2024/04/17 更新

写真a

キム ウダイ
金 宇大
KIM Woodae
所属
人間文化学研究院
部局
人間文化学部 地域文化学科
職名
准教授
外部リンク

学歴

  • 京都大学   文学研究科

      詳細を見る

    修了課程: 修士課程

    国名: 日本国

  • 京都大学   文学部

      詳細を見る

    国名: 日本国

  • 慶北大学校   考古人類学科 博士課程

      詳細を見る

    国名: 大韓民国

学位

  • 博士(文学) ( 2016年3月   京都大学 )

  • 修士(文学) ( 2010年3月   京都大学 )

研究キーワード

  • 考古学

経歴

  • 滋賀県立大学   人間文化学部 地域文化学科   准教授

    2019年4月 - 現在

  • 滋賀県立大学   人間文化学部 地域文化学科   准教授

    2019年4月 - 現在

  • 京都大学 白眉センター   特定助教

    2016年10月 - 2019年3月

  • 独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所   都城発掘調査部   アソシエイトフェロー

    2014年8月 - 2016年9月

  • 京都大学文学研究科   日本学術振興会特別研究員(DC)

    2013年4月 - 2014年7月

研究分野

  • 人文・社会 / 考古学

委員歴

  • 考古学研究会   常任委員  

    2020年7月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 古代武器研究会   幹事  

    2017年7月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

論文

  • 木村定三コレクションM318単龍環頭大刀の検討2―保存処理後の再調査―

    金 宇大

    愛知県美術館研究紀要 木村定三コレクション編   ( 30 )   144 - 150   2024年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 単龍・単鳳環頭大刀生産の拡大と外来技術工人

    金宇大

    古代武器研究   18   51 - 66   2023年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 古墳時代における鉄製環頭大刀把頭意匠の「復古」的採用の可能性

    金宇大

    器物の「伝世・長期保有」「復古再生」の実証的研究と倭における王権の形成・維持   91 - 108   2023年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:論文集(書籍)内論文  

  • 滋賀県竜王町山面老々塚出土単鳳環頭大刀把頭の検討

    金宇大

    淡海文化財論叢   14   2022年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:淡海文化財論叢刊行会  

  • 本位田古墳群等出土遺物の紹介(2) 招待

    金宇大, 藤木透

    令和2年度埋蔵文化財調査年報   37 - 42   2022年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:佐用町教育委員会   参加形態:共同(主担当)  

  • 日本列島出土三累環頭大刀の系統とその性格 査読

    金宇大

    考古学雑誌   104 ( 1 )   1 - 42   2021年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 伝榛原町出土単鳳環頭大刀把頭をめぐる問題

    金宇大

    古墳文化基礎論集   127 - 136   2021年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)   出版者・発行元:古墳文化基礎論集刊行会  

  • 日本列島出土新羅系垂飾付耳飾の意義―静岡県掛川市五塚山古墳出土垂飾付耳飾の検討から―

    金宇大

    技と慧眼―塚本敏夫さん還暦記念論集―   209 - 220   2021年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)   出版者・発行元:塚本敏夫さん還暦記念論集事務局  

  • 埼玉県皆野町稲荷塚古墳出土品の研究―単鳳環頭大刀を中心に― 査読

    金宇大, 河野正訓, 荒木臣紀

    MUSEUM   ( 693 )   7 - 30   2021年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:東京国立博物館   参加形態:共同(主担当)  

  • 蕨手刀の始源に関する一考察―張出双脚足金具の構造から―

    金宇大

    滋賀県立大学考古学研究室論集Ⅰ   157 - 166   2021年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:滋賀県立大学考古学研究室  

  • 日本列島出土三葉環頭大刀の系譜

    金宇大

    昼飯の丘に集う―中井正幸さん還暦記念論集―   63 - 72   2021年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)   出版者・発行元:「中井正幸さんの還暦をお祝いする会」事務局  

