO型「住民組織」をどう動かすか)

    ナカニシヤ出版  2013.11 

     More details

    Total pages:237   Responsible for pages:105-123   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

  • 〈オリンピックの遺産〉の社会学――長野オリンピックとその後の十年

    石坂 友司,松林 秀樹 編( Role: Contributor第6章 スポーツ・メガイベントと地方政治――長野オリンピックの政治社会学)

    青弓社  2013.11 

     More details

    Total pages:198   Responsible for pages:111-133   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

  • Japanese Perceptions of Foreigners

    Shunsuke Tanabe ed.( Role: ContributorChapter 5 Public Opinion and Neoliberalism in Japan)

    Trans Pacific Press  2013.10 

     More details

    Total pages:182   Responsible for pages:70-80   Language:English   Book type:Scholarly book

  • 増補版 町内会の研究

    岩崎 信彦,鯵坂 学,上田 惟一,高木 正朗,広原 盛明,吉原 直樹 編( Role: Contributor第10章第2節 「平成の大合併」と地域住民組織の再編成――新潟県上越市安塚区の事例)

    御茶の水書房  2013.8 

     More details

    Total pages:607   Responsible for pages:485-500   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

  • 新版キーワード地域社会学

    地域社会学会 編( Role: Contributor)

    ハーベスト社  2011.5 

     More details

    Total pages:401   Responsible for pages:268-269、346-347   Language:Japanese   Book type:Dictionary, encyclopedia

  • 外国人へのまなざしと政治意識――社会調査で読み解く日本のナショナリズム

    田辺 俊介 編( Role: Contributor第5章 ネオリベラリズムーーその多元性と対立軸の交錯)

    勁草書房  2011.2 

     More details

    Total pages:225   Responsible for pages:119-140   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

  • 後期近代の眩暈

    ジョック・ヤング 著,木下 ちがや,中村 好孝,丸山 真央 訳( Role: Joint translator第2章 ゆらぐ二項対立ビジョン、第7章 境界を越える――風雨吹きすさぶ海岸に、第9章 排除型コミュニティ)

    青土社  2008.9 

     More details

    Total pages:405   Responsible for pages:41-83、247-279、327-368   Language:Japanese  

  • 再帰的近代の政治社会学――吉野川可動堰問題と民主主義の実験

    久保田 滋,樋口 直人,矢部 拓也,高木 竜輔 編( Role: Contributor第6章 保守復権の選挙戦略――2003年知事選と選挙マシーンの機能、第7章 利益媒介から行政改革へ――飯泉県政の政治手法と行政運営)

    ミネルヴァ書房  2008.3 

     More details

    Total pages:333   Responsible for pages:187-212、213-233   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

  • 日・韓「共生社会」の展望――韓国で実現した外国人地方参政権

    田中 宏,金 敬得 編( Role: Contributor第6章 外国人参政権と世論)

    新幹社  2006.2 

     More details

    Total pages:107   Responsible for pages:65-71   Language:Japanese   Book type:General book, introductory book for general audience

  • 開発の時間 開発の空間――佐久間ダムと地域社会の半世紀

    町村 敬志 編( Role: Contributor第14章 「平成の大合併」と地域社会の論理――佐久間町の浜松市広域編入合併をめぐって)

    東京大学出版会  2006.2 

     More details

    Total pages:417   Responsible for pages:357-379   Language:Japanese   Book type:Scholarly book

▼display all

MISC

  • 書評 松谷満『ポピュリズムの政治社会学――有権者の支持と投票行動』 Invited

    丸山 真央

    ソシオロジ   68 ( 3 )   127 - 130   2024.2

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Book review, literature introduction, etc.   Publisher:同時代史学会  

  • 「危機」以後のネオリベラリズムと都市 Invited

    丸山 真央

    ネオリベラリズムを再審する――都市・空間・統治(愛知大学人文社会学研究所ワークショップ報告書)   8 - 17   2023.7

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Meeting report  

  • 新型コロナ禍の中の「移動」と地域社会:解題 Invited

    丸山 真央

    地域社会学会年報   ( 35 )   5 - 6   2023.5

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Rapid communication, short report, research note, etc. (scientific journal)   Publisher:地域社会学会  

  • 都市問題を解決できない地方政府の構造問題を政治制度から解き明かす(書評 砂原庸介『領域を超えない民主主義――地方政治における競争と民意』) Invited

    丸山真央

    図書新聞   ( 3583 )   2 - 2   2023.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Book review, literature introduction, etc.  

  • 新型コロナ禍の中で地域社会学は何を問うたのか――その成果と残された課題 Invited Reviewed

    丸山 真央

    地域社会学会ジャーナル   ( 7 )   4 - 9   2022.9

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Rapid communication, short report, research note, etc. (scientific journal)   Publisher:地域社会学会  

  • パンデミックと都市・地域――新型コロナ禍の中で地域社会学は何を問うのか:解題 Invited

    丸山 真央

    地域社会学会年報   ( 34 )   5 - 11   2022.5

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Rapid communication, short report, research note, etc. (scientific journal)   Publisher:地域社会学会  

  • コロナ禍の中の地域社会学の研究実践と教育実践 ――(2)フィールド調査をめぐって Invited

    阿部 友香,野村 実,丸山 真央

    地域社会学会ジャーナル   ( 5 )   14 - 20   2022.4

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Rapid communication, short report, research note, etc. (scientific journal)   Publisher:地域社会学会   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • コロナ禍の中の地域社会学の研究実践と教育実践 ――(1)調査実習をめぐって Invited

    山口 博史,丸山 真央

    地域社会学会ジャーナル   ( 4 )   11 - 16   2022.1

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Rapid communication, short report, research note, etc. (scientific journal)   Publisher:地域社会学会   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 社会学教育の組織的課題と実態、資源について

    丹辺 宣彦,丸山 真央

    社会学教育実態調査報告書――大学改革下の社会学教育   158 - 167   2021.10

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)   Publisher:日本社会学会社会学教育委員会   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 社会学教育実態調査について

    丹辺 宣彦,天田 城介,丸山 真央

    社会学教育実態調査報告書――大学改革下の社会学教育   1 - 12   2021.10

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)   Publisher:日本社会学会社会学教育委員会   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 書評 源川真希『首都改造――東京の再開発と都市政治』 Invited

    丸山 真央

    同時代史研究   ( 14 )   132 - 136   2021.9

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Book review, literature introduction, etc.   Publisher:同時代史学会  

  • 書評 丹辺宣彦・中村麻理・山口博史編『変貌する豊田――グローバル化と社会の変化に直面するクルマのまち』 Invited

    丸山 真央

    東海社会学会年報   ( 13 )   167 - 170   2021.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Book review, literature introduction, etc.   Publisher:東海社会学会  

  • 新型コロナ禍の中で地域社会学は何を問うのか Invited Reviewed

    丸山 真央

    地域社会学会会報   ( 220 )   5 - 9   2021.4

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Rapid communication, short report, research note, etc. (scientific journal)   Publisher:地域社会学会  

  • 書評 役重眞喜子『自治体行政と地域コミュニティの関係性の変容と再構築――「平成大合併」は地域に何をもたらしたか』 Invited

    丸山 真央

    コミュニティ政策   ( 18 )   164 - 166   2020.9

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Book review, literature introduction, etc.   Publisher:コミュニティ政策学会  

  • 都心マンション・コミュニティの可能性――社会学の視点から Invited

    丸山 真央

    すまいろん   ( 107 )   36 - 39   2020.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Rapid communication, short report, research note, etc. (scientific journal)   Publisher:一般財団法人住総研  

  • 戦後地方自治の出発点を問いなおす歴史学の成果(書評 クラーマー スベン『「昭和の大合併」と住民帰属意識』) Invited

    丸山真央

    図書新聞   ( 3450 )   3 - 3   2020.6

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Book review, literature introduction, etc.  

  • 「第二」の大都市はどこへ向かうのか――解題

    丸山真央,松尾浩一郎

    日本都市社会学会年報   ( 37 )   1 - 8   2019.9

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Rapid communication, short report, research note, etc. (scientific journal)   Publisher:日本都市社会学会   Participation form:Joint(The main charge)  

  • 座談会 泊里を語る3つの物語

    丸山真央,植田剛史(構成)

    山本唯人編・泊里記念誌を作成する会編集協力『泊里 記念誌』   59 - 73   2019.3

     More details

    Language:Japanese   Publisher:一橋大学「社会と基盤」研究会   Participation form:Joint(The main charge)  

  • 地域社会学の課題と経済地理学との対話・協働の可能性 Invited

    丸山真央

    経済地理学年報(経済地理学の成果と課題 第VIII集)   64 ( 別冊 )   32 - 35   2018.12

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Rapid communication, short report, research note, etc. (scientific journal)   Publisher:経済地理学会  

  • 東日本大震災における三陸漁村の親族の互助について――岩手県大船渡市の事例から

    丸山真央

    第4回震災問題研究交流会研究報告書   2 - 7   2018.10

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper, summary (national, other academic conference)   Publisher:震災問題研究ネットワーク・日本社会学会震災問題情報連絡会  

  • シンポジウムをふりかえって

    松宮朝,丸山真央

    日本都市社会学会年報   ( 36 )   57 - 62   2018.9

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Meeting report   Publisher:日本都市社会学会   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 書評 長谷川公一・保母武彦・尾崎寛直編『岐路に立つ震災復興――地域の再生か消滅か』 Invited

    丸山真央

    社会学評論   68 ( 4 )   597 - 598   2018.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Book review, literature introduction, etc.   Publisher:日本社会学会  

  • 市町村合併が自治体の災害・復興対応にもたらした影響を住民はどのように評価したのか――岩手県大船渡市の場合

    丸山真央

    第3回東日本大震災研究交流会研究報告書   32 - 37   2018.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper, summary (national, other academic conference)   Publisher:震災問題研究ネットワーク・日本社会学会震災問題情報連絡会  

  • メガイベントと都市――日韓ジョイントセッション報告

    丸山真央

    日本都市社会学会年報   ( 35 )   97 - 102   2017.9

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Meeting report   Publisher:日本都市社会学会  

  • 書評 藤井和佐・杉本久未子編『成熟地方都市の形成――丹波篠山にみる「地域力」』

    丸山真央

    村落社会研究ジャーナル   23 ( 2 )   47 - 48   2017.4

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Book review, literature introduction, etc.   Publisher:日本村落研究学会  

  • 社会学・農村社会学の研究動向 Invited Reviewed

    丸山真央

    年報村落社会研究   ( 52 )   267 - 279   2016.11

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Rapid communication, short report, research note, etc. (scientific journal)   Publisher:日本村落研究学会  

  • Decentralization Reform and New Trends in Local Governance in Japan: Neoliberalization and Democratization of a Developmental State Invited Reviewed

    MARUYAMA, Masao

    Website for introducing the Regional and Community Studies in Japan   2016.5

     More details

    Language:English   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (other)   Publisher:Japan Association of Regional and Community Studies  

    Other Link: http://jarcs.sakura.ne.jp/jarcs_en/papers.html

  • 書評 内藤潔『建築する人々のエスノグラフィー――ある高齢者施設の建築における共同と葛藤の記録』

    丸山真央

    地域社会学会年報   ( 27 )   133 - 134   2015.5

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Book review, literature introduction, etc.   Publisher:地域社会学会  

  • 書評 東海自治体問題研究所編『大都市圏の構造変化――東海からの発信』

    丸山真央

    東海社会学会年報   ( 6 )   123 - 126   2014.6

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Book review, literature introduction, etc.   Publisher:東海社会学会  

  • シンポジウム・コメント 東日本大震災をめぐる〈支援〉の社会学の可能性

    丸山真央

    東海社会学会年報   ( 6 )   57 - 59   2014.6

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Rapid communication, short report, research note, etc. (scientific journal)   Publisher:東海社会学会  

  • 平成三陸大津波と漁村の自治――地域社会の重層的対応:岩手県大船渡市三陸町地域の事例(3)

    丸山真央

    東日本大震災における支援活動と地域社会――岩手県大船渡市を中心に(「社会と基盤」研究会・岩手調査班報告書)   107 - 130   2014.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (bulletin of university, research institution)   Publisher:「社会と基盤」研究会  

  • 大船渡市の概況と東日本大震災の被害状況

    丸山真央

    東日本大震災における支援活動と地域社会――岩手県大船渡市を中心に(「社会と基盤」研究会・岩手調査班報告書)   3 - 8   2014.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (bulletin of university, research institution)   Publisher:「社会と基盤」研究会  

  • 平成三陸大津波をめぐる合併自治体の対応――地域社会の重層的対応:岩手県大船渡市三陸町地域の事例(1)

    丸山真央

    東日本大震災における支援活動と地域社会――岩手県大船渡市を中心に(「社会と基盤」研究会・岩手調査班報告書)   79 - 93   2014.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (bulletin of university, research institution)   Publisher:「社会と基盤」研究会  

  • 平成三陸大津波と「旧村」の自治――地域社会の重層的対応:岩手県大船渡市三陸町地域の事例(2)

    丸山真央

    東日本大震災における支援活動と地域社会――岩手県大船渡市を中心に(「社会と基盤」研究会・岩手調査班報告書)   95 - 106   2014.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (bulletin of university, research institution)   Publisher:「社会と基盤」研究会  

  • 第6回奨励賞を受賞して

    丸山真央

    地域社会学会会報   ( 177 )   19 - 19   2013.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Meeting report   Publisher:地域社会学会  

  • 対象地域と調査の概要

    丸山真央

    「都心回帰」時代の大都市中心部におけるコミュニティ形成の現状と課題――大阪市北区済美地区における質問紙調査の分析   5 - 7   2013.3

     More details

    Language:Japanese   Publisher:同志社大学社会学部社会学科  

  • 町並みをめぐる相克

    丸山真央

    「都心回帰」時代の大都市中心部におけるコミュニティ形成の現状と課題――大阪市北区済美地区における質問紙調査の分析   129 - 132   2013.3

     More details

    Language:Japanese   Publisher:同志社大学社会学部社会学科  

  • 震災特別部会「東日本大震災とコミュニティ」報告

    丸山真央

    コミュニティ政策   - ( 10 )   171 - 173   2012.7

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Rapid communication, short report, research note, etc. (scientific journal)   Publisher:東信堂  

  • 特集に寄せて

    丸山真央・後藤澄江

    東海社会学会年報   - ( 4 )   5 - 6   2012.7

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Rapid communication, short report, research note, etc. (scientific journal)   Publisher:東海社会学会   Participation form:Joint(The main charge)  