  • 大加耶における垂飾付耳飾製作の展開過程 招待 国際誌

    金宇大

    欧亜考古と文化 慶北大学校考古人類学科40周年記念論叢   513 - 540   2020年12月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:慶北大学校考古人類学科  

  • 日本列島出土母子大刀の系譜とその意味 招待 国際誌

    金宇大

    羅州丁村古墳出土母子刀の製作技術復元   184 - 193   2020年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:国立羅州文化財研究所  

  • 大加耶系龍鳳文環頭大刀の成立―東亜大学校石堂博物館所蔵龍鳳文環頭大刀を起点に―

    金宇大

    柳本照男さん古稀記念論集―忘年之交の考古学―   171 - 180   2020年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)   出版者・発行元:柳本照男さん古稀記念論集刊行会  

  • 大加耶 垂飾附耳飾 製作의 展開過程

    金宇大

    歐亞 考古와 文化(慶北大學校 考古人類學科 40周年 記念 論叢)   513 - 540   2020年12月

     詳細を見る

    記述言語:朝鮮語   掲載種別:論文集(書籍)内論文  

  • 日本列島における百済系金工装身具の舶載と製作 招待

    金宇大

    일본 속의 百濟 혼슈・시코쿠 지역(日本の中の百済 本州・四国地域)   518 - 544   2019年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:論文集(書籍)内論文   出版者・発行元:忠清南道・忠清南道歴史文化研究院  

  • 群馬県白山古墳出土品の研究2

    諫早 直人, 大江 克己, 金 宇大, 降幡 順子, 山口 欧志, 吉澤 悟

    奈良国立博物館研究紀要 : 鹿園雜集 = Bulletin of the Nara National Museum: Rokuon Zasshū   21 ( 21 )   (1) - (38)   2019年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:奈良国立博物館  

    DOI: 10.24737/00000691

    CiNii Books

  • 旋回式単龍環頭大刀の新例とその評価

    金宇大

    文化財と技術   ( 9 )   13 - 30   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 木村定三コレクションM318単龍環頭大刀の検討

    金宇大

    愛知県美術館研究紀要 木村定三コレクション編   ( 25 )   73 - 79   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 群馬県白山古墳出土品の研究1

    諫早直人, 大江克己, 金宇大, 降幡順子, 吉澤悟

    鹿園雜集   ( 19 )   41 - 72   2017年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

    DOI: 10.24737/00000015

  • 古墳・三国時代における朝鮮諸国および倭の相互交渉

    金宇大

    2016年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:学位論文(博士)  

  • 江口治郎コレクションの龍鳳文環頭大刀 査読

    金宇大

    和泉市久保惣記念美術館紀要   20   55 - 44   2016年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  • 新羅における垂飾付耳飾の系統と変遷

    金宇大

    文化財と技術   7   143 - 179   2015年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 大阪府芝山古墳の捩じり環 査読

    金宇大

    古代学研究   204   33 - 34   2014年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 新羅 垂飾附耳飾의 系統과 變遷 査読

    金宇大

    韓國考古學報   89   48 - 93   2013年12月

  • 百済・加耶における装飾付大刀の製作技法と系譜

    金宇大

    文化財と技術   5   54 - 77   2013年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  • 綾部市聖塚古墳出土遺物報告-京都大学総合博物館所蔵資料- 査読

    阪口英毅, 下垣仁志, 諫早直人, 河野正訓, 川畑純, 金宇大, 土屋隆史, 新宮領奏絵

    古代学研究   197   37 - 46   2013年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  • 태장리고분군3 1호분 출토 垂飾付耳飾의 제작기법과 그 평가