  • 名古屋市における「都心回帰」と地域コミュニティ

    丸山真央

    「都心回帰」時代の大都市における地域コミュニティの再形成に関する社会学的実証研究――マンション住民を焦点として   33 - 44   2012.5

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (bulletin of university, research institution)   Publisher:一般財団法人都市のしくみとくらし研究所  

  • 福岡市都心部のマンション住民のコミュニティ意識

    堤圭史郎,丸山真央,上野淳子,鯵坂学

    「都心回帰」時代の大都市における地域コミュニティの再形成に関する社会学的実証研究――マンション住民を焦点として   65 - 82   2012.5

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (bulletin of university, research institution)   Publisher:一般財団法人都市のしくみとくらし研究所   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 札幌市都心部のマンション住民のコミュニティ意識

    上野淳子,丸山真央,堤圭史郎,鯵坂学

    「都心回帰」時代の大都市における地域コミュニティの再形成に関する社会学的実証研究――マンション住民を焦点として   45 - 64   2012.5

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (bulletin of university, research institution)   Publisher:一般財団法人都市のしくみとくらし研究所   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • 町会の組織と活動

    丸山真央

    「都心回帰」時代の大阪市中心部の地域コミュニティと住民生活――北区済美地区を事例に   21 - 29   2012.3

     More details

    Language:Japanese   Publisher:同志社大学社会学部社会学科  

  • 対象地域と調査の概要

    丸山真央

    「都心回帰」時代の大阪市中心部の地域コミュニティと住民生活――北区済美地区を事例に   7 - 19   2012.3

     More details

    Language:Japanese   Publisher:同志社大学社会学部社会学科  

  • メガ・スポーツイベントと地方政治――長野オリンピックの経験と長野県政のレジームシフト

    丸山真央

    オリンピックの遺産と地域に与えた影響に関する社会学的研究――長野オリンピック(1998年)を題材として   21 - 45   2011.10

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (bulletin of university, research institution)   Publisher:関東学園大学  

  • 書評 大澤善信『ネットワーク社会と空間のポリティクス――都市・モダニティ・グローバリゼーション』

    丸山真央

    日本都市社会学会年報   ( 29 )   179 - 182   2011.9

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Book review, literature introduction, etc.   Publisher:日本都市社会学会  

  • シンポジウム・コメント 環境紛争後のローカルガバナンスの構想と現実(の先へ)――政治社会学の立場から

    丸山真央

    東海社会学会年報   ( 3 )   40 - 42   2011.6

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Rapid communication, short report, research note, etc. (scientific journal)   Publisher:東海社会学会  

  • 書評 前山総一郎著『直接立法と市民オルタナティブ』

    丸山真央

    地域社会学会年報   ( 23 )   136 - 137   2011.5

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Book review, literature introduction, etc.   Publisher:ハーベスト社  

  • 国家のリスケーリングの未解決の問題群(翻訳・解題)

    ニール・ブレナー著,齊藤麻人,丸山真央訳・解題

    地域社会学会   - ( 23 )   83 - 108   2011.5

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Rapid communication, short report, research note, etc. (scientific journal)   Publisher:ハーベスト社   Participation form:Joint(The vice charge)  

  • ネオリベラリズムをめぐる日本人の支持態度――ISSP2006年調査の国際比較分析を通じて

    丸山真央

    ISSP(International Social Survey Program)を用いた実証研究:国家・市民権・政府の役割に関する国際比較分析 研究成果報告書   70 - 82   2011.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (bulletin of university, research institution)   Publisher:東京大学社会科学研究所附属社会調査・データアーカイブ研究センター  

  • 書評 名和田是彦編『コミュニティの自治――自治体内分権と協働の国際比較』

    丸山真央

    コミュニティ政策   ( 8 )   195 - 197   2010.7

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Book review, literature introduction, etc.   Publisher:東信堂  

  • 書評 グローバル・ネオリベラリズム以後の都市/東京を読み解くために――サスキア・サッセン『グローバル・シティ』の邦訳刊行によせて

    丸山真央

    VOL   ( 4 )   182 - 189   2010.4

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Book review, literature introduction, etc.   Publisher:以文社  

  • 第2回大会一般報告第1部印象記

    丸山 真央

    東海社会学会ニューズレター   ( 5 )   2 - 5   2009.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Meeting report   Publisher:東海社会学会  

  • ポスト55年体制期の地方政治と有権者の選択――徳島の事例を中心に

    丸山真央

    社会運動   ( 353 )   56 - 63   2009.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (trade magazine, newspaper, online media)   Publisher:市民セクター政策機構  

  • 第34回大会・自由報告部会3-1印象記

    丸山 真央

    地域社会学会会報   ( 155 )   7 - 8   2009.5

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Meeting report   Publisher:地域社会学会  

  • ネオリベラリズムの時代の市民社会組織と政党――市民社会組織リーダー層の政党支持の分析を通じて

    丸山真央

    市民エージェントが構想する新しい都市のかたち――グローバリゼーションと新自由主義を越えて(平成17~20年度科学研究費補助金(基盤研究(B))研究成果報告書)   207 - 219   2009.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (bulletin of university, research institution)  

  • 市民社会組織の自己性格規定の要因――組織構造とリーダー層に着目して

    丸山真央

    市民エージェントが構想する新しい都市のかたち――グローバリゼーションと新自由主義を越えて(平成17~20年度科学研究費補助金(基盤研究(B))研究成果報告書)   173 - 187   2009.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (bulletin of university, research institution)  

  • 市民活動団体の類型化の試み

    丸山真央

    市民エージェントが構想する新しい都市のかたち――グローバリゼーションと新自由主義を越えて(平成17~20年度科学研究費補助金(基盤研究(B))研究成果報告書)   41 - 50   2009.3

     More details

    Language:English   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (bulletin of university, research institution)  

  • ネオリベラリズムの時代の保革イデオロギー――世界価値観調査でみる日本人のイデオロギーの現在形

    丸山真央

    World Value Survey(世界価値観調査)を用いた実証研究――政治・家族(東京大学社会科学研究所附属日本社会研究情報センター リサーチペーパーシリーズ41)   50 - 69   2009.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (bulletin of university, research institution)   Publisher:東京大学社会科学研究所附属日本社会研究情報センター  

  • 「保守復権」の選挙戦略と有権者意識

    丸山真央

    脱政党時代の地方政治における民主主義の再編――知事のリーダーシップと投票行動をめぐって(平成16~19年度科学研究費補助金(基盤研究(B))研究成果報告書)   96 - 117   2008.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (bulletin of university, research institution)  

  • 東京版「ミリューと政治」研究の課題と方法

    丸山真央

    脱政党時代の地方政治における民主主義の再編――知事のリーダーシップと投票行動をめぐって(平成16~19年度科学研究費補助金(基盤研究(B))研究成果報告書)   137 - 151   2008.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (bulletin of university, research institution)  

  • 「ニュー・パブリック・マネジメント」型自治体行政改革の政治社会的基盤――徳島県政を事例に

    丸山真央

    脱政党時代の地方政治における民主主義の再編――知事のリーダーシップと投票行動をめぐって(平成16~19年度科学研究費補助金(基盤研究(B))研究成果報告書)   235 - 256   2008.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (bulletin of university, research institution)  

  • 田中県政とは何だったのかー―(2)有権者の評価と「改革」の意味

    丸山 真央,高木 竜輔

    信州自治研   ( 186 )   18 - 24   2007.8

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Rapid communication, short report, research note, etc. (bulletin of university, research institution)   Participation form:Joint(The main charge)  

  • 団体リーダー層の政治意識――〈保守-革新〉の現在

    丸山真央

    首都圏の市民運動団体に関する調査――調査結果報告書(平成17~20年度科学研究費補助金(基盤研究(B))2006年度報告書)   88 - 93   2007.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (bulletin of university, research institution)  

  • グローバル化の中の日本企業の変容と東京――中枢管理機能集積仮説の再検討に向けて

    丸山真央

    ポスト成長期における持続可能な地域発展の構想と現実――開発主義を超えて(平成14~16年度科学研究費補助金(基盤研究(B))研究成果報告書)   49 - 67   2005.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (bulletin of university, research institution)  

  • 1990年代東京の産業・職業構成の変化――国勢調査の分析から

    丸山真央

    ポスト成長期における持続可能な地域発展の構想と現実――開発主義を超えて(平成14~16年度科学研究費補助金(基盤研究(B))研究成果報告書)   22 - 48   2005.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (bulletin of university, research institution)  

  • 〈監視〉と〈協働〉――都市自治体の「新自由主義」的公共空間管理技法

    丸山真央

    オープンスペースの社会学――東京で/の「すきま」を探す   12 - 15   2004.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (bulletin of university, research institution)   Publisher:一橋大学大学院社会学研究科社会学共同研究室  

▼display all

Awards

  • 第13回地域社会学会賞(共同研究部門)

    2020.5   地域社会学会  

    鯵坂 学,西村 雄郎,丸山 真央,徳田 剛

     More details

    Award type:Award from Japanese society, conference, symposium, etc.  Country:Japan

  • 第10回地域社会学会奨励賞(個人著作部門)

    2017.5   地域社会学会  

    丸山真央

     More details

    Award type:Award from Japanese society, conference, symposium, etc.  Country:Japan

  • 第6回地域社会学会奨励賞(論文部門)

    2013.5   地域社会学会  

    丸山真央

     More details

    Award type:Award from Japanese society, conference, symposium, etc.  Country:Japan

Research Projects

  • 東アジアのシティ・リージョナリズムの政治社会学的基礎研究

    2024.4 - 2027.3

    科学研究費補助金(基盤研究(C)) 

    丸山真央

      More details

    Authorship:Principal investigator  Grant type:Competitive

    Grant amount:\4550000 ( Direct Cost: \3500000 、 Indirect Cost:\1050000 )

  • 相互行為分析を用いた地域高齢者の複層的調査に基づく地域コミュニケーション学の確立

    2022.6 - 2027.3

    科学研究費補助金(挑戦的研究(開拓)) 

    髙梨克也

      More details

    Authorship:Coinvestigator(s) 

    Grant amount:\25740000 ( Direct Cost: \1980000 、 Indirect Cost:\23760000 )

  • 大都市ガバナンス改革の都市政治社会学的研究

    2020.4 - 2024.3

    科学研究費補助金(基盤研究(C)) 

      More details

    Authorship:Principal investigator 

    Grant amount:\4290000 ( Direct Cost: \3300000 、 Indirect Cost:\990000 )

  • 「高さ」を疑う、「高さ」を背負う――新しい都市ガバナンスの社会学

    2019.4 - 2022.3

    科学研究費補助金(基盤研究(B)) 

    町村敬志

      More details

    Authorship:Coinvestigator(s) 

    Grant amount:\7670000 ( Direct Cost: \5900000 、 Indirect Cost:\1770000 )

  • 再都市化に伴う都市問題の変容―社会学的再定式化と実証

    2016.4 - 2020.3

    科学研究費補助金(基盤研究(C)) 

      More details

    Authorship:Principal investigator 

    Grant amount:\4420000 ( Direct Cost: \3400000 、 Indirect Cost:\1020000 )

  • 「選択と集中」時代における大都市都心の構造変動の研究:6大都市の比較

    2016.4 - 2019.3

    科学研究費補助金(基盤研究(B)) 

    鯵坂学

      More details

    Grant amount:\12610000 ( Direct Cost: \9700000 、 Indirect Cost:\2910000 )

  • 都市への他出家族が過疎農山村の高齢者の生活と農地・山林管理に果たす役割の社会学的研究

    2016.4 - 2017.3

    一般財団法人第一生命財団都市とくらしの分野研究助成 

    丸山真央

      More details

    Grant amount:\800000 ( Direct Cost: \800000 )

  • 東日本大震災の復旧・復興において「平成の大合併」の自治体再編がもたらした影響の検証―住民の政策評価を通じて

    2016.4 - 2017.3

    公益財団法人JR西日本あんしん社会財団公募助成(研究) 

    丸山真央

      More details

    Grant amount:\990000 ( Direct Cost: \894000 、 Indirect Cost:\96000 )

  • 『「平成の大合併」の政治社会学』

    2015.4 - 2016.3

    科学研究費補助金(研究成果公開促進費) 

    丸山真央

      More details

    Grant amount:\1800000 ( Direct Cost: \1800000 )

  • グローバル化以降における資本制再編と都市―インフラ論的転回と市民社会の研究

    2014.4 - 2019.3

    科学研究費補助金(基盤研究(A)) 

    町村敬志

      More details

    Grant amount:\23530000 ( Direct Cost: \18100000 、 Indirect Cost:\5430000 )

  • 村落福祉社会学の構想―「限界」化する山村における高齢者生活問題と福祉施策

    2014.4 - 2017.3

    科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究) 

    石田光規

      More details

    Grant amount:\3640000 ( Direct Cost: \2800000 、 Indirect Cost:\840000 )

  • ポスト「平成の大合併」の自治体政策の社会学的評価手法の開発と実証

    2013.4 - 2016.3

    科学研究費補助金(基盤研究(C)) 

    丸山真央

      More details

    Grant amount:\1170000 ( Direct Cost: \900000 、 Indirect Cost:\270000 )

  • 「都心回帰」時代の大都市都心における地域コミュニティの限界化と再生に関する研究

    2013.4 - 2016.3

    科学研究費補助金(基盤研究(B)) 

    鯵坂学

      More details

    Grant amount:\17550000 ( Direct Cost: \13500000 、 Indirect Cost:\4050000 )

  • グローバル化以降における資本制再編と都市-<ヒト・モノ>関係再編と統治性の研究

    2011.4 - 2015.3

    科学研究費補助金(基盤研究(B)) 

    町村敬志

      More details

    Grant amount:\15340000 ( Direct Cost: \11800000 、 Indirect Cost:\3540000 )

  • ポスト「平成の大合併」のローカルガバナンスの社会学的実証研究

    2010.4 - 2013.3

    科学研究費補助金(若手研究(B)) 

    丸山真央

      More details

    Grant amount:\3250000 ( Direct Cost: \2500000 、 Indirect Cost:\750000 )

  • 大規模災害時の中山間地域の「安全・安心」の社会的基盤としての集落機能に関する社会学的研究

    2010.4 - 2011.3

    公益財団法人JR西日本あんしん社会財団公募助成(研究) 

    丸山真央

      More details

    Grant amount:\1240000 ( Direct Cost: \1240000 )

  • 公益財団法人JR西日本あんしん社会財団研究助成

    2010.4 - 2011.3

      More details

    Grant amount:\1240000 ( Direct Cost: \1240000 )