    金宇大

    榮州 順興 台庄里古墳群3   209 - 218   2013年4月

  • 韓半島 出土 圓頭・圭頭大刀의 系譜

    金宇大

    義城大里里 二號墳Ⅱ―B봉토・주변유구・A-5호―   184 - 203   2012年9月

  • 製作技法을 中心으로 본 百濟・加耶의 裝飾大刀 査読

    金宇大

    嶺南考古學   59   75 - 109   2011年12月

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 装飾付環頭大刀の技術系譜と伝播―朝鮮半島東南部出土資料を中心に― 査読

    金宇大

    古文化談叢   66   87 - 127   2011年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:九州古文化研究会  

    CiNii Books

  • 교토대학 총합박물관 소장 금관총 출토유물에 대하여

    諫早直人, 金大煥, 金宇大, 土屋隆史

    新羅古墳 精密測量 및 分布調査 硏究   126 - 132   2011年8月

▼全件表示

書籍等出版物

  • 歴史家の案内する滋賀

    滋賀県立大学人間文化学部地域文化学科( 担当: 共著 範囲: 渡来人の「足跡」を追う―考古学の調査成果から―)

    文理閣  2021年6月  ( ISBN:9784892598876

     詳細を見る

    総ページ数:189p   記述言語:日本語  

    CiNii Books

  • 金工品から読む古代朝鮮と倭――新しい地域関係史へ

    金宇大( 担当: 単著)

    京都大学学術出版会  2017年3月 

MISC

  • 古代の刀から「人間」を見る―交流史の再構築のために― 招待

    金宇大

    REKIHAKU   002   47 - 53   2021年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)  

  • 일본에서 본 대성동고분군(日本からみた大成洞古墳群) 招待

    金宇大

    대성동고분군 다섯 번의 발굴 10년의 기록(大成洞古墳群5回の発掘10年の記録)   194 - 199   2019年12月

     詳細を見る

    記述言語:朝鮮語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:大成洞古墳博物館  

  • 木村定三コレクション環頭大刀・耳環目録 招待

    金宇大

    愛知県美術館研究紀要 木村定三コレクション編   ( 25 )   80 - 94   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)  

  • The Pommel of a ring-pommelled sword with central decoration missing

    金宇大

    New Aspects of Kofun Period and Archaeological History of Japan from the results of survey on Gowland Collection   25 - 26   2018年3月

  • 書評 高田貫太著『海の向こうから見た倭国』 招待

    金宇大

    朝鮮史研究会会報   ( 210 )   12 - 14   2018年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等  

  • 穀塚古墳出土環頭大刀に施された象嵌文様

    金宇大

    京都大学総合博物館ニュースレター   38   2 - 3   2016年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  • 捩じり環の「発見」

    金宇大

    大英博物館ゴーランド・コレクションの調査から   11 - 11   2015年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)  

▼全件表示

受賞

  • 第1回高麗浪漫学会高麗澄雄記念「渡来文化大賞」渡来文化研究奨励賞

    2019年5月   日本高麗浪漫学会・一般社団法人高麗1300   金工品から読む古代朝鮮と倭――新しい地域関係史へ

    金宇大

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 古代における渡来系文化の伝播・拡散・定着プロセスの研究

    研究課題/領域番号:23K00920  2023年4月 - 2027年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  基盤研究(C)

    金 宇大, 佐藤 亜聖

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:4680000円 ( 直接経費:3600000円 、 間接経費:1080000円 )

  • 弥生・古墳時代併行期における日韓年代論の再構築と対外交渉の実証的研究

    研究課題/領域番号:22KK0009  2022年10月 - 2028年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B))

    平郡 達哉, 岩本 崇, 會下 和宏, 松永 悦枝, 谷澤 亜里, 金 宇大, 森 貴教

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    配分額:19630000円 ( 直接経費:15100000円 、 間接経費:4530000円 )

  • 三関周辺における古墳時代から古代の地域動態に関する総合的研究

    研究課題/領域番号:22H00712  2022年4月 - 2027年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  基盤研究(B)