  • 個人化理論による現代日本の社会変動に関する包括的分析

    2009.4 - 2012.3

    科学研究費補助金(基盤研究(C)) 

    鈴木宗徳

      More details

    Grant amount:\4290000 ( Direct Cost: \3300000 、 Indirect Cost:\990000 )

  • ポスト介入主義期の大都市ガバナンスの再編と民主主義の構造転換

    2008.4 - 2009.3

    科学研究費補助金(特別研究員奨励費) 

    丸山真央

      More details

    Grant amount:\700000 ( Direct Cost: \700000 )

  • 領域政治の再編とローカルガバナンスをめぐる地域民主主義の可能性に関する研究

    2005.4 - 2008.3

    科学研究費補助金(特別研究員奨励費) 

    丸山真央

      More details

    Grant amount:\2700000 ( Direct Cost: \2700000 )

▼display all

Presentations

  • 地域を社会学する、地域で社会学する——Doing sociology of community, Doing sociology in community Invited

    丸山 真央

    公立大学教員の地域研究と地域貢献に関するシンポジウム  2024.2  岩手県立大学総合政策学部学術委員会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Symposium, workshop panel (nominated)  

    Venue:岩手県立大学  

  • 東アジアのシティ・リージョナリズムの再検討に向けて――「国家主導」的都市圏形成論を越えて International conference

    丸山 真央,陸 麗君

    東アジア日本研究者協議会第7回国際学術大会  2023.11  東アジア日本研究者協議会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:東京外国語大学  

  • 都心居住とコミュニティ――大阪の事例から考える Invited

    丸山 真央

    大阪公立大学大学院都市経営研究科ワークショップ・公開シンポジウム  2023.10 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Symposium, workshop panel (nominated)  

    Venue:大阪公立大学梅田サテライト  

  • The Transformation of Civil Society Organizations in the Tokyo Metropolitan Area from 2006 to 2019 International conference

    Norihiro Nihei, Masao Maruyama

    XX International Sociological Association World Congress of Sociology  2023.6  International Sociological Association

     More details

    Language:English   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:Melbourne Convention and Exhibition Centre  

  • 新型コロナ禍の中で地域社会学は何を問うたのか――その成果と残された課題 Invited

    丸山 真央

    地域社会学会2022年度第1回研究例会  2022.7  地域社会学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:オンライン  

  • 「再都市化」と都心コミュニティ――ウィズ/アフター・コロナ時代の都心居住を考える Invited

    丸山真央

    大阪市立大学大学院都市経営研究科公開シンポジウム  2021.12 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Symposium, workshop panel (nominated)  

    Venue:大阪市立大学梅田サテライト  

  • 新型コロナ禍の中で地域社会学は何を問うのか Invited

    丸山 真央

    地域社会学会2020年度第1回研究例会  2021.2  地域社会学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:オンライン  

  • 都市移住者の同郷的つながりの現代的変容――長野県天龍村にみる都市-山村関係(1)

    丸山 真央,相川 陽一,福島 万紀

    日本社会学会第93回大会  2020.10  日本社会学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:松山大学(オンライン)  

  • 過疎山村の自治体職員の定住政策への意識――長野県天龍村にみる都市-山村関係(2)

    相川 陽一,福島 万紀,丸山 真央

    日本社会学会第93回大会  2020.10  日本社会学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:松山大学(オンライン)  

  • 大都市の草の根保守は変わったのか――「維新」の都市政治社会学 Invited

    丸山真央

    関西社会学会第71回大会シンポジウム「2010年代の政治と権力ー―何が破壊され、何が生まれたのか?」  2020.10  関西社会学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Symposium, workshop panel (nominated)  

    Venue:オンライン  

  • ローカル・メディア/ジャーナリズムへの地域社会学的アプローチの今日的課題に向けて――福井新聞のまちづくり企画を手がかりに Invited

    丸山真央

    地域社会学会2019年度第3回研究例会  2019.12  地域社会学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:大谷大学  

  • 小規模自治体の特性を活かした地域おこし協力隊の受け入れ活動――長野県下伊那郡天龍村における調査報告

    福島 万紀,相川 陽一,丸山 真央

    日本農村生活学会第90回大会  2019.10  日本農村生活学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:明治大学  

  • 大阪都市圏の構造変動と「維新」政治 Invited

    丸山真央

    同志社大学人文科学研究所研究会  2019.7  同志社大学人文科学研究所

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:同志社大学  

  • メガイベントと「遺産」の都市的文脈――1970年大阪万博と2025年大阪・関西万博の招致政治 Invited

    丸山真央

    早稲田社会学会第71回大会シンポジウム「メガイベントは都市に何をもたらすのか」  2019.7  早稲田社会学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Symposium, workshop panel (nominated)  

    Venue:早稲田大学戸山キャンパス  

  • 転換期のグローバリゼーションとトヨタ/豊田研究の課題をめぐって――丹辺宣彦編『変貌する豊田の地域社会』を読んで(コメント) Invited

    丸山真央

    第115回名古屋大学地域調査研究会  2019.3  名古屋大学地域調査研究会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Symposium, workshop panel (nominated)  

    Venue:名古屋大学  

  • 合併自治体における地域住民の組織化とその活動の可能性と困難 Invited

    丸山真央

    東京大学地域未来社会連携研究機構第1回地域未来ワークショップ  2019.2  東京大学地域未来社会連携研究機構

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Symposium, workshop panel (nominated)  

    Venue:東京大学駒場Iキャンパス  

  • 「危機」以後のネオリベラリズムと都市 Invited

    丸山真央

    愛知大学人文社会学研究所ワークショップ「ネオリベラリズムを再審する――都市・空間・統治」  2018.12  愛知大学人文社会学研究所

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Symposium, workshop panel (nominated)  

    Venue:愛知大学車道校舎  

  • 現代山村における若年他出者と出身村とのつながりの諸相――長野県下伊那郡天龍村:天龍中学校卒業生調査から

    相川陽一,丸山真央,福島万紀

    日本社会学会第91回大会  2018.9  日本社会学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:甲南大学  

  • 非合併小規模自治体の住民意識――長野県下伊那郡天龍村の場合

    丸山真央,相川陽一,福島万紀

    日本社会学会第91回大会  2018.9  日本社会学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:甲南大学  

  • 「再都市化」と都市政治――大阪市政における「維新」ブームをめぐって

    丸山真央

    日本都市社会学会第36回大会  2018.9  日本都市社会学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:名古屋学院大学名古屋キャンパス  

  • 「第二」の大都市はどこへ向かうのか――解題 Invited

    丸山真央

    日本都市社会学会第36回大会シンポジウム  2018.9  日本都市社会学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Symposium, workshop panel (nominated)  

    Venue:名古屋学院大学名古屋キャンパス  

  • 「再都市化」と都心コミュニティーー大阪市北区の事例から考える Invited

    丸山真央

    大阪市立大学大学院都市経営研究科ワークショップ  2018.7 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Symposium, workshop panel (nominated)  

    Venue:大阪市立大学梅田サテライト  

  • ジェントリフィケーションとしての都心地区の変動――大阪市北区の事例から

    丸山真央,徳田剛

    地域社会学会第43回大会  2018.5  地域社会学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:亜細亜大学武蔵野キャンパス  

  • 東日本大震災における三陸漁村の親族の互助について――岩手県大船渡市の事例から

    丸山真央

    日本社会学会第4回震災問題研究交流会  2018.3  日本社会学会震災問題情報連絡会、震災問題研究ネットワーク

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:早稲田大学戸山キャンパス  

  • 過疎農山村における他出家族の可能性と限界――長野県下伊那郡天龍村における他出家族の調査から(1)

    丸山真央,相川陽一,福島万紀

    日本社会学会第90回大会  2017.11  日本社会学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:東京大学  

  • 過疎農山村における「農」を通じた他出家族とのつながり――長野県下伊那郡天龍村における他出家族の調査から(2)

    相川陽一,丸山真央,福島万紀

    日本社会学会第90回大会  2017.11  日本社会学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:東京大学  

  • 都心部のマンション住民の社会・政治意識――ジェントリフィケーション論の観点から

    丸山真央

    日本都市社会学会第35回大会  2017.9  日本都市社会学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:早稲田大学戸山キャンパス  

  • 限界集落論から「むらの福祉」を考える Invited

    丸山真央

    日本村落研究学会関東地区研究会  2017.8  日本村落研究学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Symposium, workshop panel (nominated)  

    Venue:大阪経済法科大学東京麻布台セミナーハウス  

  • 大型合併に対する住民の評価――静岡県浜松市と新潟県上越市を事例に

    丸山真央

    地域社会学会第42回大会  2017.5  地域社会学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:秋田県立大学秋田キャンパス  

  • 市町村合併が自治体の災害・復興対応にもたらした影響を住民はどのように評価したのか――岩手県大船渡市の場合

    丸山真央

    日本社会学会第3回東日本大震災研究交流会  2017.3  日本社会学会震災問題情報連絡会、震災問題研究ネットワーク

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:早稲田大学戸山キャンパス  

  • 地域格差と地域間連帯の可能性――「平成の大合併」を手がかりに Invited

    丸山真央

    社会学系コンソーシアム・日本学術会議第9回シンポジウム「現代社会における分断と新たな連帯の可能性――階層・世代・地域・民族・情報の視点から」  2017.1  社会学系コンソーシアム、日本学術会議社会学委員会フューチャー・ソシオロジー分科会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Symposium, workshop panel (nominated)  

    Venue:日本学術会議講堂  

  • 大都市都心部のマンション住民の社会的背景と地理的移動――6都市における調査から

    丸山真央

    日本都市社会学会第34回大会  2016.9  日本都市社会学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:佛教大学紫野キャンパス  

  • 「都心回帰」とその社会的矛盾――都心部のマンション住民の生活と意識に注目して Invited

    丸山真央

    地域社会学会第41回大会シンポジウム「国土のグランドデザインと地域社会――生活圏の危機と再発見」  2016.5  地域社会学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Symposium, workshop panel (nominated)  

    Venue:桜美林大学町田キャンパス  

  • 「再都市化」時代の大都市問題を考える――「都心問題」を中心に Invited

    丸山真央

    一般社団法人東京自治問題研究所新東京政策研究会  2016.2  一般社団法人東京自治問題研究所

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:東京労働会館  

  • 「都心回帰」時代の大阪市中心部の地域コミュニティと住民生活 Invited

    丸山真央

    大阪市立大学大学院創造都市研究科ワークショップ  2015.12 

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:大阪市立大学梅田サテライト  

  • 「世界都市」から「スケールの政治経済学」へ――ネオリベラリズム以後の都市リストラクチュアリングの社会学の課題 Invited

    丸山真央

    人文地理学会政治地理研究部会第14回研究会  2015.5  人文地理学会政治地理研究部会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:ウインクあいち  

  • 「都心回帰」下の大阪市都心部における有権者の政治的態度と意識――「橋下維新」の社会的担い手をめぐって

    丸山 真央

    日本社会学会第87回大会  2014.11  日本社会学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:神戸大学  

  • 「都心回帰」時代の都市再編と地域コミュニティ(2)――大阪市の都心地区におけるコミュニティ参加と住民意識

    丸山真央,鯵坂学

    地域社会学会第39回大会  2014.5  地域社会学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:早稲田大学戸山キャンパス  

  • 「平成の大合併」と東日本大震災――岩手県大船渡市旧三陸町の事例から Invited

    丸山真央

    地域社会学会2013年度第4回研究例会  2014.2  地域社会学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:東京大学  

  • 名古屋市における「都心回帰」と地域住民組織――現状と論点

    丸山 真央

    東海社会学会第6回大会  2013.7  東海社会学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:日本福祉大学美浜キャンパス  

  • 「都心回帰」時代の地域コミュニティの動態――大阪市における町内会の対応

    丸山 真央

    地域社会学会第38回大会  2013.5  地域社会学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:立命館大学朱雀キャンパス  

  • 「限界」化する山村の現状と対策(1)――研究の課題と方法

    丸山 真央

    日本社会学会第85回大会  2012.11  日本社会学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:札幌学院大学  

  • 東日本大震災における地方都市の「復興」の政治と市民活動――岩手県大船渡市を中心に

    丸山 真央

    東海社会学会第5回大会  2012.7  東海社会学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:愛知大学豊橋キャンパス  

  • Changes of Local Regime after 3/11? Developmentalism, Neoliberalism, and Regional Reconstruction after the Tsunamis International conference

    Masao Maruyama

    Workshop "Understanding 2011 Disaster in Japan: Crisis, Resilience, and Emerging Regime"  2012.1  Study Group on Infrastructure and Society

     More details

    Language:English   Presentation type:Symposium, workshop panel (nominated)  

    Venue:Hitotsubashi University  

  • ポスト開発主義期の自治体再編をめぐる地方政治の社会学――「平成の大合併」と地域社会学の課題 Invited

    丸山 真央

    環境社会学会第43回大会若手ラウンドテーブル  2011.6  環境社会学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:関東学院大学文庫キャンパス  

  • ネオリベラリズムをめぐる日本人の支持態度──ISSP2006年調査の国際比較分析を通じて

    丸山 真央

    東京大学社会科学研究所附属社会調査・データアーカイブセンター二次分析研究会  2011.2  東京大学社会科学研究所附属社会調査・データアーカイブセンター

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:東京大学  

  • 「国家のリスケーリング」としての市町村合併 Invited

    丸山 真央

    地域社会学会2010年度第3回研究例会  2010.12  地域社会学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:同志社大学  

  • ポスト「平成の大合併」のローカルガバナンスにおける住民参加――静岡県旧佐久間町民意識調査の分析を通じて

    丸山真央

    第83回日本社会学会大会  2010.11  日本社会学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:名古屋大学  

  • ポスト「平成の大合併」のローカルガバナンスにおける公共サービスと「自治体代替型NPO」――静岡県旧佐久間町の「NPOがんばらまいか佐久間」を例に

    丸山 真央

    コミュニティ政策学会第9回札幌大会  2010.7  コミュニティ政策学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:北海学園大学  

  • 「平成の大合併」における編入自治体の住民意識の構造――静岡県旧佐久間町民意識調査の分析を通じて

    丸山 真央

    第82回日本社会学会大会  2009.10  日本社会学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:立教大学  

  • Second Modernity in Japan: Focusing on Individualization Invited International conference

    Midori Ito,Munenori Suzuki,Mitsunori Ishida,Norihiro Nihei,Masao Maruyama

    International Conference "Varieties of Second Modernity: Extra-European and European Experiences and Perspectives"  2009.4  University of Munich