    梶原 義実, 三舟 隆之, 古尾谷 知浩, 馬場 基, 浦田 真由, 遠藤 守, 金 宇大, 中井 正幸, 上野 祥史

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    配分額:17160000円 ( 直接経費:13200000円 、 間接経費:3960000円 )

  • 航路・寄港地から見た倭と古代朝鮮の交渉史に関する日韓共同研究

    研究課題/領域番号:22H00731  2022年4月 - 2026年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  基盤研究(B)

    高田 貫太, 金 宇大, 廣瀬 覚, 諫早 直人

      詳細を見る

    配分額:10530000円 ( 直接経費:8100000円 、 間接経費:2430000円 )

  • 図化困難資料の活用を目指した3Dデータ取得・編集・出力に関わる研究

    研究課題/領域番号:22K00995  2022年4月 - 2025年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  基盤研究(C)

    初村 武寛, 金 宇大

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    配分額:4160000円 ( 直接経費:3200000円 、 間接経費:960000円 )

  • 器物の「伝世・長期保有」・「復古再生」の実証的研究と倭における王権の形成・維持

    研究課題/領域番号:19H01340  2019年4月 - 2023年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(B)  基盤研究(B)

    岩本 崇, 金 宇大, 吉田 広, 吉澤 悟, 大賀 克彦, 諫早 直人, 上野 祥史, 阪口 英毅

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    配分額:14690000円 ( 直接経費:11300000円 、 間接経費:3390000円 )

    研究2年目の2020年度は、前年度におおよそ策定した「伝世・長期保有」を考古学的に認定する方法にもとづき、検討対象を拡大し、奈良時代の器物や正倉院をはじめとする天皇家の御物から「伝世・長期保有」の実態とこれが生じた背景を考察した。古墳副葬品としては武器、馬具、農工具について、製作時期と副葬時期に差のある例が存在するかを検討し、学史的に「伝世・長期保有」例とされてきた事例の再検討を試みた。また、武器の一部については、研究3年目に予定していた「復古再生」の可能性がある事例などが紹介された。
    問題となったのは、古墳副葬品でも武器、馬具、農工具については、そもそも製作時の相対的な時間関係を策定するにあたって、廃棄(副葬)年代をとくに重視する方法がとられており、「伝世・長期保有」を認識しにくい編年の設計となっていることが確認された。ただし、この問題を解決するにあたって、古墳における副葬品の廃棄パターンから、「伝世・長期保有」を想定しない共時的な副葬品の組み合わせを抽出し、この本来のパターンからずれた副葬例を把握することで「伝世・長期保有」を認識できるだろうとの見通しを得ることが可能となったことは強調しておきたい。
    当初、研究2年目に予定していたように、「伝世・長期保有」過程の復元的検討として、①「伝世・長期保有」の主体と②「伝世・長期保有」の途絶背景についても検討を進めた。「伝世・長期保有」を積極的に想定しえた鏡と玉については、本来セットが解体されることから地域社会での「伝世・長期保有」を想定しうる玉と、「同笵鏡」の「伝世・長期保有」例のマメツのあり方から流通元での「伝世・長期保有」を想定できる鏡との違いを認識できた。
    あることが明らかとなった。
    以上の研究成果を1回の共同調査と&2回の共同研究会を通りして、研究代表者・分担者・協力者間で共有した。

  • 外来系装飾付大刀の系譜的検討を通じた古代東アジアにおける地域間関係の研究

    研究課題/領域番号:19K13401  2019年4月 - 2023年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 若手研究  若手研究

    金 宇大

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:2210000円 ( 直接経費:1700000円 、 間接経費:510000円 )