     More details

    Language:English   Presentation type:Symposium, workshop panel (nominated)  

    Venue:University of Munich  

  • ポスト55年体制期の地方政治と有権者の選択――徳島の事例を中心に Invited

    丸山 真央

    市民セクター政策機構第11回〈社会運動としての協同組合〉再考研究会  2009.4  市民セクター政策機構

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:市民セクター政策機構  

  • ネオリベラリズムの時代の保革イデオロギー――世界価値観調査でみる日本人のイデオロギーの現在形

    丸山 真央

    東京大学社会科学研究所附属日本社会研究情報センター二次分析研究会  2009.1  東京大学社会科学研究所附属日本社会研究情報センター

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:東京大学  

  • Reconsidering the Urban Political Restructuring in Globalized Tokyo: Developmentalism and Neoliberalization International conference

    Masao Maruyama,Norihiro Nihei,Junko Ueno

    International Sociological Association Research Committee 21 (Sociology on Urban and Regional Development) International Conference "Landscapes of Global Urbanism: Power, Marginality, and Creativity"  2008.12  ISA-RC21 Tokyo Conference Organizing Committee

     More details

    Language:English   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:Internationa House of Japan  

  • 新自由主義化する都市――東京圏のネオリベラル・ガバナンスとその担い手をめぐって

    丸山 真央

    日本科学者会議第17回総合学術研究集会  2008.11  日本科学者会議

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:名古屋大学  

  • ネオリベラリズムと日本都市――ポスト世界都市論段階の東京研究に向けて

    丸山 真央

    日本都市社会学会第26回大会  2008.9  日本都市社会学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:法政大学  

  • 2007年東京都知事選における有権者の投票行動と社会意識 Invited

    丸山 真央

    茨城大学地域総合研究所研究例会  2007.12  茨城大学地域総合研究所

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:茨城大学  

  • 社会学者知事の誕生――滋賀・嘉田県政はいかにして生まれたのか

    丸山 真央

    日本社会学会第80回大会  2007.11  日本社会学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:関東学院大学  

  • 首都圏の市民活動団体の現在(3)――「ネオリベラリズムとの共振」をめぐって

    丸山 真央

    日本社会学会第80回大会  2007.11  日本社会学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:関東学院大学  

  • Complicit with Neo-liberalism, or not? Civil Activism in Globalized/Neo-liberalized Tokyo International conference

    Masao Maruyama,Norihiro Nihei,Hiroshi Murase

    International Sociological Association Research Committee 21 (Sociology of Urban and Regional Development) International Conference "Urban Justice and Sustainability"  2007.8  ISA-RC21

     More details

    Language:English   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:University of British Columbia  

  • ポピュリズムと底辺民主主義の隘路――2006年長野県知事選での田中康夫の敗北をめぐる投票行動の分析 Invited

    丸山 真央

    茨城大学地域総合研究所研究例会  2007.1  茨城大学地域総合研究所

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:茨城大学  

  • 東京における社会的ミリューと政治――(2)東京版「ミリューと政治」研究の課題と方法

    丸山 真央

    日本社会学会第79回大会  2006.11  日本社会学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:立命館大学  

  • From a Declining Global City to a Competitive Mega-City? Tokyo in the "Lost Decade" and its Aftermath International conference

    Takashi Machimura,Masao Maruyama

    International Conference "Restructuring and Competitiveness of Major City-Regions in Northeast Asia"  2006.8  Korea Research Institute for Human Settlements

     More details

    Language:English   Presentation type:Symposium, workshop panel (nominated)  

    Venue:Korea Research Institute for Human Settlements  

  • Party Realignment, Voter Dealignment and the Electoral Success of Nonpartisan Governors in Japan International conference

    Shigeru Kubota,Masao Maruyama,Mitsuru Matsutani

    The 20th World Congress of International Political Science Association  2006.7  International Political Science Association

     More details

    Language:English   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:Fukuoka Convention Center  

  • 「ニュー・パブリック・マネジメント」型自治体行政改革の政治社会的基盤――徳島県政を事例に

    丸山 真央

    地域社会学会第31回大会  2006.5  地域社会学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:佛教大学  

  • 住民投票と政治変動――(6)「保守復権」の選挙戦略と有権者意識

    丸山 真央

    日本社会学会第78回大会  2005.10  日本社会学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:法政大学  

  • リスケーリングをめぐる政治とその地域的位相――静岡県浜松市を中心とする市町村合併を事例に

    丸山 真央

    地域社会学会第30回大会  2005.5  地域社会学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:東京農業大学  

  • 「平成の大合併」をめぐる地域社会の意思決定過程と自治体財政――岩手県大船渡市・三陸町合併を事例に

    丸山 真央

    地域社会学会第29回大会  2004.5  地域社会学会

     More details

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:名古屋大学  

▼display all

Teaching Experience

  • 地域社会論

    2020.10 - 2021.3 Institution:滋賀県立大学

     More details

    Level:Undergraduate (specialized) 

  • 卒業研究・論文Ⅰ(人間関係)(後期)

    2020.10 - 2021.3 Institution:滋賀県立大学

     More details

    Level:Undergraduate (specialized) 

  • 人間関係論演習Ⅲ

    2020.10 - 2021.3 Institution:滋賀県立大学

     More details

    Level:Undergraduate (specialized) 

  • 人間関係の科学B~コミュニケーションを考える~[こころのテクノロジー]

    2020.10 - 2021.3 Institution:滋賀県立大学

     More details

    Level:Undergraduate (liberal arts) 

  • 社会学演習

    2020.4 - 2021.3 Institution:滋賀県立大学

     More details

    Level:Undergraduate (specialized) 

  • 卒業研究・論文Ⅰ(人間関係)

    2020.4 - 2021.3 Institution:滋賀県立大学

     More details

    Level:Undergraduate (specialized) 

  • 人間関係論演習Ⅰ

    2020.4 - 2021.3 Institution:滋賀県立大学

     More details

    Level:Undergraduate (specialized) 

  • 量的データ解析論Ⅰ

    2020.4 - 2020.9 Institution:滋賀県立大学

     More details

    Level:Undergraduate (specialized) 

  • 卒業研究・論文Ⅱ(人間関係)(前期)

    2020.4 - 2020.9 Institution:滋賀県立大学

     More details

    Level:Undergraduate (specialized) 

  • 人間関係論演習Ⅱ

    2020.4 - 2020.9 Institution:滋賀県立大学

     More details

    Level:Undergraduate (specialized) 

  • 社会学特講A

    2020.4 - 2020.9 Institution:滋賀県立大学

     More details

    Level:Undergraduate (specialized) 

  • 社会学概論

    2020.4 - 2020.9 Institution:滋賀県立大学

     More details

    Level:Undergraduate (specialized) 

  • 社会変動論

    2017.10 - 2018.3 Institution:滋賀県立大学

     More details

    Level:Undergraduate (specialized) 

  • 量的データ解析論Ⅰ

    2017.4 - 2017.9 Institution:滋賀県立大学

     More details

    Level:Undergraduate (specialized) 

  • 現代社会論

    2009.4 - 2010.3 Institution:滋賀県立大学

     More details

    Level:Undergraduate (specialized) 

  • 社会システム基礎論

    2009.4 - 2010.3 Institution:滋賀県立大学

     More details

    Level:Undergraduate (specialized) 