    3年目となる2021年度も、2019年度末から続いているコロナ禍のため、調査を十分に実施できない状況が続いた。韓国での資料調査実施は年度が終わった今でも再開の目処すら立っておらず、国内での調査も大学の長期休暇に感染拡大の波が重なったことで予定していた通りに調査を遂行することが叶わなかった。それでも、感染状況が比較的収まっている期間に可能な限りの資料調査を実施した。
    そうした状況であったため、2021年度は論文の執筆に力を入れた。最大の成果は、2019年度以来、発表が遅れていた三累環頭大刀研究の論文化・公表を完了したことである。論文投稿に際しては、追加調査をおこない、国内で実見可能な三累環頭大刀を全点確認している。また、舶載品と目される鉄製象嵌装単鳳環頭大刀を含む東京国立博物館所蔵埼玉県稲荷塚古墳出土品の調査研究論文、兵庫県本位田古墳群出土の単龍環頭大刀柄頭の資料紹介・考察と、未報告資料の検討・紹介論文の執筆に従事した。
    このほか、1件の講演、1件の研究報告を古墳時代の装飾付大刀研究に関連しておこなった。さらに、外来系の装飾付大刀の源流となる、古墳時代中期前半以前の装飾のない鉄製環頭大刀の検討を開始、資料の実見や検討を進めている。

  • 古墳時代・三国時代の日朝関係における交渉経路と寄港地に関する日韓共同研究

    2019年4月 - 2022年3月

    国立歴史民俗博物館  国立歴史民俗博物館 共同研究 

    高田 貫太, 李 暎澈, 鄭 一, 林 智娜, 権 五栄, 金 洛中, 洪 潽植, 中久保 辰夫, 諫早 直人, 廣瀬 覚, 金 宇大, 上野 祥史

  • 金工品の流通と製作技術伝播からみた古代東アジアにおける地域間交流研究

    研究課題/領域番号:15K16881  2015年4月 - 2019年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 若手研究(B)  若手研究(B)

    金 宇大

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

    配分額:2860000円 ( 直接経費:2200000円 、 間接経費:660000円 )

    古墳時代における日本列島と朝鮮半島各地との交流実態を解明すべく、両地域で出土する「金工品」の考古学的検討に取り組んだ。各種金工品の中でも、特に「垂飾付耳飾」と「装飾付大刀」を対象に、日韓の出土例の実物を観察する調査を実施した。
    属性分析に基づく型式学的検討と、実見観察調査の成果を組み合わせることで、当時の高句麗、新羅、百済、そして大加耶の金工技術が、変化する朝鮮半島情勢の中でどのように影響を与え合い、倭へと伝わったのかを明らかにした。

  • 古代東アジアにおける朝鮮諸国および倭の相互交渉研究

    2013年4月 - 2014年7月

    日本学術振興会  科学研究費補助金 

    金宇大

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  • 古代東アジア世界における朝鮮諸国と倭の相互交渉研究

    2011年3月 - 2013年2月

    松下幸之助記念財団  松下幸之助国際スカラシップ 

    金宇大

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  • 金工技術을 통해 본 古代韓日交流의 考古学的 硏究

    2010年4月 - 2011年3月

    韓国国際交流財団  韓国国際交流財団韓国専攻大学院生奨学制度 

    金宇大

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 単龍・単鳳環頭大刀の成立と高島市北牧野2号墳出土単龍環頭大刀の評価

    金宇大

    考古学研究会関西例会第241 回研究会(滋賀例会)  2024年2月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2024年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 古墳時代の飾り大刀から探る渡来人技術者の動向 招待

    金宇大

    歴史を楽しもうかい  2023年12月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年12月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

  • 金工品から読む古代朝鮮と倭 招待

    金宇大

    川崎市民アカデミーエクセレントⅡ講座  2023年12月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年12月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

  • 古墳時代後期における垂飾付耳飾および耳環の様相 招待

    金宇大

    第26回中国四国前方後円墳研究会  2023年12月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 謎めく子持勾玉の世界 招待

    金宇大

    浅井歴史民俗資料館あざい歴史の会歴史講座  2023年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年11月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

  • 世界遺産の理念と彦根城登録への取り組み 招待

    金宇大

    令和5年度第1回近畿病院団体連合会事務長会特別講演  2023年10月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年10月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

  • 古代日本の金属工芸品製作技術研究の事例と動向 招待

    金宇大

    古代金属工芸品製作技術と復元の国際学術大会  2023年10月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年10月

    記述言語:朝鮮語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 近江にやってきた「渡来人」、その足跡を追う! 招待

    金宇大

    ひこね考古学ミーティング2023  2023年10月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2023年10月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

  • 装飾付大刀生産の拡大と外来技術工人

    金宇大

    第18回古代武器研究会  2022年12月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 湯舟坂2号墳出土大刀の考古学的調査とその研究

    金宇大

    地域資源としての湯舟坂2号墳Ⅱ―湯舟坂2号墳出土品研究の最前線―  2022年10月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年10月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

  • 古墳から出土する金銀の耳飾はどこからきたのか? 招待

    金宇大

    黒川古文化研究所・西宮市・西宮市教育委員会共催 第67回 夏季講座「比べて読み解く 東アジアの金属工芸」  2021年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

  • 古墳に埋められた「龍の飾り大刀」―湯舟坂2号墳出土双龍環頭大刀の「価値」とは― 招待

    金宇大

    ふるさとミュージアム丹後 文化財講座  2021年6月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年6月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

  • 大刀にあしらわれた龍の文様を読み解く―古墳時代の龍鳳文環頭大刀をつくった製作者集団― 招待

    金宇大

    日韓古代文化研究会第332回定例学習会  2023年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

  • 金工品からみた5世紀の東アジア 招待

    金宇大

    特別展「海を越えたつながり―倭の五王と東アジア―」講演会  2021年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

  • 兵庫県域における外来系装飾付大刀の様相とその流通背景

    金宇大

    第26回兵庫考古学談話会  2020年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 製作技法の追究は何を明らかにするのか―半島系大刀工人の「技量」―

    金宇大

    「考古学」大勉強会―構造と行為―  2020年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 刀剣から読む古代朝鮮と倭 招待

    金宇大

    第4回古代歴史文化講演会 刀剣が語る古代国家誕生  2019年12月  古代歴史文化協議会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(基調)  

  • 古墳時代の金工職人はどこからやってきたのか? 招待

    金宇大

    京都de冬の大学トーク  2019年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

  • 出土地が明らかでない金工品をいかに研究するか 招待

    金宇大

    日韓古代文化研究会第314回定例学習会  2019年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

  • 韓国三国時代研究における「古墳編年」と器物編年との間隙

    金宇大

    「考古学」大勉強会―進化と脱進化―  2019年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 初期国家形成期における装飾付大刀所有の意味 招待

    金宇大

    初期国家形成期の武装  2019年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 日本列島 出土 裝飾附大刀의 多樣性과 그 系譜 認識 招待 国際会議

    金宇大

    金工品으로 본 古代 東亜細亜世界의 交流  2018年12月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 賤機山古墳の倭系装飾大刀

    齊藤大輔, 大谷晃二, 金宇大

    日本考古学協会2018年度静岡大会  2018年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 装飾大刀からたどる倭と古代朝鮮諸国とのかかわり 招待

    金宇大

    兵庫県立考古博物館特別展講演会  2018年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

  • 古墳に副葬された渡来系文物 招待

    金宇大

    近つ飛鳥博物館 平成30年度春季企画展ミニシンポジウム  2018年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

  • 古墳に埋められた刀から古代「日韓」交流を追究する 招待

    金宇大

    むきばんだやよい塾 6月講座  2018年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

  • Restoring Ring-Pommelled Sword Gowland Brought Back

    Kim Woodae

    2017年度白眉年次報告会公開シンポジウム  2018年4月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • 古代朝鮮と倭をつなぐ金工品の煌めき 招待