  • 社会統計学

    2009.4 - 2009.9 Institution:滋賀県立大学

     More details

    Level:Undergraduate (specialized) 

  • データ解析の基礎

  • 社会調査基礎論

  • 社会調査実習

  • メディア論

  • 社会学演習

▼display all

Social Contribution

  • 令和5年度岩手県立大学総合政策学部科研費等獲得講習会のパネリスト

    Role(s): Panelist, Lecturer

    岩手県立大学総合政策学部学術委員会  2023.7

  • 「農山村と都市のつながりに関する調査研究」成果報告会(於:長野県下伊那郡天龍村老人福祉センター)

    Role(s): Lecturer

    長野県下伊那郡天龍村老人福祉センター  2023.3

     More details

    Audience: General, Governmental agency, Media

    Type:Lecture

  • 令和4年度彦根市民生委員児童委員協議会連合会交流研修会アドバイザー

    Role(s): Lecturer

    彦根市民生委員児童委員協議会連合会  令和4年度彦根市民生委員児童委員協議会連合会交流研修会  ビバシティ・ホール  2022.8

  • 滋賀県自治会連合会研修会の講師(「家族・地域の「つながり」を活かす」)

    Role(s): Lecturer

    滋賀県自治会連合会  滋賀県自治会連合会研修会  滋賀県蒲生郡竜王町防災センター  2020.11

     More details

    Audience: Civic organization, Governmental agency

    Type:Lecture

  • 第2回キャンパスSDGsびわ湖大会のワークショップ(コミュニティ再生・持続可能なまちづくり)における報告(「「他出家族」から考える持続可能なまちづくり――滋賀県竜王町における調査から」)およびファシリテータ

    Role(s): Presenter, Informant, Organizing member

    滋賀県立大学・滋賀県  第2回キャンパスSDGsびわ湖大会  滋賀県立大学  2019.11

     More details

    Audience: College students, Graduate students, General, Civic organization

    Type:Seminar, workshop

  • 滋賀県蒲生郡竜王町・竜王町社会福祉協議会主催「地域まちづくり交竜会」における講演(「家族・地域の「つながり」を考える」)

    Role(s): Lecturer

    滋賀県蒲生郡竜王町・竜王町社会福祉協議会  竜王町地域まちづくり交竜会  滋賀県蒲生郡竜王町公民館  2019.5

     More details

    Audience: General, Civic organization

    Type:Lecture

  • 「竜王町における家族・地域のつながりに関する調査」結果報告会(於:滋賀県蒲生郡竜王町役場、町内6地区自治会館)

    Role(s): Lecturer

    滋賀県竜王町役場、町内5地区  2019.3 - 2019.5

     More details

    Audience: General, Civic organization, Governmental agency

    Type:Lecture

  • 調査報告会の報道(『南信州新聞』2018年2月25日「Uターンの予定ある? 社会学者らが研究報告 天龍村」)

    Role(s): Media coverage

    2018.2

     More details

    Audience: Media

    Type:Newspaper, magazine

  • 「農山村と都市のつながりに関する調査(天龍中学校卒業生調査)」結果報告会(於:長野県下伊那郡天龍村老人福祉センター)

    Role(s): Lecturer

    長野県下伊那郡天龍村老人福祉センター  2018.2

     More details

    Audience: General, Governmental agency, Media

    Type:Lecture

  • 調査報告会の報道(『南信州新聞』2017年11月20日「村民の知恵と力結集 天龍村 2年に1度の昇竜まつり」)

    Role(s): Media coverage

    2017.11

     More details

    Audience: Media

    Type:Newspaper, magazine

  • 長野県下伊那郡天龍村主催「2017昇竜まつり」における講演(「「つながり」から考える山村再生」)

    Role(s): Lecturer

    長野県下伊那郡天龍村なんでも館  2017.11

     More details

    Audience: General, Media

    Type:Lecture

  • 調査研究の報道(『南信州新聞』2017年9月1日「地域潜在力を“見える化” 若手職員実態把握 社会学者ら天龍村で」)

    Role(s): Media coverage

    2017.9

     More details

    Audience: Media

    Type:Newspaper, magazine

  • 調査結果の報道(『東海新報』2017年4月7日「復興評価に地区間格差 大船渡 滋賀県立大が市民意識調査」)

    Role(s): Media coverage

    2017.4

     More details

    Audience: Media

    Type:Newspaper, magazine

  • 調査報告会の報道(『南信州新聞』2017年2月11日「他出家族の帰郷支えに 天龍村で報告会 社会学者ら」)

    Role(s): Media coverage

    2017.2

     More details

    Audience: Media

    Type:Newspaper, magazine

  • 調査報告会の報道(『信濃毎日新聞』2017年2月11日朝刊「天龍村の生活 帰郷家族が支えに 都市とのつながり調査報告」)

    Role(s): Media coverage

    2017.2

     More details

    Audience: Media

    Type:Newspaper, magazine

  • 「農山村と都市のつながりに関する調査」結果報告会(於:長野県下伊那郡天龍村老人福祉センター)

    Role(s): Lecturer

    長野県下伊那郡天龍村老人福祉センター  2017.2

     More details

    Audience: General, Governmental agency, Media

    Type:Lecture

  • 調査結果の報道(『上越タイムス』2016年12月19日「合併、5割超が評価 上越市 「愛着」「一体感」周辺部で低く」)

    Role(s): Media coverage

    2016.12

     More details

    Audience: Media

    Type:Newspaper, magazine

▼display all

Media Coverage

  • 新聞コメント(『東京新聞』『中日新聞』2023年11月28日朝刊2面「万博費用膨張どこまで」) Newspaper, magazine

    2023.11

  • 調査報告会の報道(『南信州新聞』2023年3月29日「郷里に愛着も仕事など壁に 村内外のつながり 大学教授らが調査報告 天龍村」) Newspaper, magazine

    2023.3

  • 調査報告会の報道(『信濃毎日新聞』2023年3月24日「天龍村の財産は村外在住の出身者 「山村福祉研究会」が調査報告会」) Newspaper, magazine

    2023.3

  • 新聞コメント(『読売新聞』2022年7月4日朝刊滋賀版「連載:湖国の針路 参院・知事ダブル選22・2 南北人口格差」) Newspaper, magazine

    2022.7

  • 新聞談話(『毎日新聞』2021年10月14日朝刊滋賀面「衆院選2021 湖国は『揺れる』? 小選挙区の勝敗振り返る」) Newspaper, magazine

    2021.10

  • 新聞コメント(『中日新聞』2020年12月30日朝刊滋賀版「連載:湖国の一年 回顧2020・6 ベテラン現職相次ぎ姿消す」) Newspaper, magazine

    2020.12

  • 新聞コメント(『朝日新聞』2020年3月17、18日朝刊大阪市内版「連載:大阪変わったん?・上 都心回帰で職住近接」、「中 政治意識、高まる市民」) Newspaper, magazine

    2020.3

  • 新聞インタビュー(『毎日新聞』2018年6月25日朝刊滋賀県版「2018知事選 争点の議論不足目立つ」) Newspaper, magazine

    2018.6

  • 新聞コメント(『読売新聞』2018年6月7日朝刊静岡県版「連載:平成時代 大合併・下 浜松 広がる地域間格差」) Newspaper, magazine

    2018.6

▼display all