    金宇大

    守屋多々志美術館美術史講座  2018年2月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

  • 三累環頭大刀の再検討とその性格についての予察

    金宇大

    朝鮮古代研究会例会  2017年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 古墳に埋められた金工品を研究する―刀と耳飾から迫る古代の日韓交流― 招待

    金宇大

    日韓古代文化研究会第294回定例学習会  2017年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

  • 書評:高田貫太著『海の向こうから見た倭国』

    金宇大

    朝鮮史研究会関西部会2017年7月例会  2017年7月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 出自が明らかでない環頭大刀をめぐる問題

    金宇大

    第86回文化財と技術の研究会  2017年7月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Who made the ancient golden earrings?

    金宇大

    2016年度白眉年次報告会公開シンポジウム  2017年4月 

     詳細を見る

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • 刀剣から読み解く古代「日韓」交流

    金宇大

    第124回白眉セミナー  2017年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

  • 洛東江以東地域における装飾付環頭大刀の変遷

    金宇大

    洛東江以東地域における装飾付環頭大刀の変遷」『第28回東アジア古代史・考古学研究会 交流会  2017年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 日本列島出土垂飾付耳飾の再検討 ―いわゆる「長鎖式耳飾」を中心に―

    金宇大

    朝鮮古代研究会  2016年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 装飾大刀からみた古墳時代中期の日朝交渉

    金宇大

    京都コリア学コンソーシアム第18回研究会  2014年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 古墳時代の韓日交流 招待

    金宇大

    第23回同志社KOREA同窓会総会  2014年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 新羅圏域における金工品地方生産の可能性―昌寧地域を中心として―

    金宇大

    第78回文化財と技術の研究会  2013年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 大加耶系垂飾付耳飾の編年的検討

    金宇大

    朝鮮古代研究会  2013年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 金工品からみた古墳・三国時代の交流 招待

    金宇大

    日韓古代文化研究会 第253回定例学習会  2013年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 裝飾付環頭大刀의 系譜와 技術傳播―韓半島 東南部 出土 資料를 中心으로― 国際会議

    金宇大

    第4回 重裝騎兵硏究會  2010年10月 

     詳細を見る

    会議種別:口頭発表(一般)  

  • 装飾付環頭大刀の変遷と系譜―朝鮮半島東南部出土例を中心として―

    金宇大

    東北亜細亜考古学研究会  2010年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 装飾付環頭大刀の系譜と技術伝播

    金宇大

    朝鮮古代研究会  2009年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

▼全件表示

担当経験のある科目(授業)

  • アジア史演習2B

    機関名:京都府立大学

  • 考古学A

    機関名:甲南女子大学

  • 考古学特論B

    機関名:滋賀県立大学

  • 考古学特殊講義

    機関名:京都大学

  • 考古学実習Ⅰ・Ⅱ

    機関名:滋賀県立大学

  • 環琵琶湖文化論実習

    機関名:滋賀県立大学

  • 朝鮮・韓国学入門

    機関名:京都大学

  • 文化遺産学概論2

    機関名:京都府立大学

  • 地域文化演習Ⅲ・Ⅳ

    機関名:滋賀県立大学

  • 地域文化演習Ⅱ

    機関名:滋賀県立大学

  • 地域文化演習Ⅰ

    機関名:滋賀県立大学

  • 地域文化基礎演習

    機関名:滋賀県立大学

  • 博物館資料論

    機関名:滋賀県立大学

  • 人間文化論B

    機関名:滋賀県立大学

  • 人間文化論A

    機関名:滋賀県立大学

  • 人間探求学

    機関名:滋賀県立大学

  • 世界遺産学特論

    機関名:滋賀県立大学

  • 世界遺産学概論

    機関名:滋賀県立大学

  • アジア考古学A

    機関名:滋賀県立大学

  • アジア考古学B

    機関名:滋賀県立大学

  • アジア文献購読A

    機関名:滋賀県立大学

▼全件表示